だいちゃんへ -- chieppiの☆よもやまばなし☆
2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

お母さんとバイバイしてから、もうすぐ一週間が過ぎちゃうね。

向こうでは、むぐちゃんに会えたかな?

だい

また前のように、ボールを追いかけ、元気に走り回っているのかな?

そっちにはむぐちゃんの他にも、お友達がたくさんいるから、寂しくないよね。

お母さんは毎日毎日、だいちゃんの事ばっかり、考えているよ。

だい

だいちゃんの一つ一つの仕草が思い出されて、その度に涙がこぼれて止まらなくなるよ。

むぐちゃんがお星様になった時、お母さんの人生で、これ以上悲しい事は、絶対にないって思ったけど、だいちゃんを失った悲しみや喪失感は、むぐちゃん以上って感じだよ。

だい
初めての、電車でGO!(2006.11.22)

お父さんやお母さんが、おもちゃをトーテムポールみたいに積み上げるのを、真剣な顔で見ていた、だいちゃん

だい

本当のお子ちゃまのようで、とってもとっても可愛いかったよ。

だい

叱られた時、困ったようなお顔で、上目遣いで見つめられると、それだけでもうメロメロになって、叱った事を後悔するほどだったよ。

だい

お散歩中に、落ちていたトンカツを咥えて来て、得意気なお顔をしてた事もあったね。

多摩川の公園で、ボール遊びをしている時、投げたボールを咥えると、川に落とすと言うのが気に入って、何度も何度もやってたね。

お母さんはその度に、川まで走って行って、大急ぎでボールを拾わなくてはならなくて、とっても大変だったんだよ。

だいちゃんとの思い出は、たくさんあり過ぎて、ここに全部は書けないけど、お母さんの心の中には、その全てが永遠に残っているよ。

だいちゃんがいたから、むぐちゃんとの別れも、乗り越えられたんだよ。

でもりゅんちゃんは、お母さんの事より大好きだっただいちゃんが、いなくなっちゃったのに、バカ吠え、狂喜、チッコの失敗、ガッツキ・・・etc

今までと全く変わらずのおバカ振りで、全然分かっていないみたいだよ。

でも何故かお散歩だけは、1わんでも平気で行くようになって、振り返る事もなくなったよ。

分かっているのか、いないのか・・・

そんなだから、お母さんを癒してくれるどころか、苛立ちの原因になってるよ。

だいちゃんには、出来る限りの事をしてあげられたと思うし、十分愛してあげられたと思っているから、後悔はないよ。

ただ一つ、心残りがあるとすれば、だいちゃんの最期の時に、身体をさすっていてあげられなかった事だけだよ。

お母さんの手のぬくもりを、最期の時に伝えてあげたかったよ。

だい

だいちゃん、ありがとう

お母さんのところに来てくれて、本当にありがとう

いつかお母さんが行くまで、むぐちゃんと一緒に、虹の橋で待っててね。

だいちゃんの大好きなボールをお土産に持って、お母さんが会いに行くからね。

きっときっと、行くからね。

だい

だいの訃報を知り、励ましのメールやお花を届けてくださった皆様、本当にありがとうございました。

だいはたくさんの方に愛され、可愛がっていただき、とても幸せ者でした。

だいはお星様になってしまいましたが、これからもよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全タイトルを表示