chieppiの☆よもやまばなし☆ -- 2014年01月の記事一覧 --
2014 / 01
≪ 2013 / 12 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2014 / 02 ≫

1月24日(金)

超久しぶりに、mamiさん&みいなちゃんふぁみりーと、お出掛けです!

Ichiro san no キマグレcafe

ナント!去年の6月27日以来、7ヶ月振りのお出掛けです。

・・・と言う事で、話も溜まっているし、高齢のだいとみいなちゃんの負担にならないように、近場でゆっくりのんびりおしゃべりしましょうと、選んだのがこちらのカフェ!

Ichiro san no キマグレcafe
Ichiro san no キマグレcafe

Ichiro san no キマグレcafe

わんこはテラス席ですが、眼下に多摩川が眺められ、最高のロケーション!

Ichiro san no キマグレcafe

店内には可愛い雑貨が、とってもセンス良く飾られていて、私もmamiさんもわんこそっちのけで、お写真撮りまくり!

Ichiro san no キマグレcafe

我が家からも、mamiさんちからも、車で10分から20分程と言う近さ!

Ichiro san no キマグレcafe

手摺もこんなに可愛いの!

Ichiro san no キマグレcafe

こんな近くに、こんなにステキなカフェがあったなんて、今までなんで気付かなかったんだろう。

もったいなかったなあ

Ichiro san no キマグレcafe

スタッフの方もとっても親切で、わんこにも優しいし、しかもお料理も美味しいとくれば、もう言う事なし!

Ichiro san no キマグレcafe

テラス席でもブランケットはあるし、この日は暖かかったので、全然OKって感じだったけど、途中陽がかげって急に寒くなってきて、これは早々に退散かなと思っていたら、ちょうど店内にお客さんがいないからと、スタッフの方が店内に移動させてくれました。

Ichiro san no キマグレcafe

薪ストーブを焚いてくれて、店内はぽっかぽか!

Ichiro san no キマグレcafe

雑貨屋さんも併設しているので、私はテリアの時計をゲットしました。

Ichiro san no キマグレcafe

お外にはウコッケイやウサギ、それからロバさんまでいましたよ!

可愛い雑貨に囲まれて、ゆっくりのんびりおしゃべりを楽しみ、日頃のストレスを発散して、大大大満足の、お出掛けになりました。

がっ! がっ! がっ!(トリプル"がっ!")

家に到着して、まずはだいを車から降ろし、部屋に入れ、次にカートを降ろし、次にりゅんを・・・

と思ったら!ヽ(゚Д゚;)ノ

大馬鹿りゅんが、車の中でチッコをしてしまいました。

幸い、ペット用のドライブシートを掛けてあったので、車に被害はありませんでしたが、

「りゅんちゃん、もおぉおおお~!」

午年なのに、新年早々、牛になった私です。

がっ!

更に追い討ちを掛けるような出来事がっ!

mugudaiパパが、デイケアから帰って来ると、送迎車やスタッフの人に、吠えまくっていたりゅんが、今度はリビングでチッコをしてしまいました。

りゅん

わたくし、完全ブチギレです。(▼▼メ)

このところ吠えは益々エスカレートするし、チッコの失敗も毎日のよう!

その上最近では、自分のご飯を食べ終わると、だいのご飯まで食べてしまうので、今はだいとりゅんと別々の場所で食べさせて、りゅんが食べ終わるとすぐに柱にリードで繋ぎ、だいが食べ終わるまでは、だいの側に近付けないようにしなければなりません。

こんな状態なので、今のりゅんは、私にとって、癒しと言うより、苛立ちの原因になっています。

りゅん

困ったりゅんちゃんです。┐(´~`;)┌






スポンサーサイト

だいをカートに乗せてお散歩するようになってから、りゅんに引っ張られて転んだり、あんよが血だらけになってしまうような事もなくなり、快適にお散歩出来るようになりました。

だい&りゅん

でも今のカートは、お出掛けの時ならともかく、毎日のお散歩で、何十分もりゅんを引きながら、カートを押すのは結構大変だし、だいだけを乗せるのには大きすぎるので、ちょっともったいないと思ったけど、だい専用の小型カートを買っちゃいました。

わんわんカートライト

ナント!これで8台目のカートです。(;^_^A

このカート、4.8キロと軽くて、大きさも小さいので、片手で押すのも楽だし、コンパクトだから片付けるのも簡単だから、毎日使うのにはとても便利です。

だい

8キロまでのわんこなら乗せられるので、りゅんでもギリギリセーフです。

今日、初めてこのカートでお散歩に行ったけど、思っていた以上に扱いやすくて、ものすご~~~く楽!

とにかく、軽い!

片手での操作も、全く苦になりません。

しかも後ろについているポケットには、500mlのペットボトルも入れられるし、カートの下にはバスケットも付いているので、お散歩グッズがすべて入れられます。

ポケットの位置もちょうど良く、チッコの後お水をかける時、ボトルの出し入れも簡単です。

だい&りゅん

公園では、だいがあちこちフンフンするのを、りゅんが眺めていたり、

だい&りゅん

一緒にフンフンしたりして、それぞれに楽しんでいます。

りゅん

だい御用達のカート!

おかげで私も、お散歩が楽になり、前より楽しくなりました。( v^-゜)




最近、足腰がだいぶ弱くなった、だい

だい

お散歩のペースも、ずいぶん遅くなりました。

がっ!

そんな事は、全く我関せずのりゅん

りゅん

今までと同じように、勝手なペースで歩くので、だいがりゅんに引っ張られて転んだり、ちょっと麻痺が残っている左足を引っ掛けて、指が傷だらけになって血が出てしまったり・・・

と言うような事が、多くなりました。

これではだいが可哀想なので、2わん別々に、お散歩に行く事にしました。

がっ!

まずはりゅんを最初に連れ出したのですが、りゅんは玄関を出てから、振り返って部屋の方を見ていて、全く歩こうとしません。

それでも無理やり引っ張って、なんとか門の外に連れ出しましたが、そこからも突っ張って歩かず、家の方を見ています。

「りゅんちゃん、今日はだいちゃんは、後からお散歩だからね」と言い聞かせて、また無理矢理引っ張って歩き出しました。

でもりゅんはその後も、何度も何度も立ち止まっては振り返り、突っ張って歩こうとしませんでした。

結局、ほんのちょっと歩いただけで、一目散に家に帰って来てしまいました。

それからだいをお散歩に連れて行こうとしたら、りゅんが玄関まで追いかけて来てしまったので「りゅんちゃんは待っててね」と、部屋に押し込み、だいを玄関の外に出しました。

がっ!

今度はだいが固まったまま一歩も歩かず、抱っこして門の外に出し、そこから歩かせようとしましたが、やっぱり一歩も歩かず、いつものお散歩で大好きな場所まで抱いていき、そこなら歩くかなと思ったけど、そこでも歩かないので、今度は抱っこして近くの公園に行ってみました。

がっ!

公園の入口で下ろすと、いつもなら喜んで公園の中に入って行くのに、入口で固まったまま歩きません。

仕方ないので公園の中まで抱いていき、そこから歩かせてみましたが、フンフン匂い嗅ぎをしているだけで、ほとんど歩かず・・・

抱っこしてちょっと移動させてはまた下ろし、また抱っこして移動させてはまた下ろし・・・を何度か繰り返しましたが、とりあえずチッコとうんPだけして、帰って来ました。

だいもりゅんが一緒だから、頑張ってあんなにたくさん歩けていたみたいです。

これほどだいとりゅんの絆が深いとは、嬉しいけれど、ちょっと困った状況です。

だい&りゅん

そこで色々考えた結果、だいをカートに乗せて、お散歩する事にしました。

だい

りゅん

りゅんがカートに乗りたがって、困るかなと思ったけど、何とかなだめながら歩かせました。

りゅん

途中何度かだいを下ろし、自由にクンクンさせて、公園に連れて行きました。

公園では芝生の上を、りゅんに引っ張られず、自由に歩いたので、あんよから血が出る事もなく、うろうろしながら、チッコ&うんPをして、お手紙チェックを楽しみました。

だい&りゅん

だいはむぐが高齢になってからも、ちゃんとむぐにペースを合わせて歩いてくれたから、最後まで2わん一緒にお散歩できたけど、りゅんにはそれが出来ないので、ちょっと大変だけど、とりあえず、今はこのお散歩方法が、一番良いようです。

ライン

去年のクリスマスに、シドニーに住んでいる次女から、私とmugudaiパパが家でカラオケを楽しめるようにと、カラオケセットのプレゼントが届きました。v(^_^v)♪

カラオケセット

これ、テレビに繋げば、家でカラオケが楽しめると言う物で、内蔵曲が800曲もあり、チップで曲の追加も可能!

何度かやってみたけど、とっても楽しかったです。

mugudaiパパも、一回だけやってみたけど、伴奏とメッチャずれてて、大笑いしました。

好みの曲がもう少し多く入っていれば良かったけど、追加も出来るので、これからも楽しめそうです。

次女に感謝です。





だい&りゅん

今年の大晦日から元旦は、91歳になった私の母と私とmugudaiパパと三人だけの、静かな年越し&元旦でした。

二日には長女夫婦がやって来て、賑やかになったけど、エースのアレルギーが酷く、皮膚の状態が悪いので、お昼頃やって来て5時には帰ってしまったから、すぐ又静かなお正月になりました。

一昨年、mugudaiパパが脳梗塞で倒れてから、生活が一変した我が家

昨年mugudaiパパが退院してからは、慣れない介護と、りゅんの“吠え”に悩まされ、この先どうなっちゃうのかと、不安な気持ちでいっぱいでした。

幸いmugudaiパパの方は、思っていた以上にリハビリが進み、今では昼間のトイレは一人で行かれるようになったし、階段の上り下り、少しのお散歩、それから自宅のお風呂にも、入れるようになり、出来る事がどんどん増えて、介助も楽になりました。

がっ!

問題は、りゅん

りゅん

吠えは益々エスカレートするし、馬鹿化もどんどん激しくなって、ほとほと疲れ切っています。

チッコも以前はほとんど失敗しなかったのに、最近では度々失敗するし、自己主張も強くなり、ブチギレそうになる事もしばしばです。

そんな時は、りゅんを迎えた事を、本気で後悔してしまいます。

暮れから新年にかけては、デイケアの送迎も、訪問リハビリもお休みだったので、あの狂ったような激吠えからは、少しの間開放されましたが、明日からは又あの吠えがあると思うと、正直うんざりです。

りゅん

いっその事、外犬にしちゃおうかとも考えたけど、結局それも出来ず・・・<(_ _*)>

今一番の、悩みの種です。

だいの方は、今年15歳を迎えるとあって、このところ急に足腰が弱くなり、お散歩の時も今までのように、りゅんを引っ張ってぐんぐん歩く事はなく、反対にりゅんに引っ張られて、ヨタヨタ歩いているし、転んだりする事も増えました。

それでも食欲は旺盛だし、お散歩に行く気も満々なので、今年も元気に頑張ってくれると信じています。

だい

シドニーに嫁いだ次女とは、skypeで時々テレビ電話をしているし、ipadのメッセージ機能を使って、年中メールのやり取りをしたりしているので、なんだかそんなに離れている気がしません。

シドニーは、今夏真っ盛り!

次女は「夏のクリスマスや大晦日なんて、気分出ないよぉ~」って言ってたけど、ブレットのお友達夫婦と一緒に、花火見物でカウントダウンしたみたいです。

昨年は次女の結婚と言う一大イベントがあったけど、私自身はあちこちボロボロで、あんまり良い年じゃなかったから、今年こそ皆が健康で明るく楽しい幸せな年にしたいです。

皆様、本年もよろしくお願いいたします。






chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全タイトルを表示