再入院 -- chieppiの☆よもやまばなし☆
2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

mugudaiパパが退院して来て、ようやく家族全員揃った我が家

mugudaiパパも家での生活にずいぶん慣れ、歩行もだいぶ安定してきたので、次女が「日曜日、お天気良さそうだから、昭和記念公園にピクニックに行こう!」と、手作りのお弁当を作ってくれて、三人と2わんこで出掛けました。

昭和記念公園

お天気が良かったので、紅葉もなおさら綺麗!

昭和記念公園

多くの人で、賑わっていました。

車椅子の人や、わんこもいっぱい来ていました。

昭和記念公園

銀杏並木はとっても綺麗だったけど、とにかくくっちゃぁ~~~い!

紅葉を満喫し、次女が作ってくれたおいしいお弁当を食べ、大満足の三人でした。

でもせっかくの手作り弁当、お写真撮るのをすっかり忘れちゃったよぉ~(;^_^A

mugudaiパパは車の乗り降りも、ずいぶん上手になって、楽に出来るようになりました。

昭和記念公園には、車椅子用のトイレもたくさんあるし、ほとんど困る事なく、家族三人と2わんで、ピクニックを楽しむ事が出来ました。

がっ!

この日の午後7時半過ぎ頃、私がお風呂に入っていて、次女は二階にいる時、電話が鳴って、mugudaiパパが出ようとしたらしく、ベッドから落ちて転倒し、救急車で病院に搬送されました。

検査の結果、大腿骨骨折で、手術が必要との事で、結局そのまま入院する事になってしまいました。

mugudaiパパは、私があれほど口を酸っぱくして、再三再四「勝手な事は絶対しないで」「何かあったら必ず声を掛けて」と言ってあったのに、無理して電話に出ようとしたみたいです。

とにかく人の言う事を聞かない人なので、いつかこう言う事が起きるのではと心配していましたが、それが現実となってしまいました。

順調に回復していただけに、次女や私のショックは大きく、どうしていいか分からなくなりました。

悔しくて、情けなくて、辛くて、悲しくて…

心が折れてしまいそうでした。

今回ばかりはmugudaiパパの自分勝手さに腹が立ち、もうやっていかれないと、本気で思いました。

次女が一緒にいてくれたから、辛うじて踏ん張っていられましたが、一人だったらとても耐えられなかったと思います。

だけど嘆いてばかりいられません。

この現実を受け止め、何とか前に進む事を考えなくてはなりません。

今回の事は、このところ毎日夜中のトイレの介助で、睡眠不足だった私を、mugudaiパパが入院する事で、ゆっくり寝させてくれるための事と、そう思うようにしようと思っています。

でも昨夜はまんじりともしないうちに、夜が明けていました。




スポンサーサイト

【】
紅葉も綺麗だし、皆でピクニック楽しそうで
良かったねー
と思ったら。。。

電話出ないで良いのにねー
出なくちゃ!って思うんでしょうね(^_^;)
大腿骨骨折でしたか
痛そう(T_T)パパさんも、ガックリでしょうね
どのくらいの入院になるのかな?
早く回復されますように
疲れも出てきてるみたいですし、少し休憩してください!
【】
こんにちは。

パパさん退院されてよかった~!!と
思って読み進めると、、、
あじゃ、、、。
無理は禁物なのは、重々承知の上でしょうけど
パパさん、マジメなのかなー

ちなみにうちのオット100%電話でないですよー
あれはあれで腹立ちますが(汗)

やはり、今のこの国で安心な医療を受けるのは
ひじょーに困難のようですね。
なかなか聞いてはいても実体験して初めて
実感するのでしょうね。

家での介護も大変だろうし、入院も面会やら
なにかと大変だとは想いますが
chieppiさんが倒れてはもっと大変なので
十分お気をつけくださいね。

ホントに娘さんたちに感謝ですね!!
だいちゃん&りゅんくんも又寂しくなっちゃったね。
【】
退院できて良かった良かったと思っていたら・・・

去年私の父も大腿骨骨折してしまいました。。。
パパさんには手術の後のリハビリなどもうひと頑張りしてもらわないと・・・ですね。

パパさん、電話に出ることが勝手なこととは思っていないと思いますよ。パパさんの優しさだと私は感じてしまいます。。。

↓の医療に対するコメント、私も同じ思いをしてきました。
母が脳梗塞になってから、消費税が10%・20%になっても安心して医療が受けられるならそれも良しと思っています。歯がゆさに何度泣いたことか・・・

もっと生きて行き易い国になって欲しいですね。

パパさんお大事にしてください。
chieppiさん、どうかご自愛くださいね。
【】
本当にどうしてうまくいかないのでしょうねぇ。私まで残念な気持になります。
でもくじけちゃ駄目ですよ。
いまは、運気も何も下降するとき、年があけたら運勢も変わって、きっとよい方向にむいていくと信じましょう。
辛いな~と思うとき、私はじっとその災難が過ぎ去るのをひたすら辛抱して、我慢することにしています。
めげちゃいそうな気持ちもわかります。
私も母の事でなんどもくじけそうになりました。でも今思うのは、生きていてくれればこそってことです。
遠くから、応援してます。何も出来ないけど、エール送ってますから・・。
【フリルさんへ】
昭和記念公園のピクニックは、紅葉も見頃だったし、お天気も良くて、最高のお出掛けだったのに、ほんっとついてないです。

家に帰って来てから、どんどん歩行も安定してきていたし、お出掛けも上手くいって、自信がついたみたいで、電話にも"出られる"って思っちゃったようです。
あれだけ自分で勝手に動かないように言ってあったのに、とにかく私の言う事は聞かない人なので、いつかこう言う事態に陥るのではと心配していましたが、最悪の結果になってしまいました。
でも今回の事で、本人もかなり反省したようです。
順調に回復してきていただけに、娘も私もショックで、立ち直れなくなりそうでした。

来週手術をして、その後リハビリを再開すると思うのですが、又リハビリ病院に転院する事になると思います。
本人も死ぬ気でリハビリを頑張ると言っているので、なんとか今までくらいには回復して欲しいと思っています。

ご心配ありがとうございます。
【てりんさんへ】
本当にようやく家に帰れてホッとしていたのに、こんな事になるなんて、 ショックで私の方が倒れそうでした。

電話も留守電になってるし、自分で勝手に動かないように言ってあったのに、このところどんどん歩行も安定してきていたので、自分でも出来るって思っちゃったみたいです。

医療制度の実態は、やっぱり家族や近親者がそれを利用する立ち場になってみないと、よくわからないですよね。
私も今回mugudaiパパが病気になって、初めて知りました。
もっと弱い者の立場に立った、医療制度にして欲しいと思います。

私も疲れてはいるけど、mugudaiパパが入院中なので、とりあえず夜はゆっくり寝られるから、少しは楽です。

娘達がいなかったら、とても耐えられなかったと思うけど、娘達のおかげで何とか頑張れています。

ご心配ありがとうございます。
【choco-booさんへ】
せっかく退院したのに、こんな結果になって、とても残念です。
mugudaiパパは私の言う事を聞かない人なので、いつかこう言う事態に陥るのではと心配していましたが、結局最悪の結果になってしまいました。

家に帰って来てから、ずいぶん歩行も安定してきていたし、この日のお出掛けも上手くいったので、電話にも"出られる"って思っちゃったみたいです。

医療制度の実態は、利用する立ち場になってみないと、よく分からないですよね。
本当に弱い者がもっと安心して、医療を受けられる国にして欲しいですね。

ご心配ありがとうございます。
【クラママさんへ】
本当に今年は2月に腎臓結石で救急車のお世話になってから、次々と悪い事ばかり起きて、やっと悪夢から解放されたと思った矢先、こんな事態に陥り、私の人生で最悪の年になってしまいました。
でも年が明ければ、きっと良い事があると思うので、私も嵐が過ぎるのを待つ事にしています。

でもようやく回復してきていたのに、こんな事になって、最初はショックで立ち直れなくなりそうでした。
"もうダメ!これ以上は無理!"と、捨て鉢な気持ちにもなりましたが、起きてしまった事はもうどうしようもないので、とにかく頑張ろうと思っています。

mugudaiパパも、死ぬ気でリハビリを頑張ると言っているので、それを信じてサポートしていこうと思います。

いつも応援、ありがとうございます。

【】
ご無沙汰しています。
モコままです。
覚えていらっしゃいますか?
いつも読み逃げばかりで・・・m(_ _)m

やっと退院されてご家族での生活が始まっていたのに・・・
本人もショック受けていることでしょうね。
うちの母も脳梗塞を何回か起こして麻痺が残り介護度3で、昨年12月に大腿骨骨折で2ヶ月ほど入院しました。
まぁーうちの母なので年齢はずっと上の高齢者ですが・・・
それでも入院中のリハビリで4点杖は使えなくなりましたが歩行器での歩行が可能なくらい回復しました。

少しずつ良くなってきて体が動くようになると元気な頃と同じ動きが出来ると思ってしまうようですね。
うちもいつも母のこと怒っています(苦笑)
それでも余計なことして骨折ですから・・・
chieppi さんの気持ち良く分かります。
パパさんの入院中も休まる暇はないでしょうが休めるときには体休めてくださいね。
退院してからの介護は先が長いですから・・・

mugudaiパパさんお大事になさってください。
そして、chieppiさん、お嬢様もご自愛ください。
【】
久しぶりにお邪魔したら( ̄_ ̄|||)
ピクニックの記事にしては題名が???って思いながら読み進むと…大変なことになっちゃいましたね
せっかくここまで来てよかったって思ってたのに残念です
大腿骨骨折、うちの母もやりましたけど回復に時間がかかるんですよね
またまたリハビリの日々ですね

chieppiさんのお気持ちもわかりますが、普段迷惑かけてるから、何か自分で出来ることはしようってご主人も思われたんじゃないでしょうか?
それが裏目に。。。( ̄▽ ̄;)
同居中の義母が今そんな感じです
余計なことするなーって怒鳴りたくなりますよ(・・*)ゞ
入院中夜はゆっくり休めるでしょうから、お身体休めてくださいね
くれぐれも,chieppiさんが体調を崩されませんように
くじけないで頑張ってくださいね


私もこの夏、主人の手術の日だけでも高齢の義母をショートステイをおねがいしたかったんですけどねっ。。。
午後からの手術だったので、朝から夜遅くまで真夏の暑いときに義母ひとり留守番させるのが不安で
でも、手続きやら何やらすぐには間に合わず困り果てた経験があります
何のための介護応援なんだかって頭に来ました
ほんと弱者にやさしくはないですよー
長くなってスミマセン<(_ _)>
ご主人様どうぞお大事に
【モコままさんへ】
モコままさん、こんにちわ
ご心配&応援、ありがとうございます。

ようやく退院出来て、ホッとしていた矢先に、こんな事になってしまい、一時は気持ちが萎えてしまいそうでした。

少しずつ良くなってきて体が動くようになると元気な頃と同じ動きが出来ると思ってしまうようですね。 v-156そうなんですよぉ
mugudaiパパの場合も、それで無理してしまったようです。

でも今回の事で、かなり反省したようで、とにかく死ぬ気でリハビリを頑張ると言っています。

病院通いも退院後の介護も大変だと思うけど、家族で協力して、なんとか頑張り過ぎず、頑張ろうと思っています。

今年は私の人生で最悪の年になってしまったので、早く年が明けて欲しいです。

【jackun_mamaさんへ】
mugudaiパパは、この日のお出掛けも上手くいって、自信をつけたみたいで「出来る!」って思ってしまったようです。
あれだけ誰も見ていないところで、勝手な事をしないように言ってあったのに、結局最悪の結果になってしまい、私はキレそうになりました。
一時は気持ちが萎えて、もうダメだと思いましたが、なんとか気持ちを立て直して、頑張っています。

mugudaiパパも相当反省したようで、とにかくリハビリを死ぬ気で頑張ると言っています。

まだまだ先の見通しが立たない状態ですが、家族で協力して頑張りすぎず、頑張ろうと思っています。

いつもご心配&応援、ありがとうございます。
この記事へコメントする















mugudaiパパが退院して来て、ようやく家族全員揃った我が家mugudaiパパも家での生活にずいぶん慣れ、歩行 ...

chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂
(2017年9月10日 お星さまになりました)

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全タイトルを表示