chieppiの☆よもやまばなし☆ -- 2013年09月の記事一覧 --
2013 / 09
≪ 2013 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2013 / 10 ≫

だいの左眼が、見えなくなってしまいました。

三週間前頃、マットに顔を擦り付け、角膜を傷つけてしまいました。

病院で治療を受け、エリカラをして、目薬をつけたり、薬を飲ませたりしていましたが、エリカラをしたまま擦ってしまうので、なかなか良くならず、傷が直接擦れないように、犬用の特殊なコンタクトレンズで、カバーをしてもらいました。

その後いくらか良くなってきて、ホッとしていたのですが、娘の結婚式で、私が朝から晩まで、一日留守にしてしまったら、その間に思い切り擦ってしまったみたいで、かなり悪化してしまい、熱も出てぐったりしてしまいました。

病院で注射をしてもらい、お薬を飲ませて様子をみたら、次の日には熱も下がり、食欲も出て、だいぶ元気にはなってきました。

でも悪化した傷から、膿がどんどん出てきて、片目はほとんど開かず、お岩さんみたいになってしまいました。

眼科専門の病院で、手術を受ける事も考えましたが、それには全身麻酔をしなくてはならないし、手術を受けても、視力の回復はほとんど見込めないという事なので、リスクを考え、視力の回復は諦め、局部麻酔で、特殊なコンタクトレンズを入れて、瞼の内側を塞ぐ手術をしてもらいました。

この処置をするのに、獣医さんは眼科専門の病院に電話して、どうするのが良いか、いろいろ相談してくれたみたいです。

だいの左眼は見えなくなりましたが、身体は元気で、食欲も旺盛なので、とりあえず一安心です。

今は本人(本犬)の血液で作った、特殊な目薬を点眼して、傷の快復を待っています。

左眼を怪我してからは、よく見えないからか、家の中ではウロウロ動き回っているけれど、外は怖いらしく、外に出してもその場で固まったまま動かず、あんなに好きだったお散歩も行きたがりませんでした。

りゅんはだいが一緒じゃないので、お散歩に連れ出しても、途中で一目散に、家に帰って来てしまったり、すぐに立ち止まって、後ろを振り返ってばかりいて、ちっとも歩きません。

りゅん

でも少し慣れてきたのか、何日か前から、だいもお散歩に行きたがるようになったので、カートにだいを乗せて行き、危なくなさそうな所でカートから降ろしてあげると、ちょっとは歩くようになりました。

お友達に会ったりするのも刺激になるのか、けっこう頑張って歩くので、一昨日は思い切って、カートなしでお散歩に行ってみました。

もし危なそうだったり、途中で歩けなくなってしまうと困るから、一応スリングを用意して行ったけれど、一度も抱っこしないで、全コース歩き通しました。

前よりはちょっとヨタヨタしているけど、ペースもそんなに変わらず、お手紙チェックやお友達とのご挨拶もしっかりして、普段通りお散歩が出来ました。

本人の血液で作った特殊な目薬が効いたのか、今日は眼の方も大分良くなって、お散歩もとっても楽しそうでした。

お散歩

片目が見えなくなってしまったのは、可哀想だけど、それでも身体が元気なら、いいかなと思っています。

これからも元気で、楽しく暮らして欲しいです。

だい&りゅん

そしてむぐを越えるくらい、長生きして欲しいです。


ライン


今月15日に結婚式を終え、23日から新婚旅行に出発した次女とブレット

あちこち回って、11月3日にいったん日本に帰国し、7日にはオーストラリアへ行ってしまうので、新婚旅行に行く前に、ブレットが夕飯をご馳走してくれました。

日本料理が大好きなブレットは、インド料理も大好きなので、スタッフが全員インド人と言う、正真正銘の本格インド料理店で、インド料理をご馳走してくれました。

インド料理店

最初はコース料理を頼もうかと思いましたが、いろいろ頼んでシェアする事にしました。

インド料理

どれもみんな、とっても美味しかったです。

mugudaiパパは、四点杖での歩行が、かなり安定してきたので、この日は車椅子は使わず、四点杖だけで対応しましたが、特に不便はなく、お食事する事が出来ました。

長距離を歩くのでなければ、車椅子なしでも、大丈夫そうです。

デイケアでも、今までは車椅子浴だったのに、一般浴が出来るようになり、家でも湯船に入る練習を始めました。

寒くなる前に、家でも湯船に入れるようになると、いいなあと思っています。

歩行の距離も増えて、どんどん行動範囲が広がり、とても嬉しいです。




スポンサーサイト

9月15日(日)

Happy Wedding
(次女のお友達のイラストレーターの方が描いた、ウエルカムボードのイラスト)

次女とブレットの結婚式が、ホテル椿山荘で行われました。

Happy Wedding

この日は台風の大接近で、天気は大荒れ!

出掛ける時は、道路が川のようになっていて、車に乗るのも大変な程でしたが、挙式前の新郎新婦の写真撮影の時は、雨が上がっていて、椿山荘ご自慢のお庭で撮る事が出来ました。

Happy Wedding

純日本風の神前結婚だったので、普通挙式に参列するのは、親族だけなのですが、ブレットの希望で、友人にも列席してもらい、ブレットは誓いの言葉を、日本語で読み上げました。

猛練習した甲斐あって「幾久しく・・・」などの古風な日本語も、堂々と読み上げ、新郎の役目をしっかりと果たしてくれました。

Happy Wedding

天気が不安定で、挙式の後の集合写真は、室内での撮影になりましたが、披露宴の新郎新婦入場の時は、又雨が上がり、全員ガーデンに出て、折り鶴シャワーで新郎新婦を迎える事が出来たし、ケーキカットも、ガーデンで行う事が出来ました。

Happy Wedding

娘達はこの二つがやりたくて、わざわざガーデン付きの部屋を選んだのに、雨だったら・・・と心配していたけど、なんとかお天気が味方してくれて、ホッとしています。

私の母(90歳)が、お祝いの詩吟を披露してくれたり、次女の友人達が、余興で"南京玉すだれ"をやってくれたりして、本当に楽しくなごやかな結婚式になりました。

次女は今まで、英語のプリスクールに勤めていたので、同僚が英語を話せる方ばかりだから、ブレット側の出席者のために、通訳を引き受けてくれたので、とても助かりました。

初めて会った、ブレットの家族は 、みんなユーモアがあって、明るくて楽しい、仲良し家族って感じで、とても親しみが湧きました。

Happy Wedding

ブレットは、お父さん、お母さん、お姉さん、弟二人の六人家族で、お姉さんはモデルさんみたいにきれいだし、弟達もすごくハンサムです。

11月にはオーストラリアに行ってしまう娘ですが、ブレットのお父さんもお母さんも、娘の事をとっても可愛がってくれているし、お姉さん(ニューヨークで暮らしています)や弟達とも打ち解けているようなので、オーストラリアに行っても、楽しく暮らしてくれると思っています。

二番目の弟は、日本に住んでいた事があって、日本語も上手です。

シドニーには日本人の知り合いもいるみたいだし、娘も寂しくないのではと、思っています。

mugudaiパパも出席出来たし、私の母も孫の結婚式に出席出来て、とても喜んでいました。

昨年は辛い事続きだったけど、今年は幸せな一年になりそうです。

Happy Wedding

母からブレット&娘へ

嬉しいのです

ただただ 嬉しいのです

最高の笑顔が ずーっと見られますように・・・

つないだその手を 離さないで下さい

その手のぬくもりを 忘れないで下さい

困難に 出会った時

その手のぬくもりを 思い出して下さい

二人なら きっと乗り越えられるから・・・

結婚おめでとう!

I’m glad

Just I’m glad

So that the best smile is seen all the time

Please do not separate the hand which you tied

Please do not forget that kind of warmth

When you came across difficulty, please remember that kind of warmth

Please remember that kind of warmth

Because two are surely got over …

Congratulations on Your Wedding



9月4日(水)

次女夫婦が日本にいる間に、一度一緒に旅行に行こうと言うので、わんこも連れて八ヶ岳に行って来ました。

八ヶ岳旅行

訪問リハビリが終わってから、ゆっくり出発です。

大人四人と2わんこ、車椅子やわんこのカートも積み込んで、小さな我が家の車は満載状態!

次女の運転で、いざ出発~!

…とここまでは順調だったけど、高速道路に入ったとたん、早速”がっ!”勃発

名古屋方面に入らなければならないのに、入り口を間違えて、新宿方面に入ってしまいました(^_^;)

さすが我が娘!(^皿^)

途中で引き返す訳にもいかず、仕方がないから最初のインターで降りて、名古屋方面に乗り換えました。

八ヶ岳旅行

でもその後は渋滞もなく、順調に談合坂パーキングに到着!

ランチ&チッコタイム

雨降りだったので、お弁当を買って、車の中で食べました。

談合坂を出発してから、何度かワイパーを最速に回しても、前が見えない程の大雨に遭遇したけど、なんとか無事に目的地に到着しました。

今回のお宿はここ!

野辺山壮

野辺山荘

温泉宿でバリアフリー、しかもわんこOKの宿です。 d(゜-^*)

野辺山壮

レトロっぽいインテリアも、とっても素敵で、癒されます。

お部屋は20畳程の和室ですが、一部にカーペットが敷いてあって、そこにベッドを搬入してくれて、車椅子のまま入れます。

野辺山壮

お風呂もバリアフリーで、浴室用の車椅子も置いてあります。

湯船にも手摺が付いていたので、娘と二人なら入れられそうだっだけど、まだ湯船に入る練習はしていないので、今回はシャワーだけにしておきました。

mugudaiパパのお風呂の後、私と娘も温泉に!

この日は宿泊客が少なかったみたいで、娘と私の貸し切り状態でした。

ゆっくりのんびり温泉に浸かって、日頃の疲れを癒しました。

お風呂の後は、お楽しみのお食事です。

野辺山壮

地場産のお野菜中心のお食事は、品数も多く、どれもみんなすごく美味しくて、お野菜好きの私には最高でした。

野辺山壮

野辺山壮

9月5日(木)

夜中に雷が鳴って、かなり激しく雨が降っていたけど、この日も朝から雨降り

朝一で、温泉を堪能!

こちらの旅館、男湯と女湯が、一日毎に変わるみたいで、昨日の女湯は男湯に、男湯は女湯に変わっていたのですが、ブレットはひらがなとカタカナは読み書き出来るようになったけど、漢字は只今猛勉強中で、まだ良く読めないから、男湯と女湯が変わっていた事に気付かず、女湯の方に入ってしまったみたいです。

野辺山壮

幸い次に入ったのが娘だったから良かったけど、マイペースでほとんど動じない、さすがのブレットも「恥ずかしい、恥ずかしい」って言って、大慌てでで、男湯の方に移動したらしいです。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ

お部屋にわんこのトイレを置く場所がなかったので、雨降りだから、1わんこずつ順番に、お散歩に連れて行きました。

だいのお散歩の時は、ほとんど雨が降っていなかったけど、りゅんの時は、けっこう降っていて、傘をさしながらのお散歩になりました。

でもりゅんはだいがいないので、すぐに旅館に戻ろうとして、ちっとも歩かなかったから、チッコだけしてあっという間にお散歩終了です。

朝食は和食で、お弁当風になっていて、品数が豊富

野辺山壮

美味しくてついつい食べ過ぎて、お腹がパンパンになりました。

雨なので、ゆっくりチェックアウト

こちらの旅館には、看板犬のスタンダードプードルが2匹、トイプードルが1匹、それに猫もいて、わんこにとても優しい宿です。

スタンダードプードルのジュリー君は、まるで受付をしている番頭さんみたいで、メッチャ可愛かったです。

野辺山壮

チェックアウトしたけど、雨降りだし観光も出来ないから、八ヶ岳のアウトレットに行ってみました。

がっ!

このアウトレット、車椅子とわんこカートでは、傘を差さないと歩けない所が多すぎて、超不便!

八ヶ岳アウトレット

あんまり見る物もなかったから、早々に退散する事にしました。

でもアウトレットを出る頃には、ちょっとお天気が回復し始めていたので、車椅子でも乗れて、わんこもOKのロープウエイがある、サンメドウズ清里ハイランドパークに行ってみました。

がっ!

お天気が悪かったからか、すでにロープウエイの運転は終了していました。<(_ _*)>

諦めて、次に向かったのは、まきば公園

まきば公園

なんとなく行ってみたのですが、ここが思いの他良かった!

まきば公園

雨も上がっていたので、わんこもお散歩出来たし、オーストラリアには高い山がないので、ブレットはこの景色に「Beautiful」を連発!

「Exercise」とか言って、車椅子を押して、坂道を駆け上がっていました。

テンション高っ!(* ̄m ̄)プッ

まきばレストランで、遅めのランチ!(テラスはわんこOKです)

景色も良くて、お料理もとってもおいしかったです。

まきば公園
パスタは、お写真撮り忘れてました。(;^_^A

朝食がガッツリだっだので、四人でシェアして食べました。

新鮮野菜を買い込んで、早めに帰路につきました。

まきば公園

帰りも順調で、途中夕飯のお買い物をしても、5時過ぎには我が家に到着!

今回の旅行は、旅館以外は、全くと言っていいほど無計画だったし、雨にも降られたけど、終わってみれば、とっても楽しい、思い出に残る旅になりました。

宿もとても良かったけど、強いて言えばベッドがmugudaiパパには低すぎて、立ち上がりが大変だった事と、部屋の中にわんこのトイレを置ける場所がなかった事が、ちょっと残念!

それから、我が家の問題児、りゅんが、吠える事はなかったけど、誰かが部屋を出入りする度に、ドアを開けると転がり出てきてしまったり、大興奮して喜びまくるので、制止するのがとても大変でした。

りゅんがもう少しお利口なら、もっと楽だったんだけどなぁ・・・┐(´~`;)┌

でもブレットは車椅子を押してくれたし、娘は往きも帰りも運転し、夜中もmugudaiパパのトイレ介助に起きてくれて、大活躍してくれたおかげで、なんとかこんな状態でも旅行が出来て、本当に感謝しています。

最初は出掛けるのを渋っていた私ですが、思い切って出掛けて良かったと思っています。

次女に大感謝です。

ありがとう!










chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂
(2017年9月10日 お星さまになりました)

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
全タイトルを表示