アジアンクルーズ partⅡ -- chieppiの☆よもやまばなし☆
2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

11月18日(火)

朝目が覚めると、船が結構揺れていて、船に弱い私はついに酔い止めのお世話になる事になってしまいました。

私にとってはかなりの揺れに感じたけど、他の人には大した揺れではなかったようです。

でも薬が効いて、朝食の時には復活!

デザートまでいただいてしまいました。

食事はほとんどがバイキングなので、自分の好きな物を好きなだけ食べられます。

2008.11.18-12008.11.18-2

最初は母の分も私が適当に運んであげていたのですが、たまには母も自分でと、私と一緒にお料理を取りに行き、母に先に席に戻っているように言ったのに、私が席に戻っても母の姿がありません。

「えっ~~!!どこ行っちゃったんだぁ~」

と思ってあちこち探し回っていたら、どうやら席が分からなくなってしまったらしく、お店のスタッフの方がトレーを持ってくれて、席を探してくれているところでした。

「もぉ~~~!!何やってるのよぉ~~」ヽ( ̄Д ̄〃)ノ

ついに海外に来てまで、牛になった私です。

それから少しうとうとしていると、すぐにお昼の時間になってしまい、ほとんど養豚生活!

遅めにお昼を済ませ、船室でのんびり寛いでいると、ようやく船がベトナムハロン湾に接岸しました。

2008.11.18-3

船がハロン湾に接岸してからも、そのまま船内に残る人もいたけれど、上陸する人のほとんどが、オプショナルツアーに参加する人で、自由行動はかなり少数でした。

2008.11.18-4

自由行動の人はほとんどがバスでバイチャイマーケットに向かい、私達はその後バスの中で勧められた観光船に乗船

2008.11.18-6

お天気があまり良くなかったので、景色がかすんでしまったのがちょっと残念でしたが、その分幻想的で不思議な光景を楽しむ事ができました。

2008.11.18-5

ハロン湾にはたくさんの水上生活者がいて、あちこちに海に浮かんだ筏のような物の上に、家が建っていました。

2008.11.18-7

途中一つの水上生活者の家に船を停泊させたと思ったら、いけすから魚やエビをすくって見せて、セールスが始まりました。

どうやら観光船と、タイアップしているみたいです。

船には私達の他に、2組四名が乗船していましたが、誰も買わずセールスは失敗!

でもタイアップはこれだけではなく、今度は船で女性が真珠のアクセサリーを売り始めました。

mugudaiパパがプライスダウンの交渉をして、ちょっと安く娘達のお土産をゲットしました。

ベトナムでは、バス観光船イケス真珠と、全部がタイアップして、お客を勧誘すると言うシステムのようです。

2008.11.18-8

約2時間ほどでハロン湾を一周し、船着き場に戻って来ましたが、さあここからが大変!

降りろと言われた所は、とても女性や年寄りでは降りられないような場所で、結局隣の船の中を通って一番降りやすいところに梯子のような物を渡してくれたのですが、そこもちょっと足を踏み外したら海の中に落ちてしまいそうな危険な場所です。

私も母も、怖い、怖いと言いながら、泣き泣きそこを渡りました。

まるでサーカスにでも売り飛ばされたみたいです。

ベトナムの人は、船が戻って来て、乗客が下船すると言う事を全く考えていないのか、いつでもこんななのかと呆れてしまいました。

バイチャイマーケットに戻り、お買い物をしたり近くのカフェでひと休みしていると、ちょうど帰りのバスの時間になったので、バスに乗り込みました。

バスに乗り込む前から、物乞いのお婆さんが、しつこくお金をせがみ、mugudaiパパがわざわざバスから降りてお金をあげると、何度も何度も頭を下げていました。

お婆さんが行ってしまうと、今度は子供を抱いた女性が、窓をトントン叩いて、私達に手を出して、お金をせがみ始めました。

こう言う光景は今の日本では見られないけれど、やっぱりアジアはまだまだ貧しい国がたくさんあるのだと痛感させられました。

バスの出発時間は午後7時30分だったのに、戻って来ない人がいて、それを待っていたので8時近くになってしまいました。

中国の人は、時間にもかなりルーズです。

今回の旅行では、中国人の親切な面を見て、かなり好感度UP!と思ったけれど、船に乗り込んでからは騒がしいし、自己中だし、時間は守らないしで、またまた評価が下がってしまいました。

夕食は船に戻ってから、エスニック料理のレストランで食べました。

船内では夜中までいろいろなアトラクションが催されていますが、この日は母が疲れているようだったので、夕食の後は部屋で寛ぎ就寝



11月19日(水)

ゆっくり起床

外は曇っていて波もかなり高いみたいだし、風も強そうだったけど、船はほんの少し揺れている程度で、これなら酔い止めを飲まなくても大丈夫かなと思いましたが、この日は一日中船なので、、用心のために一応酔い止めの薬を飲んでおく事にしました。

船旅は早寝早起きとは正反対で、遅寝遅起きが基本みたいで、朝食は8時からとゆっくりです。

食事はどのレストランも、ほとんどがバイキング形式で、毎日ちょっとずつ違ったメニューが並びます。

酔い止めの薬を飲むと、眠くて眠くてたまらなくなるみたいで、この日も食事の後はしばらく部屋でトロトロしていました。

それからゲームセンターでUFOキャッチャーをやったり、レーシングゲームをやったりして、完全にのんびり状態

そうこうしているうちにすぐお昼になり、さらに養豚生活に追い打ちをかけます。

お昼を済ませてから、また少しウトウトして、午後からは手品を見たりして過ごしました。

毎日無料で食べられるレストランがありますが、この日は有料のレストランで、お刺身&お寿司を食べる事にしました。

2008.11.19-12008.11.19-2
2008.11.19-3

外国の船の中で食べる日本食なんて、そんなにおいしくないだろうと思っていたらとんでもない!

ものすごくおいしくて、これなら日本のレストランと比べても遜色ないくらいでした。

母も私も「おいしいねぇ~」と、大感激してしまいました。

夕食の後、船のクルー達とのお別れパーティーがあったのですが、母はちょっと疲れ気味だったので、部屋で休んでいる事にして、私とmugudaiパパだけで参加する事にしました。

2008.11.19-4

歌あり、踊りあり、手品あり・・・

とても楽しいパーティーでした。



11月20日(木)

4泊5日のクルージングの旅も、いよいよ終わり

あまりお腹が空いていなかったけど、一応食事に行き、朝食を終えてからレストランを出る時、まずmugudaiパパ、そして私、そのあと母と、続いて出たはずなのに、振り返ると母の姿が見えません。

慌ててレストランに戻り探していたら、出口とは反対の方に母の姿を発見!

ちょうどテーブルの横の壁が鏡になっていたので、立ち上がった時に鏡の中の私の姿を見て、反対の方へ歩いて行ってしまったみたいです。┐(´~`;)┌

「もおぉ~~~!!」U。・x・)ノ

朝食の後は、アトラクションゲームを楽しみ、それから船が香港に到着するまで部屋でのんびり

2008.11.20-1

午後1時30分頃には、はっきりと香港の街が見えてきました。

2008.11.20-2

下船までは11階のレストラン内で待機していたのですが、かなり長い時間待たされたので、母と私は椅子に座って待っていました。

いよいよ下船が始まり、7階までエレベーターで降りて、デッキを歩いていたら、mugudaiパパが

「あれ?〇〇、リュック背負ってなかったっけ?」

はっ!

が、が、が、がびぃ~~~ん!!ヽ(☆д◎;)ノ

さっき椅子に座っていた時に、リュックを足元に置いておいたのを、すっかり忘れて出てしまったのでした。

「ちょっと待っててぇ~~」

大慌てでエレベーターで11階に戻り、大慌てでリュックを背負って、大慌てで又エレベーターで7階に行き、大慌てでデッキに走り、やっとmugudaiパパ達と合流できました。(〃´o`)=3 フゥ

わたくし、母のDNAをかなり色濃く受け継いじゃっています。(* ̄m ̄)プッ

下船の後はバスでレパルス・ベイ(淺水灣)へ

2008.11.20-3

レパルス・ベイは美しいビーチがある、香港の高級住宅街です。

2008.11.20-4

その側には海と漁師の守り神である、天后を祀っている像や、なでると金運がつくとか子宝に恵まれるといった像、また渡ると寿命が3日延びるといった橋もあります。

ここを観光してから、次に向かったのはアバディーン

2008.11.20-5

水上レストランを見たりして、バスに戻り夕食場所へ移動です。

この日の夕食は、潮州料理

2008.11.20-62008.11.20-7
2008.11.20-82008.11.20-9
2008.11.20-102008.11.20-11
2008.11.20-122008.11.20-13

夕食の後は、オプショナルツアーに参加しない人だけバスでホテルへ

ここからは離団届と言うのを提出し、私達は次の日もチェックインの時間までに、自分で空港に行く事にし、完全フリーになりました。

ホテルに着いてから、地下鉄でトラムの乗り場まで行って、ピーク・トラムに乗ってビクトリア・ピークに“100万ドルの夜景”を見に行きました。

2008.11.20-14

私の写真の腕では、1万ドルにもならない夜景になってしまいましたが、実際はもっともっときれいでした!

帰りはスターフェリーに乗って、尖沙咀(チムシャツイ)側に渡り、また地下鉄でホテルへ帰って来ました。

この日、母はかなり長い距離を歩かされたので、大丈夫かと心配しましたが、85歳とは思えない足取りで歩き通しました。

元気な母に、脱帽です。

11月21日(金)

前日午後9時ごろホテルを出かけ、帰って来たのが12時過ぎていて、かなりハードだったので、朝はゆっくり起床

2008.11.21-1

10時過ぎにホテルをチェックアウトし、荷物はフロントで預かってもらって、有名なペニンシュラホテルを見に行きました。

2008.11.21-2

この噴水の前で、みんな写真を撮っていました。

ここからショッピング街を散策しながら、地下鉄で往南昌の駅まで行って、母がわざわざ又ホテルへ戻るのは大変だからと、ホテルに預けた荷物(トランク)は、mugudaiパパが一人で取りに戻り、私と母は地下鉄のホームのベンチで待つ事になりました。

がっ!(お待たせしました!)

最初に母に荷物の番をしていてもらって、私がトイレの場所を探して来てから、母にはわからなくなると困るので、ちゃんと地図まで書いてトイレの場所を教え、戻って来る時の事もしっかり教え、今度は私が荷物の番をして、母がトイレに行ったのですが、いつまで経っても戻って来ません。

でもmugudaiパパの大きなリュックはあるし、私のリュックも、それからさっき買ったお土産の袋もあるし、おまけに母のバッグまであるので、それを置いたまま母を探しに行く訳にはいかず、仕方がないのでそれらすべての荷物を背負ったり両手に持ったりして、よろよろになりながらエレベーターでコンコースに上って行くと、エレベーターの側をうろうろしている母がいて「お母さん、こっち、こっち」と大きな声で呼んでようやく又ホームに戻りました。

「もぉ~~~!!いい加減にしてよねっ!あれだけちゃんと地図まで書いてあげたのに、何やってるのよぉ~!探しに来るのだって、この荷物置いとく訳にいかないんだからぁ~!!おまけに自分のバッグまで置いて行っちゃってるんだからね!」

完全に頭に来て、私の怒り爆発!

「もう絶対母を連れて海外旅行なんて来ない!」と、固く決心した私です。

私の怒りが収まらないうちに、mugudaiパパはホテルから一人で2つのトランクと、1個のバッグを持って戻って来ました。

あ~あ、こんな事なら、もうちょっと母を探しに行かないでいれば、mugudaiパパが来る時に、母を見つけてくれたかもしれないなと思ってしまいました。

とにかく無事に合流できて、地下鉄を乗り継ぎ、エアポートエクスプレスに乗車

エアポートエクスプレスは、成田エクスプレスのような物で、私達は青衣と言う駅から乗ったのですが、12分ほどであっと言う間に空港に着いてしまいました。

2008.11.21-3

香港空港は、すっかりクリスマスモードになっていました。

香港空港のチェックインカウンターは、案の定長蛇の列

でも側にいた航空会社のスタッフが手招きして、途中のところからテープを外して入れてくれたので「あれ?なんで?」と思ったら、母が一緒だったから、高齢者や幼児を連れた人、介助の必要な人など専用のカウンターに並ばせてくれたみたいでした。

おかげで一般のカウンターに並ぶより、ずっと早くチェックインできちゃいました。

それまでずっと足引っ張りだった母は、最後の最後に役に立って、ほんの少し名誉挽回!(*≧з≦)v

16時25分発の飛行機で、成田には21時25分到着

最終便だったみたいで、すごく空いていたので、すぐに入国できたけど、そこから駐車場までバスで行って、それから帰ってきたので、家に着いたのは12時過ぎてしまいました。

船旅は私には暇すぎてちょっと物足りなかったけど、母はとても喜んでいたので、なんとか親孝行できたかなと思っています。

でもアジアはウエスやヨーキーグッズはおろか、わんこグッズはほとんど見かけなくて、わんこグッズのお土産も全くなし!

それがちょっと残念だったなぁ

だいとりゅんのお世話は、最初の土日は長女が、後は次女が来てくれたので、私達も安心して楽しんでくる事ができました。

そして二人とも留守中の日報を書いておいてくれたので、留守中の2わんの様子がよくわかって、とっても面白かったです。

その一部をご紹介します。

11月15日(土)
エース+りゅん=最悪の結果に・・・散歩時特に悪
お散歩もお昼寝も一番お利口はやっぱりだいち。
だい&エース 汚れた為軽くシャンプー
エースを洗ったのにりゅんがエースの上に水を吐く

11月16日(日)
イガイガピンクブタボール&くまなげ=だい
ひざ乗り爆睡=りゅん

11月17日(月)
いたずら:(りゅん)台所プラゴミちらかし
くまなげ・元祖黄色イガイガボール:(だい)
ごはん中、ナベが落ちた音にびっくりしたりゅんが、食べていた自分のエサをとびちらかしぶちまける(笑)
2匹でごきげんに遊びました。めでたし、めでたし。

11月18日(火)
リンリンとO君と3人でスーパーで買い物(キムチ鍋)
帰宅後すぐりゅん&だいご飯
リンリンおそわれる→(りゅん)

11月19日(水)
散歩(公園でボール ごきげんカミ②=りゅん)
りゅん、散歩にて片足を上げながらうんPをたれ流し、おまけに自分のうんPを踏んだため、ちーねーちゃん激怒

11月20日(木)
りゅんのいたずら:箱ティッシュ、雑誌カジリ
だい:りゅんのゴハン残りを食べ怒られた
おこたで爆睡=ちーねーちゃん

11月21日(金)
だいが道路のまん中を歩こうとして怒られる
りゅんのいたずら:箱ティッシュ(空)
だい:くまなげ(2回やってりゅんにじゃまされる→おこたでふて寝)

今回もmugudaiパパと、娘達のおかげで、親孝行旅行ができて、本当に良かったです。

でももう母との旅行は、懲り懲りだぁ~~!!ε=( ̄。 ̄;)フゥ



















スポンサーサイト

【No title】
波瀾万丈のご旅行だったんですね。それでも85才のお母様、すごいです。ご健脚なのがうらやましい。
それでもこうして喧嘩とかしながらも、一緒に旅が出来るなんて素敵です。
mugudaiパパさん、様々ですよ~
お母様もお疲れがとれた頃かしら?また来年も是非お出かけしてくださいね。そして、笑わせてください。笑
親孝行、お疲れさまでした。
お留守番わんこさん達も、おねえちゃんも、ご苦労様。
【】
(*≧m≦*)ププッ
旅行も大変だったみたいだけど 
お嬢様の日記に大爆笑~ 
笑った笑った~ 
お腹痛くなっちゃいましたー  
りゅん君は毎日ネタ提供ですねー(笑) 

しかしchieppiさん、リュックあって良かったですねっ 
読んでて盗まれたと思いましたよっ(^-^) 

本当にお疲れ様~ 
お母様きっと感謝してますよっ 
パパさんも、随所に、お優しい~(o^o^o)
【クラママさんへ】
はい!
波瀾万丈の旅行でした。(*≧m≦*)
母も一人で出かける時には、かなり緊張して目配り気配りしているのだと思うけど、娘夫婦と一緒と言う事で、完全にリラックスしちゃってたから、次々ボケをかましてくれました。
もう母との旅行は、懲り懲りと思っているけど、さてどうなる事でしょう。(*^m^*)

わんこがいると、気軽に旅行に出かけられないけど、娘達が交代でお世話をしてくれたので、安心して行って来られました。
本当にmugudaiパパと娘達には感謝です。
【フリルさんへ】
まっ、この親にしてこの子有りって事です!(笑)

私も娘達の日報読んで、もう大笑いしちゃいました。
りゅんは毎日何かしらやらかしていたみたいです。(*^m^*)
娘達にわんこのお世話代として日当を支払ったら、次女が「わんこ達に癒されて、お金もらえるなんて、すごく割のいいバイトだった」なんて言ってました。(笑)

母と一緒だったので、母の面倒をみなくてはならず、かなり自分ではしっかりしていたつもりだったけど、やっぱりやっちゃいましたぁ~(*≧m≦*)
リュックの中には、上着とか化粧品とかだけで、そんなに大事な物は入っていなかったけど、でもあって良かったです。

私は母のおかげで、倍疲れさせてもらいました。
なのに当の張本人(母)は、すでに完全復活です!
恐るべし85歳!(*≧з≦)v
【No title】
chieppiさん、お帰りなさい~v-411
盛りだくさんのご旅行だったんですねー。
行った事のない所ばっかりで、Part1からじっくり読ませて頂きました。お写真も素晴らしいですよ~v-426

お母様もずっと元気で楽しまれたご様子で、良かったですね。
私は母と旅行に行ったのは、もう二十年近く前…。chieppiさんの旅行記を読んでいたら、どこかに一緒に連れて行ってあげたいな~と思いましたよ。でもウチの母親も(?)おとぼけさんなので、絶対に私が牛になるのが目に見えてますけど~v-398

お嬢様の日記、面白い~v-411毎日何かしらいたずらしてるりゅんくん、可愛すぎv-344

2ワンはお嬢様達が一緒に居てくれて、papaさんはとっても頼りになるしで、安心してご旅行ができて良かったですね~♪
お疲れ様でした。急に寒くなっちゃったので、だいちゃん、りゅんくんとくっついて、ゆっくり疲れをとってくださいね~。

【mukoshiさんへ】
ただいまぁ~!

私達も今回は初めての船旅だったので、ちょっと面白かったです。
私は船に弱いので、酔い止めの薬を飲んだりもしましたが、母は全然平気で船の中では私よりむしろ元気でした。( ̄m ̄*)ぷぷ

でもとにかく完全に“天然”なので、自分の事で精いっぱいの私は、母の事もあれこれ面倒みなくてはならず、倍疲れました。

娘達が留守中の2わんの様子を、日報に書いておいてくれたので、読んで私も大笑いしちゃいました。
だいは私がいないと”山口さんちのつとむ君”状態みたいだけど、りゅんは私がいなくても”そんなの関係ねぇ”って感じで、悪戯しまくってたみたいです。

【No title】
おっかえりん
色々あったんですね。。。
でも親子だから言い合えるってことありますものね(^-^)
お疲れ様でした。
だいちゃん、りゅんちゃんのお留守番日記笑っちゃいましたよ・・・
りゅんちゃん怒られない日があかったのねぇ~~~
【No title】
お帰りなさい。
UPお疲れ様でした。
楽しませて頂きました。
お蔭で母ちゃんも一緒に行った気分になりましたv-411
疲れは出ていませんか?
皆さんのご協力の下、親孝行が出来て良かったですね。
chieppiさんの遺伝子は、間違いなくお母様から引き継がれていると確信しましたv-397
お留守番メモをして下さるなんて、素敵なお嬢さん達ですね。
内容を見て、いつものだいちゃん&りゅんちゃんで安心しましたv-414
【No title】
お帰りなさ~い。
とても楽しそうな旅のようすが
手に取るようにわかりました。

りゅんちゃんもだいちゃんも
お世話をしてくれる、お姉ちゃんたちとちゃんとお留守番していたようですね。

それにしても、リュックはあって
よかったですね。日本じゃない
場所で手元から離したら無いかもって考えちゃいます。
いろいろなハプニングはあったものの、お母様共々みなさん
無事で何よりです。
読んでる私は、とても面白い旅行記でした。また、来年もぜひ!
って、私も海外に行きたくなりました。
【SHIZUさんへ】
ただいまぁ~!

はい!いろいろあったんですよぉ~v-393
なにしろ私の母は”総天然色”ですので、ボケまくりでしたぁ~(≧▽≦)
ホント、疲れましたよぉ

りゅんは私がいなくても、悪戯しまくりだったみたいです。
長女にも次女にも叱られてたようです。
【まるぽこの母さんへ】
ただいまぁ~!
楽しかったけど、母のおかげでどっぷり疲れましたぁ~(*≧m≦*)
明るいだけが取り柄の母です。
・・・って、それはそのまま私に受け継がれちゃってますけどぉ~(笑)

娘達の日報のおかげで、留守中の2わんの様子がよくわかって面白かったです。
よそに預けられるのではなく、自宅でみてもらえたので、2わん共普段通りにしていたみたいで良かったです。


【ノノママさんへ】
ただいまぁ~!
初めての船旅でしたが、それなりに楽しんで来られて良かったです。

だいもりゅんも自宅でみてもらえたので、ストレスもなく普段通りに過ごしていたようです。

リュックには上着とか化粧品とかだけで、大事な物は入っていなかったけど、あって良かったです。

自分の事だけで精いっぱいの私は、母のおかげで倍疲れてしまいました。

海外旅行は楽しいけど、船旅は私にはちょっと物足りない感じでした。
【No title】
chieppiさん、お帰りぃ~
今回は船の旅をされたんですね~
何処へ行ったのかなぁ~?と
旅行記UP楽しみにしてました~
で、旅行記楽しませて頂きましたよ~
香港は行ったことがあり、
レパルス・ベイにも行きましたよ。
夜景は世界3大夜景って言われるだけあって本当綺麗ですよね~
ペニンシュラホテル...私も見に行きおトイレ借りました(笑)
ここはジャッキーチェンがよくお茶してるそうですよ(笑)
chieppiさんは、もう母との旅行は、懲り懲りだぁ~と書いてましたが、
そんなこと言わずに来年も親孝行旅行へお出かけしてくださいね~
因みにお母様と私の祖母は同じ年ですぅ~
【hiromilyさんへ】
ただいまぁ~!

はい!今回は私達も、初めての船旅でした。
面白かったけど、私にはちょっと暇すぎて、物足りない感じだったよ。
船旅は楽なので、高齢者がとっても多くて、私なんてまだまだ若い方だったよ。(笑)

hiromilyさんも、香港に行った事あるんだね。
ペニンシュラホテル、さすがって感じだったよね。

私の母、とにかく“天然”なので、ボケまくり!
自分の事だけでいっぱいいっぱいの私は、倍疲れました。
まっ、この親にしてこの子有りって事だけど!(笑)

hiromilyさんのおばあちゃま、私の母と同じ歳なんだね。
きっとママさんと私も、ほとんど同じぐらいだと思うよ!(*≧m≦*)
【No title】
chieppiさんこんばんは~♪
旅行記ゆ~っくり拝見させていただきましたよん(^^ゞ
船旅もいいですね~夜景も最高にキレイですv-352
ゆっくりしながら、たくさん楽しめる旅行だったんですね。
お母様とのやりとりには笑ってしまいましたが、やっぱり親子で旅行はいいもんですね♪
私もいつか父と母を海外旅行に連れて行ってあげたいなぁ~なんて思っちゃいました(^^ゞ

わんこの日報書いてくれるなんてすばらしい~いい娘さんですね。
お留守番中のりゅんちゃんにも笑わせていただきました~ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
【mamiさんへ】
船旅は楽でいいけど、暇すぎて私にはちょっと物足りない感じでした。
私の母は、完全に“天然”なので、ボケまくりでした。( ̄m ̄*)ぷぷ
私は自分の事だけでいっぱいいっぱいなのに、母の面倒もみなくちゃならなくて、くたびれ切っちゃいました。

娘達の日報読んで、私もおかしくて大笑いしちゃいました。
りゅんは私がいなくても”そんなの関係ねぇ”って感じで、悪戯しまくりだったみたいです。v-393
この記事へコメントする















chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂
(2017年9月10日 お星さまになりました)

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全タイトルを表示