chieppiの☆よもやまばなし☆ -- 2014年03月の記事一覧 --
2014 / 03
≪ 2014 / 02 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2014 / 04 ≫

mugudaiパパが退院してから一年以上が過ぎ、りゅんのバカ吠えも一年以上続いています。

りゅん

一年以上もの間、少なくとも一週間に5日以上は、りゅんのバカ吠えに悩まされてきて、本当に疲れ果ててしまい、りゅんを迎えた事を本気で後悔したり、長女の所でしばらくりゅんを預かってもらおうかとか、いっその事、オーストラリアに送って、次女に飼ってもらおうかとか・・・

りゅん

そんな事を、考えたりもしています。

でも出来ればやっぱり、これからもずっと、私の所で過ごさせてあげたいし・・・

そのためには、なんとかりゅんのバカ吠えを、止めさせなければならないので、次から次へいろんな作戦を試しているのですが"これ!"と言った解決策がないまま、今日まできています。

それでもりゅんをここでずっと過ごさせる為には、何か策を講じなければと、あれこれ考え、今回思い付いたのが"カート作戦!"

先日の訪問リハビリの時にダメ元で、この"カート作戦"を、決行してみました。

我が家には、カートが3台あるのですが、使ったのはこの間買った、だいご用達の一番小さいカートです。

このカートなら、居住スペースもかなり狭いから、りゅんには閉じ込められるって感じだと思うので、かえって暴れられなくて良いかと思い、このカートを使う事にしました。

カートは小さいけど、耐荷重量は8キロまでなので、かろうじてりゅんでも大丈夫です。

訪問リハビリの車が家の前に停まると、いつものように激しく吠え始めたけど、すぐにカートに押し込み、カバーをしてその上に毛布を被せてしまいました。

カート作戦

するとしばらく吠えまくっていたけど、そのうちキュンキュン鳴くだけで、吠えなくなりました。

そして最終的には、諦めておとなしくなりました。

帰り際に、また吠え始めたけど、いつもよりはぜんぜん楽で、久しぶりに落ち着いて、リハビリを見守る事が出来ました。

mugudaiパパが退院してから、一年以上過ぎたので、数日前に、ケアマネージャーさんやデイケアの相談員の方、それに訪問リハビリの担当者、介護用品のレンタル先の担当者が、我が家に集まり、mugudaiパパのリハビリ計画の見直しなどの話し合いがあったのですが、その時にもこの"カート作戦"を試してみたら、吠える事は吠えたけど、今までよりはずっとおとなしくしていられました。

昨日、出張マッサージに来ていただいた時も、"カート作戦"を試してみたけど、吠えまくっていたのは最初だけで、後はちょっとキュンキュン鳴いただけでした。

そんな訳で、今のところ"カート作戦"成功です。

でもりゅんの場合は、一度上手くいったからと言って、次も同じ方法で成功するとは限らないので、安心するのはまだ早いと思いますが…

今日もこれから、訪問リハビリがあるので、さてさてどうなる事やら・・・

りゅん

なんとかこの"カート作戦"が、上手くいく事を祈るばかりです。




スポンサーサイト

りゅんの無駄吠え防止に買った、無駄吠え防止ペンダント

最初くらいは"ビクッ!"とするかなと思っていたけれど、それもなく全く我関せずで"全く!"効果なし!

完敗です。m(_ _"m)

今日もデイケアのお迎えの時、ちょっと障子を開けておいたら、ガラス戸に飛び掛かって、狂った様に吠えまくり、車が走り去るまで、ずっと吠えていました。

これではご近所にも迷惑だし、私もノイローゼになりそうなので、次はどう言う作戦でいこうか、またまた思案中です。

多摩川中央公園

そんな問題児のりゅんだけど、今日は朝からお天気も良く、暖かくて春のようだったので、たまにはりゅんにもサービスするかと、超久しぶりに多摩川の中央公園に連れて行きました。

多摩川中央公園

ここはだいも小さい頃から、大好きな公園で、良くお散歩に来ました。

多摩川中央公園

よくこの小川にボールを落としては、私を走らせたっけ・・・

多摩川中央公園

この原っぱでは、思いっ切りボールを追いかけ、走り回っていたっけ・・・

多摩川中央公園

もう一度、だいをここに連れて来てあげたかったなあ・・・

多摩川中央公園

もう少しすると、この土手も、桜の花が満開になって、春本番になるでしょう。

多摩川中央公園

りゅんも気持ちが良いのか、とっても嬉しそうでした。

mugudaiパパが退院してから、今日で一年が経ちました。

なんとかここまで頑張ってこられて、ホッとしています。



だいがむぐの元に旅立ってから、あっと言う間に一ヶ月が経ちました。

本当に突然、あっけなく逝ってしまった、だい

だい

だいはむぐよりもりゅんよりも、身体が小さかったから、お出掛けしたりしても、いつでも私の担当で、私が抱っこしていたので、その分思い入れも強く、悲しみも深いです。

心にぽっかり穴が開いたようで、今もまだ、だいがいなくなってしまった事が、信じられない気持ちです。

だい

「だいちゃん、おはよう」

「だいちゃん、今日はとってもいいお天気だよ」

「だいちゃん、そっちにはむぐちゃんがいるから、寂しくないよね」

「だいちゃん、元気にしている?」

「だいちゃん、会いたいよ・・・」

毎日毎日、だいの遺骨の前で、声に出して話しかけています。

だい

だい

目を閉じれば、元気だった頃のだいの姿が目に浮かぶし、耳を澄ませばだいの声が聞こえます。

だい

会いたくて会いたくて、たまりません。

時が経てば、思い出しても、笑顔で居られるようになると思うけど、だいに会いたいと思うこの気持ちは、永遠に消えないのだろうと思います。

だいちゃん、いつかお母さんがそっちに行くまで、むぐちゃんと一緒に、お母さんの事、待っててね。

それまで虹の橋で、楽しく過ごしていてね。

今日はだいちゃんの月命日だから、大きいおねーちゃんが、お花を贈ってくれたよ!






mugudaiパパが退院してから、もうすぐ一年が経ちます。

退院前の話し合いでは、もしかしたら家の中でも車椅子の生活に、なるかもしれないと言う事だったので、なんとか四点杖での退院になり、少しだけホッとしましたが、退院当初は歩行も不安定で、バランスを崩して床にへたり込んでしまい、ご近所の旦那さんに助けていただいたり、トイレまで歩けなくて、急遽外用の車椅子を部屋に運び入れ、娘と二人、やっとの事でトイレまで連れて行ったり、夜中に7回も8回もトイレに行きたがったりと、本当に大変で、こんな状態でこれから先やって行けるのか、とても不安でした。

それでも娘と協力しながら、なんとか頑張って、介助を続けるうちに、ずいぶん歩行も安定し、トイレの回数も少なくなって、介助も楽になりました。

担当のリハビリの先生方も驚くほどの進歩で、病院の偉い先生方の前で、リハビリが上手くいっている例として、発表されたたほどでした。

今は次女もオーストラリアに行ってしまい、私が一人で介助していますが、ほとんど見守り程度の介助で済んでいるので、一人でもそれほど困るような事はありません。

そんな訳で、精神的にも肉体的にも、ずいぶん楽になったはずなのですが、私の精神状態は、前より完全に悪化!

原因は、こやつ!

りゅん

mugudaiパパが退院する前までは、生協の宅配が週1回あったけど、そんなに頻繁に宅急便が来たり、来訪者があったりしなかったので、りゅんが吠える事も今のように多くなかったから、まだ我慢出来ました。

でも今はそれに加え、週3回のデイケアの送迎と、週2回の訪問リハビリ、月1回のケアマネージャーさんの来訪と、その度にりゅんのバカ吠えがあるので、私はノイローゼになりそうです。

コング作戦も、デイケアの送迎時には、多少効果があったものの、それも最初だけで、今は全く効果がありません。

訪問リハビリの時は、どうにも打つ手がなく、お風呂場お閉じ込めになっています。

そこで藁にもすがりたい気持で、こんな無駄吠え防止グッズを買いました。

無駄吠え防止ペンダント

無駄吠え防止グッズも、本当にいろいろな物があるけど、わんこに苦痛を与えるような物は使いたくないし、あまり高価な物も、効果がなかった時のリスクが高いし…

これは首輪に取り付けて使う、ペンダント型のトレーニングアイテムで、値段も手頃だし、わんこがが吠えた時に、振動を与えるだけなので、わんこの負担も少ないのではと思い、これに決めました。
無駄吠え防止ペンダント

まだ商品が届いていないので、効果があるかどうかは分かりませんが、でもこのまま手をこまねいている訳にもいかないので、このペンダント型トレーニングアイテムを、とりあえず試してみようと思っています。

りゅん

どうかこれで、りゅんの無駄吠えが、なくなりますように・・・




今日はりゅんの、8回目の家の子記念日です。

りゅん

我が家にやって来たばかりの頃は、ほとんど吠える事もなく、おとなしくてとってもかわいい子だったけど、歳を重ねるにつれ、どんどんおバカになって、扱い難いわんこになっています。

天真爛漫でKYなのは、相変わらずですが、バカ吠え、狂喜、ガッツキ、チッコの失敗…と、おバカ度はますますパワーアップ!

正直、りゅんを迎えた事を後悔する事も、しばしばです。

あんなに大好きで頼りにしていた、だいがいなくなっても、あっけらかんとしているし、私がだいの分まで可愛がろうとしているのに、その度に腹の立つような事ばかりして、癒されている暇がありません。

長女は「りゅんちゃんは、お母さんが暗くならないように、わざと怒られるような事をしたりして、気を紛らわせてくれているんだよ」なんて言ってたけど、そんな事を考えられるようなら、大したものだと思うけど、りゅんに限っては、まずそう言う事はないだろうし・・・

私が怒っていても、尻尾ブリブリで抱っこのおねだりはするし、おやつの催促も悪びれる様子もなく、平気でするし・・・

完全KY!

完全マイペース!

ほんっとトホホな、わんこです。(;´д` ) トホホ

りゅん

それでも普段は、やっぱり可愛いわんこです。

生後約七ヶ月で、我が家にやって来たりゅんも、あっと言う間にシニアの仲間入り!

あと何年一緒にいられるかわからないけど、りゅんにとって幸せと思える犬生を、送れるように、出来る限りの愛情を、注いであげたいと思っています。




りゅんは玩具を、ほとんど使わないので、玩具を整理しました。

クマちゃん   オレンジちゃん

どの玩具にも、だいの思い出がいっぱい詰まっていて、

早く投げてよぉ

「だいちゃん、このボール、大好きだったなぁ」とか、

早く投げて

「このぬいぐるみ、投げて、投げてって、何回も何回も、飽きずに回収作業してしていたなあ」とか・・・

だい

次から次へ、だいの事が思い出され、切なくました。

だい&りゅん

だいは「玩具は全部、ぼくの物!」って思っていて、りゅんが玩具を使うと、すぐに奪い取ってしまったり、同じ玩具を与えても、自分のは確保しておいて、りゅんの玩具も取ってしまったりと、そんな意地悪でわがままな面もあったけど、それさえも小さなお子ちゃまのようで、可愛くて微笑ましくて、私を癒してくれました。

山のようにあった玩具は、りゅんのためにほんの数個だけ残して、あとは処分しました。

玩具を整理していて、りゅんの無駄吠え対策に、効果があるかもと、思いついたのがこれ!

コング

コング!

以前はあまり食いしん坊じゃなかったので、見向きもしなかったコングですが、最近ではものすご~~~く食いしん坊になって、食べ物には目がないので、デイケアの送迎の時、この中におやつを入れて、吠え始めたらすぐにこれを与えたら、最初はちょっと吠えていたけど、そのうちコングの中のおやつを食べるのに夢中になって、吠えるのを止めました。

どれだけ効き目があるか分からないけど、とりあえずデイの送迎の時のバカ吠えだけは、今のところ止めさせる事が出来ています。

昨日は訪問リハビリだったので、訪問の時はどうかなあと思って、試してみたら、おやつを食べ終わるまでは、おとなしくしていたけど、食べ終わったら、思い出したように吠え始め、けっきょくお風呂場お閉じ込めになりました。

デイケアの送迎は、時間が短いので、食べ終わるまでに、出発してしまうから、今までのようにずっと吠えまくりって事はなくなったけど、訪問リハビリは家の中に入るし、時間も一時間近くだから、コング作戦も中途半端で、まだまだ無駄吠え撃退とはいかず、私の頭を悩ませています。

このままでは家族もストレスだし、なによりご近所迷惑なので、なんとか対策を考えなければと、思っています。

りゅん

明日は、りゅんの家の子記念日です。

生後約7ヶ月で、我が家にやって来たりゅんも、今年8歳になります。

なんだかあっと言う間でした。





chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全タイトルを表示