オーストラリア発見! -- chieppiの☆よもやまばなし☆
2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

シドニーから帰って、10日以上が過ぎました。

シドニーは今、日本との時差が、1時間しかないので、時差ボケもなく、帰国したその日から、いつもの生活に戻りました。

52日間のシドニー生活だったけど、いろいろな発見がありました。

① オーストラリアは、でっかいどー

オーストラリアは、とにかく広い!

道路も家も庭も公園も、どこもホントに広々しています。

シドニーから、車で1時間も走ると"北海道!"

牛や羊や馬が放牧されていて、ただ一面の牧草地帯が続きます。

道路が広いからか、軽自動車は全然走っていません。

ブルーマウンテン

② メッチャ可愛い、ウォンバット

コアラはもちろん可愛かったけど、それ以上にウォンバットの可愛さに、虜になってしまった私

"ウォンちゃん可愛い、ウォンちゃん、ウォンちゃん"って、何度も言ってたので、私がシャワーを浴びている時に、テレビにウォンバットの可愛い映像が流れたら、ブレットが「おかーさん、おかーさん、ウォンちゃん、ウォンちゃん、ウォンちゃん出てるよー、おかーさーん、ウォンちゃんだよー」なんて、大声で叫んでいました。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ウォンバット

③ 道路の横断は、命懸け

交差点にはラウンドアバウトが多く、信号がないので、人が道路を横断するのは、かなり神経を使います。

横断歩道もあまりないし、道幅が広いので、渡り切るのは一苦労です。

横断歩道があっても、青信号の時間がすごく短くて、すぐに赤の点滅に変わってしまうので、老人や子供は渡り切れるのかって感じです。

大人でも小走りで一気に渡らなければなりません。

④ オーストラリアの太陽は、東から昇って、北を通り、西に沈む!

これ、知っていましたか?

日本では、太陽は東から昇って、南を通って、西に沈みますが、オーストラリア(南半球)では、反対回りらしいです。

娘と「そんな事、ある訳ないじゃん」って、言ってたんだけど、事実と分かって、かなり衝撃を受けました。

だから日本では、南向きの家が良いって言われているけど、オーストラリアでは、北向きって事らしいです。

更にブレットの実家に関しては"庭付一戸建て"ならぬ"森付き一戸建て!"

⑤ オーストラリアには、インド人が多い!

オーストラリアは移民の国なので、いろいろな国の人が住んでいますが、中でもインド人はメッチャ多いです。

娘夫婦の家の周りにも、町にも、どこに行っても、インド人の姿をあちこちで見かけます。

だからインド料理店も多いです。

インド料理店

今回の旅行は、オーストラリア永住の、お試し期間でもあった訳だけど、52日間生活してみて、総合的に私にはやっぱり、日本の方が住みやすいみたいです。

りゅん

でも遠い他国で暮らす次女の、普段の生活を垣間見られたので、思い切って出掛けて良かったです。

りゅん


スポンサーサイト

chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂
(2017年9月10日 お星さまになりました)

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全タイトルを表示