chieppiの☆よもやまばなし☆ -- 2008年11月の記事一覧 --
2008 / 11
≪ 2008 / 10 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2008 / 12 ≫

バリー君がお星さまになりました。

バリー君

腎臓がだいぶ悪くなっていたようですが、先日檜原方面オフの時は、マイペースでフンフンしたりして遊んでいたから、まだまだ頑張ってくれるかなと思っていたのですが、とても残念です。

バリー君

suzurinさんに抱っこされて、眠るように旅立ったそうです。

2008.02.12-9

16才5か月の犬生でした。

2008.02.29-7

いつもバリバリ元気でベロベロマンだったバリー君

2008.05.10-13

何度も一緒にお出かけして、私もバリー君との思い出がいっぱいです。

バリー君のご冥福を、心よりお祈りいたします。



スポンサーサイト

11月25日(火)

旅行の片付けも全然終わっていないのに、suzurinさんにお誘いいただき、檜原方面ぷちオフに参加して来ました。

参加者&参加わんこは、suzurinさん(バリー君&はるかちゃん&あやかちゃん)mamiさん(みいなちゃん&むうあ君&るうあ君&るりなちゃん)私(だい&りゅん)の三人と9わんこの多頭飼いオフです!

東京花壇の駐車場で待ち合わせ、まず最初に向かったのは小峰公園

明け方まで雨が降っていたので、芝生が湿っていたけど“野犬化”覚悟でわんこ達を遊ばせる事にしました。

2008.11.25-1
みいなちゃん、探検中

2008.11.25-2
バリー君もマイペースで、フンフン

2008.11.25-3
2008.11.25-4
はるかちゃん(母)とあやかちゃん(娘)、そっくりなので、顔を見ただけじゃどっちがどっちかわかりません。

2008.11.25-5
いつもすぐにカートの下の籠に入ってしまうるりなちゃんは、カートがないのでこんなところに避難!

2008.11.25-6
むうあ君とるうあ君の男の子組!

むうあ君は早速ボールの催促です。

2008.11.25-7
このお方も当然ボール!

2008.11.25-8
るうあ君、固まってます!(*≧m≦*)

2008.11.25-9
と思ったら、いつの間にかこんなところに!

この2わん、ほとんど見学!(* ̄m ̄)プッ

2008.11.25-10
りゅん、笑顔です!

2008.11.25-11
そしていきなり休憩~

2008.11.25-12
せっかくバリー君が、マイペースで楽しんでいるのに、りゅんがあまりにもしつこいので、結局りゅんはこの後リードの刑に!

2008.11.25-13
はるかちゃんは、若い子大好きで、りゅんに猛烈アタック!

2008.11.25-14
むうあ君とだいのボール組は、mamiさんを追いかけて走っていました。

2008.11.25-15
周りの景色も、とっても気持ちが良かったです。

一か所集中フンフン派(バリー君)あり、ボール命派(むうあ君&だい)あり、若い子アタックかっ飛び派(はるかちゃん)あり、避難派(るりなちゃん&るうあ君)あり、獲物狙い派(あやかちゃん)あり、一人で探検派(みいなちゃん)あり、そしてハチャメチャ派(りゅん)あり・・・

それぞれ思い思いに楽しみ、見事に真っ黒け!(避難派以外は)

特にりゅんは完全に“捨て犬”状態になっちゃいました。

わんこ達が楽しんだ後は、この日の目的地、払沢の滝

2008.11.25-16

払沢の滝の駐車場は、平日と言うのに結構混んでいて、観光客もたくさん来ていました。

2008.11.25-17

ちょうどお昼過ぎだったので、滝まで行く前にいっぷく亭でランチ

2008.11.25-18
こちらのお店わんこはテラス席のみなので、寒くて車からブランケットを持って来ました。

これからはよっぽどお天気が良くないと、テラス席は無理みたいです。

2008.11.25-19
上海雑技団のような、みいなちゃんファミリー(* ̄m ̄)プッ

2008.11.25-202008.11.25-21
2008.11.25-22

寒いので当然暖かい物と言う事で、私とmamiさんはとっちゃなげ(すいとん)suzurinさんは天狗うどんを頼みました。

2008.11.25-232008.11.25-24

たまにはわんことこんな和のランチも、楽しいです!

お腹がいっぱいになったので、払沢の滝まで歩く事にしました。

2008.11.25-25

公園でも“見学”だった、るりなちゃんとるうあ君は、mamiさんのスリングの中、バリー君もsuzurinさんのスリングの中で、あとの6わんこは滝を目指してグングン歩きました。

2008.11.25-26

ちょうど紅葉も見ごろで、とってもきれいでした。

2008.11.25-27
むうあ君はみんなに負けじとものすごい速さでタッタカ歩いて、こんな小さな体のどこにそんなパワーがあるのかびっくりしてしまいました。

2008.11.25-28
お水好きのりゅんは、入りたそうに川を覗き込んでいました。

2008.11.25-29
ついに滝に到着です!

2008.11.25-30
みんな何とか正面を向いて、滝の側で記念撮影!

2008.11.25-31
ところがsuzurinさんがバリー君を抱っこして、記念撮影に加わると、せっかくみんなお利口さんにカメラ目線しているのに、りゅんはどんなに注意しても叱っても、バリー君の方が気になって後ろを向いたままで、一人だけ輪乱し状態!

りゅんちゃん、もおぉ~~~~!!ヽ( ̄Д ̄〃)ノ

マイナスイオンをいっぱい浴びて、元来た道を戻りかけたら、

はっ!

マナーポーチ、忘れた!

りゅんの事ばっかりに気を取られていて、うんPを入れたままのマナーポーチを忘れてしまい、取りに戻りました。(^┰^;)

まっ、うんP入りのマナーポーチなんて、誰も盗まないと思いますがっ!

2008.11.25-32

それからギャラリー喫茶やまびこで、スイーツタイム!

2008.11.25-33
こちらのお店、わんこは陶磁器などを展示してあるこの別棟なのですが、お店の人に声をかけると、鍵を開けてくれて、ストーブも付けてくれます。

2008.11.25-342008.11.25-35
三人とも、お汁粉を頼みました。

2008.11.25-362008.11.25-37
2008.11.25-38

個室なので周りを気にしなくてもいいし、ストーブは付いていて暖かいし、ランチメニューがないのが残念!

いろいろな人が、部屋を覗いて、わんこを見てニコニコしていました。

2008.11.25-39
この日もだいはかなり頑張って起きていましたが、

2008.11.25-40
ついに我慢できず、こんな恰好で寝ていました。(*≧m≦*)

2008.11.25-41

あまりにも居心地が良くて、気がつけば4時過ぎ!

そろそろ暗くなりかけてきたので、お楽しみは終了です

駐車場に戻る時、観光バスで来たらしいおばさん軍団に囲まれ、人の数に対してわんこの数が多いので「わんこの学校かと思った」なんて言われちゃいました。

ご一緒いただいたsuzurinさん、mamiさん、楽しいお時間ありがとうございました。

又遊んでくださいねっ!













11月18日(火)

朝目が覚めると、船が結構揺れていて、船に弱い私はついに酔い止めのお世話になる事になってしまいました。

私にとってはかなりの揺れに感じたけど、他の人には大した揺れではなかったようです。

でも薬が効いて、朝食の時には復活!

デザートまでいただいてしまいました。

食事はほとんどがバイキングなので、自分の好きな物を好きなだけ食べられます。

2008.11.18-12008.11.18-2

最初は母の分も私が適当に運んであげていたのですが、たまには母も自分でと、私と一緒にお料理を取りに行き、母に先に席に戻っているように言ったのに、私が席に戻っても母の姿がありません。

「えっ~~!!どこ行っちゃったんだぁ~」

と思ってあちこち探し回っていたら、どうやら席が分からなくなってしまったらしく、お店のスタッフの方がトレーを持ってくれて、席を探してくれているところでした。

「もぉ~~~!!何やってるのよぉ~~」ヽ( ̄Д ̄〃)ノ

ついに海外に来てまで、牛になった私です。

それから少しうとうとしていると、すぐにお昼の時間になってしまい、ほとんど養豚生活!

遅めにお昼を済ませ、船室でのんびり寛いでいると、ようやく船がベトナムハロン湾に接岸しました。

2008.11.18-3

船がハロン湾に接岸してからも、そのまま船内に残る人もいたけれど、上陸する人のほとんどが、オプショナルツアーに参加する人で、自由行動はかなり少数でした。

2008.11.18-4

自由行動の人はほとんどがバスでバイチャイマーケットに向かい、私達はその後バスの中で勧められた観光船に乗船

2008.11.18-6

お天気があまり良くなかったので、景色がかすんでしまったのがちょっと残念でしたが、その分幻想的で不思議な光景を楽しむ事ができました。

2008.11.18-5

ハロン湾にはたくさんの水上生活者がいて、あちこちに海に浮かんだ筏のような物の上に、家が建っていました。

2008.11.18-7

途中一つの水上生活者の家に船を停泊させたと思ったら、いけすから魚やエビをすくって見せて、セールスが始まりました。

どうやら観光船と、タイアップしているみたいです。

船には私達の他に、2組四名が乗船していましたが、誰も買わずセールスは失敗!

でもタイアップはこれだけではなく、今度は船で女性が真珠のアクセサリーを売り始めました。

mugudaiパパがプライスダウンの交渉をして、ちょっと安く娘達のお土産をゲットしました。

ベトナムでは、バス観光船イケス真珠と、全部がタイアップして、お客を勧誘すると言うシステムのようです。

2008.11.18-8

約2時間ほどでハロン湾を一周し、船着き場に戻って来ましたが、さあここからが大変!

降りろと言われた所は、とても女性や年寄りでは降りられないような場所で、結局隣の船の中を通って一番降りやすいところに梯子のような物を渡してくれたのですが、そこもちょっと足を踏み外したら海の中に落ちてしまいそうな危険な場所です。

私も母も、怖い、怖いと言いながら、泣き泣きそこを渡りました。

まるでサーカスにでも売り飛ばされたみたいです。

ベトナムの人は、船が戻って来て、乗客が下船すると言う事を全く考えていないのか、いつでもこんななのかと呆れてしまいました。

バイチャイマーケットに戻り、お買い物をしたり近くのカフェでひと休みしていると、ちょうど帰りのバスの時間になったので、バスに乗り込みました。

バスに乗り込む前から、物乞いのお婆さんが、しつこくお金をせがみ、mugudaiパパがわざわざバスから降りてお金をあげると、何度も何度も頭を下げていました。

お婆さんが行ってしまうと、今度は子供を抱いた女性が、窓をトントン叩いて、私達に手を出して、お金をせがみ始めました。

こう言う光景は今の日本では見られないけれど、やっぱりアジアはまだまだ貧しい国がたくさんあるのだと痛感させられました。

バスの出発時間は午後7時30分だったのに、戻って来ない人がいて、それを待っていたので8時近くになってしまいました。

中国の人は、時間にもかなりルーズです。

今回の旅行では、中国人の親切な面を見て、かなり好感度UP!と思ったけれど、船に乗り込んでからは騒がしいし、自己中だし、時間は守らないしで、またまた評価が下がってしまいました。

夕食は船に戻ってから、エスニック料理のレストランで食べました。

船内では夜中までいろいろなアトラクションが催されていますが、この日は母が疲れているようだったので、夕食の後は部屋で寛ぎ就寝



11月19日(水)

ゆっくり起床

外は曇っていて波もかなり高いみたいだし、風も強そうだったけど、船はほんの少し揺れている程度で、これなら酔い止めを飲まなくても大丈夫かなと思いましたが、この日は一日中船なので、、用心のために一応酔い止めの薬を飲んでおく事にしました。

船旅は早寝早起きとは正反対で、遅寝遅起きが基本みたいで、朝食は8時からとゆっくりです。

食事はどのレストランも、ほとんどがバイキング形式で、毎日ちょっとずつ違ったメニューが並びます。

酔い止めの薬を飲むと、眠くて眠くてたまらなくなるみたいで、この日も食事の後はしばらく部屋でトロトロしていました。

それからゲームセンターでUFOキャッチャーをやったり、レーシングゲームをやったりして、完全にのんびり状態

そうこうしているうちにすぐお昼になり、さらに養豚生活に追い打ちをかけます。

お昼を済ませてから、また少しウトウトして、午後からは手品を見たりして過ごしました。

毎日無料で食べられるレストランがありますが、この日は有料のレストランで、お刺身&お寿司を食べる事にしました。

2008.11.19-12008.11.19-2
2008.11.19-3

外国の船の中で食べる日本食なんて、そんなにおいしくないだろうと思っていたらとんでもない!

ものすごくおいしくて、これなら日本のレストランと比べても遜色ないくらいでした。

母も私も「おいしいねぇ~」と、大感激してしまいました。

夕食の後、船のクルー達とのお別れパーティーがあったのですが、母はちょっと疲れ気味だったので、部屋で休んでいる事にして、私とmugudaiパパだけで参加する事にしました。

2008.11.19-4

歌あり、踊りあり、手品あり・・・

とても楽しいパーティーでした。



11月20日(木)

4泊5日のクルージングの旅も、いよいよ終わり

あまりお腹が空いていなかったけど、一応食事に行き、朝食を終えてからレストランを出る時、まずmugudaiパパ、そして私、そのあと母と、続いて出たはずなのに、振り返ると母の姿が見えません。

慌ててレストランに戻り探していたら、出口とは反対の方に母の姿を発見!

ちょうどテーブルの横の壁が鏡になっていたので、立ち上がった時に鏡の中の私の姿を見て、反対の方へ歩いて行ってしまったみたいです。┐(´~`;)┌

「もおぉ~~~!!」U。・x・)ノ

朝食の後は、アトラクションゲームを楽しみ、それから船が香港に到着するまで部屋でのんびり

2008.11.20-1

午後1時30分頃には、はっきりと香港の街が見えてきました。

2008.11.20-2

下船までは11階のレストラン内で待機していたのですが、かなり長い時間待たされたので、母と私は椅子に座って待っていました。

いよいよ下船が始まり、7階までエレベーターで降りて、デッキを歩いていたら、mugudaiパパが

「あれ?〇〇、リュック背負ってなかったっけ?」

はっ!

が、が、が、がびぃ~~~ん!!ヽ(☆д◎;)ノ

さっき椅子に座っていた時に、リュックを足元に置いておいたのを、すっかり忘れて出てしまったのでした。

「ちょっと待っててぇ~~」

大慌てでエレベーターで11階に戻り、大慌てでリュックを背負って、大慌てで又エレベーターで7階に行き、大慌てでデッキに走り、やっとmugudaiパパ達と合流できました。(〃´o`)=3 フゥ

わたくし、母のDNAをかなり色濃く受け継いじゃっています。(* ̄m ̄)プッ

下船の後はバスでレパルス・ベイ(淺水灣)へ

2008.11.20-3

レパルス・ベイは美しいビーチがある、香港の高級住宅街です。

2008.11.20-4

その側には海と漁師の守り神である、天后を祀っている像や、なでると金運がつくとか子宝に恵まれるといった像、また渡ると寿命が3日延びるといった橋もあります。

ここを観光してから、次に向かったのはアバディーン

2008.11.20-5

水上レストランを見たりして、バスに戻り夕食場所へ移動です。

この日の夕食は、潮州料理

2008.11.20-62008.11.20-7
2008.11.20-82008.11.20-9
2008.11.20-102008.11.20-11
2008.11.20-122008.11.20-13

夕食の後は、オプショナルツアーに参加しない人だけバスでホテルへ

ここからは離団届と言うのを提出し、私達は次の日もチェックインの時間までに、自分で空港に行く事にし、完全フリーになりました。

ホテルに着いてから、地下鉄でトラムの乗り場まで行って、ピーク・トラムに乗ってビクトリア・ピークに“100万ドルの夜景”を見に行きました。

2008.11.20-14

私の写真の腕では、1万ドルにもならない夜景になってしまいましたが、実際はもっともっときれいでした!

帰りはスターフェリーに乗って、尖沙咀(チムシャツイ)側に渡り、また地下鉄でホテルへ帰って来ました。

この日、母はかなり長い距離を歩かされたので、大丈夫かと心配しましたが、85歳とは思えない足取りで歩き通しました。

元気な母に、脱帽です。

11月21日(金)

前日午後9時ごろホテルを出かけ、帰って来たのが12時過ぎていて、かなりハードだったので、朝はゆっくり起床

2008.11.21-1

10時過ぎにホテルをチェックアウトし、荷物はフロントで預かってもらって、有名なペニンシュラホテルを見に行きました。

2008.11.21-2

この噴水の前で、みんな写真を撮っていました。

ここからショッピング街を散策しながら、地下鉄で往南昌の駅まで行って、母がわざわざ又ホテルへ戻るのは大変だからと、ホテルに預けた荷物(トランク)は、mugudaiパパが一人で取りに戻り、私と母は地下鉄のホームのベンチで待つ事になりました。

がっ!(お待たせしました!)

最初に母に荷物の番をしていてもらって、私がトイレの場所を探して来てから、母にはわからなくなると困るので、ちゃんと地図まで書いてトイレの場所を教え、戻って来る時の事もしっかり教え、今度は私が荷物の番をして、母がトイレに行ったのですが、いつまで経っても戻って来ません。

でもmugudaiパパの大きなリュックはあるし、私のリュックも、それからさっき買ったお土産の袋もあるし、おまけに母のバッグまであるので、それを置いたまま母を探しに行く訳にはいかず、仕方がないのでそれらすべての荷物を背負ったり両手に持ったりして、よろよろになりながらエレベーターでコンコースに上って行くと、エレベーターの側をうろうろしている母がいて「お母さん、こっち、こっち」と大きな声で呼んでようやく又ホームに戻りました。

「もぉ~~~!!いい加減にしてよねっ!あれだけちゃんと地図まで書いてあげたのに、何やってるのよぉ~!探しに来るのだって、この荷物置いとく訳にいかないんだからぁ~!!おまけに自分のバッグまで置いて行っちゃってるんだからね!」

完全に頭に来て、私の怒り爆発!

「もう絶対母を連れて海外旅行なんて来ない!」と、固く決心した私です。

私の怒りが収まらないうちに、mugudaiパパはホテルから一人で2つのトランクと、1個のバッグを持って戻って来ました。

あ~あ、こんな事なら、もうちょっと母を探しに行かないでいれば、mugudaiパパが来る時に、母を見つけてくれたかもしれないなと思ってしまいました。

とにかく無事に合流できて、地下鉄を乗り継ぎ、エアポートエクスプレスに乗車

エアポートエクスプレスは、成田エクスプレスのような物で、私達は青衣と言う駅から乗ったのですが、12分ほどであっと言う間に空港に着いてしまいました。

2008.11.21-3

香港空港は、すっかりクリスマスモードになっていました。

香港空港のチェックインカウンターは、案の定長蛇の列

でも側にいた航空会社のスタッフが手招きして、途中のところからテープを外して入れてくれたので「あれ?なんで?」と思ったら、母が一緒だったから、高齢者や幼児を連れた人、介助の必要な人など専用のカウンターに並ばせてくれたみたいでした。

おかげで一般のカウンターに並ぶより、ずっと早くチェックインできちゃいました。

それまでずっと足引っ張りだった母は、最後の最後に役に立って、ほんの少し名誉挽回!(*≧з≦)v

16時25分発の飛行機で、成田には21時25分到着

最終便だったみたいで、すごく空いていたので、すぐに入国できたけど、そこから駐車場までバスで行って、それから帰ってきたので、家に着いたのは12時過ぎてしまいました。

船旅は私には暇すぎてちょっと物足りなかったけど、母はとても喜んでいたので、なんとか親孝行できたかなと思っています。

でもアジアはウエスやヨーキーグッズはおろか、わんこグッズはほとんど見かけなくて、わんこグッズのお土産も全くなし!

それがちょっと残念だったなぁ

だいとりゅんのお世話は、最初の土日は長女が、後は次女が来てくれたので、私達も安心して楽しんでくる事ができました。

そして二人とも留守中の日報を書いておいてくれたので、留守中の2わんの様子がよくわかって、とっても面白かったです。

その一部をご紹介します。

11月15日(土)
エース+りゅん=最悪の結果に・・・散歩時特に悪
お散歩もお昼寝も一番お利口はやっぱりだいち。
だい&エース 汚れた為軽くシャンプー
エースを洗ったのにりゅんがエースの上に水を吐く

11月16日(日)
イガイガピンクブタボール&くまなげ=だい
ひざ乗り爆睡=りゅん

11月17日(月)
いたずら:(りゅん)台所プラゴミちらかし
くまなげ・元祖黄色イガイガボール:(だい)
ごはん中、ナベが落ちた音にびっくりしたりゅんが、食べていた自分のエサをとびちらかしぶちまける(笑)
2匹でごきげんに遊びました。めでたし、めでたし。

11月18日(火)
リンリンとO君と3人でスーパーで買い物(キムチ鍋)
帰宅後すぐりゅん&だいご飯
リンリンおそわれる→(りゅん)

11月19日(水)
散歩(公園でボール ごきげんカミ②=りゅん)
りゅん、散歩にて片足を上げながらうんPをたれ流し、おまけに自分のうんPを踏んだため、ちーねーちゃん激怒

11月20日(木)
りゅんのいたずら:箱ティッシュ、雑誌カジリ
だい:りゅんのゴハン残りを食べ怒られた
おこたで爆睡=ちーねーちゃん

11月21日(金)
だいが道路のまん中を歩こうとして怒られる
りゅんのいたずら:箱ティッシュ(空)
だい:くまなげ(2回やってりゅんにじゃまされる→おこたでふて寝)

今回もmugudaiパパと、娘達のおかげで、親孝行旅行ができて、本当に良かったです。

でももう母との旅行は、懲り懲りだぁ~~!!ε=( ̄。 ̄;)フゥ




















「せっかく10年のパスポートを取ったのだし、もう一度ぐらいお義母さんを、海外旅行に連れて行ってあげようよ」と、mugudaiパパが今回セレクトしてくれたのは“アジアンクルーズ”

香港まで飛行機で行って、香港からスーパースターアクエリアスに乗船

中国海南島とベトナムのハロン湾に寄港し、再び香港へ戻って来るクルージングの旅です。

昨年はイギリスまで約12時間のフライトを体験した母ですが、来月には86歳と言う高齢なので、なるべくフライト時間が短く、徒歩観光も少なくて済む様にと言う事で、私達も初めての船旅です。

香港までのフライト時間は約5時間(帰りは約3時間半)

その後はほとんど船上で、のんびり寛げる船旅は、高齢の母には最適ではとmugudaiパパが計画してくれました。



11月15日(土)

出発時刻が朝9時15分だったので、4時起き!

眠いよぉ~

2わんには前日から“お留守番”と言い聞かせてあったので、早朝から慌ただしく出かける支度をしていても、だいは完全に諦めモードで、自分の籠に入っていました。

でもりゅんは置いて行かれては困るとばかりに、ピョンピョン飛びついて”連れてってぇ~”とアピール!

「あとでお姉ちゃんが来るから、だいちゃんとりゅんちゃんは待っててね」と言い聞かせると、りゅんはお耳を後ろに倒して上目使いで困ったような顔をしていました。

いつもの様に“早く行こう”と騒がしいと“うるさぁ~~い”と思うけど、あんまり聞き分けが良すぎても、なんだか置いて行くのが切なくなってしまいます。

5時頃、我が家を出発

成田、遠すぎるよぉ~

横田(基地)が国際空港だったら、5分で行かれるんだけどなぁ( ̄m ̄*)ぷぷ

首都高がちょっとだけ渋滞していたけれど、後はすんなり成田に到着!

定刻通り、機上の人となりました。

現地時間13時30分頃(日本時間14時30分)香港に到着

今回はmugudaiパパも私も、初めてのクルージングの旅だったので、いつものように個人旅行ではなくツアーに参加!

ところがツアー参加者の一組が、飛行機を降りてからなかなか合流できず、1時間近く空港で待たされ、この時点ですでにうんざり

予定より相当遅れて、バスでビクトリア・ピークに向かいました。

2008.11.15-1

ビクトリア・ピークは、海抜396m

有名な“百万ドルの夜景”が、眺められるスポットです。

夜ではなかったので、夜景は眺められませんでしたが、連立する高層ビル群の眺めは圧巻でした。

最初、ビクトリア・ピークはこの日の予定には入っていなかった上に、空港を出発したのがかなり遅れたので、ホテルへ着いたのは5時15分過ぎ

この日の夕食は付いていなかったので、食事付きのオプショナルツアーも用意されていましたが”ツアー嫌い“の私達は、自分達で食事に出かける事にしました。

mugudaiパパのお友達が、5年ほど香港に滞在していたので、お勧めのお店をセレクトしてくれていて、そのうちの一軒、西貢(サイクン)と言う街にあるシーフード料理のお店に行ってみる事にしました。

地下鉄に乗ろうと思って、mugudaiパパがチケットの券売機のところでうろうろしていて、私と母はちょっと離れたところで待っていたのですが、なかなかmugudaiパパが戻って来なくて、不安げな顔でmugudaiパパの方を見ていたら、側にいた中国人の女性が、私達とmugudaiパパの様子を見ていて、中国語で「どうしましたか?」(と、言ったと思う)と、声をかけてくれました。

中国語は(も)全く分からない私は、券売機の方を指差しながら「チケット、チケット」と、オウムのように繰り返したら、その女性がmugudaiパパのところに駆け寄り、何やら二人で英語で話していました。

香港は少し前までイギリス領だったので、ほとんどの人が英語を話す事ができるそうです。

その女性のおかげで、どうやら問題解決!

無事にオクトパスカード(スイカのようなもの)を、購入する事ができました。

以前娘と二人で中国に行った時は、中国の印象がすごく悪かったけど、地下鉄では母が座席の前に立つと、若い男性がさっと席を譲ってくれたり、今回は中国に対する好感度がぐ~~んとUP!

2008.11.15-2

彩虹と言う駅で地下鉄からバスに乗り継ぎ、ようやく西貢に到着した頃には、もうお腹がペコペコでした。

バスを降りて目的のお店を目指して歩いていたら、海鮮街の最初のお店で、若い女の子の執拗な勧誘に負けて(mugudaiパパが)そこで食事をする事になってしまいました。

2008.11.15-3

この辺のお店はみんな、生きているエビやカニ、貝、魚などを自分で選んで、自分の好みの調理法で(お任せも有り)料理をしてくれます。

2008.11.15-42008.11.15-52008.11.15-6
2008.11.15-72008.11.15-82008.11.15-9
2008.11.15-10

海鮮尽くしのお料理、最高においしかったです!

三人共もうこれ以上食べられないと言うぐらい食べて、海鮮街をブラブラしながらバス停に戻り、16人乗りのミニバスに乗って、地下鉄の駅まで戻る事にしました。

2008.11.15-11

このミニバスの運転手さんが、元暴走族かと思うほどの乱暴運転で、しかもメチャメチャスピード出しまくり!

母も私も座席から転げ落ちそうになり、シートベルトを着用!

でもその運転ぶりが、あまりにもバスとは思えなくて、かえっておかしくて「この運転手さん、絶対元暴走族だよぉ~、高速道路でもないのにバスで70キロ以上なんて有り得なぁ~い」と、三人とも笑い転げてしまいました。

警笛をブーブー鳴らしながら、周りの車を蹴散らし、猛スピードで走ったため、あっと言う間に彩虹に到着

彩虹から地下鉄に乗ると、又母はさっと席を譲られました。

そして発見!

2008.11.15-12
座席の上にこんな文字が書いてありました。

これ香港のシルバーシートだと思うのですが、漢字なので字を見るとなんとなくわかりますよね。

お食事はおいしかったし、地下鉄にもにも乗れたし、暴走族上がりのバスの運転もとっても面白くて、やっぱり自由行動は最高でした!



11月16日(日)

朝食を済ませ、まだ集合時間には1時間ほどあったので、ホテル近辺を探検する事にしました。

2008.11.16-1
私達が泊まったホテルはここ!

そしてこの高層ビル群と、道路を隔ててこんなマーケットやいろんなお店が軒を連ねています。

2008.11.16-2

香港のお店は開店時間が早く、まだ8時頃だと言うのに大変な賑わいでした。

「へぇ~、面白いねぇ」とか、三人でキョロキョロしながら近場をぐるっと一周し、探検終了!

ホテルに戻り、バスでオーシャンターミナルまで30分ほどで到着しましたが、乗船手続き等で時間がかかり、実際に乗船できたのは11時30分頃でした。

2008.11.16-3

今回私達が乗船したスーパースターアクエリアスは、キャビン数765室、乗客定員1529人と言う大型客船

2008.11.16-4

船内にはレストランやバーはもちろん、売店、プール、スパ、サウナ、ジム、美容室、カラオケラウンジ、カジノ等が完備しているし、毎日いろいろな場所で、ショーなどのアトラクションが行われていて、随所に乗客を飽きさせない工夫がされています。

2008.11.16-5

食事は常に4か所ほどのレストランで、無料で食べる事ができます。(その他に、有料のレストランもあります)

2008.11.16-6

船室もいろいろなタイプがあって、私達は海側に窓のある部屋をセレクト

基本的に全部二人部屋なので、三人の場合はソファーがベッドになるようになっていて、夜係員がベッドメーキングに来てくれます。

2008.11.16-7

全長229m、全幅28.5mと言う船なので、船内もとっても広くて、どこに行くのも迷子になりそうでした。

2008.11.16-8

お天気が良かったので、夕日がとてもきれいでした。

夜はバンドの演奏や歌を聞きながら、テラスで楽しみました。

食事を終えてから、この日のエンターテーメントハイライトショーを観賞

すぐに船酔いしてしまう私は、酔い止めの薬を持参しましたが、そんなに大きな揺れもなく、この日は薬のお世話にならなくてすみました。



11月17日(月)

窓付きの船室だったので、船室からご来光が拝めるかと思ったけれど、残念ながら雲がかかって見えませんでした。

でも晴れていて、真夏のように暑いです。

2008.11.17-12008.11.17-2

海南島到着は午後2時頃の予定だったので、朝食を済ませた後、たっぷり時間があったから、ビンゴゲームにチャレンジ!

母は全く当たらなかったけど、私とmugudaiパパは、それぞれ見事ビンゴ!

賞金を頂ける事になりました。

日本のビンゴとはちょっとルールが違ったけど、とても面白くて大盛り上がりでした。

2008.11.17-3

その後お昼を食べたり、デッキに出てのんびりしていると、ようやく島影がはっきり見えてきて、海南島に到着しましたが、船が接岸してから下船までには、又さらに時間がかかり、結局下船できたのは3時近くになってしまいました。

日本人の乗客は、ほとんどがオプショナルツアーに参加するようでしたが、ここでも又私達は個人行動!

15分ほど歩かないと、バスにもタクシーにも乗れないと言うので、私とmugudaiパパの二人だけなら歩いてしまうところ、母と一緒だったので、下船した場所から三亞の中心部まで行くと言うチャーターバスに乗る事にしました。

でもこれが大失敗!

2008.11.17-4

途中ビューポイントに寄ってくれたのは良かったのですが、その後ヤシの加工工場のようなところに連れて行かれ、見学&買い物の時間があって、全員がバスに戻るまでに2時間近くかかってしまったため、目的の場所に行く時間が全然なくなってしまい、バスのターミナルの側をブラブラしただけで、再びバスに戻らなければならなくなってしまいました。

2008.11.17-5

バスの停まった道路を一歩入ると、ゴミは散乱しているし、バラックのような家が軒を並べ、まるで別世界です。

汚ぁ~~~い!!(あまりにも汚くて、写真はありません)

中国の貧富の差の大きさに、愕然とさせられました。

三亞は交通ルールと言う物がほとんどないに等しく、歩行者も車もバイクも、道路の往来がでたらめです。

歩行者は信号無視、信号のない場所でも車がビュンビュン走っているのに平気で横断して行くし、歩道を車が走ったり、ブーブー警笛を鳴らしながら、バイクも歩道を猛スピードで走り抜けて行くので、歩道さえも安心して歩けません。

しかもバイクの二人乗り、三人乗りは当たり前!

四人乗りしている人さえいました。

船には700名以上が乗船していたのですが、その中でもやはり中国人の乗客が一番多かった事もありますが、どこにいても中国人は老若男女を問わず、声は大きいしおしゃべりだし、かなり自己中で、係員が説明している間も、あっちでもこっちでも大声でしゃべっているので、それはそれはうるさくて大変でした。

夕食は、船のレストランでいただきました。

2008.11.17-62008.11.17-72008.11.17-8
2008.11.17-92008.11.17-102008.11.17-11






partⅡに続く













友達が「サンケイリビングに、だいちゃんとりゅんちゃんの写真が載っている」とメールをくれたので、早速見せてもらいに行きました。

2008.11.13-1

この前国分寺のローズカフェに行った時に、サンケイリビング新聞社のライターの女性が、だいとりゅんの写真を撮ってくれて、今度新聞に掲載されると聞いていたので、とっても楽しみにしていたのですが、実際に新聞を見たらなおさら感激しちゃいました。

2008.11.13-2

我が家にも新聞を送っていただける事になっていますが、まだ届いていないので、届いたら我が家の家宝にしちゃいます!




明後日から一週間ほど、今年も又母を連れて、親孝行旅行に出かけます。

行き先は、ひ・み・つ!

帰って来てからの、お楽しみです!

来月には86歳になる母ですが、去年初めての海外旅行を体験し、行く前は“冥土の土産”と言っていたのに、帰って来てからは“寿命が延びた“と喜んでいたので、今年もさらに寿命が延びて長生きしてくれるといいと思っています。

だいとりゅんの事が一番心配だったけど、長女と次女が交代で我が家に泊まりに来てくれるので、安心して行って来られそうです。

今回の旅行も又、全部mugudaiパパがセッティングしてくれて、私と母は付いて行くだけ!

mugudaiパパと、わんこのお世話係をかって出てくれた二人の娘には、感謝、感謝、感謝です!

わんこと遊び歩いていたので、留守中の用意や旅行の準備など、しなくてはならない事がたくさんあるので、明日からブログはお休みです。

帰って来たらなるべく早く、旅行の様子をUPしますので、覗きに来てくれたら嬉しいです。

2008.11.13-3




これまでずっと“飼いやすい”わんこと思っていただい

最近どんどん悪い子になって、不良わんこ化してきています。

一番驚いているのが、先日の病院での態度

超弱虫でビビリーなので、病院ではカタカタ震えているだけだったのに、この間は嫌がって大暴れした上に、先生に噛みつかんばかりの態度で、私も獣医さんもびっくりしてしまいました。

それからお出かけの時の態度も、とっても悪くなって、今までは電車でもカフェでもどこでもとってもおとなしくお利口さんにしていたのに、最近カートの中ではキュンキュン鳴くし、カフェでもやっぱりキュンキュン鳴いたり、私がトイレに行く時に待たせておくと、キュンキュンどころかワンワン吠えて何でもかんでも自己主張するようになってしまったみたいです。

いつでもって訳ではないけれど、急に不良わんこ化してきていて、とっても扱いにくくなってしまいました。

今までは2わん連れてのお出かけも、全然苦にならなかったけれど、このままだと“だいだけお留守番”なんて事態にもなりかねないので、だいには前のように”お出かけ仕様”のわんこに戻ってほしいと思っています。

2008.11.12-1

只今だいは“悪だいハム”状態です!( ̄m ̄*)ぷぷ



千葉に住む友人と、原宿駅で待ち合わせ、わんこ連れで代々木公園に行って来ました。

2008.11.10-1
左から
プリンちゃん だい りゅん

だいは今までは電車でのお出かけもとってもお利口さんで”お出かけ仕様”と言われていたのに、この間トリトンスクエアにお出かけした頃から、電車でお出かけすると、カートの中で小さな声でキュンキュン鳴いてばかりいて、とってもおバカさんになってしまいました。

今日もやっぱり往きの電車の中では、ずっとキュンキュン鳴いていて、何度も私に叱られました。

りゅんの方は、何度もだいの上に乗ろうとして叱られたけど、電車の中ではほとんど寝ているので、電車に乗っている間はとっても楽でした。

2008.11.10-2
代々木公園、秋バラが結構咲いていて、とてもきれいでした。

2008.11.10-3

2008.11.10-4
公園内の木々も、紅葉してきていて、こちらも又とてもきれいでした。

2008.11.10-5

プリンちゃんはわんこが苦手で、ドッグランでは遊べないと言うので、ドッグランには入らずに公園内をぐるっと一周お散歩する事にしました。

2008.11.10-6

本当にきれいで、気持ちが良かったです。

2008.11.10-7

おしゃべりしながら、どんどん歩きました。

2008.11.10-8
お散歩しているわんこも、たくさんいました。

2008.11.10-9

公園を一周して戻って来ると、11時半過ぎていたので、少し早いけど食事に行く事にしました。

そこで又ゴリラ君の出番です。

本日のランチ場所さくら亭の住所を入力し、出発~

でもゴリラ君、車仕様なので、徒歩には対応していないみたいで、一方通行のところとか車は通れない路地とかの案内はしてくれないし、反応は遅いし、ぐるっと遠回りさせられて、結局最終的に人に聞いたりして、全然使いものにならなかったです。(-゛-メ)

2008.11.10-10

早めのランチの予定が、さくら亭に到着したのは、お昼過ぎてしまっていました。

今日は空いていて、テラス席は貸し切り状態でした!

2008.11.10-112008.11.10-12

こちらのお店、テラス席と言っても、屋根も囲いもあるので、寒い時期でも大丈夫です。

2008.11.10-132008.11.10-14
2008.11.10-15

ランチタイム( 11:30~15:00 )の食べ放題は、お好み焼き・もんじゃ焼きが1050円とリーズナブル!

激安なのにさらに1ドリンクも付いてきます。

トッピングも11種類から選べるので、私達はとりあえず豚肉、桜エビ、モチの三種類を頼み、あとから更にキムチとチーズを追加!

二人ともお腹がパンパンになっちゃいました!( ̄m ̄*)ぷぷ

2008.11.10-16
ちょっとおねむのりゅん

ランチ終了後「次はどこ行くぅ~?」と、二人で相談した結果、なぜか国会議事堂に行ってみようと言う事になりました。

でもエレベーターのある地下鉄の入口がなかなかわからなくて、あっちうろうろこっちうろうろ、仕方がないから渋谷まで歩こうかなんて言っていたら、道路の向こう側にエレベーターの乗り場を発見!

明治神宮前から地下鉄に乗って、国会議事堂前に到着です。

2008.11.10-17

警備をしていた警官に、国会議事堂の正門を教えてもらって、わんこをお散歩させながら正門まで行きました。

2008.11.10-18
正門前で記念撮影

それから国会議事堂の周りを一周

かなり広くてなかなか元来た場所にたどり着きませんでした。

2008.11.10-19

国会議事堂の周りをお散歩した後は、帰りは二人とも東京駅から電車に乗るつもりだったので、地下鉄で東京まで行き、喉が渇いたからどこかでお茶しようと言う事になったけど、行き当たりばったりで東京駅まで来てしまったので、わんこOKのカフェを調べていなくて、とりあえずテラスのあるお店BARSACで聞いてみたらOKでした!

2008.11.10-20
「寒かったらどうぞ」と、ブランケットを貸してくれました!

2008.11.10-21
目の前にはこんなバスが停まっていました。

2008.11.10-22
2008.11.10-232008.11.10-24
二人ともケーキセットを頼みました。

2008.11.10-25
だいもりゅんも

2008.11.10-26
プリンちゃんもいい子にしていました。

たっぷり遊んで、たっぷり食べて、たっぷりしゃべって、とっても楽しい時間はあっという間に過ぎ、それぞれ帰途に着きました。

だいも帰りはキュンキュン鳴く事もなくおとなしくしていたし、りゅんはすぐに寝てしまったし、私はゆっくり座って帰れたので、楽々帰って来られました。

わんことお出かけ、楽しくてやめられません。

さて今度はどこへ行こうかな?








最近チッコの失敗が多くなったりゅん

失敗と言っても、トイレ以外のところにしちゃったりと言う事ではなく“はみ出し”

むぐもだいも外では“足上げチッコ”だけれど、家では“四つん這いチッコ”で、足はあげません。

でもりゅんは外でも家でも“足上げチッコ”

家では遠慮がちに足を上げているのですが、それでもトイレトレーの端っこの方でチッコをすると、どうしてもトレーからはみ出てしまったりします。

最近は端っこの方でチッコをする事が多いので、はみ出す事も多くなってしまいました。

りゅんがチッコすると、トレーからはみ出ていない時には「りゅんちゃん、チッコしたのぉ、おりこうちゃんだねぇ」なんて褒めちぎられて、ご褒美までもらえるのに、ちょっとでもトレーからはみ出ていると「りゅんちゃん、チッコはみ出しちゃってるよ、ちゃんとチッコしなくちゃダメでしょぉ」なんて叱られるので、こう言う複雑な状況はりゅんの単純な脳細胞では理解しがたいと思うし、りゅんとしてはいつも通りトレーの上でチッコしている訳だから、なんだか戸惑っているみたいです。

でもはみ出しちゃってるのに、褒める訳にもいかないし・・・

そこで何かいい方法はないかと考えた結果、トイレトレーの右側にもう一枚トイレシートを敷いて置く事にしました。

2008.11.07-1

なぜ右側か!

それはりゅんが左利きだからです。

りゅんはチッコをする時、必ず重心を左側の手足にかけて、右側の足を上げます。

トイレに進入する方向がだいたいいつも同じなので、チッコがはみ出すのもトレーの右側だけです。

トイレトレーの周りを囲って、真ん中の方じゃないと足上げチッコできないようにしようかとか、足を上げずにチッコできるように躾しなおそうかとか、いろいろ考えたけど、毎回はみ出してしまう訳でもないし、たまたまはみ出してしまっても、これなら私もりゅんを叱らなくていいし、りゅんも自分はいつも通りちゃんとチッコしているつもりなのに叱られる事もないので、この方法が一番かなと思っています。

2008.11.07-2

今日は2わんとも、ワクチン接種に行って来ました。

だいはこの頃注射や診察の時に、ものすごく嫌がって大暴れするようになってしまったのですが、今日も先生が聴診器を当てようとしたら“うがっ~!”なんて言って、今にも噛みつかんばかりでした。

あまり激しく抵抗するので、先生もびっくりしていました。

でも小さいので無理やり抑えつけて、無事注射終了!

りゅんも嫌がってちょっと暴れたけど、だいほどではなく、そんなに強い力で押さえなくても、ちゃんと注射を打つ事ができました。

そう言えばむぐも晩年は嫌がって大暴れするので、一人じゃ抑えられないから、注射の時はいつもmugudaiパパと二人掛かりだったけど、だいもこの頃少しずつ“むぐ化”してきているみたいです。┐(´~`;)┌

家族にも今までは全然抵抗した事がなかったのに、最近では自分が嫌だと思うと、噛みつく事はないけど”うがぁ~!”なんて声を出す事が時々あります。

やっぱり年齢と共に、わんこもだんだん頑固になってくるみたいです。



本日のお花

2008.11.07-3
紫雲





11月5日(水)

このところ一週間に一度は、わんことお出かけしている私

はぁ~るばるぅ~来たぜ・・・(ふるっ!)と、mamiさんと一緒に晴海くんだりまで出かけて来ました。

前日「明日もお天気良さそうだから、どこかにお出かけしませんか?」と、mamiさんにメール

即OKしてくれて「じゃあどこに行く?」と言う事になり、私はその日の朝新聞で、mamiさんはその前の日にテレビで見て「ここ行きたぁ~い!」と思っていた、晴海トリトンスクエアで開催されている、晴海インフィオラータ2008年を見に行く事にしました。

2008.11.05-1

晴海アイランド トリトンスクエアの運河沿い全長150mにわたり、12万本のバラの花びらで作った19の花絵が並んでいます。

私とmamiさんは乗車駅が違ったけれど、一番前の車両に乗る事にしていたので、すぐに合流できました。

みいなちゃんファミリーは、4わん揃ってカートで電車に乗るのは初めてと言う事だったけど、特別騒ぐ事もなく無事に新宿に到着!

特快に乗ったので、新宿まではあっと言う間に着きました。

でもここからが問題

都営大江戸線はJRから遥か彼方

案内を見ながら、どんどん歩いて行くと、

げっ!階段!

仕方がないのでJRの改札に戻って、駅員さんにエレベーターかエスカレーターのある大江戸線の改札はどこか聞いてみたら、大江戸線の改札の方で聞いてみてくださいと、教えてくれた改札の方へ又どんどん歩いて行きました。

ようやく改札を見つけたら、改札を入ったすぐのところにエスカレーターが見えたので、

「ここならエスカレーターがあるから、大丈夫だね」

と、駅員さんに聞かないまま改札を入って、エスカレーターで下へ降りて行きました。

がっ!(恒例)( ̄m ̄*)ぷぷ

「なにこれぇ~!この先階段だよぉ」

エスカレーターでホームまで行かれるのかと思ったら、途中は階段

仕方がないのでmamiさんと二人で協力して、なんとかカートを下ろしました。

ここは、改札エスカレーター階段エスカレーターホームと言う風になっていて、改札からホームまで全部エスカレーターでは行かれないみたいでした。

新宿からトリトンスクエアの最寄り駅、勝どきまでは14分ほどです。

晴海なんてものすご~~く遠いと思ったけど、以外と近くてびっくりでした。

勝どきで降りてトリトンスクエア方面の出口を確認して、エスカレーターで上って行くと

「えっ~~~!!また階段だよぉ~」

又えっこらえっこら二人でカートを持ち上げて、階段を上りました。

がっ!

トリトンスクエアの案内に従って歩いて行くと、トリトンブリッジのところに、わんこの絵にマークが付いているではありませんか!( ̄△ ̄;)

「えっ~~~!!そんなぁ~、ここまで来てダメなんてぇ~」

「外だしまさかわんこがダメなんて、考えもしなかったよねぇ」

「どうするぅ~」

「どうしようかぁ~」

う~~ん(ー’`ー;)

いきなり崖から突き落とされたような二人・・・

悩みに悩みぬいて

「カートに入れてしっかりカバーして入ってみてさぁ、もしダメって言われたら“カートに入れてもダメなんですかぁ、すみません、知りませんでした”とか言って戻って来ちゃえばいいんじゃないの?」

「そうだよね。せっかくこんなところまで来たのにさぁ、全然見られないなんてねぇ、カートに入れてカバーしとけば赤ちゃんと思うかもしれないしね。なんか言われたら戻ってくればいいよね」

と、対策会議の末、わん達はカートに入れてカバーをしっかり被せて、とりあえず会場に入ってみる事にしました。

2008.11.05-2
(ライオン)

後ろめたさもあって、二人ともいつ誰かに何か言われるかとハラハラ

2008.11.05-3
(ゾウ)

でも係の人とか警備員とかいろんな人に会ったけど、結局誰にも何にも言われませんでした!

2008.11.05-4

それどころか”かわいいわね”とか“癒されたわ”とか、いろいろな人にかわいがってもらっちゃいました。

2008.11.05-5
面白い外人さんがお店を出していて、お店の前で一緒に写真撮ってって言われて、mamiさんが撮ってくれました。

2008.11.05-6

お天気も良くて、とってもきれいでした。

2008.11.05-7
わん達はカートの中でおとなしくしていました。

2008.11.05-8

mamiさんも私も「きれいだねぇ~」と、絶賛!

2008.11.05-9
側にはこんな高層ビル!

2008.11.05-10
ロケーションも最高です。

2008.11.05-11
全部の花絵を見終わったので、イエローカード(注意)を出されても、レッドカード(退場)を出されてもいいと思って、カートのカバーを開けてわん達のお写真を撮りました。

2008.11.05-12
でもまたまた周りの人にかわいがっていただいて、イエローカードもレッドカードも切られませんでした。

2008.11.05-13
(トリトンスクエアで見つけた美しい地球)

こんなにきれいな花絵を見る事ができて、はるばる晴海までやってきたのが、無駄にならなくて良かったです。

花絵を満喫し、ランチは六本木に移動する事にしました。

勝どきに戻り、駅のエスカレーターを降りて行ったら

がぁ~~~ん!

又階段だよぉ~(゚〇゚;)

そして又二人で、えっこらえっこら・・・

ようやく改札を入ったけど、またまたエレベーターもエスカレーターも見当たりません。

二人とももう階段はうんざりだったので、駅員さんに「カートなのでエレベーターかエスカレーターがあるところはないんですか?」と聞いてみたら、違う改札からならエレベーターがあると言われたけど、もうすでに改札は通っちゃってるし・・・

どうしようかと思ったら、駅員さんが「エレベーターのある改札の駅員さんに電話をしといてあげるから、そのままここを出て、向こうの改札もそのまま入っていいですよ」と言ってくれました!

教えてもらった改札に行くと、すでに駅員さんがスタンバっていてくれて、すんなり改札を通してくれました。

都営大江戸線の勝どき駅の駅員さん、超親切です!

六本木に着いてから、この日のランチ場所の住所を、持参したゴリラ君に入力!

ゴリラ君、バッテリー内蔵で、車じゃなくても使えます!

でもあんまり頭の良くないゴリラ君で、ちょっとモタモタしたけど、なんとかカフェ フランジパニに到着~

2008.11.05-142008.11.05-15
2008.11.05-16
私もmamiさんも、目玉焼ナシゴレンをセレクト

お料理もケーキもとってもおいしかったけど、このお店スタッフの方(特に女性スタッフ)メチャ感じ悪いです。(#`皿´)

お店に入っても「いらっしゃいませ」でもなく、シカとして雑誌を読んでいたり、カートを置くのに狭かったから、ちょっとテーブルを移動したら、無言のままで嫌みにテーブルをガタガタ寄せたり、フォークもスプーンもないので持ってきてもらったら「すみません」でもなくて、これでも接客業かって思っちゃいました。

そんなに気分悪いんなら、仕事なんかしないで帰ればって感じでした。

mamiさんも私も「こんなに感じ悪いお店、初めてだね。せっかくお料理もおいしいのに、これじゃあ又来ようって気にならないよね」と、早めに退散する事にしました。

2008.11.05-172008.11.05-18
だいはカフェマットを敷いてソファーにいたので、りゅんはカートの中で伸び伸び完全我が家状態で爆睡でした。

2008.11.05-192008.11.05-20
みいちゃん達もいい子にしていました。

六本木から新宿までは、わずか4駅

こんなに近いと思っていなかったので、これならどんどんこっち方面にも遊びに来られるから、また六本木界隈に出没してみたいです。

新宿からはさすがにちょっと電車が混んでいたけど、なんとか無事に帰って来られました。

mamiさん、前日のお誘いにもかかわらず、ご一緒していただいてありがとうございました。

思いがけず晴海まで行って来られ、とっても楽しかったです。

又どこかにお出かけ、計画しましょうね!













11月2日(日)

ついに!

今年もやって来ました!

ウエスティ立川オフ!

今年は娘夫婦もエースと一緒に参加すると言うので、最初は車で送ってくれるだけのはずだったmugudaiパパも前日になって参加表明!

えっ~~~!!
いろいろやる事があるから、俺は行かないって言ってたのにぃ~
お弁当だって3個しか発注してないのにぃ~


と、思ったけど、まっ、いてくれた方が荷物番とかいろいろ便利と思って、二人と2わんでいざ出発です。

娘達はずいぶん前に到着していて、駐車場で待っていてくれました。

2008.11.2-1
会場に着くとすぐに、ウエスティとヨーキーの女の子ちゃんコンビを見つけて、とっても嬉しくなりました。

2008.11.2-2
関西から参加の、烏龍ちゃんと小龍君にも会えました。

mugudaiパパは、以前実家でスコッチテリアを飼っていたので、ことのほかお喜びでした。( ̄m ̄*)ぷぷ

2008.11.2-32008.11.2-4
たくさんの白犬さんに、人間もわんこも大興奮!

ブログのお友達、jackun_mamaさんにもお会いできたし

2008.11.2-5
ジャッキー君、はじめまして♪

ノノママさん&ノノパパさんにもお会いできました!

2008.11.2-6
ノノちゃん、よろしくね!

2008.11.2-7
久しぶりに京都のクララちゃんにも会えたし

2008.11.2-8
れーすちゃんにも会えちゃったよぉ~

2008.11.2-9
だい りゅん エースの3ショット!

2008.11.2-102008.11.2-11
借り物競走やコーラの一気飲みなど、楽しいゲームも盛りだくさんでとっても楽しかったです。

私は借り物競走に出場!

「ウエスティ以外の犬」と言うお題だったので、

「えっ~~~!!ウエス以外のわんこなんていないよぉ~」と思ってキョロキョロしていたら、

「お母さん、お母さん、ここ、ここ!」とK君の声

ナント!K君がだいを抱っこして、手を振っていたので、すぐにK君と手をつないで、一番でゴールしちゃいました!

2008.11.2-122008.11.2-13
K君のおかげでゲットした一等賞の賞品(左)と、今回のオフの景品

2008.11.2-14
エースとくりりんちゃんは、親戚さんかもしれないと言う事で、お顔もちょっと似ている感じでした。

この日この会場に集まったのは、参加家族236家族、ワンコ数285頭、内ウエスティ260頭推定と言う事でした!

2008.11.2-17

お天気にも恵まれ、たくさんの白犬さんにまみれて、とっても楽しい一日になりました。

スタッフの皆さん、本当にご苦労様でした。

オフ会終了後、娘夫婦とエースは、我が家にお泊りです。

2008.11.2-15
初めての体験に、少々お疲れ気味のエース

2008.11.2-16
この日は完全に脇役だっただい

でもだいちゃんがいたから、借り物競走一等賞だったんだよぉ~

夕方には次女もやって来て、久しぶりに5人と3わんこ揃ってのお夕飯はすき焼き!

やっぱり大勢で食べると、なおさら美味しかったです。

あっ!余談ですが、エースは“早食い競争”に出る予定だったのに、参加人数の関係で出られず、本領発揮できなかったのがとっても残念です。

お夕飯も朝食も、出てたら完全優勝間違いなしの食べっぷりで、だいとりゅんを大きく引き離し完食でしたぁ~!(*≧з≦)v










chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全タイトルを表示