chieppiの☆よもやまばなし☆ -- 2006年11月の記事一覧 --
2006 / 11
≪ 2006 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2006 / 12 ≫

天気予報では今日は晴れの予定だったのに、予報が外れて全くの曇天。

しかも今にも雨が降り出しそうな、怪しいお天気。

だいとお出かけ予定だったのに、このお天気じゃどうしようかと思ったけど、私の「だいとお出かけしたい病」はもー、どーにもとまらない!って言う事で「大雨にならなければいいかぁ~」とお出かけ決行しました。

玉川上水

玉川上水沿いの道をトットコ歩いて、途中公園でお弁当も食べました!

だいにもちゃんとおやつを持って行きました。

玉川上水

だいもものめずらしくてフンフンしまくり!

玉川上水

紅葉がちょうど見頃で、とっても綺麗でした。

玉川上水

玉川上水

だいが途中でバテちゃうかと思ったけど、ぜんぜん疲れた様子もなく、途中休んだのはお弁当を食べた時だけで、後は早足で3時間も歩いてしまいました。

玉川上水

ちょうど2時頃だったので、最寄の駅から電車に乗って帰って来ました。

電車に乗る時は“カンガルー抱っこキャリー”の出番です。

歩いている間は普通のリュックのように背負っていて、電車に乗る時は抱っこになるので、とっても便利でした。

玉川上水

この抱っこキャリーのおかげで、だいとお出かけ、はまっちゃいそうです!



バラのお花もいよいよ終わりです。

アイスバーグ
最後のアイスバーグ




スポンサーサイト

クラママさんのところで、クララちゃん&クラパパさんのバースデーイベントに参加させていただいたら、残念賞が当たっちゃいましたぁ~( v^-゜)

昨日クラママさんから、こんなおいしそうなものが届きました。

残念賞

我が家、家族全員ウインナー大好きなので、とっても嬉しいです。

残念賞なのに、ぜんぜん残念じゃない“残念賞”
クラママさん、どうもありがとうございました。\(∇⌒\)☆ア☆リ☆ガ☆ト☆ウ☆(/⌒∇)



この間手作り抱っこキャリーを作ったのですが、yukaさんフリルさんから、電車に乗る時わんこのお顔出しNGの所があるとお聞きしたので、そう言う場合手作りキャリーでもお顔を入れられない事はないけど、何しろ普通のリュックを改造しただけなので、ファースナーを全部閉めてしまうと、だいが息苦しそうでかわいそうな感じだし、何かいいのがないかと又あっちこっち探していたら、とっても良さそうなのを見つけて買っちゃいました。

カンガルーバッグ

これは普段お顔を出していても、いざって言う時には取り外しが出来る蓋がついているので、お顔出しNGの電車でも大丈夫です。

カンガルーバッグ

しかも蓋はメッシュで出来ているので、蓋をしちゃってもだいも息苦しそうじゃないし、何よりお顔が見えるので安心できるみたいです。

カンガルーバッグ
お顔を出した場合

カンガルーバッグ
お顔を入れた場合

さあこれならお顔出しNGの電車にだって乗れるし、どこにでも行けちゃいそうです。ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

私が作った手作りキャリーは、軽いしコンパクトになるから、持ち運びに便利なので、ちょっとしたお出かけの時などにスリングのように使えばいいかなと思っています。

手作りキャリーバッグ




この間、耐寒性ペチュニアと言うのが、もうお花が終わって投売りされていたので、いくつか買って来て悪い所は取り除き植えなおしたら、今次々とお花が咲いています。

耐寒性ペチュニア

耐寒性ペチュニア






むぐが虹の橋へと旅立ってから、もう少しで二ヶ月です。

二ヶ月近くたっても、今日までむぐの事を思い出さなかった日は一日もありません。

お庭のむぐを埋葬してある場所には、ウエスティの置物が置いてあるので、毎日その置物を撫でながら「むぐちゃん」と声に出して呼びかけていると、やっぱり涙がこぼれます。

むぐのお墓

家の中にも小さな入れ物に少しだけ分骨したむぐの遺骨と、最後に切り取ったむぐの毛を入れた小箱が置いてあって、それにも手を添えて「むぐちゃん、大好きだよ、ずーっと大好きだよ」と呼びかけてはまたまた涙。

むぐの場所むぐの遺骨

会いたいです、むぐに!

時間はどんどん過ぎてゆくのに、むぐに会いたいと思う気持ちは、なおさら募るばかりです。

夢でもいいからむぐに会いたいと思っているのに、まだ一度も出て来てはくれません。

もう一度、もう一度でいいからむぐに会いたいです。

会ってムギュって抱きしめたいです。

でももう会う事は叶わないのだからと、アルバムの中のむぐを見ていたら、むぐと過ごした懐かしい日々がよみがえり、そしてステキなものを発見!!

むぐのテディベア
ほら!むぐのテディベア!

ちょっと見にくいけど、ようやく見つけました。

2000年8月13日撮影
2000年8月13日撮影
この写真の足の部分を拡大してもらいました。


そしてアルバムには16年間の思い出がいっぱい!

1990年7月28日
1990年7月28日 体重1.3kg
むぐが我が家にやって来ました。


1990年7月28日
小さくてまるでぬいぐるみのようでした。

1990年8月28日
1990年8月28日
むぐが我が家にやって来てから1ヶ月が経ちました。


むぐ

1996年4月14日
1996年4月14日

1996年10月28日
1996年10月28日
時にはこんな事もさせられていました。


むぐシャンプー

おねだりむぐ
おねだりむぐ

1998年11月1日
1998年11月1日
mugudaiパパがお風呂に入れてくれました。


1999年8月31日
1999年8月31日
だいがやって来て遊び相手が出来ました。


お相撲
2わんでお相撲もしました。

2わんでねんね
だいのお尻にむぐがお顔を乗せてねんね!

2わんでねんね
むぐのお尻にだいがお顔を乗せてねんね!

とっても仲良しの2わんでした。

これみ~んなむぐ!
私の大好きなむぐです。



今日は雨の合間を縫って、むぐが大好きだった公園にお散歩に行って来ました。

公園
むぐちゃん、見てるかな?

公園
ほら、もうすっかり秋!

公園
なんだかむぐちゃんがトットコ歩いてくるような、そんな気がしたよ。

仲良く出来たよ!
おにーちゃんの真似して、ぼくもお友達と仲良くしたよ!




病院に行きました。

だいが数日前からお散歩の後で肉球の間を洗う時に、左の後ろ足を引っ込めるようなしぐさをするので、調べてみたら肉球とその間の部分が赤くなっていました。

とりあえずオロナインをつけて様子を見ていたのですが、今日良く見ると肉球の部分が腫れて、なんだか刺のようなものが刺さっているみたいだったので、mugudaiパパと二人掛りでやっとの事で抜きました。

でもまだ中に入っているかもしれないというので、朝病院に連れて行きました。

病院でさらによく診てもらったけど、刺は抜けたようなので、塗り薬をもらって来ました。

薬を舐めると困るから、只今靴下を履かせています。

靴下を履いただい
靴下を履かされて、ちょっと困っているだい

お兄ちゃんの匂いがするよ

この靴下、むぐが履いていたものなのですが、なんとなく捨てられずに取ってありました。

むぐの匂いがついているのか、だいは靴下がとっても気になる様子です。

だいに履かせていて、私もむぐの事を思い出してしまいました。

病院でだいの歯の事を相談していて、こんな歯ブラシをもらってしまいました。

歯ブラシ

指にはめて磨いてやる歯ブラシです。

お金を払おうとしたら「あっ、それはいいですよ」って言われて、結局無料でいただいちゃいましたぁ~

この獣医さん、全く儲ける気がないみたいです。

この間だいとお昼寝こんこんしちゃったら、この所ちょっとそれがくせになっちゃって、今日もお天気が悪くてお散歩中止だったから、だいとまたまたお昼寝しちゃいました!(*≧m≦*)

お昼寝中




朝私の仕事が終わってエプロンを外すと同時に、だいはどこにいても何をしていても一目散に私の所に走って来ます。

そして私が着替えたり口紅をつけたりしていると、ちょこんとお座りをして期待に満ち満ちた顔で、私の事を見上げます。

でも私が「だいちゃん、お母さん○○に行って来るから、だいちゃんは待っててね」と言うと、とってもがっかりしたような顔をして、そのままリビングに戻ってお留守番モードに入ります。

ところが私が何も言わずに支度をしていると、自分も連れて行ってもらえると思って、飛びついたりミーミー言ったり、走り回ったり・・・

すっかりお出かけモードに入って、それはそれは大騒ぎ!

かなり私の言う事を理解しているんだなあと感心してしまいます。

「待っててね」の後のしょぼんとした様子がなんだかとっても切なくて、置いて出かける時は後ろ髪を引かれる思いです。

むぐがいなくなってから、なおさらそんな感じがするので、1わんでのお留守番は、だいもきっと寂しいんだろうなあと思っています。

そこでだいのお留守番モード3連発

お留守番モード1
ちゅまんないなぁ~

お留守番モード2
ちゅまんないなぁ~

お留守番モード3
仕方がないから寝んねしよ

こんな様子を見ていると、連れて行かれる所へは、なるべく一緒に連れて行こうと思ってしまう私です。


だいを連れて、ホームセンターに行って来ました。

このホームセンター、私がこの町に引っ越して来た時には、すでにそこにあったのに、わんこ連れOKだったなんて知らなかったです!

だからわんこ連れで入った事なんて、今までなかったのですが、この間何気なくドアの所を見たら、マークがなかったので、お店の人に聞いてみました。

あのぉ~、ここのお店、犬と一緒に入ってもいいんですかぁ?

はい、大丈夫ですよ!

それならと、早速だいを連れて入ってみちゃいましたっ!ヽ(^◇^*)/

今までわんこ連れで行っていたホームセンターは、遠いので車じゃないと行きにくいけど、ここならちょっと足を延ばせば歩いて来られちゃいます。

今日もお散歩がてら、歩いて行って来ました。

ただしこのお店にはわんこ用のカートは置いてないので、ここでもこの間作ったカンガルー抱っこキャリーが活躍しましたよぉ~。( v^-゜)

むぐは家でも外でもほとんど吠えない犬だったけど、だいは家の中や近所のお散歩の時にはわりとよく吠える犬です。

でもちょっと遠出したり知らない所に行ったりすると、とっても臆病なので全く吠えるどころかカタカタ震えてしまいます。

だからそう言う時は「可愛いね」の他に、ほとんどの人に「おとなしいね」と言われます。

私は“可愛い”でニンマリ“おとなしい”で苦笑いしちゃってまぁ~すσ(^┰^) 

ホームセンターで、だいのおやつと水筒も買いました。

携帯ボトル携帯ボトル

これでお水飲むの?
これでお水飲むの?

これでようやく百均の水筒も、お役御免になりました!

百均の水筒
百均の水筒様、長い間ご苦労様でしたぁ~(=^m^)

さあ新しい水筒を持って、今度こそだいとハイキングコースを歩かなくちゃ!U^ェ^U

でもこの所だいとフラフラばっかりしていたので、今日はホームセンターから帰って来たらすっかり疲れちゃって、一人と1わんで昏々とお昼寝しちゃいましたぁ~
(*≧m≦*)ププッ

頭隠して尻隠さず
だいもむぐみたいに“頭隠して尻隠さず”状態で炬燵にもぐってました!



今朝は畑が霜で真っ白けでした。

今朝の畑


いよいよ秋から冬へ突入って感じです。
寒がりの私には、つら~~い季節になりました。<(_ _*)>



むぐはおやつを食べる時、必ずタオルの所で食べていたけど、だいはどこででも平気で食べてしまうので、最近タオルの上で食べるように指導しました。

ちゃんとできるようになるかなと思っていたけど、おやつを与える時タオルを敷いて「ここで食べてねっ」と言ったら、すぐに分かったらしく、最近ではタオルの所で食べるようになりました。

タオルの上で食べるんだよ
ササミ巻きガム、おいちぃよ!
ぼく、ちゃんとタオルの上で食べるんだよ!


今日もお散歩は1時間半ぐらい、いろんな所をフラフラ歩いて来ました。

お散歩で出会った秋

ドウダンツツジ

秋を見つけた




紀伊国屋で半額セールをやってました!

すごい行列でしたけど、せっかく来たんだからと根性出して並んで買って来ました。

紀伊国屋の和菓子
とりあえずこの4種類を家族分買って来ました。

せっかくダイエットししようと思ってたのに、
これじゃあ意味ないじゃぁ~ん!(*≧m≦*)

どーも半額とか言う言葉に弱いワタクシです!(=^m^)



以前お友達のblogでわんこのテディベアの記事を読んだので、私もだいのテディベアを調べてみました。

だいのテディベア
これだいのテディベアです。

ほら!肉球の部分、よく見るとテディベアに見えませんか?

全てのワンコは自分だけの"テディベア"を持っているそうです。

むぐのテディベアも調べておけばよかったなぁ

皆さんも愛犬のテディベア、調べてみてくださいねっ!











ついに、ついに、ついにぃ~
だいと電車でGO!しちゃいましたぁ~( v^-゜)

昨日カンガルー抱っこキャリーを完成させたので、早速その使い心地を試しに、初めて電車に乗ってみました。

お天気もいいし、そうだ!ハイキングに行こう!
ウーロン茶とおにぎりも持って行こう!
だいの水筒も持って行こう!

だいは電車に乗るのはもちろん初めてだけど、私もわんこ連れで乗るのなんて初めてなので、もう出掛ける前からドキドキでした。

駅で「犬一匹お願いします」と言うと

わんこ用切符
こんな切符を発行してくれました。

JRの場合、わんこは手荷物扱いで、日本中どこへ行っても270円です。

さあ初めてわん連れで通った改札!
ますますドキドキです。

電車を待っている間も一人と1わんこ、なんだか落ち着きません。

そしてついに

初めての電車

乗っちゃいましたぁ~ヽ(^◇^*)/ ワーイ

だいはキョロキョロいろんな所を見ていました。

窓からお外を眺めている所なんて、まるでお子ちゃまのようでした。(*^m^*)

でもおとなしくとってもいい子で乗っていられました。★⌒(#^-゜#)v

日向和田と言う駅で降りて、改札口でわんこ用の切符を見せたら、駅長さんに「犬、抱いて乗るんだったら切符は買わなくてもいいよ」って言われましたぁ~

それじゃあこれから、なおさらだい連れで電車でGO出来ちゃいそう!

日向和田の駅舎

ここから歩き始め、しばらくしてハイキングコースに入ったけど、なんだか誰もいなくて恐いからすぐに引き返し、公道を歩いて青梅まで戻って来ました。

ハイキングコースを歩くつもりだったのに、公道を歩いてしまったので、お弁当を食べる場所がなくて、結局おにぎりは家までお持ち帰りでしたぁ~(*≧m≦*)

青梅の駅にレトロな映画の広告がありました。

レトロな映画看板

レトロな映画看板

レトロな映画看板

レトロな映画看板

ここからまた電車に乗って、帰って来ました。

電車に乗れた

だいは帰りの電車でも、とってもいい子でした!

今日はいろんな人から「かわいいねっ!」と何回言われた事でしょう。(@^w^@)

ワタクシ親馬鹿丸出しで、ニンマリしちゃってましたぁ(^ε^)♪~

家に着くとだいはすっかり疲れてしまったらしく

疲れて爆睡中
爆睡しちゃいましたっ!

カンガルー抱っこキャリーの使い心地、最高でした!

これからもどんどんだいと電車でお出かけしちゃいたいなぁ~(ε^*)



だいと電車でお出かけしたい!!

そう思ってカートの購入を考えていたけど、なかなか思ったようなのが見つからなくて、いろいろ調べていたら、カンガルー抱っこキャリーと言うのを見つけました。

これリュックサックを逆(前)にした感じのものです。

2わんだったらカートじゃないと無理だけど、今はだいだけなのでこれなら軽いしカートじゃないからハイキングにだって行けちゃうじゃん!

それに我が家からの最寄り駅にはエレベーターが設置されていないので、カートじゃ階段上がったり下りたりが大変だろうなあと思っていたので、これなら便利そうと方向転換。

今度はカンガルー抱っこキャリーをいろいろ探してみました。

でもどれもみんな帯に短したすきに長しで、これと言ったのが見つかりません。

ちょうどいい感じと思ったのは、対応体重がオーバーだったり・・・( ̄Θ ̄;)

どうしても気に入ったのが見つからなかったので、それなら手作りしちゃおうと、早速使わなくなったリュックを出してきて、改造開始!

ああでもない、こうでもないと何度も試行錯誤し、ようやく出来上がったのがこれ!

カンガルー抱っこキャリー

ちょうどだいの大きさにピッタリだったし、腰の所でも止めるようにしたから、両手を離しても大丈夫!\(*^▽^*)/

これなら電車にも乗れるし、カートほど邪魔にならないので扱いやすいから、とっても便利そう!d(゜-^*)

私が改造しなおすたびに、何度もリュックに入れられたり出されたりしても、おとなしく私に付き合ってくれただいのおかげで、ピッタリのものが出来上がりましたっ!( v^-゜)

ああ早くだいと一緒に電車でGO!したいなぁ~ヽ(^◇^*)/



今日はちょっと時間があったし、お天気が良かったので一人でフラフラ歩いてきたら、周りはもうすっかり秋でした。

畑の葉牡丹
畑の葉牡丹

多摩川沿いの紅葉
多摩川沿いの紅葉

玉川上水
玉川上水



今年の11月から来年3月までの間、今まで行っていた体育館が耐震工事のために、使用できなくなってしまった。

もう10年以上週2~4回はトレーニングに通っていたのに、その間お休みしてしまっては今まで続けてきた意味がないと思うのだけど、旅行に行くちょっと前から行くのをやめたまま、まだ他の施設に出かける気になれず、そのままずるずるお休みしてしまっている。

このままでは豚街道まっしぐらになってしまうと思い、それを回避する為最近だいとのお散歩時間を長くした。

お散歩大好き

むぐと2わんだった時には、むぐとだいのお散歩のペースが違うので、午後のお散歩はたいてい自転車で連れて行って、公園でそれぞれ自由に遊ばせていたけれど、今は家から歩いて出掛け、足の向くまま気の向くままと、あっちこっち早足で1時間ぐらい歩いてくる。

この間は一駅向こうの公園まで歩いて行って、歩いて帰って来た。

ちょっと恐い

これもいや!

だいは歩くのが早いので、最初はほとんど競歩のようで、ついて行くのが大変です。

でもさすがに帰りは疲れるのか、早歩きぐらいになってしまうけど、それでも1時間歩くと汗ばむくらいです。

モデル嫌い

いやだなあ

私の運動にもなるし、だいもお散歩が長くて大満足!

一石二鳥の“お散歩”になりました。

むぐも若い頃はずいぶん長い時間お散歩していたけど、それでも歩き方はだいとは全く違って、若い頃からゆっくりのんびりマイペース!

今日歩いて来た道も、むぐとだったらきっと倍以上時間が掛かっただろうなあ・・・

と言う事で、久しぶりに
動画 むぐのお散歩風景(2006年9月20日撮影)





だいのおやつにササミ巻きガムを買いました。

ササミ巻きガムササミ巻きガム

これガムの外側にササミが巻き付けてあるのですが、だいはこのササミの部分だけを上手に剥がして食べてしまい、ガムの部分はいつも残してしまいます。

ところが今日は雨降りでとっても暇だったから

タバコじゃないよ

ちょっと食べてみよう

今日は全部食べちゃうよ

せっせとかじって全部食べてしまいました。
今日はよっぽど暇だったみたいです(≧∇≦ )



ニュージーランドは今春です。
いろいろなお花が咲いていました。

ニュージーランドのお花

ハナミズキ
街路樹に白いお花がいっぱい咲いていたので、何かと思って良く見たらハナミズキの花でした。

ニュージーランドのお花

ちょっと変わった色のツツジ
ちょっと変わった色のツツジ

ルピナス
ルピナス

ルピナス
ルピナス

ニュージーランドのお花

ニュージーランドのお花

ニュージーランドのお花

クレマチス
クレマチス

ニュージーランドのお花

ラベンダー
ラベンダー

ニュージーランドのお花

ニュージーランドのお花



むぐがお星様になってから、四十九日が経ちました。

今日はむぐの遺骨をお庭に埋葬する事になっていたので、バラに囲まれリビングからも良く見える場所に穴を掘り、家族四人でむぐの遺骨を埋葬しました。

穴掘り

みんなで土をかけていたら、本当にもうむぐはいないんだと思い、涙が溢れて土の上にポタポタ落ちました。

むぐの眠る場所

むぐがいなくなってから今日まで、むぐの事を思い出さなかった日は一日たりともなかったけれど、それでも笑顔で居られる時間が少しずつ増えてきている、そんな気がしています。



ちーねーちゃんとむぐむぐちゃん、虹の橋の住み心地はどうですか?
2005年8月24日撮影

大きいおねーちゃんとむぐ先に行ったお友達たちにはもう会えましたか?
2005年8月24日撮影

安心し切ってねんねのむぐ誰にでも友好的で、どんな動物でもすぐに仲良しになってしまうむぐちゃんだから、新しいお友達もいっぱい出来たかな?
2004年6月10日(14歳のお誕生日)撮影

むぐちゃん大好きな食べ物、お腹いっぱい食べてるのかな?
2004年9月1日撮影



むぐの遺骨を埋葬する前にお買い物に行ったら、偶然ウエスティに会いました。

車を停めて走り寄り、お写真を撮らせていただきました。

キャンディちゃん
キャンディちゃん 女の子

むぐはいなくなってしまったけれど、やっぱりウエスティに会うととっても嬉しくなります。



むぐがいない・・・
それはだいにとってもすごく大きな事みたいで、むぐがいなくなってから、だいにもいろいろな変化が見られます。

おねーちゃんに抱っこのだい

一昨日私のお友達が二人家に来た時も、以前は大喜びして飛びついたり走り回ったりして大歓迎したのに、この間は恐がってカタカタと震えてしまい、お友達がだいを撫でようとすると顔を背けてしまったりして、おしゃべりしている間中ずっと私に抱っこしたままでした。

こんな事は今までになかった事なので、こんなだいの変化にお友達もびっくりしていました。

むぐの存在はだいにも大きかったのだろうと改めて感じました。



無事に埋葬を終え、夜は四人揃ってお食事。
ボジョレヌーボーで乾杯!

ボジョレヌーボー

予約してあったので、右側の一本は一昨日解禁と同時に飲んじゃいました・・・と言うより、私の場合舐めちゃいました!

今日は真ん中のをいただきました。




長い間お付き合いいただいたニュージーランド旅行記も、いよいよ終盤。

この日の観光を残すのみとなりました。

クライストチャーチの街を走るトラム
クライストチャーチの街を走るトラム

クライストチャーチの街を走るトラム

クライストチャーチの街を走るトラム

この日はクライストチャーチから、オークランドに移動の日です。

朝飛行機の時間にはまだ少し時間があったので、建物内の見学時間にはちょっと早すぎるけど、外側だけ見られればいいからと、昨日行かれなかったサイン・オブ・ザ・タカヘへ行ってみる事にしました。

途中工事のおじさんに場所を教えてもらい、今度は無事に到着できました。

サイン・オブ・ザ・タカへ
サイン・オブ・ザ・タカへ

ニュージーランドの人は親切です。

親切ですが、聞かれた事以外は教えてくれないみたいで、たとえばウェリントンのフェリー乗り場でレンタカーの返却場を聞いた時も、普通なら「ここにはないけれど、フェリーターミナルはもう一つあるから、そっちかもしれないよ」と言ってくれる所だと思うけど、ただ「分からない、ここにはない」と言っただけだったし、このおじさんも道を教えてくれてから「でも今行ってもまだ入れないよ」とは教えてくれませんでした。

私達は入れなくてもいいと思っていたから問題はありませんでしたが・・・

のんびりしていて気を回したりしない国民性なのでしょうか。

サイン・オブ・ザ・タカへ

ここを見た後はクライストチャーチ空港に向かい、空港のすぐ側にある国際南極センターに入ってみました。

ニュージーランドは南極に一番近い国です。

ここはなかなか知り得ない南極の自然や探検の生活を再現していて、現地の気分を味わえる施設です。

国際南極センター

国際南極センターの見学を終えると、いよいよオークランドに出発です。

クライストチャーチ空港

クライストチャーチからオークランドは、1時間20分ほどのフライトです。

オークランド空港に着くとすぐにインフォメーションで、この日の宿を紹介してもらいました。

最後の日なのでちょっと奮発し、空港近くの四つ星ホテルに宿泊する事にしました。

オークランドのホテル

オークランドのホテル
洗面台もステキでした。

オークランドのホテル

オークランドのホテル

ホテルに荷物を置いてから、オークランド市内の観光に出掛けました。

まずは地上328mの高さを誇るランドマークタワー、スカイタワーへ

スカイタワー
スカイタワー

スカイタワーからの景色

スカイタワーからの景色

スカイタワーからの景色

スカイタワーからの景色

この上からバンジージャンプをやっていて“命知らず”が下りてきました。

バンジージャンプ

バンジージャンプ

バンジージャンプ

見ているだけで恐ろしかったです。

フェリービル

オークランド

ニュージーランド最後の夜は、ボートでディナークルーズを楽しみました。

ディナークルーズを楽しんだボート
ディナークルーズを楽しんだボート

ディナークルーズ

定員は20名ほどだと思いますが、この日は10人ぐらいでした。

食事の準備中

ビールムール貝

ガーリックトーストシーフードチャウダー

鯛のフリッターキーウィだんご
ビール ムール貝 
ガーリックトースト シーフードチャウダー 
鯛のフリッター キーウィだんご


ディナークルーズ

ハーバーブリッジ
ハーバーブリッジ

出港した時はまだ明るかったのに、帰って来たら真っ暗になっていました。

9時頃ディナークルーズを終えて、寒空の中空港行きのバスを待っていたけど、1時間以上経っても来ません。

他のバスの運転手さんに聞いたら、すでにこの時間、空港行きのバスは終了してしまっているとの事でした。

どうりで1時間以上待っても来ないわけだよぉ~

仕方がないからホテルまでタクシーで帰りました。

ホテルに着いたのは12時近くて、せっかくステキなホテルに宿泊したのに、利用したのはほんの何時間かでした。

ちょっともったいない事したなぁ~

と言う事で、この日の走行距離はクライストチャーチ空港までで、103kで、今回のニュージーランドでの走行距離はトータル2272kとなりました。




11月7日(火)
朝ホテルのバスで空港まで送ってもらい、その後機上の人となり、午後4時半頃に成田に到着。

美しい風景とおいしいお食事、
十分リフレッシュできたニュージーランド旅行もとうとうおしまいです。

今回の旅行は、空の上からむぐも一緒に旅をしていたような気がします。

いろいろな手配から運転手、そして通訳と、一人で何役もこなし、私専属の添乗員として活躍してくれたmugudaiパパと、留守宅でだいのお世話をしてくれた娘達に感謝です。









ミルフォードサウンドの遊覧飛行が出来なかったので、一日早くクライストチャーチに到着したから、時間がたっぷりあります。

大聖堂
大聖堂

前日泊まったモーテルの居心地がとても良かったので、クライストチャーチの市街からはちょっと離れているけれど、この日も同じモーテルに宿泊する事にしたので、荷物もそのままです。

モーテルの受付
モーテルの受付

まずモーテルのご主人がとても良いと教えてくれたモナ・ヴェイルというローズガーデンに出かける事にしました。

モナ・ヴェール
モナ・ヴェール

モナ・ヴェール・ローズガーデン
モナ・ヴェール・ローズガーデン

おおお~~~
咲いてる、咲いてるぅ~!ヽ(^◇^*)/

モナ・ヴェール・ローズガーデン

モナ・ヴェール・ローズガーデン

モナ・ヴェール・ローズガーデン

モナ・ヴェール・ローズガーデン

モナ・ヴェール・ローズガーデン

モナ・ヴェール・ローズガーデン

モナ・ヴェール・ローズガーデン

モナ・ヴェール・ローズガーデン

モナ・ヴェール・ローズガーデン

ようやく咲き初めって感じだったけど、とってもきれいで、もううっとりしてしまいました。

モナ・ヴェールのローズガーデンを満喫した後は、今度はハグレーパークにあるローズガーデンに行ってみました。

ハグレー公園
ハグレー公園

ハグレー公園ローズガーデン
ハグレー公園ローズガーデン

ハグレー公園ローズガーデン

ハグレー公園ローズガーデン

ハグレー公園ローズガーデン

残念ながらこちらはほとんど咲いていませんでした。
でもつるバラの使い方など、とっても勉強になりました。

そして、そして、その後ついにウエスティちゃんに会いましたぁ\(*^▽^*)/
もおお~~、嬉しくてお写真撮らせてもらっちゃいましたっ!

むぐの写真をもって行っていたので見せると「おぅ~、キュート!」なあんて言ってくれました!▽・w・▽

嬉しかったぁ~(*^o^*)-☆

ニュージーランドのウエスティ
おとなしくてとっても可愛い二歳の男の子でした!

ニュージーランドでは猫にはいっぱい会ったけど、あまり犬に会わなくて、猫の方が好まれている感じでした。

それにわんこにはあまりやさしい国ではないらしく、ほとんどの場所がわんこNGでした。

空港もそうだし、お店はもちろん、公園でさえもNGの所がありました。

ニュージーランドは好きだけど、この点だけはあんまり好きになれませんでした。

私が連続してローズガーデンを楽しんだ後は、今度はmugudaiパパが楽しむ番です。

エアフォースミュージアムに行きました。

エアフォースミュージアム
エアフォースミュージアム

エアフォースミュージアム

二人でそれぞれ楽しんだ後は、町の中心部から南東へ10km程の所にあるカヴェンディッシュ山に架かるクライストチャーチ・ゴンドラ乗り場に行きました。

地図で場所を確認してから行ったのに、どこまで行っても乗り場が見当たらなくて、そのうちどんどん細い山道を登り始めました。

途中この山道を自転車で降りようと言う“命知らず”の一行に会いました。

命知らずな一行

車がすれ違うのがやっとで、脇は崖!
もう恐くて恐くて景色を楽しむ余裕なんて全くありませんでした。

走っている時は写真なんてもってのほかで、半泣き状態でした。

恐いよぉ、もう帰ろうよぉ

何言ってんだよ、お前が行きたいって言ったんだろうヽ( ̄Д ̄〃)ノ

私は頂上じゃなくて乗り場に行こうって言ったんだから、こんなに上の方にある訳ないじゃん!(`⊿´#)

俺だってどこにあるかなんて知らないよ
そんな事言うんならツアーで来ればいいだろ
ツアーなら間違えないでちゃんと連れてきてもらえるよ


ツアーじゃこんな所来ないもん( ̄へ ̄|||)

mugudaiパパと私、かなり険悪な状態になってしまいました。

結局一番上の方まで行ったけど乗り場もゴンドラも見つからず、

頂上付近

頂上付近

頂上付近

放し飼いの羊放し飼いの羊
こんな所にも羊が放し飼いにされていました。

頂上付近

どうする?
又今来た道を戻る?


えっ~、もうやだよ、あんな所走るの

じゃあこのまま下に降りるけどいいのね

うん、こっちの方が下まで近いでしょ

と言う事でそのまま下へと降りて行きました。

あ~あ、やれやれ冷汗者でした。
なんとかふもとへたどり着けたけど、バンジージャンプと同じ位恐かったよぉ~

ふもとの町

ようやくふもとにたどり着き、安心して写真を撮る事が出来ました。

クライストチャーチ

この日はクライストチャーチ内の走行で、171kでした。


11月4日(土)

この日はクイーンズタウンからミルフォードサウンドへ遊覧飛行を予定していたので、朝一でミルフォードサウンドへの遊覧飛行が可能か確認に空港に行きましたが、クイーンズタウンは最高のお天気なのに、ミルフォードサウンドは雨で視界が悪く、飛行機は着陸できないと言う事でした。

飛行機が飛ばないと、車ではミルフォードサウンドまでは、片道5時間以上もかかるし、行っても雨では観光もままならないので、急遽予定を変更。

もう一度マウントクックの近くまで行き、今度はマウントクックの遊覧飛行が出来るかどうか聞いてみる事にしました。

途中見た湖

途中見た湖
途中見た湖
水色の絵の具を流したような水の色が印象的でした。


マウントクック
正面にマウントクックが見えてきました。

マウントクックの手前で、ヘリコプターでの遊覧飛行をしている所を見つけ聞いてみたら、この日は山頂も晴れていて飛行可能との事でしたので、早速ヘリコプターに乗り込む事になりました。

マウントクック

ヘリコプターでマウントクックの頂上付近まで行き、すぐ近くの山の雪上に着陸。

ヘリコプター

マウントクック

マウントクックを目前に見る事が出来て大感激しました。

マウントクック

それからマウントクックの頂上の周りをぐるりと一周して、いろいろな角度からマウントクックを眺める事が出来ました。

マウントクック

本当に最高の景観でした。

マウントクックの遊覧飛行の後は、一日早めてクライストチャーチに戻る事にしました。

車窓
車窓(羊の群れ)

クライストチャーチに向かう途中で、再び車の運転に挑戦。

レンタカー
今回の車はこれ!

今度は二度目だったので、そんなに緊張する事もなく、落ち着いて運転できました。

スピード違反にならない程度にビュンビュン飛ばして、快適なドライブでした。

クライストチャーチの少し手前で運転を交代し、私のニュージーランドでの運転はここまでとなりました。

クライストチャーチに着くと、早速この日の宿探しです。
しばらく車で走っているとモーテルを見つけたので、又飛び込みで宿泊できるか聞いてみたらOKだったから、この日はこのモーテルに宿泊する事になりました。

宿泊したモーテル
宿泊したモーテル

このモーテルもキッチン付きで、しかもWベッドの他に別室にシングルベッドが二つあって、ファミリーで長期滞在型のお部屋のようでした。

宿泊したモーテル

クライストチャーチはさすがガーデンシティと言われる町!

クライストチャーチのバラ

いろいろなお花がいたる所で咲いていて、私の大好きなバラもとってもきれいに咲いていました。

この日の走行距離は、クインーズタウンからここクライストチャーチまでで、473kでした。


11月3日(金) 最高の天気です。

ホテルのベランダから見た景色
朝ホテルのベランダから見た景色

この日はワナカからマウントクックの遊覧飛行を予定していましたが、地上は快晴で素晴らしい天気なのに、マウントクックの頂上付近は雲がかかり悪天候の為、飛行機は飛べないという事でした。

「えっ~~、こんなに晴れてるのになんでぇ~」と思ったけど、ニュージーランド最高峰のマウントクックは、標高は富士山とほとんど同じ3754mという事ですが、年間の平均降水量が4000mm以上で、ほとんど2日に一度は霧雨が降り、山頂はその度に低い雲に覆われると言う事なので、この日も山頂では雨が降っていたらしいです。

仕方がないので次に予定していたmugudaiパパのお楽しみ、ワナカにあるファイター・パイロット・ミュージアムを見学する事にしました。

ファイター・パイロット・ミュージアム
ファイター・パイロット・ミュージアム

ここには実際に戦争で使用された飛行機が展示されていて、mugudaiパパは大喜びしていました。

ファイター・パイロット・ミュージアム
ファイター・パイロット・ミュージアム

ついでに交通博物館と世界初の巨大迷路や、人間の錯覚を利用して不思議な体験が出来る、パズリングワールドにも行ってみました。

パズリングワールドパズリングワールド
この部屋同じ部屋なのですが、覗き窓から見ると左のドアから入ると私が小さく、右から入ると大きく見えます。

パズリングワールド
パズリングワールド

巨大迷路
巨大迷路

巨大迷路にも挑戦しましたが、結局時間がなくて迷路は途中でギブアップ!

遊覧飛行が出来なかったので、予定を早めて次の目的地クイーンズタウンへと向かいました。

車窓
車窓

クイーンズタウンでは、インフォメーションで宿を紹介してもらいました。

この日の宿
この日宿泊した宿

キッチン付きのお部屋
キッチン付きのお部屋でした。

クイーンズタウンは小さな町なので、ほとんど徒歩で見て回れます。

ワカティブ湖
ワカティブ湖

クイーンズタウンの町
クイーンズタウンの町

ワカティブ湖
ワカティブ湖

ここでもキーウィが見られると言うキーウィ&バードライフ・パークと言う施設があったので入ってみると、今度はいました、いました!

一匹だけでしたが確かにキーウィが餌を食べたりして動き回っていました。

写真で見たあのキーウィです!
やはりキーウィは薄暗い飼育小屋での見学なのですが、最初は私とmugudaiパパだけだったので、キーウィは大サービスしてかなりあちこち動き回ってくれたけど、二回目に入った時は6人ほどいたので、ほとんど動かないままでした。

でも念願かなって本物のキーウィを見る事が出来て大満足!

キーウィは写真で見たのと全く同じで、体がコロコロしていて、あれでは絶対飛べないよぉ~って言う感じでした。

残念な事にここでも撮影は禁止でした。

マオリ族のショー
キーウィ&バードライフ・パークでは、マオリ族のショーもやっていました。

キーウィを見た後はスカイラインゴンドラに乗って、標高約790mのボブズ・ヒルまで行くと、市街地の様子やワカティブ湖セシル・ピークやウォルター・ピークなどの山々の景観が広がり、素晴らしい大パノラマでした。

ゴンドラの中から見た景色
ゴンドラの中から見た景色

ボブズ・ヒルから見た景色

ボブズ・ヒルから見た景色

ボブズ・ヒルから見た景色

この日の夕食この日の夕食
お夕食はイタリアンレストランへ行きました。
ニュージーランドに来て、なんでイタリアンって感じでしょ!
でもとってもおいしかったですよぉ~( v^-゜)


この日の走行距離は、ワナカからクイーンズタウンまでで、85kでした。



11月2日(木) この日も見事に快晴です。

北島のウェリントンから南島のクライストチャーチへは飛行機で移動の為、ウェリントンのフェリーターミナルでレンタカーを返却する事になっていたので、あちこち探してようやくフェリーターミナルを見つけたけれど、返却場所がどこにも見当たりません。

係りの人に聞いてみたけど分からなくて、もう一度探そうかと思ったけれど、何しろここはニュージーランドの“新宿”です。

車の数も半端じゃなくて、渋滞に巻き込まれたら飛行機の時間に間に合わなくなってしまうと思い、そのまま車で空港まで行って、空港でレンタカーを返却する事にしました。

空港のレンタカー会社の受付で聞いたら、ウェリントンにフェリーターミナルは二ヶ所あって、レンタカーの返却場があるのはその一方だけで、どうやら私達は別のフェリーターミナルに行ってしまったようです。

ウェリントン空港
ウェリントン空港

多少違約金を取られても仕方がないと思っていたけど、日本と違っておおらかなお国柄。

返却場所が変わっても、全く問題ありませんでした。

ウェリントン上空
ウェリントン上空

クライストチャーチで再びレンタカーを借り、ルピナスで有名なテカポ湖へと急ぎました。

相変わらず快適に車を走らせ、もう後わずかでテカポ湖と言う時です。

前を走っていた車が左の端に寄ってくれて「追い越していいよ」と言う感じだったので、mugudaiパパは120キロぐらいでその車を追い越し、しばらくしてからテカポ湖の場所を確認の為車を停めると、後ろからパトカーがやって来て、おまわりさんが降りてきました。

ひぇ~~!!(゚Д゚||)
なんと!スピード違反で御用となってしまったのです。

おまわりさんは「ここは制限速度が100キロなのに、120キロ以上出てたよ」って言ったみたいで、しっかり違反切符を切られてしまいました。(>о<)

現場
mugudaiパパが違反切符を切られている間、暇だから写真を撮っていた私!これがその現場です。

後から分かった事ですが、道路のところどころに線が渡してあって、それでスピードを監視しているようでした。

そして最後にこの若いおまわりさんは、私に向かってニッコリ笑って「サンキュー」と言ったのでした!

な、な、なんなのぉ~~( ̄x ̄;) この笑顔に“サンキュー”わぁ~
サンキューはないんじゃないのぉ サンキューわ~ヽ( ̄Д ̄〃)ノ

もしかしてこのおまわりさん“初手柄”だったりしてぇ~

最初はむくれていたmugudaiパパも、これにはもう笑うしかなかったみたいです。

そしてしっかり罰金を払い込んできました。

「あ~あ、まさかこんな所に来てスピード違反で捕まるなんて思っていなかったよぉ、俺ニュージーランド政府に寄付しちゃったよぉ」と言って、最後は二人で大笑いしてしまいました。

テカポ湖ではまだルピナスはあまり咲いていなくてちょっとガッカリしましたが、それでも周りの風景の美しさは素晴らしかったです。

テカポ湖
テカポ湖

テカポ湖のルピナス
テカポ湖のルピナス

テカポ湖

テカポ湖

テカポ湖

テカポ湖の次はこの日の宿泊予定地ワナカへ

車窓
車窓

車窓
車窓

ワナカに着くとインフォメーションはすでに閉まっていたけど、ちょうどワナカ湖のすぐ近くに良さそうなホテルを見つけ、飛び込みで泊れるかどうか聞いたらOKだったので、この日はここワナカホテルに泊る事になりました。

部屋のベランダからの景色
部屋のベランダからの景色

部屋のベランダからの景色

この日の夕食
この日の夕食

この日の夕食
ニュージーランドは周りが海なので、魚貝類は新鮮でとてもおいしかったです。

ワナカ

ワナカはとても美しい町で、ホテルの部屋からもとても美しい景色を眺める事ができ、しばしその美しさに見とれてしまいました。

この日の走行距離はタワからウェリントン空港までが29k、クライストチャーチからここワナカまでが454kで、合計483kでした。


11月1日(水) 快晴です。

まずブルズからニュージーランドの首都ウェリントンに向かう途中にあるオハケアと言う町で、mugudaiパパのお楽しみ、エアフォースミュージアムへ行きました。

エアフォースミュージアム

この日は私もせっかく国際免許を取得したのだからと、初めて運転に挑戦!

レンタカー

しかもワタクシ、こんなデカイ車を運転するのは初めてです。

最初はちょっと緊張したけれどすぐに慣れ、私も100キロで突っ走りました。

証拠写真
私の運転証拠写真!

開館時間より1時間以上早く到着してしまい、周りをウロウロしていたら、スタッフの人が気付いて中に入れてくれました。

エアフォースミュージアム

こういう融通の利く対応は日本では考えられません。

エアフォースミュージアムを見学した後は、一路ウェリントンへ

ウェリントンより少し手前で運転を交代し、私のニュージーランド初運転はここまでとなりました。

ウェリントンの町
ウェリントンの町

渋滞もなく快適なドライブもウェリントンの町に近づくにしたがって一転。

ウェリントンはさながら新宿や渋谷と言った感じで、大渋滞に巻き込まれてしまいました。

とりあえずインフォメーション(観光案内所)を探し、この日のホテルを紹介してもらう事にしましたが、ウェリントン市内のホテルは込んでいると言う事で、ちょっと離れたタワという町のB&Bを紹介してもらいました。

B&Bと言うのは一般家庭で空き室と朝食を提供してくれるアットホームな宿です。

タワの町

今日の宿は老夫婦が経営している小さな宿です。

B&Bにいた猫
ネコちゃんもいました

宿に荷物を置いてケーブルカーの終点駅一帯に広がる植物園に行きました。

ケーブルカー

もちろん目的は植物園内にあるレディ・ノーウッド・バラ園です。

レディ・ノーウッド・バラ園

レディ・ノーウッド・バラ園

レディ・ノーウッド・バラ園

レディ・ノーウッド・バラ園

まだお花は満開とはいきませんでしたが、バラ園はとってもステキでした。

植物園の次はニュージーランドの国鳥、キーウィが見られると言うウェリントン動物園に行ってみました。

かわうそ君
かわうそ君

くまちゃん
ちょっと変わった顔のくまちゃん

キーウィは夜行性のため、薄暗い飼育小屋での見学なのですが、せっかく行ったのにここでは全くキーウィは見られませんでした。

ニュージーランドはこれから夏に向かう所なので、日が長く夜8時過ぎまで明るいので、遅くまで観光する事ができます。

この日もたっぷり観光を楽しみ、アットホームな宿でゆっくりと休みました。

この日の走行距離は200キロでした。


10月31日(火)
昨日温泉に浸かりすっかり疲れを癒したので、時差ボケもなく気持ちの良い朝を迎えました。

ロトルアの朝

朝、飛行機好きのmugudaiパパの希望で、水上飛行機に乗る事になりました。

水上飛行機

ニューハウンドランドドッグ
水上飛行機の受付の所にいたニューハウンドランドドッグ

上空から眺めるロトルア湖はとても美しかったです。

ロトルア湖

ロトルア湖

ロトルア湖を上空から眺めた後は、ロトルア博物館へ

ロトルア博物館

ロトルア博物館

ロトルア博物館

ロトルアの次は北島のほぼ中央、ニュージーランド最大の大きさを誇るタウポ湖北岸に広がる町タウポへ

フカ滝
フカ滝

エニシダ
エニシダの花が至る所に咲いていました。

タウポ湖
タウポ湖

タウポ湖

この日の昼食
この日の昼食

タウポの次に向かったのは、ニュージーランドで最初に国立公園になったトンガリロへ

標高2000m以上の高山地帯で、75㎢もの広さを持つトンガリロ国立公園は、夏はハイキングやアクティビティ、冬はスキー場として賑わうという事です。

トンガリロ

国立公園内でもっとも賑やかな町と言われるナショナルパーク駅に寄りましたが、人影はほとんどありませんでした。

ナショナルパーク駅
ナショナルパーク駅

トンガリロ国立公園

この日はトンガリロ国立公園内に宿泊予定でしたが、まだ少し時間が早かったので、行ける所まで行ってしまおうと車を走らせ、ブルズと言う町まで行き今夜の宿を探しました。

mugudaiパパがモーテルを見つけ、宿泊できるか聞きに行っている間に、ハロウィンの仮装をした男の子が通ったので、車の窓を開けてカメラを向けたらわざわざ立ち止まって、持っていたお面を被ってポーズしてくれました。

ハロウィン

聞きに行ったモーテルに泊まれる事になり、この日はモーテルに宿泊する事になりました。

モーテルと言っても日本のモーテルとは全く別物で、車で乗りつけられる、単なる街道沿いの簡易宿泊施設といった感じの宿です。

宿泊したモーテルのカフェ
宿泊したモーテルのカフェ

宿泊したモーテルのカフェ

30日にオークランドを出発してから、ブルズまでの走行距離は約757kでした。


10月29日(日)の午後7時頃成田を発ち、翌朝9時頃(現地時間)オークランドに到着しました。

ニュージーランドと日本との時差は3時間ですが、今はサマータイムのため4時間だから、ニュージーランドが午前9時という事は、日本は午前5時という事になります。

季節は日本とは逆で、今は春です。

オークランドに着くとすぐにレンタカーを借り、最初の目的地ワイトモケーブスに向かいました。

車窓

ニュージーランドは日本と同じで車は左側通行で、一般道路でも郊外ではほとんど制限速度が100kです。

本日のお昼
この日のお昼はこれ!
ボリュームありすぎって感じでした!

市街地に近づくにつれて、80k、70k、60k、そして町中は50kと言うように、制限速度が決められています。

車窓

町中以外は全く渋滞もなく、100kのスピードで快適なドライブが楽しめます。

車窓

人間より羊の数が多いお国柄、出会うのは羊や牛、馬ばかりです。

車窓

ワイトモのグロウワーム鍾乳洞では、オーストラリアのクイーンズランド州とニューサウスウェールス州、そしてニュージーランドにしか生息しないツチボタルが見られます。

係りの人に案内され、鍾乳洞の奥の方まで行ったけど、ツチボタルはほんの少ししか見る事が出来ず「えっ~~、こんななのぉ~」とガッカリしていたら、今度は鍾乳洞の中を流れる川をボートで下りながら一番奥の方まで行くと、青白い光を放つツチボタルが天井一面をびっしりと覆う幻想的な光景が広がっていました。

ツチボタルはホタルと言ってもハエの幼虫の一種でホタルではないので、光が点滅する事はありません。

残念ながら鍾乳洞内は撮影禁止の為、写真はありません。

ワイトモの次はこの日の宿泊地ロトルアへ

車窓

車窓

車窓

ロトルアは地熱地帯から沸きだす温泉が、至る所に点在し、さながら日本の草津や別府温泉と言った感じで、周りに硫黄のにおいが充満しています。

ロトルアの町

ロトルアの町
町のスーパー

石楠花
街には石楠花の花がいっぱい咲いていました。
しかも日本では見た事がないほどの大木もたくさんあって、これが本当に石楠花?と思うようなものもありました。

この日宿泊するホテルだけは日本で予約してあったので、ロトルアに着くとすぐにホテルへ直行

このホテルは隣接する温泉施設、ポリネシアン・スパが利用できると言うので、食事の前にお風呂に入りに出掛けました。

温泉と言っても日本とは違って、裸はNG! 
水着着用で入るので、当然男女混浴です。

ほとんどプールのようなお風呂の他に露天風呂もあって、この露天風呂、ロトルア湖が目の前と言うサイコーのロケーションで、mugudaiパパと二人「気持ちいいねぇ~」を連発!

さらにmugudaiパパは「いやぁ~極楽、極楽!」と上機嫌でゆっくり露天風呂を満喫しました。

ニュージーランドに来てまで、こんな露天風呂気分を味わえるとは思っていませんでした。

この日はアクシデントもなく、快適ドライブ、快適温泉で、とっても気持ちの良い一日でした。




10月29日から10日間のニュージーランド旅行を終え、一昨日の夜無事に帰国しました。

今回のニュージーランド旅行は一言で言うと“サイコー”でした!

特にレンタカーを借りてのドライブ旅行は、美しいニュージーランドの風景を満喫するのに最適で、ほとんど助手席の私は十二分にその美しさを堪能して来ました。

娘がだいの事を一番に考えて世話してくれたので、だいもストレスを溜める事なくお留守番ができたみたいです。

ニュージーランドはどこを見てもとてもきれいで、天気にも恵まれ、写真も700枚近く撮りまくったので、まだ整理が出来ていません。

写真をぜんぜんパソコンに取り込んでいなかったのに、昨日お風呂掃除をしている時に、エプロンのポケットにデジカメを入れておいたのに気付かず、うっかりお風呂の中へポチャンと落としてしまいました。

「(||゚Д゚)きゃぁ~~!!(゚Д゚||)データーが消えちゃったらどうしよう」と顔面蒼白!

慌てて拾い上げ、メモリーカードや電池を取り出し、とりあえず水を切ってティッシュで良く拭いたけど、もうデジカメ自体は使い物にはならないだろうなあとガッカリしてしまいました。

1GBのメモリーカードは無事だったけど、60枚ほどは落とした方のメモリーカードに入っているので、とにかくそのメモリーカードが無事である事を祈るのみでした。

mugudaiパパが帰って来てから、すぐにデジカメを分解してドライヤーで乾かしてくれて、一応使えるようにはなったけど、いつ使用できなくなるか分からないと言うので、今日データーをパソコンに取り込みバックアップも取りました。

運良く落とした方のメモリーカードのデーターもなんとか無事だったし、パソコンに取り込んでしまったので、もういつデジカメが使えなくなっても、旅行のUPはなんとかできそうです。

写真の整理が出来次第、ニュージーランド旅行記UPしたいと思っていますので、もうしばらくお待ちください。

だいが一番気に入ったお土産はこれ!

サンタクロースのピーピーボール
サンタクロースのピーピーボールです。

すっかり気に入って早速喜んで遊んでいました。

ぼくのお土産

面白いよ!

いいでしょ!




留守にしている間にお花も次々咲いていました。

芝桜
季節外れに芝桜が咲きました。

シュウメイギク
シュウメイギク

プレイガール
プレイガール

ミラベラ
ミラベラ

フイデリオ
フイデリオ

つるバラ
つるバラ



chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全タイトルを表示