二つの悪夢 -- chieppiの☆よもやまばなし☆
2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

一昨日の暴風雨、すごかったですねぇ\(◎o◎)/

我が家ではベランダの屋根が突風に煽られて飛びそうになり、mugudaiパパが直そうとしたけど、あまりにも強風で直す事が出来なくて、風でめくれた波板をベリベリ剥がしましたが、一部は飛ばされてしまいました。

めくれた波板を剥がしたので、その後は残った波板が飛ばされる心配はなくなったけど、この大風で被害甚大です。

八王子で瞬間最大風速38.9m/hって言ってたけど、こんな強風は初めてです。

なんと言う悪夢!

そしてその悪夢が覚めやらぬうちに、追い打ちをかけるように、二つ目の悪夢がっ!

夜中にmugudaiパパが強烈な吐き気とめまいに襲われ、身体の力が入らなくなり、動けなくなってしまい、またまた救急車のお世話になってしまいました。

脳の検査や血液検査などをした結果、特に異常はなく、突発性発作性めまいと言う診断でした。

これって、なでしこの澤選手もなったらしいです。

とりあえず心配はないとの事で、点滴が終わったら、薬をもらって、家に帰って良いというので、ホッとしていたのですが、点滴が終わりそうになっても、症状が回復しないで、自分ではほとんど歩けない状態だったので、今度は循環器科ではなく内科でも診てもらう事になりました。

時間が掛かりそうなので、私はタクシーでいったん家に帰り、だいとりゅんにご飯を食べさせ、お散歩を済ませてから、車で病院に戻りました。

受付でmugudaiパパがどこにいるか聞いたら、親切に案内してくれて、処置室の前で待っていてくださいと言われたので、言われた通り、そこで待っていましたが、一時間経っても何の音沙汰もありません。

何か難しい病気なのかと、心臓はドキドキ!

完全に頻脈状態で待っていましたが、一時間半経っても、やはり何の音沙汰もありません。

いよいよ心配になって、前を通った看護師さんに、処置室の中の様子を見てくれるように頼んでいたら、そのやり取りを聞いていた別の看護師さんが、mugudaiパパはもうずいぶん前に診察が終わって待っていると、全く違う部屋に案内してくれました。

「えっ~~~!!
それじゃあ親切に案内してもらったと思ったのに、一時間半以上も無駄に待っていたのぉ」

と、思ったけど、mugudaiパパの診察結果が心配で、怒る気にもなれませんでした。

看護師さんに案内されて、別の部屋に行くと、ベッドにmugudaiパパがいて、診察の結果、内科も異常がないと言う事で、耳鼻科に行くように言われたとの事でした。

病院で紹介状を書いてくれた耳鼻科は、すでに午前中の診察時間が終わっていたので、いったん家に戻り、午後の診察時間になってから、出直す事にしました。

mugudaiパパは、私がわんこの世話をしに家に戻る前よりは、だいぶ歩けるようになりましたが、まだ支えないと自分では歩けない状態で、私の肩につかまって家に入りました。

その後耳鼻科で診察を受けた結果、三半規管の異常と言う事で、注射を一本して、あとは最初の病院で処方された薬を飲んで、安静にしているようにと言われました。

原因はストレスや疲れ、その他いろいろな要素が重なって起こるそうですが、しばらくはゆっくり静養し、薬が終わったら、又耳鼻科で診察を受ける事になっています。

今日は心配した長女と次女が来てくれたせいか、mugudaiパパの症状もずいぶん回復してきたみたいで、食事もほとんど普通に食べられたし、だいぶ楽に歩けるようになったようです。

それにしても、一日に二つの悪夢なんて、ついてないなあ

我が家、今年は完全厄年みたいです。┐(´~`;)┌

でもこの子達の存在が、心の癒しです。

だい

りゅんと同じチョロタン寝んねでも、だいの寝顔はマヌケ顔じゃないのはなぜ?(●≧艸≦)プププッ

りゅん

最近お散歩の途中で、必ず抱っこになっちゃうりゅん(^皿^)




スポンサーサイト

【】
ご無沙汰しました
…chieppi家大変なことが続きますね( ̄▽ ̄;)
春の嵐、そちら方面はかなり風が強かったようでニュースで見てビックリでしたよ
ベランダの屋根が飛んだって・・・(゚∇゚ ;)エッ!?かなりの被害ですよね
お見舞い申し上げます

それより驚いたのがパパさん
またまた救急車になっちゃったんですね
突発性発作性めまいって、ワイドショーで散々話題に上ってましたものね
めまいって、かなり辛いですよね
私、思春期にめまいがひどくて辛かった時期があります
成長期にありがちな症状と言うことで時期が来たらパタリと治って未だ再発はしてませんけど
ひとくににめまいと言っても原因がいろいろ考えられるので検査がいろいろあって時間かかりますよねー
chieppiさんもお疲れ様でした
パパさん、しっかり休養をとって早くよくなられますように。。。
お祓いとかしていただいた方がいいかも?

だいちゃん、チョロタンの寝顔が可愛いですね~♡
りゅんちゃんはまぬけ顔?(* ̄m ̄)ププッ うけを狙ってるのよねー
そんなりゅんちゃんがおばちゃんは大好きなんですけど―
【】
今年はパパさん災難続きですね。
でもそばで見てるchieppiさんもドキドキですよね。
心配だし、オロオロしてテンパりそうです←ワタシだとi-201

三半規管て年と共に弱りませんか!?
すごく感じるお年頃です(笑)
当たり前ですが、元気でいてほしいですもんね。
しばらく、ゆっくりできないかもだけど
お大事になさってくださいね!

心の癒し~わかります!!
この子たちがいなかったら、夫婦の間が持ちません~~~!!
【jackun_mamaさんへ】
そうなんですよぉ
こんな突風は、初めてでした。
まさかベランダの屋根が、飛ばされちゃうなんて、思ってもいませんでした。

今考えると、パパちんの発作も、この時の作業が引き金になった可能性が、大きい気がします。

それにしても今年になって、二度目の救急車騒動なんて、完全に厄年って感じです。
しかも前回は朝になってからだったから、まだ良かったけど、今回は夜中の12時半頃だったので、私は一睡も出来ず、心身共にメチャメチャ疲れました。

ご心配&お見舞い、ありがとうございます。

今もりゅんはチョロタンで寝てるんだけど、隣で同じようにチョロタンで寝ているだいの寝顔と比べると、とってもマヌケな顔で、見てるだけで笑えます。
やっぱりりゅんは”お笑い系”わんこみたいです。
【てりんさんへ】
本当に災難続きで、完全厄年って感じです。
私も、もろテンパっちゃってました。
外からわかるくらいドキドキして、頻脈状態で、心臓が痛かったです。

三半規管、かなりデリケートな物みたいですよね。
めまいと吐き気で動けなかったので、もしかしたら脳の方かと思ったけど、三半規管の仕業だったなんて、驚きでした。

ご心配&お見舞い、ありがとうございます。

子はかすがい・・・じゃなくて、今ではすっかり、わんこはかすがいです!
この子達がいてくれるおかげで、なんとか頑張れている気がします。
【】
えええー( ̄▽ ̄;)
マジっすか!
まずは、屋根が吹き飛び?
テレビでは、そういうの見たりするけど、まさか自分の家が?
状態ですよねー。。。
でも、修理している途中で、良く落下とかする方が、いらっしゃるから
パパさん、ご無事で良かったよー

でも、倒れちゃったんですね
chieppiさん、ほんと大変だったねっ(≧○≦)、
お見舞い申し上げます
早く良くなりますように
【フリルさんへ】
マジ、ベランダの屋根(波板)が、ぶっ飛びました。(* ̄m ̄)プッ
私もテレビでは見た事あったけど、まさか自分の家の屋根が飛んじゃうなんて、思わなかったですよぉ

今考えると、mugudaiパパが具合悪くなったの、屋根直そうとした時、変な姿勢を取ったりして、力を入れたのも要因の一つみたいです。

屋根がぶっ飛んじゃった事といい、今年になって二度目の救急車騒動といい、我が家今年は完全厄年みたいだよぉ┐(´~`;)┌
しかも前回の救急車騒動の時は、朝になってからだったから、まだ良かったけど、今回は真夜中だったので、私は一睡も出来ず、メッチャ疲れました。
若い頃なら寝不足も何のそのだったと思うけど、この歳で徹夜は辛いです。
こんな事が続いたら、私の方が逝っちゃいそうです。

mugudaiパパ、今日は朝のお散歩にも行かれたし、だいぶ回復しました。

ご心配&お見舞い、ありがとうございます。
【】
こんにちは。
パパさん大変でしたね。
実は私も10年9月に眩暈に襲われドック検査や脳波検査と
大変辛い時期を11年4月まで過ごしたのですよ。
産婦人科で更年期の処方を受けていましたが
毎日吐き気とクラクラする眩暈でした。
4月に天井が回ったときに大きい病院で検査してもらって
急性発作性頭位眩暈の診断が出ました。
澤さんはコレではなかったですか?
其処の先生がエプリィ法という処置をしてくださって
嘘のように回復しました。
最初の耳鼻科「開業医」ではメヌエルと言う診断でしたが
ホルモンのバランスが崩れる事による症状で
耳石が浮遊して三半規管の神経を
刺激し吐き気眩暈を起こすのだそうです。
三半規管にくっついた「耳石」を動かす事で
症状が改善されるらしいです。
今ではウォーキングのときに左右30度の方向へ首の運動を
定期的に行って全然眩暈とは縁が無くなりました。

いつだったか尿道結石もあったしパパさんと私って
体質が似ている感じがします。
水分補給とウォーキングと首の運動でドチラも
改善するのでは?
素人が余計な事を書いたけど眩暈の辛さは分かるし
病気と関係なく上の事柄は健康には欠かせないですよ。
今日はワンコ関係でないので硬い書き方で
面白みないですね(汗)
パパさんが早く良くなって家族の皆様の心配が
取り除かれますように・・・
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【takaさんへ】
ホント、takaさんとmugudaiパパって、同じような体験をしているのですね。
とっても参考になりました。
教えてくださって、ありがとうございます。
水分補給とウォーキングと首の運動、mugudaiパパにも勧めてみます。

mugudaiパパは、注射と薬で、だいぶ改善したみたいで、今日はわんこのお散歩や、お買い物にも一緒に行かれるようになりました。
眩暈と吐き気は、治まっているようで、食事も普通に出来るようになりました。

ご心配&お見舞い、ありがとうございます。

【鍵コメさんへ】
私が久米島に行ったのは、2006年6月23日(金)から27日(火)までの四泊五日だったのですが、6月~9月の間だけ、羽田から久米島までの直行便があったので、それで行ったから、那覇から久米島までの飛行機には乗ってないんですよぉ

もっと前に(独身時代)友達と竹富島に行った時は、那覇から小型の飛行機(YS11)だったから、けっこう揺れて怖かったです。
でもYS11は、今はもうどこも就航していないと思うから、どんな飛行機なのかなぁ
あっ、だけど乗り物酔いする私でも、酔う事はなかったと思います。
あんまり参考にならなくて、ごめんねぇ

久米島に行った時の記事が、2006年6月28日から、7月2日までのblogに載っているので、参考になるか分からないけど、良かったら読んでみて下さいね。
海は、とにかく、嘘みたいにきれいでしたよ!
この記事へコメントする















chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全タイトルを表示