バルト三国 親娘旅 (リトアニアからラトビア編) -- chieppiの☆よもやまばなし☆
2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

12月31日(土) ヴィリュニスからリーガ(ラトビア)へ

朝から雪です。

ヴィリュニス

この日はヴィリュニスから、リーガ(ラトビア)への移動日です。

リーガ行きの国際線バスが、14:15発だったので、午前中にトゥラカイまで行って来る事にしました。

トゥラカイへ

バスはどんどん雪深い方へと、進んで行きます。

トゥラカイ

ヴィリュニスから約40分ほどで、トゥラカイ到着です。

トゥラカイのバス停にも、やっぱり大きなクリスマスツリーが飾られていました。

寒いのに、野良猫らしき猫もいました。

トゥラカイ

バス停から目的のトゥラカイ湖までは、徒歩20分ほど

トゥラカイ

ブーツに水が浸みてこないか、心配しながら歩いていたら、お水を買うために立ち寄ったスーパーで、次女がブーツを発見!

ちょうどセールになっていたし、サイズの合うものがあったので、即ご購入~!

ブーツを履き替え、雪景色を眺めながら、トゥラカイ湖を目指しました。

トゥラカイ

こんな可愛いディスプレーのお家も、ありましたよ!

トゥラカイ湖

20分どころじゃなく、30分以上は歩いたと思うけど、ようやくトゥラカイ湖に到着

トゥラカイ城

湖の向こうに、雪に煙るトゥラカイ城が見えてきました。

トゥラカイ湖

湖面に映る木々が、とてもきれいでした。

トゥラカイ湖

湖畔には、お土産やさんが立ち並んでいます。

トゥラカイ城

対岸からこの橋を渡って、トゥラカイ城に渡ります。

人っ子一人いないのではと思ったけど、ツアーで来たと思われる集団がけっこういて、こんな時期にこんなところへ来るツアーもあるんだなあとびっくりしました。

トゥラカイ城

トゥラカイ城の中にも、入ってみました。

キビナイ

池の淵でおばあさんが売っていた、キビナイと言う郷土料理(?)を買って食べましたが、中身は肉まんの具みたいで、暖かくてとてもおいしかったです。

ちなみにこれは、齧りかけ!(=^m^)

トゥラカイ湖

湖には、こんな可愛いお客さんも!

トゥラカイ城

雪が降っていて寒かったけど、普段とは違ったモノトーンの、美しい景色を眺められ、かえってラッキーって感じでした。

トゥラカイは今回の旅で、私の一番のお気に入りの場所になりました。

雪景色の美しいトゥラカイ城を後にし、そろそろバス停へ戻ろうと思ったけど、又30分も歩くのは辛いので、次女がタクシーを捜しに行きましたが、なんとタクシーは夏場だけしか走っていないと言う事で、結局元来た道をてくてく歩いて戻りました。

案内には徒歩20分て書いてあったけど、それは夏場の軽装の時で、真冬にゴロゴロ着込んだ上に、雪となると、20分ではとても到着しないって事みたいです。

トゥラカイのバス停に戻り、ヴィリュニス行きのバスに乗り込みました。

ヴィリュニスでホテルに預けておいた荷物を受け取り、さあいよいよ国際線バスで、ラトビアに入国です。

バームクーヘン

これはリトアニアの、バームクーヘン

お土産に持って帰るには、至難の業なので、ホテルやバスの中で食べました。

甘さ控えめで、とてもおいしかったです。

リーガ

ヴィリュニスからリーガまでは、国際線バスで約4時間

リーガ到着時は、すでに真っ暗!

リーガ ホテル

今回はホテルのチェックインから、チェックアウト、その他いろいろな手配に大活躍だった次女

やっぱり一年間カナダに行っていたのは、無駄じゃなかったなと、ちょっと娘を見直しました。

リーガ レストラン

ホテルで一休みしてから、旧市街をぶらぶら歩いて、インテリアの可愛いレストランでお食事

リーガ レストラン

こちらのお料理も、メッチャメチャおいしかったです。

リーガ 広場

広場では、あちこちでまだまだクリスマスモード全開でした

どうやら新年の15日くらいまでは、続くみたいです。

私達はホテルに帰ってから、シャンパンで乾杯をして、とりあえず新年を祝いました。



2012年1月1日(日) リーガ市内観光

日本より7時間遅れの、新年です。

皆様、あけましておめでとうございます。

朝食バイキング

ホテルの朝食バイキングは、とてもおいしくて、お腹いっぱいと思いつつ、食べずにいられないほど!

バルト三国、食べ物はとてもおいしいです。

リーガ市内

リーガのホテルは、一泊しか予約していなかったので、もう一泊できるか聞いてみたら、直接フロントで予約するよりネットの方が安いと言うので、ホテルのパソコンで次女がやってみましたが、なぜか文字化けしたりしてうまくいかなかったので、携帯で日本の旅行社に電話して、けっきょくすぐ近くの別のホテルに移動する事になりました。

とりあえずチェックアウトして、荷物をフロントに預け、次のホテルのチェックインの時間まで、旧市街を散策

旧市街

旧市街は人通りも少なく、ひっそりとしています。

旧市街

広場には、そろそろ露天が並び始めました。

ここでマトリョーシカが売られているのを見て、次女は私を“モンゴルの子供”から“マトリョーシカ”に改名(*≧m≦*)

自由記念碑
自由記念碑

1935年にラトビアの独立を記念して建てられた、高さ51mの記念碑

ライマの時計
ライマの時計

猫の家
猫の家

大聖堂
大聖堂

海

海の方にも、行ってみました。

お天気が良くて、最高!

観光船があるようだったので、インフォメーションで聞いてみたら、残念ながら夏だけしか運行してないとの事

ブラックヘッドの会館
ブラックヘッドの会館

リーガ
日本食のメニュー、かなりいい加減!

聖ペテロ教会
聖ペテロ教会

リーガ

サンタの衣装を着たわんこと、子供が歩いていました。

リーガ ブレーメンの音楽隊
ブレーメンの音楽隊

リーガ

次の日はリーガからツェースィスまで行って、その後ヴァルガへ

ヴァルガから国際列車で国境を越え、エストニアのタルトゥで泊まります。

駅のインフォメーションはお休みだったので、窓口でとりあえず明日のリーガからツェースィスまでのチケットをを購入

ホテルは移動した甲斐があって、前のホテルより部屋も広く、ずっと快適!





旅行記が完結するまでの間、コメント欄はお休みです。



スポンサーサイト

chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全タイトルを表示