chieppiの☆よもやまばなし☆ -- 2006年10月の記事一覧 --
2006 / 10
≪ 2006 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2006 / 11 ≫

むぐが虹の橋へと旅立ってから、早いものでもう一ヶ月が過ぎようとしています。

相変わらずむぐの事を思い出しては涙したり、写真に話し掛けたりしている状態ですが、だいがいてくれるおかげでだいぶ元気を取り戻しつつあります。

そして昨日はネットのお友達、gontamamaさんから、とっても嬉しい贈り物が届きました。

キーホルダーキーホルダー
裏表にむぐ&だいの写真のキーホルダーと

シール
むぐ&だいのシールです。

gontamamaさんもむぐに会った事はないのに、わざわざこんなプレゼントをしていただいて、むぐも私もとっても幸せです。

おすましむぐちゃん
(2006年4月16日撮影)

むぐはお星様になってからも、たくさんの人たちのやさしさに包まれて、きっと虹の橋でお友達わんこたちと一緒に、楽しく暮らしていると信じています。

gontamamaさん、本当にありがとうございました。



今日はだいの七種混合ワクチンの注射に行って来ました。

この前の時は、聴診器を当てられただけで、小さい子供が嫌だ嫌だと駄々をこねて泣き喚いているみたいに大暴れしたけど、今日はちょっとビビッて震えているだけで、おとなしく診察も注射も出来ました。

ただし診察台には恐くて乗っていられなくて、ずっと私に抱かったままでした。

お注射してきたよ




畑の葉牡丹がもうこんなに大きくなりました。

葉牡丹
なんだかお正月が近づいて来ている気になってしまいました。

ジュリア
ジュリア

シャルダン・ドゥ・フランス
シャルダン・ドゥ・フランス



明後日からニュージーランドに旅行に行くのですが、とりあえず明日からblogはしばらくお休みさせていただきます。

旅行から帰って来たら、ちゃんと旅行記をUP出来るように、思いっきり楽しんで来るつもりですので、少しの間待っててくださいね!



スポンサーサイト

今日はちょっと遠い公園までお散歩に行きました。

初めての公園

むぐとは前によく来た事があるけど、だいはここまで来るのは初めてです。

ちょっとドキドキ

だいとむぐのお散歩の大きな違い、それは歩く早さです。

むぐはフンフンノロノロの、のんびり散歩でしたが、だいはフンフンもするけれど、基本的に歩くのがものすごく早くて、まるでウォーキング運動しているようです。

歩くの早い!

ノーリードの時はともかく、リードを着けて歩いていると、かなり早歩きをしないと追いつきません。

切り株わんこ

そして最近では、こんな事もするようになりました。

そっちは行きたくない

自分の行きたい方じゃないと、こんな風に足を突っ張って「そっちは行きたくなぁ~い」なんて、意思表示します。

むぐもよく自分の行きたくない方に行こうとすると、身体を反らせるようにしてそっちは嫌だって言ってたけど、こんな所までむぐの真似をしているみたいです。

のんびり散歩のむぐも、時々は公園で走ったりしていた事もあります。

動画 むぐちゃんが走る!(2006年3月31日撮影)
(撮影者の影はご愛嬌です(*≧m≦*))




ミセバヤ
ミセバヤ



むぐがいなくなって目に見えて変わったのが、ゴミの量と洗濯物の量です。

むぐがいた時はオシッコシートや新聞紙など、ゴミもいっぱいだったのに、最近ではだいだけなので、一日に一枚ぐらいしかオシッコシートも新聞紙のゴミも出なくなりました。

本当ならゴミの減量を喜ぶべき所なのですが、ゴミをまとめていて「今日もこれしかない・・・」とあまりの違いになんだか切なくなってしまいます。

むぐは年中お口を拭いていたので、口拭き用のタオルもすぐにびっしょりになって、一日に何度も替えていたけど、それも今ではほとんど汚れる事もなくなりました。

洗濯物の量も、だいの分だけだといくらもなくて、あんなに大量に必要だったタオルが、今では余ってしまっています。

ドライフードも缶詰も、いつまでたっても減らないし、むぐの存在の大きかった事を改めて感じています。

そんなむぐの大きなおちり!
此処にも存在感がたっぷりでした!

頭隠して尻隠さず
よく炬燵に頭だけ突っ込んでいたので、みんなに「むぐちゃん、脳みそ煮えちゃうよぉ~」なんて言われていました。



だいは今日お散歩の時に、あんまりフンフンして横道にそれるので、叱られてしまいました。

おかーたんに叱られちゃった
ぼく、ちょっとおかーたんに怒られちゃったの



フイデリオ
フィデリオ(朝8時頃)

フイデリオ
フィデリオ(午後2時頃)

チャールストン
チャールストン

紫雲
紫雲



今日は朝から雨降りです。

いつもなら雨降りでも私がトレーニングに行ったりするので、だいはお散歩にも行けずお留守番です。

でも今日は旅行までに体調を万全にする為、どこにも出掛けないで家で休む事にしました。

今日はだいとまったりのんびりの一日です。

まったりのんびり

たまにはこんな日もいいよね。

だいの触って攻撃

だいはずっと私にくっついて、触って触って攻撃しまくりです。

ちょろたんだいはべろがちょっと長いので、いつでもこんな風にちょろっと舌が出ています。

べろが長いんです
この“ちょろたん”が私は大好きです。

ちょろたんのアップ

かわいいでしょ!

むぐは私と一緒に寝ると、必ず顎を私の腕に乗せて、腕枕のようにして寝ていたけど、だいはあご乗せはしないで、私の脇の下にすっぽり収まって寝ます。

むぐは普段でも顎をちょっと高くして寝るのが好きだったみたいで、よく娘から「顎乗せむーちん君」なんて言われていました。

むぐのチャームポイントはなんと言ってもお鼻!

むぐのチャームポイント
(8月23日撮影)

真っ黒くろのお鼻
(9月5日撮影)

大好きなお鼻
(9月10日撮影)

真っ黒でみずみずしいこのお鼻が私は大好きでした。



昨日は朝起きると、頭が割れるように痛くて、気持ちは悪いし、最悪の状態でした。

うさぎとだいの世話や、朝ご飯の支度はなんとか終わらせたものの、もう立っていられなくて、その後の仕事は中途半端なまま、薬を飲んで一日中寝ていました。

途中になってしまった朝食の後片付けや、洗濯干しなどはmugudaiパパがやってくれたし、買い物にも行って来てくれました。

だいはmugudaiパパがリビングにいた時はおとなしくしていたみたいだけど、お買い物に行ってしまったら、階段の下でミーミー言い始め、そのうち二階に向かってワンワン吠え出したので、仕方がないから寝室に連れてきたら、私にペッタリくっついておとなしく寝ていました。

おかーたんと寝んね

今朝はもうほとんど復活したけど、念のため病院で薬をもらって来ました。

最近では風邪で寝込んだりする事もなかったのに、本当にこんなに具合が悪かったのは久しぶりです。

無理せず早く完全復活しなくてはと思っています。

寄り添って寝んね
むぐ&だいはいつでも2わん寄り沿って寝ていました。(9月20日撮影)

PCの足元で寝んね
私がパソコンをやっていると、いつでもこんな風に足元にいたむぐがいないのはとっても寂しいです。(9月23日撮影)



この間、1GBのSDメモリーカードを買いました。

SDメモリーカード

今まで使っていたのは256MBのメモリーカードです。

どうしてこんな容量の大きいメモリーカードを買ったかと言うと、

むぐが亡くなってから毎日泣いてばかりいる私を見かねたmugudaiパパが「毎日毎日泣いていたってしょうがないから、気分転換に旅行に行って来よう」と言ってくれたけど、その時はまだそんな気になれなくて渋っていたら、娘達からも「行っておいでよぉ~」と後押しされ、みんなの好意に重い腰をあげる事にしました。

そんな訳でそれなら写真をいっぱい撮って来ようと思い、こんな容量の大きなメモリーカードを買ったと言う訳です。

だいも一人でお留守番するのにも慣れてきたし、娘二人がだいの事は任せてと言ってくれてるので、思い切って出掛けようと思っています。

帰って来たらちゃんとご報告できるように、しっかり楽しんで来なくてはと思っています。



今日は雨で、せっかく咲いたバラがかわいそうのようです。

ヘンリー・フォンダ
ヘンリー・フォンダ

チャールストン
チャールストン

プレイガール
プレイガール



今日はmugudaiパパが会社の旅行でいなかったので、久しぶりに朝のお散歩に行きました。

公園に行ったら、お友達のHPでよく見ていたクォーレちゃんに会いました。

ちょっとビビッてます
最初はちょっとビビリ気味のだいでしたが、

おはよう
クォーレちゃん、おはよう!

仲良くしようね
仲良くしようね

よろしくね!
よろしくね!

すっかり仲良しになったみたいです。

私はクォーレちゃんに実際に会うのは初めてだったのですが、お友達のHPで何度もクォーレちゃんを見ていたので、なんだか初めて会ったような気がしなくて、ずーっと前から知っているわんこのように思ってしまいました。

この後だいは草むらに入って

ひっつき虫がくっついた!
足にも

ひっつき虫がくっついた!
身体にも顔にも、いっぱい“ひっつき虫”(種)が付いてしまいました。

お散歩から帰って、これ全部取るだけで、とっても大変でした。

そして今日は大好きなプチバセのビビちゃんにも会いました。

ビビちゃん
ぼく、ビビちゃんの事、だぁ~いすき!

最近は朝のお散歩、mugudaiパパの担当になってしまったので、私はほとんど朝はお散歩しないけど、たまには朝のお散歩もいいもんだなと思いました。

そう言えば、むぐだけの時は、朝お散歩ついでによく駅までmugudaiパパを送りに行って、電車が発車するのを線路の外側から見送っていたなあと懐かしくなりました。

むぐがフェンスに手を掛けて、立ち上がって電車が発車するのを毎日見送っていたので、駅で街頭演説している人に「このわんちゃんは電車が好きなの?」なんて言われた事もあったなぁ

やっぱりむぐと過ごした16年間は、思い出がいっぱいで、とってもとっても幸せだったと改めて思いました。

むぐの動画 だいちゃん、何してるの?
(2006年8月6日撮影)





冬用のビオラ、ようやく植え付け完了しました。

ビオラ
これなら寒くなる前に、株がしっかり育つと思うので、冬の間も花を咲かせてくれるでしょう。

昨日のバラの鉢増しも終わったし、後は桜草の植え付けをすれば、冬の花準備完了です。

鉢増し完了

ウインターコスモス
ウインターコスモス

菊
(名前は忘れちゃいました)



新聞にようやく“秋バラ入荷”の広告が入っていたので、私好みの秋バラと出会えるかなと思って、早速見に行ってきました。

最初に行ったのは、この辺では一番大きなお花屋さん。

この辺と言っても、我が家からは車で30分ぐらい離れています。

わざわざ車で出掛けたのだから、ステキな出会いがある事を期待していたのに、完全に空振り!

実際の花色や花形を見て決めたかったので、花付きのものを探していたのだけど、花付き苗はほんの少ししかなくて、それもあまりいい苗じゃなかったし、欲しいと思っていた品種もありませんでした。

仕方がないので、此処とは反対方向のホームセンターに行ってみる事にしました。

そしたらそしたら・・・
此処には花付き苗がいっぱいあって、しかもとても良い苗ばかりです。

その上お値段もさっきのお花屋さんより、ずーっとお安くなっていました!

もうこれは買うっきゃない!と、二鉢も買ってしまいました。

ヘンリー・フォンダヘンリー・フォンダ
ヘンリー・フォンダ

チャールストンチャールストン
チャールストン

このままでは鉢が小さすぎるので、早く植え替えてやらなければと思っています。

その上昨日は、冬用にビオラも買ってしまったし

冬用のビオラ

この植え付けもしなくちゃならないので、花仕事が忙しくなりそうです。



だいのお散歩は近場をぐるっとまわって、それから公園に行きました。

貸切の公園
またまたこの公園も貸切です。

ボール遊び
ここでもやっぱりボール遊びをして

記念撮影
滑り台で記念撮影!

お散歩から帰って来ると、いつものようにねんねのだいです。

寝んねのだい



今日は本屋さんに用事があったので、お買い物がてらネットで調べたドッグカフェにも寄ってみようと、お昼も食べずに出掛けました。

ようやく場所を突き止めて行ってみたのに、ドッグカフェはやっていなくて、ドッグサロン(トリミングetc)とショップだけでした。

仕方がないから本だけ買って帰ろうと、本屋さんに向かって歩いていたら、途中テラス席のあるカフェ発見!!

テラスのあるお店

ネットには載っていなかったけど「お外の席ならわんこと一緒でもいいですか?」と聞いてみたら、快く「いいですよ」と言ってくれました。

やったぁ~\(*^▽^*)/
思いがけずわんこOKのお店を見つけちゃいました!( v^-゜)

だいと一緒に

テラス席の足元にはチップが敷いてあって、わんこにもやさしい感じです。

お昼を食べて来なかったので“プチランチセット”というのを頼みました。

プチランチ

お店の方が「わんちゃんにもお水持って来ましょうか?」と言ってくださったのですが、だいはその前に水筒のお水を飲ませようとしたら、ぜんぜん飲まなかったのでお水はもらわなかったけど、こういう気配りをしてくれるのが、とっても嬉しいね!

とってもいい雰囲気

小さくてこじんまりとしているけど、とっても雰囲気のいいお店です。

ステキなお店

ネットには我が家の近くにドッグカフェやわんOKのお店は三軒ぐらいしか載っていなかったけど、歩いて探せばまだまだこういうお店がありそうなので、又だいと一緒に“フラフラ散歩”してみよう。

そしてわんOKのお店を、どんどん開拓しちゃおうかな!

今日もいいこのだい

だいは今日もとってもおりこうさんでした。

そして今日の目的は、この本!

バラの本

この間買おうかどうしようか迷って、結局買わずに帰ったのですが、やっぱり欲しくて今日買ってしまいました。

本屋さんと同じ建物内にペットショップがあるので、そこにも寄ったけど、だいは建物内は固まって一歩も歩かず、ずっと私に抱っこしたままでした。

しかもペットショップでは、やっぱりずっとカタカタと震えていました。

サークルに入っているわんこもいたので、だいに見せようとしたのに、だいは見向きもしないでただ震えていました。

新しい体験だらけで、だいはすっかり疲れてしまったようです。

疲れちゃいました

カフェでも本屋さんでも
かわいいね! おとなしいね! おりこうさんだね!
と、いろんな人に言われて、親馬鹿な私は思わずニンマリしてしまいました。

むぐの時には良くそんな事を言われたけど、これならだいもどこへでも連れて行かれそうだななんて、とっても嬉しくなりました。

やっぱりだいとどんどんお出かけしようっと!


むぐが一人っ子だった頃はよく、足の向くまま気の向くまま、目的地のない“フラフラ散歩”をしていました。

あの頃”フラフラ散歩”をしていると、車や自転車で通り過ぎたのでは気付かない風景に出会ったり「あれぇ~、この道こんな所に続いていたんだぁ」なんて言う発見があったりして、とっても楽しかったなあ。

だいと2わんになってからは、ほとんどお決まりのお散歩コース。

あちこちフラフラする事もなくなってしまいました。

どこに行ってもむぐの痕跡だらけなら、いっその事その痕跡を辿っちゃおうと、今日は思い切ってだいと“フラフラ散歩”に出掛けてみました。

わぁおぅ~\(◎o◎)/
途中で宇宙人発見!(≧∇≦ )

宇宙人発見
こんな変わったお店もありました。

記念撮影
サルビアがきれいだったので、記念撮影!

公園でボール
公園にも寄りました。

誰も居ない公園
この公園も貸切で、だあれもいませんでした。

ネットで調べたら、ドッグカフェではないけど、テラス席わんOKのお店を我が家の近くに見つけたので、ついでにここにも寄ってみました。

ZUCCOTTO
このお店、時々雑誌にも載ったりしてます。

だいは初めての体験で、ちょっと緊張気味!
私も緊張しちゃいましたっ!

ちょっと緊張しているだい

他にもワンコが来てました。

4わんこ

最初は一匹だけかと思ったら、ナント、一人で4匹のワンコを連れていました。

だいはこの子達がちょっと気になる様子。

ワンコが気になるだい

テラス席の真ん中には、こんなまあるい池がありました。

池

ちょっと外国っぽいお店です。

ZUCCOTTO

名前は忘れたけど、ケーキ&アイスクリームのセットと、コーヒーをいただきました。

ケーキ&コーヒー

ボリュームたっぷりで、お腹いっぱいになっちゃいました。

だいは最後までおとなしく、おりこうさんにしていました。

ぼくおりこうさんでしょ

こんな風に目的地のない“フラフラ散歩”
これからもどんどん楽しんじゃおうと思いました。

だいとの思いでもいっぱい作らなくちゃねっ!


今日はいつも行ってた公園に歩いて行きました。

自転車ではなかったから、階段を下りて公園に入ったので、帰りも階段を上がって来ようとしたら

公園の階段

だいは階段を下りる事は出来たのに、恐くて上れなくて、結局抱っこになりました。

ここ上るの恐いよ~
ここ上るの恐いよ~

嫌だ嫌だぁ~
嫌だ嫌だぁ~

上りたくないよぉ~
上りたくないよぉ~

おかーたん、抱っこして!
おかーたん、抱っこして!

こんなに弱虫なだいなのに、今日はお友達のシーズー、シロちゃんに会ったら、ウーッなんて唸ってガルガルしちゃいましたっ!

むぐは誰とでも友好的だったのにと、ちょっとガッカリしてしまいました。

そんなむぐのお散歩風景
動画 むぐちゃんのお散歩(9月15日撮影)





がぁ~~ん!!
やられたぁ~~

ネコの被害

今朝バラの鉢がこんなになっていました。

これたぶんネコの仕業です。

最近朝mugudaiパパが新聞を取りに行くと、ポストの所の下にネコが居て、何かしているって言ってたので、そのネコがひっくり返したんだと思うけど、年中お庭に入って悪さをするので困っています。

どなたか“ネコ撃退法“知っていたら教えてください。



大きなバラ
名前がわからないバラですが、お花がとっても大きくて、測ったら15センチもありました。

ニコル
ニコル



むぐが虹の橋へと旅立ってから、もう二週間以上経ちました。

二週間以上経っても、むぐの事を思い出せば悲しくなってしまい、むぐが死んでしまったと言う現実を受け止められないでいる私と、しっかりそれを受け止めようとしている私の間を行ったり来たりしている毎日です。

昨日はずっと笑顔で過ごせたのに、今日は又涙がこぼれる・・・

そんな事を繰り返しているうちに、少しずつ笑顔でいられる時間が長くなって、いつかはきっとむぐが居た頃と同じ自分に戻れると思っています。

16年・・・16年と言う月日は、家の中にも外にもむぐの痕跡がいっぱいです。

だいとのお散歩も、いつもの公園ではむぐの事を思い出し切なくなるからと、違う公園に連れて行っても、やっぱり「あ~、ここ前によくむぐちゃんと一緒に来たなあ」なんて、どこに行ってもむぐの痕跡がいっぱい残っていて、むぐとの思い出だらけです。

動画 むぐのお散歩(9月11日撮影)

お散歩が大好きだったむぐ
公園では尻尾をふりふりお散歩していました。

むぐの痕跡を消す事は出来ないけれど、思い出しても笑顔でいられるようになるといいなと思っています。

むぐだって笑顔の私が一番好きだと思うから・・・



だいとのお散歩は今日は自転車ではなく、歩いて行って来ました。

公園に着くと、だいは大喜びでチャッチャッと後ろ足で土を蹴り、昨日洗ったばかりなのにもう真っ黒になってしまいました。

お散歩は楽しいよ!

公園でボール遊びをして来なかったら、家の前まで来るとだいは頑として動かず、結局家の前でボール遊びをしました。

ボール遊びだぁ~いすき!




前からずっと不思議に思っている事があります。

ワンちゃん・ネコちゃんの不思議

よくこう言うのを見たり聞いたりする事があると思いますが、これって良く考えるとちょっと変だと思いませんか?

ワンちゃんと言えば当然犬の事!

だったら相対するのはネコちゃんではなくて、ニャアちゃんとかニャンちゃんとかになると思うけど、ワンちゃん・ニャアちゃん(ニャンちゃん)なんて言いませんよねぇ~

何で犬はワンちゃんなのに、猫はニャアちゃんて言わないんでしょう?

じゃなかったら「イヌちゃん・ネコちゃん」になるはずなのに、これも言わないですよねぇ~

なんで?なんで?なんでぇ~?・・・って、小さい子供のように追求したくなってる私です!(*^m^*)



今日は大きいおねーちゃんが、だいをシャンプーしてくれました。

洗い立てのだい
洗い立てのだい
ちょっとこわっ!


シャンプーの後はmugudaiパパとおねーちゃんが、二人がかりで乾かしてくれました。

ドライヤーをかけて
ドライヤーをかけて

ブラッシング
ブラッシングもしてくれました。

ぼく、ちょっと嫌だな
だいはちょっと嫌になってます!

逃げ出しそう

出来上がり
ハイ!出来上がり!

すっかりきれいになりましたっ!



今朝ベランダから見た時は、まだ開きかけだったバラが、お昼にはすっかり開いてしまいました。

名称不明
名称不明

紫雲
紫雲


今日は自転車にだいを乗せて、ちょっと遠出!

いつもは行った事がない公園まで、お散歩に行って来ました。

むぐ&だいのお散歩を自転車でするようになってから、電動ママチャリを買ったので、ちょっとぐらいの遠出はなんのそのです。

いつもむぐが後ろに乗っていたので、時々振り返ってしまったけれど、少しずつ居ない事にも慣れなければと思っています。

お散歩終了
9月21日撮影

むぐとは本当にいろいろな所に行ったので、これからはだいを連れていろいろな所に行こうと、公園に行く途中にあったペットショップにも寄ってみました。

抱っこして店内を見て歩いたら、だいはずっとカタカタ震えていました。

どうも新しい所が苦手みたいです。

初めての川原

初めて川原にも連れて行ったのに、恐がってほとんど歩かず、写真を撮って退散しました。

むぐが居なくなってから、だいにもいろいろな変化が見られます。

前はフンフンしたり追いかけたりしていたウサギのキューちゃんに、全く興味を示さなくなって、ぜんぜん近づかないし、むしろ恐がって後ずさりしてしまいます。

うさぎのキューちゃん

そしてこれ!

ほねっこいらないほねっこ

ほねっこも食べなくなってしまいました。

これ食べる?
ハイ、これ食べる?

こんなのいらない!
こんなのいらない!

食べたら?
そんな事言わずに食べたら?

いらないったらぁ~
いらないったらぁ~

と、こんな感じで、全く食べなくなってしまいました。

むぐが居なくなったせいとは言えないかも知れないけど、なんだかちょっと今までとは違うだいです。



ホトトギスがいっぱい咲いているので、切花にして活けてみました。

ホトトギス




この間、初めてホットサンドを作ってみました。

ホットサンドメーカーホットサンドメーカーホットサンド

出来立てはとってもおいしかったけど、mugudaiパパのお弁当にしたら硬くて”まずかった”らしいです!(>о<)




むぐに見える枕

この写真、何に見えますか?

なんとなくむぐに見えませんか?

枕のようなむぐ

mugudaiパパは完全な和風主義なので、すぐにお部屋でゴロンと横になります。

その為リビングにいくつか枕を置いてあるのですが、これはその枕の一つです。

むぐちゃんみたいな枕

この枕、こうして座布団の上に置いてあったりすると、娘も私も一瞬「あっ!むぐちゃん!」と思ってドキッとしてしまいます。

むぐは居るはずないのに・・・

あまりにも急な別れで、なんだかまだむぐが居なくなってしまったのが信じられない気持ちです。

亡くなる一週間前ぐらいからの、むぐの様子を辿ってみると

道路で固まるむぐ
9月23日撮影

お散歩してきたよ
9月24日撮影

おねだりむぐ
9月25日撮影

だいの籠に入るむぐ
9月26日撮影

呼ばれたら顔を上げました
9月27日撮影

お家の中でもフンフン
9月28日撮影

この日まではほとんど普通に生活していました。

9月29日も寝ている事が多かったけど、苦しそうな様子はありませんでした。

mugudaiパパがお昼休みに様子を見に来た時も、むぐは起きて尻尾プリプリしていたし、この日まではこんなに早くむぐとの別れが来るなんて思ってもいませんでした。

最後の日、9月30日だけはとっても苦しそうで、むぐが逝ってしまうかもしれないと、家族全員が感じていました。

でも最後の日、むぐがあんなに苦しそうじゃなかったら、きっと私は添い寝をして一晩中手を握り、身体をさすっていたりはしなかったと思うから、むぐはこの苦しんだ一日を、私のために頑張ってくれたんだと思っています。

私の手にはまだむぐの身体をさすっていた時の感触が残っているし、これから先もこの感触は絶対忘れる事はないと思うので、むぐは私に最後の最後、自分の感触を残していってくれたんだと思うのです。

むぐがお星様になってもうすぐ二週間です。

むぐは今、パソコンの隣でいつものように、私にくっついています。

パソコンの隣で




だいは今日も多摩川の公園までお散歩に行って来ました。

多摩川中央公園
いつものようにボールをくわえてお散歩です。

多摩川中央公園
やっぱり今日も貸切でした!



ローズヒップ
ローズヒップ

羽衣
羽衣

オキザリス
オキザリス

朝顔がまだきれいに咲いています。

朝顔

朝顔

朝顔



むぐがいなくなってから、だいは今までむぐがやっていたような事を引き継いだみたいで、むぐ代行をしています。

私がお風呂に入っている時も、お風呂の入り口ではないけれど、洗面所で待っているし、おねだりもそんなにするわんこではなかったのに、最近ではピッタリくっついて“クレクレ攻撃”しまくっています。

欲しいよぉ~
欲しいよぉ~

よかったぁ~
よかったぁ~

おいちかったなぁ
おいちかったなぁ

むぐは亡くなる寸前まで本当に元気で、今でもまだいなくなってしまったのが信じられないくらいです。

亡くなる10日ほど前にはこんなに元気にお散歩していました。

動画 むぐのお散歩 (9月21日撮影)





いよいよ我が家の山茶花が咲き始めました。

山茶花

ビオラも次々咲いています。

ビオラ

秋バラも咲いています。

アイスバーグ
アイスバーグ

シャルダン・ドゥ・フランス
シャルダン・ドゥ・フランス

他のバラももうあと一息!

紫雲
紫雲

羽衣
羽衣



むぐは九年間も一人っ子だったので、ずいぶんいろいろな所に連れて行きました。

わんNGの所以外は、それこそどこにでも連れて行っていました。

むぐは仔犬の頃からおっとりしていてマイペース、激しく動き回ったりもしなかったし、外で吠える事も全くありませんでした。

リードなしでも私の側を離れない仔だったし、どこに連れて行ってもとっても楽なわんこでした。

犬が苦手な友達が家に来た時も、むぐはとてもおとなしく迎え入れたので、その友達に「この犬なら大丈夫」と犬に触った事がないというのに、むぐの事を撫でてくれたりしました。

自衛隊の基地に航空ショーを見に行った時には、基地内を走っているバスに、キャリーにも入れず私に抱っこして、おとなしく乗っていたし、図書館にも連れて行った事があります。(今は図書館はわんこNGになってしまいました)

初めて海に連れて行った時には、私が海に入って「むぐちゃぁ~ん、おいでぇ~」と呼ぶと、私の所に走って来ようとするのだけど、波が来ると恐くて慌てて砂浜に戻って行ってしまい、又呼ぶと走って来て、波が来ると慌てて戻る・・・そんな事を繰り返していたら、周りの人たちに大笑いされてしまいました。

むぐは家族だけじゃなく、周りの人も笑顔にしてくれたみたいです。

そんなむぐのマイペースぶりをごらんください。
(2006年9月14日撮影)

掃除の時に座布団をどけようとしたら、その上で寝ていてどかないから

むぐちゃんどいてよぉ~
『むぐちゃん、どいてよぉ~』と座布団を持ち上げると

ぼく嫌だなあ
『えっ~、ぼく嫌だなぁ~、めんどくさいなぁ~』って顔をしたけど

仕方ないなぁ
『仕方ないなあ』ってようやくどいてくれました(*^m^*)



今日は久しぶりにトレーニングに行って来ました。

私は完全な専業主婦なので、家に一人でいる事が多いから、そうするとどうしてもむぐの事を思い出し、又涙が出てきてしまうので、外に出掛ければ周りに誰か居るので泣く訳にもいかないからと、思い切って出掛けました。

ついでにホームセンターにも行って、だいのお洋服を衝動買いしちゃいました。(=^m^)

だいのお洋服だいのお洋服

だいのお洋服だいのお洋服

早速だいはモデルさんです!

ベストを脱いで
ベストを脱いだ状態です。

ベストを重ね着
ベストを重ね着!

トラッドシャツ
これは今の時期にピッタリのトラッドシャツ!

でもだいはモデルさんすると、どうしてこんなに困ったお顔になっちゃうのでしょう!(@^w^@)



そして今日はこれも衝動買い!

シュウメイギク
シュウメイギクのポット苗

蕾が付いているので、もうすぐ咲くと思います。
早く植え替えてやらなくちゃ!



ネットのお友達、masamiさんが、会った事もないむぐと私のために、こんなにステキなものを作ってくれました。

ビーズで作ったむぐ

ビーズで作ったむぐです。

袋から出したとたん、嬉しくて嬉しくて泣いてしまいました。

ネットのお友達に、こんなにしていただけるなんて、むぐも私もとっても幸せ者です。

こんなに嬉しいプレゼントは初めてです。

一つはむぐの傍に

むぐの傍に私の携帯に

一つは私の携帯につけさせていただきました。

これでいつでもむぐと一緒にいられる気がします。

masamiさん、本当にありがとうございました。



むぐの思い出は楽しい事ばっかりで、みんなで話してあんなに笑い合ったのに、一人になって思い出すとまた涙が溢れます。

洗濯を干す用意をしながら、いつもむぐがここに来ていたなぁなんて思い出し、めそめそしていたら、なんだか誰かに見られているようで、振り向くとだいがむぐと同じように私を見上げていました。

おかーたん、どうしたの?

泣いてる私の顔をとっても心配そうに、不安げな表情で見上げているだいを見て「だいちゃん、ごめんねぇ~、お母さん頑張るからね」と思わず抱きしめて又泣いてしまいました。

犬って本当に飼い主の感情の変化に敏感なんだなあと、ちょっぴり切なくなりました。

そんなだいの為にも元気を出さなくちゃと、今日は多摩川の公園まで歩いてお散歩に行って来ました。

多摩川中央公園
サルビアがまだきれいに咲いていました。

コスモス
コスモスも咲いていました。

貸切の公園

貸切の公園
時間が早かったので、わんこは誰もいなくて貸切でした。

いっぱい歩いて疲れちゃった

正味2時間半ぐらい歩いたり走ったりして、すっかり疲れてしまったようです。



ベコニア
ベコニア

マツバボタン
マツバボタン



連休最後の今日は、好天に恵まれ、お出かけ日和。

だいを連れてどこかに行こうと、小金井公園ドッグランに行って来ました。

やっぱりボール
だいはやっぱりボールです。

車の苦手なだいは、いつもは車に乗っている間中ハアハアハアハアしてあちこち動き回り、窓を開けていれば身体を三分の二ぐらい乗り出してしまい、落ちないように押さえているのが大変です。

ところが今日はハアハアはしていたものの、うろうろする事もなく、窓を開けたら最初は身体を乗り出したりしていたけれど、何回かダメ!と注意したら、顔だけ出しておとなしくしていました。

公園の近くまで来たら大渋滞!
駐車場まで長い車の列が出来て、ほとんど動きませんでした。

混んでるのが大嫌いなmugudaiパパも、いつもだったらこんなに待ってなんかいられないと、すぐにUターンしてしまうのに、今日は30分以上も我慢してくれて、なんとか駐車出来ました。

ドッグランにもいっぱいわんちゃんが来ていました。

だいは他のわんこにウーッっと唸ったり吠えたりする事が多いので、用心しながらリードを外したのですが、ここでも今日はとってもおりこうさんで、どのわんこにも友好的で、全く吠える事もなく、どうしちゃったのぉ~って思うほどでした。

最初に会ったパグちゃん
最初に会ったパグちゃん

デカヨーキーちゃんともご挨拶
だいと同じデカヨーキーちゃんともご挨拶

トイプーちゃんとも仲良しに
トイプーちゃんとも仲良しに

ぼくのボールなのにぃ~
このわんちゃんもボールが好きみたいです。
だいは『ぼくのボールなのにぃ~』って顔をしています。


柴犬君のおちりをフンフン
柴犬君のおちりをフンフン

ケアンテリア君ともとっても友好的
ケアンテリア君ともとっても友好的

きっとむぐがいないので、喧嘩になっても守ってもらえないとでも思ったのでしょうか。

やっぱりむぐの存在は、だいにも大きかったんだなあと、ちょっぴり嬉しいような、寂しいような、複雑な気持ちでした。

キバナコスモス
キバナコスモスがきれいでした。

今日はお天気も心も晴れ晴れです!



ホトトギス
ホトトギス

チョウセンホトトギス
チョウセンホトトギス


秋晴れです。
なんだかむぐが空の上で笑っているような気がしました。

トンボ

秋晴れ

秋晴れ

秋晴れ

むぐは犬には珍しく一匹だけで生まれたと言う事もあってか、犬っぽいところが全くない犬でした。

だいが来てからその行動を比較してみると、それは明らかで、前にお散歩の時、道に大きな生のステーキ肉が落ちていて、そのすぐ側を通った時も、むぐは全くそのお肉のにおいをかぐ事もなく、素通りしてしまったし、家の中でも食べきれなかったおやつもその辺に転がしておいて、隠そうともしませんでした。

だけどだいは落ちていたとんかつをくわえてきちゃったり、家では残したおやつを必ずどこかへ隠してしまいます。

それにお外でお水を飲む時も、だいは喉が渇けば水溜りのお水でも川のお水でも平気で飲んでしまうのに、むぐは水道からか持っていった水筒のお水じゃないと、絶対に飲みませんでした。

だいの方がよっぽど犬らしい感じで、たぶんむぐは自分を人間だと思っていたのではないかと思います。

この籠大好き!
2006年9月15日撮影
だいの籠が大好きで、無理やりだいの籠に入るむぐ
(足の交差の仕方が面白いでしょ!)

おかしな足の開き方
2006年9月16日撮影
これもまた不思議な足の開き方!

行動がすべて犬らしいだいは、時々とってもぶちゃいく顔になっちゃいます。

題して、だいのぶちゃいく3連発!

完全にオヤジ顔
完全にオヤジ顔

半目半べろ状態
半目半べろ状態

歯磨き中
歯磨き中



スイートアリッサムが咲き始めました。

スイートアリッサム金木犀

金木犀はいよいよ終わりに近づきました。



mugudaiパパが、銀杏を拾って来ました。

銀杏

臭いので出来上がるまで、私は絶対触りません。

作業をしている間、庭中にスゴーイ臭いが漂っていました。

でも夜オーブントースターで焼いて食べたら、とってもおいしかったです。



今日はむぐの初七日です。

一週間前はまだここにむぐがいたのに、今はもういないなんて、なんだか信じられない気持ちです。

最近では土曜日の昼間に、家族全員が揃うことなんてほとんどなかったのに、今日はお昼も夕飯も四人揃って食べました。

清里キャンプ場にて
2005年夏 清里キャンプ場にて

むぐの思い出をみんなで語り合い、大きな声で笑い合いました。

むぐがいなくなってしまった事を考えると悲しくなるけど、それでもむぐの思い出を語る時、その思い出はどれもみんな面白くって、楽しくって、愉快な事ばっかりで、お星様になってしまってからも、むぐは我が家に笑顔をいっぱい届けてくれているのです。

むぐは私たち家族の心の中に、今も生きているし、これからもずっと生き続けるんだと、とっても嬉しくなりました。

長女も次女も、人生の半分以上をむぐと一緒に暮らしてきたのですから、むぐとの思い出もいっぱいです。

家族みんなでむぐのいなくなった悲しみを共有し、私も少しずつ、少しずつ、又元気になれる気がしています。

そして今日は娘達が私を元気付けようと、こんな物を買って来てくれました。

ハロウィンだいハロウィンだい

だいは又モデルさんをさせられて困ってしまいました。

ハロウィンだい

ハロウィンだい

二人の娘もご愛嬌!(すっぴん)

ご愛嬌ご愛嬌

だいは撮影が終わると早速くわえて遊び始めました。

ハロウィングッズで遊ぶ

むぐもこんな様子を空の上から見て「だいちゃん、又みんなにおもちゃにされてるのぉ~、ぼくおもちゃにされないで良かったよぉ」なんて思ってるかも知れないなぁ

家族みんな(だいも含めて)のおかげで、私も今日は大笑いさせてもらいました。


お母さんの大好きな大好きなむぐちゃんへ

2歳児のまんまの16年間を、お母さんの子供として暮らしてきたむぐちゃん。

在りし日のむぐ
2006年4月16日撮影

むぐちゃんはお母さんの子供で幸せだった?

お母さんと生きてきて、幸せだった?

お母さんはむぐちゃんに、いっぱいいっぱい幸せをもらったよ。

いっぱいいっぱい笑顔や優しさをもらったよ。

むぐちゃんはみんなに「感じ悪ぅ~い!」って言われるほどのお母さん子で、16年間ずーっとお母さんのストーカーしてたよね。

お母さんに抱かれて
2006年4月16日撮影

キッチンでお仕事してれば、コンロや流しの前を陣取って、時々お母さんつまづきそうになっちゃって「むぐちゃん、邪魔!」なんて大きな声で叱ったり・・・

でもそんな時むぐちゃんは「えっ~、ぼく聞こえなぁ~い、知らなぁ~い」って、悠然とそこを動かなかったよね。

mugudaiパパが無理やり抱っこして移動させようとすると「うがぁ~」なんて言って怒ってたよね。

トイレにだってついてきたし、お風呂に入っていればお風呂場の入り口でずっと待っていて、寒い時期にはみんながむぐちゃんの事を気遣って「むぐちゃぁ~ん、お母さんまだお風呂から出てこないよぉ~、寒いからこっちにおいでぇ~」なんて声を掛けても「ううん、いいんです、ぼくここでお母さん待ってるから」と、お母さんがお風呂から出てくるのをずっと待っていたよね。

お風呂マット

お母さん、お風呂から出ると、むぐちゃんが二枚あるマットの一枚に寝ちゃってるので「むぐちゃん、ちょっとどいてくれる」って言ったけど、むぐちゃんはそのままそこを動かなくて、お母さん、いつもやりにくい思いしながら、手前の一枚だけのマットの上で身体を拭いたり、パジャマを着たりして、むぐちゃんの事踏まないようにまたいで、洗面台で髪をとかしたりしてたんだよね。

いつも、いつだって振り返ればそこにむぐちゃんがいた。

16歳になっても、きら~んとしたあどけない可愛いおめめで、お母さんを見上げているむぐちゃんがいた。

でも今はどこを見ても、どこを探してもむぐちゃんの姿は見えない。

抱きしめる事も、撫でてあげる事も、もう出来ない。

むぐちゃぁ~ん、
何で死んじゃったのぉ~
ずーっとずーっとお母さんの子供でいれば良かったのにぃ~

お母さん、寂しいよぉ~、つらいよぉ~、悲しいよぉ~

どんなに泣いたって、どんなに悔やんだって、もうむぐちゃんは戻って来ないけれど、お母さんの胸に残るむぐちゃんの温もりも思い出も、永遠に消える事はないのだから、むぐちゃぁ~ん、お母さん頑張るからねぇ~。

ずーっとずーっとお母さんたちの事、見守っていてね。

今は離れ離れになっちゃたけど、きっといつかお母さんもむぐちゃんに会いに行くからね。

だからそれまで虹の橋の袂で、お母さんの事待っててね。

ずーっとずーっと、これからもずーっとむぐちゃんの事、大好きだよ。

むぐちゃんの事を世界で一番愛しているお母さんより

虹の橋

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、死ぬと『虹の橋』へ行くのです。

そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。

たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、彼らは暖かく快適に過ごしているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、元のからだを取り戻すのです。

まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。

それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんがここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。

でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。

その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。

速く、それは速く、飛ぶように。

あなたを見つけたのです。

あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。

そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。

あなたの人生から長い間失われていたけれど、その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。


ネットのお友達が届けてくれた『虹の橋』のお話です。

私もいつかむぐと会える事を信じています。

きっときっと会える事を・・・


一昨日、初めてだいだけを連れて、お散歩に行きました。

だいだけだから家から歩いて行っても良かったのに、なんだかむぐを残していくようで、いつものように自転車で出掛けました。

お散歩終了
9月21日撮影

公園に着いてからも、先を行くだいの後を歩きながら、むぐがのんびり歩いてくるような気がして、何度も後ろを振り返り、立ち止まってしまいました。

のんびりお散歩
9月15日撮影

むぐは公園で私がちょっと先に行ってしまうと、目も耳も悪いのでどこに私がいるのか見失い、ハッとして困ったようにキョロキョロと辺りを見回す事が良くありました。

動画 お母さんはどこ?(9月1日撮影)

そのしぐさが可愛くて、わざとちょっとだけ意地悪をして、先に行ってしまったりした事もありました。

フンフン大好き
9月15日撮影

だいは1わんになっても、相変わらずボールをくわえてお散歩です。

1わんでお散歩

第一回目の1わんお散歩は、自転車で出掛けてしまったけれど、やっぱりどこかで踏ん切りをつけなければと、昨日は意を決して歩いてお散歩に行きました。

いつもと違う所にと歩き出したのに、結局最後はいつもの公園に行ってしまい、私の胸は張り裂けそうになりました。

でもだいは帰りにどこかの家の駐車場にいたわんこと会った時、とっても友好的にご挨拶していました。

こんにちわ!

むぐがいた頃はよそのわんこに、気に入らないとワンワン吠えたり、うっ~っと唸ったりする事が多かったのに、やっぱりそれだけむぐを頼りにしていたんだなあと思ってしまいました。

初めまして!

1わんお散歩はやっぱり寂しいけれど、だいと一緒に乗り越えなくちゃね!



私が泣いている間に、秋バラも咲き始めていました。

アイスバーグ
アイスバーグ

シャルダン・ドゥ・フランス
シャルダン・ドゥ・フランス

アプリコットビューティー
アプリコットビューティー

トケイソウ
トケイソウ





むぐがお星様になってから三日が経ちました。

16年以上共に暮らしてきたむぐを失った悲しみが、たった三日で癒されるはずもなく、それどころか日を追うごとに深まるばかりです。

何をしていても、何を見ても、むぐの事が思い出されて、そのたびに泣いてばかりいます。

むぐは他の家族から嫌がられるくらいの“お母さん子”
“お母さん命!”“お母さん一筋”の犬でしたので、私にとってもむぐは特別な存在でした。

覚悟していたとは言え、私の悲しみは予想以上に深く、憔悴しきった私をなんとか元気付けようと、mugudaiパパも娘達も、みんな同じように悲しくて辛い思いをしているはずなのに、あれやこれやと私を気遣ってくれています。

年老いて一人暮らしをしている実家の母までが、私の事を心配して電話をかけてきてくれました。

そんな家族みんなの為にも、そして温かい励ましのお言葉を下さったネット仲間の為にも、私が元の“明るいだけが取りえ”の私に早く戻らなければと思い、落ち込む気持ちを奮い立たせ、なんとか皆さんにむぐの最後をご報告しようと決意しました。

大好きなむぐの笑顔
数日前にはこんなに笑顔のむぐでした。

むぐは9月30日に病院で出来る限りの処置をしていただいた後も、痰が絡んだような苦しそうな呼吸は治まらず、オシッコも出ないままでした。

呼吸は夜になるとますます苦しそうになり、いつもはサークルで寝かせるむぐを、私はそこで寝かせる事が出来なくて、私の隣で添い寝をする事にしました。

苦しい息に喘ぐようなむぐの手を一晩中握り身体をさすりながら「むぐちゃん、もういいよぉ~、がんばらなくったっていいよぉ~」と、何度も何度も言いました。

その度に涙が溢れ、むぐの身体に落ちました。

mugudaiパパに「でも、むぐは今生きようとしているんだよ」と言われたけれど、苦しそうで苦しそうで、ただ身体をさすっている事しか出来ない自分が歯がゆくて、泣きながら「ごめんね、ごめんね」と言うしかありませんでした。

午前4時頃、mugudaiパパに「リビングでむぐを見ててあげるから、お前は少し寝ろ」と言われたけれど、私はそのまま自分でむぐを見ていたいと、ずっとむぐの身体をさすり続けました。

むぐが息を引き取る5分ほど前、それまであんなに苦しそうだったむぐの呼吸が、すぅ~っと穏やかないつものような息遣いに変わり、一瞬「あっ、良かった、治った」と思った次の瞬間に、いきなりこんな穏やかな呼吸になるなんてそんな事ある訳ないと思って、すぐにmugudaiパパを呼びました。

mugudaiパパはそれを見て「あっ~、ダメだ」と言うと、慌てて娘達を起こしました。

娘達もすぐに起きて来て、みんなでむぐちゃん、むぐちゃんと呼びかけ、身体をさすっていたら、その数分後家族四人に看取られて、静かに虹の橋を渡って行きました。

10月1日 午前5時25分 16年3ヶ月22日の犬生でした。

むぐちゃん、よくがんばったね、えらかったね、えらかったね、
むぐちゃんありがとう、ありがとうとみんなで声を上げて泣きました。

辛くて悲しくて切ない別れの瞬間でした。

何でもっと早く気付いてやれなかったんだろう。
むぐはどこかで異常のシグナルを送っていたかもしれないのに、どうして気付かなかったんだろう。
どんなに小さなサインも見逃さないつもりだったのにと、自分を責め「むぐちゃぁ~ん、ごめんねぇ~、ごめんねぇ~、お母さん気付いてあげられなくてごめんねぇ~」と、むぐの身体を抱きしめて泣きました。

それから家族で相談し、むぐはペット葬儀社で立会い個別火葬にしてもらう事になりました。

獣医さんに言われたように、だいの事にも目を向けなければと、だいも一緒にむぐの火葬に立ち会う事にしました。

ところが動物の本能か、だいは棺に入れられたむぐが火葬される前は平気でいたのに、火葬された後にその部屋に入ったら、急にカタカタとものすごい勢いで震え出し、その部屋を出てからもしばらく震えが止まりませんでした。

きっとおにーちゃんがいなくなった恐い場所とでも思ったのでしょうか。

でもその日のだいは花丸五重丸。
百点満点のおりこうさんでした。

むぐの火葬が終わるまでの3時間余りの間、ミィーミィー言う事も吠える事もなく、私達と一緒におとなしく待っていました。

むぐの骨はとてもしっかりしていて、どこの部分もみんなきれいに残っていて、用意してくれた骨壷では入りきらず、一つ大きい骨壷に換えたほどでした。

係りの方にこんなにきれいに残っているのは珍しいと言われました。

むぐの身体はぎりぎりまで健康で、しっかりした物だったようです。

今我が家に戻ってきたむぐの遺骨は、もう少ししたらリビングから見える、お庭の一番良い場所に埋葬するつもりです。

ペット霊園に他のわんこたちと一緒に埋葬してもらう事も考えたのですが、長女がむぐは絶対みんなの傍にいたいに決まっているからと、お庭に埋めてやる事にしました。

むぐとの別れは私が生きてきた中で、これまでに経験した事のない、一番大きな悲しみでした。

ペットを飼った日から、いつかこんな日がくる事は分かっていたし、16歳を超えてからはそれがそんなに遠い日ではないだろうと言う事も覚悟していたはずなのに、その覚悟を全く寄せ付けないほど、むぐの死は私を深い悲しみの底に突き落としました。

最愛のペットの死が、これほど悲しく、これほど切なく、これほどやりきれないものなのかと、改めて思い知らされました。

でもだいの存在は、こんな私の活力剤。
だいがいるから“元気出さなきゃ”と落ち込む心を奮い立たせていられます。

寂しそうなだい
むぐがいなくなって寂しそうなだい

むぐを失った悲しみが完全に癒える事はないのかもしれないけれど、それでも日を追うごとに少しずつ笑顔を取り戻してゆける、そんな気がしています。

コメントをいただきながら、きちんとお返事する事が出来なかった事、深くお詫び申し上げます。

こうしてここにむぐの思い出をつづる事が、私が立ち直れる第一歩と思っています。

しばらくむぐの思い出ばかりのblogになってしまうかもしれませんが、むぐの供養と思い覗いていただけたらと思います。

みなさんから温かいお言葉をいただき、どんなに勇気付けられた事でしょう。

そしてネットを通し、むぐを見守ってくださったすべての方々に、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。


2006年10月1日 午前5時25分
むぐがとうとう虹の橋を渡り、16歳3ヶ月22日の生涯を閉じました。

大好きなむぐ

私のホームページやブログを通して、むぐを愛し可愛がって下さった方々に、感謝の気持ちでいっぱいです。

今はただ悲しみが深すぎて、むぐの最後の状況等、皆様にお話しする事が出来ません。

暖かい励ましのコメントを下さった方々にも、きちんと返信するべきところ、どうしても今はそれが出来ません。

しばらくブログを更新する事も出来なくなりますが、残されただいの為にも、一日も早く元の笑顔を取り戻せるように私自身もなんとかがんばってみますので、それまで少しの間、失礼をお許しください。

むぐのくれたたくさんの笑顔と幸せは、これからも私たち家族の心の中に永遠に生き続ける事でしょう。

いっぱい泣いてこの悲しみを乗り越えられたら、きっと又ここに戻って来ます。

それまで待っていてくださいね!


chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全タイトルを表示