屋久島旅行 (前篇) -- chieppiの☆よもやまばなし☆
2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

9月10日(水) 屋久島へ

娘と立川で待ち合わせ、14時35分、羽田から鹿児島へ出発

2008.09.10-1 2008.09.10-2
羽田で飛行機を待っている間に、お弁当の昼食!

羽田から屋久島への直行便はないので、鹿児島で飛行機を乗り継ぎ、午後5時過ぎに屋久島空港へ到着

2008.09.10-3
屋久島空港

宿の人が空港に迎えに来てくれていて、車でホテルへ向かいました。

今回の旅行は超格安ツアーのため、ホテルと言ってもほとんど民宿
(* ̄m ̄)プッ

建物もお部屋もとても立派とは言えないけれど、宿の方はとても親切で、アットホームな感じのホテルです。

夕食は宿のおじさんが、一番オススメと言うお店へ

カウンターが10席ほどと、座敷のテーブルが二つしかない、小さな町の居酒屋さん“たぬき”

お酒がほとんど飲めない二人は、居酒屋さんだと言うのにウーロン茶で乾杯

2008.09.10-4 2008.09.10-5 2008.09.10-6
タコ酢 イカげそ焼き ナス味噌
2008.09.10-7 2008.09.10-8 2008.09.10-9
にぎり寿司 エイのひれ カニ雑炊

この辺で一番お勧めと言うだけあって、お料理はどれもみんなとってもおいしかったです!

特ににぎり寿司はネタが厚くて、新鮮で身がプリプリして最高でした!

食事を終えて宿に戻り、ゆっくりお風呂に浸かり、明日の縄文杉登山に備えて早めに就寝する事にしました。

お留守番の2わんの様子は、毎日mugudaiパパにメールで確認

本日のmugudaiパパメール

だいはご飯食べず。
りゅんは食べました。
だいは、よー預からん

どうやらだいは”やまぐちさんちのつとむ君”状態らしい。



9月11日(木) 縄文杉登山

縄文杉登山は、往復約10時間と言う本格登山!

日帰りで縄文杉を見て帰って来るには、朝5時には荒川登山口行きのバスに乗らなければならないので、この日は4時起きです。

眠~い

しかも夜中に激しい雷雨でどうなる事かと思ったけれど、宿を出る頃には傘なしで停留所まで行かれるくらいになりました。

途中自販機で飲み物を買ったりしていたら、停留所の手前でバスが来るのが見えたので、走って行って乗車

荒川登山口まではバスで1時間30分ぐらいかかるので、到着する頃には又雨が降り出し、レインコートを着用する事にしました。

荒川登山口は大勢の人で溢れていて、トイレは長蛇の列

トイレを済ませ、いよいよ縄文杉を目指して出発!(6:45)

2008.09.11-1

ところが娘が体調不良で、お腹はシクシク、胸はムカムカ、上下ダブルパンチの絶不調

でもせっかくここまで来たのだからと、顔面蒼白状態のまま気力で歩き始めた娘の後を、心配しながら付いて行きました。

最初はアップダウンのほとんどない、トロッコ軌道を進みます。

2008.09.11-2
時々こんな車が通るので、そのたびに歩いている人たちは、脇に避難しなければなりません。

歩き始めて15分ほどで雨が上がり、1時間もすると陽も差し始めました。

2008.09.11-3

でも相変わらず娘の体調は良くならず、いつギブアップするか分からない状態でした。

2008.09.11-4
途中には鉄橋がいくつかあって、サイドの手すりがない場所もあるので、ものすご~~く怖いです。

2008.09.11-5
親子のヤクシカに遭遇!(8:05)

2008.09.11-6

娘は具合が悪いながらも何とか持ちこたえ、ただひたすら歩き続けました。

2008.09.11-7

歩き始めて2時間近く経って、ようやく娘が少しだけ復活!

それまでは歩くのがいっぱいいっぱいで、おしゃべりする余裕もなかったようですが、おしゃべりしながら歩けるようになりホッと一安心

2時間30分ほどで大株歩道入口に到着!

ここまではずっとトロッコ軌道を歩いてきたので、時間はかかったものの「これなら楽勝じゃん!」なんて思っていたら、ここから先が地獄!

「縄文杉登山なんだかんねっ!甘くみんなよ!」とばかりにいきなり急な階段が待ち構えていて、昼なお暗い森の中へと分け入ります。

2008.09.11-8
翁杉(10:06)

2008.09.11-9
ウィルソン株(10:12)

ここを過ぎた頃からは登りもさらに急になり、そのうちの一か所は後ろから人が迫って来ていた事もあり、娘も私も大急ぎで登ったために、心臓がバクバクになってしばらく動く事ができませんでした。

2008.09.11-10
心臓破りの階段(勝手に命名)

2008.09.11-11
この少し手前の大王杉あたりからが、世界自然遺産地域です。

2008.09.11-12

荒川登山口を出発してから約5時間ちょっとで、ようやく縄文杉に到着~
\(*^▽^*)/

2008.09.11-13
・・・と思ったら、縄文杉の手前の階段から、たくさんの人が並んでいて、なかなか縄文杉とご対面できません。

2008.09.11-14
そしてついに!
ご対面~!(11:55)

感動の一瞬でした。

でもとにかくハードで、ちょっとやそっとの体力では、とてもここまで登って来られないので、どこに旅行に行っても出没する“おばさん軍団”は全く姿を見せず、すれ違った人もほとんどが若者で、中高年はほんの数人しかいませんでした。

縄文杉、おばさん遭遇率かなり低いです!(* ̄m ̄)プッ

2008.09.11-15

縄文杉にしばし見とれ、すっかり癒されて、荒川登山口へと戻る事にしました。

荒川登山口からの最終バスが午後5時なので、それまでに戻らないと、宿に帰る事が出来なくなってしまうから、のんびりしている暇はありません。

2008.09.11-16

大株歩道入口までは、下りと言ってもかなり大変でした。

娘の体調もだいぶ良くなったので、大株歩道入口に着いてから、ちょっと遅めのお昼を食べる事にしました。

朝食と昼食は、ホテルで用意しておいてくれたお弁当です。

木の側に座ってお弁当を食べていたら

ぎゃぁ~~~~~!!(*゚□゚*)

2㎝ほどの毛虫が私の首に落ちて来て、大慌てで払いのけました。

でもちょっとチクッとしたので、娘がガイドの人を探して聞いてみたら、もしかしたら腫れるかもしれないけど大丈夫だからと言うので、とりあえずホッとしました。

「何でよりによって私のところに落っこちてくるのよぉ~」ヽ( ̄Д ̄〃)ノ

ここから荒川登山口までは、又トロッコ軌道を歩くので、疲れてはいたけれどハイキング気分で歩く事が出来ました。

縄文杉登山、とてもハードな山登りだったけれど、あの雄姿を見たら、頑張って登った甲斐があったと、清々しい達成感に満たされました。

帰りのバスにも無事に乗り込む事ができ、やれやれと思ったら、娘がお財布の中を見て、

が、が、がぁ~~~ん!

前日持物を用意している時に

「山に行くんだから、お金使うところないよねぇ」

「うん、ないんじゃない」

「それじゃあそんなにたくさんお金持って行かなくていいよね。お母さん3000円入れとけばいいか?〇〇ちゃんのお財布に一緒に入れといてくれる?」

「うん、そうしよう。じゃあ私も3000円入れとくわ」

「使うところないし、6000円あれば十分だよね」

「そうだね。別に使うところないしね」

と、娘のお財布に6000円入れて出かけた二人

ホテルのある停留所から荒川登山口までは、1時間30分近くかかるので、当然料金もそれなりで、片道1380円、二人で2760円です。

当然帰りも同じだけの料金がかかります。

と言う事は、

6000-(1380×2+1380×2)=480

が、が、がぁ~~~ん!!

たった480円しか残らないよぉ~(゚〇゚;)

「山だからお金使わないなんて思ったけど、考えてみたら1時間半も乗るんだから、バス代あのくらいかかって当たり前だよね」

「そうだよ、家の方でバス乗るのと同じに思ってたから、そんなにお金かかるなんて考えもしなかったけどさぁ」

「そうだよ、片道1500円以上だったら、ホテルに帰れないところだったよぉ、危なかったぁ、これ大人のお金の持ってき方じゃないよぉ、子供じゃないんだしさぁ」

と、二人で大笑いしてしまいました。

そして

「あれ?もしかしたらここで降りるんじゃなかったっけ?」

「あっ、そうだ!お母さん良く気がついたね、降りなきゃ、降りなきゃ」

が、が、がぁ~~~ん!!

朝乗った場所とそっくりだったので、停留所を間違えて降りてしまったみたいです。

ってか、停留所の名前ぐらい確認しとけよ!(^◇^;)

「えっ~~~!!どうするぅ?ここから歩けるのかなぁ?もし歩けなかったらもうお金ないからバスにも乗れないよねぇ」

「そうだよ、あとこれっきゃないんだから」

でも一つ手前の停留所だったみたいで、歩いて帰れそうだったから、残ったお金でアイスクリームを買って、食べながら帰りました。

やれやれ・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ

次女は私のDNAをしっかり受け継いでいるみたいで、この二人だと必ずこう言う事があります。

「でも死ぬか生きるかじゃないんだったら、別にどうって事ないよねぇ」と、かなりノー天気な親子なのでした。(*≧m≦*)

そして本日のmugudaiパパメール

本日だいりゅん、夕食完食
夕食中りゅんは付き合ってくれるが、だいは爆睡

りゅんはどうやらmugudaiパパの晩酌のお相手をしていたみたいです。

後篇へ続く







スポンサーサイト

【】
たくさん歩いたんですね
すご~い
そんなに歩かないと見れないとは
初めて知りました
でも、それだけ大変な思いをして登ったんだから
感動は大きかったんでしょうね
娘さんも体調悪かったのに、頑張ってよかった
翌日 筋肉痛は大丈夫でしたか
【No title】
飛行機v-233乗継って、
2回乗ったって事ですか???
恐えェ…v-399
しかも“サイドの手すりがない場所もあるので”
私は縄文杉にはお目にかかれそうにありません。
でも実際に見てみたいです。

お財布、ヤバかったですねー
そういう時って、冷っとしちゃいますよね。
【No title】
おかえりなさぁ~い、chieppiさん!
お天気どーだったかと心配してました。でも、そんなひどい降りじゃなくてよかったねっ。。。
それにしても、凄い道登るんですね~∑( ̄ロ ̄|||)
こんなに険しいとは、知りませんでした!!
娘さんも体調不良をおして頑張りましたね、縄文杉にたどり着いてよかったです。
それにしても、バス代のこと…笑っちゃいましたよ~
写真もとても綺麗で、見てるだけで癒された気分!
わたしには、到底行かれないわ~
お留守番組みも頑張ったんだよね~だい君、りゅん君(^ー^* )
続きがたのしみ・・・


【No title】
お帰りなさい。
やっぱり屋久島行きたい。
絶対行くぞ~
お嬢様体調崩され大変でしたねv-399
chieppiさんのDNAをしっかり受け継いでいらっしゃるようですねv-411
期待通りの珍道中、楽しいですv-397
だいちゃんもりゅんちゃんも、なんとかパパさんとお留守番出来たようですね。
後半楽しみにしています。
【No title】
chieppiさん、お帰りなさ~い。
簡単には見れないと思っていたけど
往復約10時間...
chieppiさん、よく頑張りましたね^-^
何時間もかけて登って見るからこそ
感動も大きいでしょね。
ところで、屋久島はこの縄文杉を見る他に
観光するところってあるのかな?
後篇の旅行記楽しみにしてますよ~。
我が家は昨日、うめちゃん、小太郎、はるちゃんを連れて
三重県に日帰り旅に行ってきました♪
【No title】
お帰りなさ~~いヾ(≧▽≦)ノ
アップ楽しみにしてましたよー♪
10時間かぁー
凄いですねー私には 無理無理・・・
絶対に夜中に 足が つりそうだー(笑)
見に来てる人も結構居るんですねっ
縄文杉は やっぱり凄かったですかぁ?
しかし お気楽なお2人でよかったですねっ(^m^)
ネガティブな人だと 感想も全然違うんでしょうねぇー ふふふっ

だいちゃん 1日目 ご飯食べなかったんだー
でも 2日目は お腹空いて食べたんですねっ ぷっ
後半も楽しみにしてますねぇー
【こぐさんへ】
縄文杉登山、標高はそんなに高い訳じゃないみたいだけど、とにかく遠くて時間がかかります。
なるべく自然のままの状態を保っているため、最小限にしか手を加えていないので、木の根道のようなところを登って行かなくてはならず、なおさら大変でした。
でも縄文杉とご対面できた時は、感動でした!
娘の体調が悪かったので、最後まで行かれるか心配だったけど、なんとか9時間ほどで戻って来られました。
最初の2時間半ぐらいはほとんどハイキングって感じだったけど、その後がきつくて、歩き終わった時にはすでに足が痛かったです。
でも次の日は白谷雲水峡のトレッキングで、5時間ぐらい歩いて来ました。
体力があるうちじゃないと行かれないので、今回娘が誘ってくれて良かったです。
【めいぽんパパさんへ】
あっ!
そう言えばパパさん、飛行機ダメだったんですよね。(*^m^*)
私達は飛行機を乗り継いで行ったけど、鹿児島からは船も出てるみたいです。

鉄橋、手すりがあっても怖いのに、手すりなしのところは怖いなんてものじゃなかったです。
超おぞろじぃ~v-12ですよぉ~
でもとにかく縄文杉に会いたくて、死ぬ気で渡り切りました。

山だからお金使わないなんて思ってたから、まさかああ言う事になるとは思いもしませんでした。
ホント、ヤバかったです。
【jackun_mamaさんへ】
ただいま~e-343
何とか無事に、帰って来られましたよぉ~v-221

歩き始めは雨だったので心配だったけど、すぐに止んでくれたので良かったです。

トロッコ軌道はちょっと歩きにくいけど、ほとんどハイキングって感じなのですが、その後の2時間は地獄です。
みんなけっこう本格的な登山の恰好をしていて、ピッケルとか持ってる人までいました。
私もこれ以上歳をとったら、絶対行かれなかったと思うので、今年行かれて良かったです。

次女は私のDNAを完全に受け継いでいるので、二人で出かけると必ずこう言うアクシデントにあいます。
でも二人ともかなりノー天気でお気楽な性格なので”終わり良ければすべて良し!”って感じです。(*≧m≦*)

【まるぽこの母さんへ】
ただいま~e-343
屋久島、良かったですよぉ~
絶対一度は行ってみてくださいね。
娘の体調が悪くて心配したけど、なんとか縄文杉とご対面して来られて良かったです。

娘も私も天然成分たっぷりなので、二人で出かけると必ずアクシデントありです!
でも旅行はこう言う事があった方が、思い出に残っていいよねなんて言ってるノー天気母娘です。(*≧m≦*)

だいとりゅんは私がいないと、借りてきた猫のようにおとなしかったらしいです。
【hiromilyさんへ】
ただいま~v-342
縄文杉登山、かなり大変だったよぉ~
娘の体調も悪かったし、10時間も歩けるか心配したけど、なんとか縄文杉とご対面して来られて良かったです!

屋久島はそんなに大きい島じゃないから、一周するのに車で3時間半ぐらいって言ってたけど、縄文杉登山以外にも、観光するところたくさんあるよ。
私達は縄文杉と白谷雲水峡に行ったので、その他の所へはほとんど行かれなかったけど、時間があったら他のところにも行ってみたかったです。

hiromilyさんはうめちゃん&小太郎君&はるちゃんの3わん連れて、日帰り旅行に行ったんだね。
後でブログ見に行くね。
【フリルさんへ】
ただいま~v-290
はい!
フリルさんには、絶対無理です!(笑)
私も歩き終わった時点で、すでに足が痛かったですよぉ
でも次の日も、白谷雲水峡を、5時間ぐらい歩いたの!v-91

縄文杉、見に来る人がいっぱいで(ほとんど若者だけど)ぞろぞろ歩いていてすごかったです。
私達はガイドさんなしで行ったんだけど、大勢歩いているのでその後を付いて行けば迷う事はないくらい混んでました。

次女は完全に私のDNA、受けついちゃってるので、二人で出かけると必ずこう言う事があります。
ホントにどっちか一人がネガティブだったら、こんな風に笑っていられなかったでしょうね。
・・・ってか、こう言う事にはならないかっ!(笑)

一日目は、だいは完全に“山口さんちのつとむ君”状態だったみたいだけど、次の日はやっぱりお腹が空いちゃって、我慢できなかったみたいですよぉ
でも2わんとも、いつもとは全然違って、すごくおとなしかったらしいです。
【No title】
おかえりなさ~い。
お疲れさまでした。
縄文杉と無事に対面できてよかったですね。それにしてもすごく歩くんですねぇ。
私には無理かも?
息子が行く予定なので、また持ち物のアドバイスなど、何かあれば教えてやってください。
お留守番組も心配なくてよかったですね。後半も楽しみにしていますね。
【クラママさんへ】
ただいま~e-343
念願叶って、やっと縄文杉とご対面できました!v-221
あんなに長時間歩き続けた事はなかったけど、なんとか無事に歩き通せて良かったです。

息子さんなら若いし、運動部で鍛えているので、全然問題ないと思いますよ!
屋久島は雨が多いし、かなり急な所もあるので、雨具(上着&ズボン)と、リュックのカバー、それに軍手は必需品みたいです。
【No title】
お帰りなさい~
憧れの屋久島、羨ましい限りです。
かなりの健脚じゃないと無理なので今はあきらめています。
それにしてもchieppiさんはすごい!(^-^)//"" パチパチ
娘さんも気分が悪いのによく頑張りましたね。

chieppiさんの旅行記で行った気分を味あわせてもらいましたv-291
帰りのバスの件では笑わせてもらいましたが(≧∇≦)/ ハハハ

屋久島に白神山地 若い頃に行っておくべきだったと後悔してます。
【トヨッチさんへ】
ただいま~♪
私も屋久島へはずっと行きたいと思っていて、なかなかチャンスがなかったのですが、今回娘に誘われて渡りに船で出かけてきました。
行って良かったぁ~v-221
もう少し歳をとったら、もう絶対行かれないと思うので、今年行って来られて良かったです。

娘も体調が良ければ、もっと短時間で往復できたと思うけど、具合が悪いのに9時間ほどで往復してきたので、かなり頑張ったみたいです。
せっかくここまで来たのにっていう思いが強かったみたいで、ほとんど気力だけで歩き続けたようです。

次女はしっかり私のDNAを受け継いでいるので、二人で出かけると必ずこんなアクシデントにあいます。
でも「こう言う事があった方が、思い出に残っていいよねぇ」なんて言ってるノー天気母娘です。(*≧m≦*)

白神山地、私も行ってみたいです!
この記事へコメントする















chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全タイトルを表示