chieppiの☆よもやまばなし☆ -- 2015年09月の記事一覧 --
2015 / 09
≪ 2015 / 08 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2015 / 10 ≫

シドニーから帰って、10日以上が過ぎました。

シドニーは今、日本との時差が、1時間しかないので、時差ボケもなく、帰国したその日から、いつもの生活に戻りました。

52日間のシドニー生活だったけど、いろいろな発見がありました。

① オーストラリアは、でっかいどー

オーストラリアは、とにかく広い!

道路も家も庭も公園も、どこもホントに広々しています。

シドニーから、車で1時間も走ると"北海道!"

牛や羊や馬が放牧されていて、ただ一面の牧草地帯が続きます。

道路が広いからか、軽自動車は全然走っていません。

ブルーマウンテン

② メッチャ可愛い、ウォンバット

コアラはもちろん可愛かったけど、それ以上にウォンバットの可愛さに、虜になってしまった私

"ウォンちゃん可愛い、ウォンちゃん、ウォンちゃん"って、何度も言ってたので、私がシャワーを浴びている時に、テレビにウォンバットの可愛い映像が流れたら、ブレットが「おかーさん、おかーさん、ウォンちゃん、ウォンちゃん、ウォンちゃん出てるよー、おかーさーん、ウォンちゃんだよー」なんて、大声で叫んでいました。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ウォンバット

③ 道路の横断は、命懸け

交差点にはラウンドアバウトが多く、信号がないので、人が道路を横断するのは、かなり神経を使います。

横断歩道もあまりないし、道幅が広いので、渡り切るのは一苦労です。

横断歩道があっても、青信号の時間がすごく短くて、すぐに赤の点滅に変わってしまうので、老人や子供は渡り切れるのかって感じです。

大人でも小走りで一気に渡らなければなりません。

④ オーストラリアの太陽は、東から昇って、北を通り、西に沈む!

これ、知っていましたか?

日本では、太陽は東から昇って、南を通って、西に沈みますが、オーストラリア(南半球)では、反対回りらしいです。

娘と「そんな事、ある訳ないじゃん」って、言ってたんだけど、事実と分かって、かなり衝撃を受けました。

だから日本では、南向きの家が良いって言われているけど、オーストラリアでは、北向きって事らしいです。

更にブレットの実家に関しては"庭付一戸建て"ならぬ"森付き一戸建て!"

⑤ オーストラリアには、インド人が多い!

オーストラリアは移民の国なので、いろいろな国の人が住んでいますが、中でもインド人はメッチャ多いです。

娘夫婦の家の周りにも、町にも、どこに行っても、インド人の姿をあちこちで見かけます。

だからインド料理店も多いです。

インド料理店

今回の旅行は、オーストラリア永住の、お試し期間でもあった訳だけど、52日間生活してみて、総合的に私にはやっぱり、日本の方が住みやすいみたいです。

りゅん

でも遠い他国で暮らす次女の、普段の生活を垣間見られたので、思い切って出掛けて良かったです。

りゅん



スポンサーサイト

9月16日(水)

8月1日からカンタス航空の、シドニー・羽田直行便が就航したので、帰りはそれで帰って来たmugudaiパパと私

りゅん
(ぼく、頑張ってお留守番したでち)

飛行機の座席に関しては、最初はカンタス航空も融通がきかず、一般の座席に割り当てられてしまいそうだったのですが、mugudaiパパのヘルプをしてくれるスタッフが、日本人だったので、mugudaiパパの状態や、飛行機の中ではトイレに介助が必要な事情を説明し、トイレに近く足が伸ばせる座席にしてほしいとお願いしたら、そのスタッフが対応してくれて、前が壁(トイレ)で足元が広く空いている座席に代えてくれました。

りゅん
(良かったでちね)

おかげで飛行中のトイレも、私一人の介助で無難に出来て、約9時間のフライトも、ゆったりと過ごす事が出来ました。

羽田に到着してからは、飛行機を降りてからタクシー乗り場までずっと、日本のスタッフが車椅子を押してくれたので、難なくタクシーに乗り込む事が出来て、無事に我が家に戻って来られました。

50日以上も留守にしてしまったので、バラがどうなっているか心配していたら、案の定…って言うか、私が思っていた以上に酷い事になっていて、シュート(新しい枝)は伸び放題、こぼれ種でいくらでも増える西洋アサガオが、バラを覆い尽くすくらい、バラの枝に絡みつき、勢力を伸ばして、何本もバラの枝が枯れ死してしまいました。

台風もあったりして、二階のベランダに誘引していたバラのツルの紐が切れて、庭に倒れていたり…

玄関のアプローチにも、葉っぱがいっぱい落ちていました。

1日ではとても片付かないので、しばらくは庭の片付けやバラの世話に追われそうです。

それから地震の被害だと思うけど、二階の寝室に置いてあった小さな地球儀が、棚から落ちていたり、壁に掛けていた額縁が落ちて粉々に割れ、洗面所とトイレの前にガラスが飛散していました。

そんなこんなで、帰った早々、片付けに追われ、すっかり疲れ切ってしまいました。

でもとにかく無事に、戻って来られて良かったです。

さてお留守番のりゅんですが、私達がシドニー滞在中の8月5日に、9歳のお誕生日を迎えました。

りゅん
(ぼく、9歳になったでち)

天真爛漫であっけらかんとしていてKY、叱られても全くめげず、可愛がってくれる人には、誰にでも尻尾をブリブリ振って喜び、迷子になっても誰か可愛がってくれれば、すぐそこの子になれちゃうんじゃないかなぁって、思っていましたがっ!

りゅん
(ぼく、KYでちか?)

とんでもない感違いだったみたいです。

りゅん
(ぼくのこと、分かってないでち)

長女夫婦の所なら、大好きなK君もいるし、娘もエースもいるので、絶対大丈夫かと思ったけど、毎日夜中に部屋を走り回ってしまったり、寂しがって鳴いたりして、うるさくて娘夫婦は全く寝られず、娘もフルタイムで働いているので、とうとう対応出来なくなって、一週間だけ動物病院に預ける事にしました。

がっ!

動物病院でも、夜中に寂しがって鳴いてしまうので、他の子にも影響するからと、特別室に移されました。

それでもなんとか、一週間は動物病院に預けて、その後また娘夫婦が引き取ったのですが、やっぱりどうしても対応出来なくて、結局最後はsuzurinさんにお願いする事になりました。

あみ&りゅん
(suzurin家のわんこと)

あみ&りゅん
(suzurin家のわんこと)

suzurinさんならりゅんの事も良く知っているし、なによりわんこの扱いには慣れているので、上手く対応してくれると思いましたが、予想通りsuzurinさんのところでは、りゅんも落ち着いて過ごせたようです。

あみ&りゅん
(suzurin家のわんこと)

おーじ&あみ&りゅん
(suzurin家のわんこと)

あみ&りゅん
(suzurin家のわんこと)

こんな事なら、最初からsuzurinさんに、お願いすれば良かったかなと思ったけど、まさかりゅんがこんなに寂しがり屋だとは、思いもしませんでした。

長女のところでは、チッコの失敗もあったり、予想外の事ばかりで、長女夫婦にも迷惑を掛けてしまったし、りゅんにも可哀想な事をしてしまいました。

りゅんにとって、こんなに長いお留守番は、初めてだったし、だいがいない事も大きかったのだろうと思います。

ますます甘えっ子になっているりゅんですが、しばらくはめいっぱい甘えさせて、ベッタリくっついていてあげようと思います。

りゅん
(もう安心でち)




9月13日(日)

朝一で、フロリアード(Floriade)フェスティバルを見に行きました。

Canberra

Canberra

このイベントの為に、滞在を二週間ほど延ばしたので、この日だけは絶対に晴れて欲しいと思っていたら、願いが叶って最高の天気に!

Canberra

Canberra

Canberra

フロリアード(Floriade)フェスティバルは、日本の花博のようなイベントで、広い園内は色とりどりの花で埋め尽くされていました。

Canberra

Canberra

Canberra

チューリップがまだあまり咲いていなかったのが、ちょっと残念だったけど、それでもとてもきれいでした。

Canberra

Canberra

Canberra

園内を一通り見て回っていると、湖にペリカンが泳いでいました。

Canberra

オーストラリアでは、普通にペリカンが見られちゃうのが、ちょっと不思議な感じです。

このペリカン、この後大きく羽ばたいて、飛んで行きました。

ペリカンが空を飛ぶの、初めて見ました。

Canberra

ノームの丘と言うところに、子供達がペイントしたお人形が、年齢別に並べられていて、一番端に"HOMELESS 10$"って書いてあったので、てっきりホームレスの人がペイントしたお人形なので、買って下さいって事なのかと思ったら、この子(お人形)達は、まだお家がない(買ってもらえない)から、誰か買ってねって意味だったみたいです。(≧∇≦)

Canberra

Canberra

湖もとても美しかったです。

Canberra

Canberra

Canberra

草花で作った洋服も、展示されていました。

Canberra

Canberra

お花に関係のないお店も、いろいろ出ていて、それを見るのも楽しかったです。

Canberra

こんなパフォーマンスをやっていたり、子供の遊び場もありました。

Canberra

Canberra

フロリアードフェスティバルを見てから、戦争博物館に行きました。

Canberra

戦争博物館は戦争の悲劇を忘れないようにと、キャンベラのシンボル、国会議事堂から真正面に見えるように建てられています。

Canberra

戦争博物館の正面からも、良く見えました。

Canberra

戦争博物館には、オーストラリアの戦争の歴史が分かる物が、展示されています。

Canberra

当然飛行機もたくさん展示されているので、mugudaiパパはとても喜んでいました。

Canberra

Canberra

シドニー滞在最後の週末は、お天気にも恵まれ、思い出に残る旅行になりました。

Canberra

15日(火)には、いよいよシドニーを発ちます。

夜の便なので、羽田には16日(水)の早朝に到着です。

約50日間の長いシドニー生活も、ついに終わりです。

その間、ほとんど雨にも降られず、予定していた場所に全部行く事が出来ました。♪(v^_^)v

mugudaiパパもアクシデントもなく過ごす事が出来て、本当に良かったです。

長い間滞在させてくれて、私達の為にいろいろ計画し、あちこち連れて行ってくれた娘とブレットに、とても感謝しています。











9月12日(土)

シドニー滞在最後の週末なので、Canberraに一泊旅行に行きました。

キャンベラは、オーストラリアの首都です。

昔首都を決める時、シドニーとメルボルンで、話し合いが行われましたが、最後までどちらも譲らず、シドニーとメルボルンの間のキャンベラに決めたそうです。

計画的に造られた街と言う事で、とても美しい街です。

土曜日は娘が午前中だけお仕事だから、午後1時頃出発!

午後4時頃に、キャンベラに到着しました。

先ずは"運が良ければ"野生のカンガルーが見られると言う場所に行ってみました。

Canberra

Canberra

ここは昔の政府総督の家と言う事ですが、とにかく広〜い!

Canberra

Canberra

目を凝らして眺めると、遠くに4〜5匹のカンガルーを発見!

Canberra

でも遠過ぎて私の望遠では、ちょっとカンガルーと分かりそうもないなあって思っていたら、ブレットが反対側の方に、1匹でいるカンガルーを発見!

Canberra

こっちはずっとはっきり、カンガルーって分かったけど、なかなかあのカンガルー独特の立ちポーズをとってくれなくて、やっと撮れたのがこれ!

Canberra

ほんの一瞬だけだったから、完全ピンぼけ(^_^;)

Canberra
(このカンガルー、ほとんど鹿!)

でも"運良く"野生のカンガルーが見られて、ラッキーでした。

Canberra
(オーストラリアの花 ワトル)

野生のカンガルーを見た後は、Telstra Towerの上からの眺めを楽しみました。

Canberra

Canberra

Canberra

お天気が良かったので、遠くまでとてもきれいに見えました。

Canberra

Canberra


海抜870mの展望台から眺めを楽しんだ後は、大使館が並んでいるエリアを車窓観光

Canberra
(パプアニューギニア)

Canberra
(フィンランド)

Canberra
(インド)

Canberra
(ポーランド)

中国大使館なんて、ものすごく広くて立派だったし、アメリカ大使館も"さすがっ!"って感じだったけど、日本大使館は全くって言っていいほど"日本"らしさがない造りで、超がっかりでした。

Canberra
(日本)

もっと"ザ・ニッポン!"みたいな造りにして欲しかったなあ(−_−#)

大使館エリアを車窓観光してから、キャンベラのホテルにチェックイン

Canberra

中華のお店で、夕飯を食べました。

Canberra Canberra

Canberra Canberra

Canberra




9月9日(水)

快晴です。

平日はブレットがお仕事なので、ブレットのパパがドライブがてら、Mittagongに連れて行ってくれました。

Mittagong

Mittagongは昔、お金持ちの人が、シドニーから避暑に来ていた場所と言う事で、とても美しい町で、日本の軽井沢のようなところです。

アルパカセンター

途中、アルパカセンターに寄って、

アルパカセンター

アルパカセンター

そこからBowralに行きました。

Bowra

Bowralではお店を覗いたり、町の景色を楽しんだりして、

Bowra

Bowra

Bowra
(日本の山桜のような花が、咲いていました)

Bowra

Bowra

ステキなお店でランチ!

Bowra

Bowra Bowra

オーストラリアでは、ハンバーガーとかホットドッグとか、大口を開けてかぶりつかなくてはならない物が多いので、私は一番食べやすそうな、サンドイッチをチョイスしたのに、日本のサンドイッチのように、パンが薄くなくて、トーストした厚切りパンだったから、やっぱりかなり大口を開けてかぶりつかなくてはなりませんでした。(^_^;)

Bowra

でもこのサンドイッチ、メッチャ美味しかったです。

ランチの後は、ガーデンセンターのようなお店で、壺とかいろいろなガーデングッズを見て、帰って来ました。

ガーデンセンター

ガーデンセンター

ガーデンセンター

ガーデンセンター

ガーデンセンター

ガーデンセンター
(この豚の置物、大きいのが950$、小さいのが385$くらいでした)

ガーデンセンター

可愛いわんこもいましたよ!

ブレットの両親と会うのは、シドニーに来てからこれで4回目です。(パパとは5回目)

ブレットのお姉さんは、ニューヨークなので会えなかったけど、二人の弟にも会えたし、一番下の弟は日本語が堪能なので、私も普通に話しが出来て、すっかり打ち解け、親しくなれた気がします。

シドニーに来て、本当に良かったです。

ブレットの家族の心遣いに、とても感謝しています。




9月6日(日)

HunterValleyに行きました。

途中、雨が降り出し、急に激しくなったと思ったら小雨になったり…

と思ったら、全く降っていないところもあったり…

又激しく降り出したり、小雨になったりで、どうなる事かと思ったけど、ハンターバレーは雨が降った様子は全くなくて、陽がさしたりもしていました。

HunterValleyは、オーストラリア最古のワイン産地で、百以上のワイナリーが点在しています。

ワイナリーでは色々なワインのテイスティング(試飲)が、無料で出来るので、まずはブレットがセレクトしてくれたワイナリーへGO!

HunterValley

HunterValley

HunterValley

こちらのワイナリーは、試飲もさる事ながら、景色も最高で、家族で来ている人も、たくさんいました。

HunterValley

HunterValley

ワインの試飲と言っても、私はお酒がほとんど飲めないので、口に含むだけでゴックンしないで、店内に置いてある桶に吐き出しました。

HunterValley

HunterValley

それでも2 〜3回が限度!

口に含んだだけで、酔っ払ってしまいそうでした。

HunterValley

HunterValley

ワイナリーをもう一軒ハシゴして、

HunterValley

HunterValley

HunterValley

HunterValley

HunterValley

次にチーズファクトリーに行く途中、立ち寄ったインフォメーションに、遊覧飛行をしている小さなエアポートがあって、思いがけないおまけ付きで、mugudaiパパはニッコリ!

HunterValley

HunterValley

HunterValley

HunterValley

HunterValley

チーズファクトリーでは、いろいろな試食セットの中から、Fathers' Dayセットを頼みました。〈有料〉

HunterValley

HunterValley

ちなみにオーストラリアの母の日は、日本と同じなのですが、父の日は9月の一週目の日曜日です。

HunterValley

HunterValley

Fathers' Day セットは、5種類のチーズの試食ができます。

HunterValley

どれもみんな、すごくおいしかったです。

チーズファクトリーの後は、オリーブセンターへ!

HunterValley

HunterValley

HunterValley

ここでは一袋50cの小さく切った食パンを、2袋購入し、それに店内に置いてある、何種類ものオリーブオイルをつけて、試食しました。

HunterValley

ガーリック味のオリーブオイルが、とっても美味しかったです。

ワインにチーズにオリーブ!

それぞれお気に入りの物をゲットし、この日のお出かけ終了です。

HunterValley
(本日の戦利品)

さて楽しかったシドニー生活も、いよいよあと一週間ほどになりました。

このままここにとどまりたいような気もするけど、りゅんちゃんの事も心配だし、早く帰って抱っこしてあげたいです。









8月30日(日)

フリーマーケットの中で一番安いと言う、Blacktownのマーケットに行きました。

Blacktownのマーケット

Blacktownのマーケット

出店の数もさる事ながら、人出もすごくて、ちょっとよそ見をしていると、迷い子になりそうでした。

Blacktownのマーケット

Blacktownのマーケット

なんでも有りって感じで、衣類はもちろん、キッチン用品、工具、ネジ、はたまた芝刈り機まで、売られていました。

Blacktownのマーケット

新品の物もあれば、中古の物もたくさんあって、どれも市価よりはだいぶ安いみたいです。

新品も中古も一緒になった、山積みの衣類の中から、新品の物を探すのが、買物上手と言う事で、娘はなんと一枚0.5$(約50円)の新品の洋服を2枚ゲット!

それにしても人、人、人…店、店、店で、一通り見て回るのに、一苦労でした。

Blacktownのマーケットを見た後、次はWindsorのマーケットに行きました。

Windsorのマーケット

Windsorのマーケット

Windsorのマーケット

Windsorは、とても古い町と言う事で、建物もイギリス風の物が多く、ステキな町でした。

Windsorのマーケット

Windsorのマーケット

Windsorのマーケット

スーパーで日本の巻寿司を買って、公園のベンチでランチ!

Windsorのマーケット

Windsorのマーケット

Windsorのマーケット

Windsorのマーケット

久しぶりに食べたけど、おいしかったー!

巻寿司を食べてから、マーケットを見て回りました。

Windsorのマーケット

Windsorのマーケット

Windsorのマーケット

こちらのマーケットは、Blacktownのマーケットと違って、お値段はそれなり!

でも時々、掘り出し物もあります。

Windsorのマーケット

Windsorのマーケット

私が写真を撮っているのを見て、男の人が手を振って「サインあげようかぁ」なんて、言ってました。

Windsorのマーケット

Windsorのマーケット

Windsorのマーケット

フリマのハシゴで、ちょっとOZ気分を味わって、楽しい一日を過ごしました。

ブレットが週末のたびに、いろいろなところへ連れて行ってくれるので、私とmugudaiパパは嬉しいけど、なんだかブレットに申し訳ないような気持ちです。





chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
全タイトルを表示