chieppiの☆よもやまばなし☆ -- 2006年08月の記事一覧 --
2006 / 08
≪ 2006 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2006 / 09 ≫

だいは弱虫のくせにむぐにだけは強気で、むぐがだいにはぜんぜん怒らないのをいい事に、この頃むぐがだいの事をフンフンしたりすると、ウガァ!なんて言ってむぐを威嚇する時があります。

仲良く並んで今日も2わん揃って並んでいたと思ったら

ウガッ!むぐがだいをフンフンしたので、だいがウガッ!と威嚇しました。

そんなに怒らないでよ~むぐはすごすごと、だいから離れていきました。

「おにーちゃんにウガッ!言ったらダメでしょ!」と叱ったら

おにーちゃん、しつこいんだもん『だっておにーちゃん、しつこいんだもん』なんて顔をしています。

むぐは座卓の下にもぐって寝始めました。

だいちゃんは、意地悪だなぁ~『だいちゃんは、意地悪だなぁ~』

「だいちゃんがウガッ!言うから、おにーちゃんあんな所で寝ちゃったよ」と言うと

アチャァ~『アチャァ~』

おにーちゃん、ごめんなちゃい『おにーちゃん、ごめんなちゃい』

ぼく別にいいんだもん『ふっ、ぼく別にいいんだもん』

むぐは家族には嫌だと思うとウガウガ言って咬み付こうとしたり、威張ってばっかりいるのに、どういう訳かだいにはとっても寛大で、何をされても決して怒りません。

それでも我が家では何をするのもむぐ優先で、おやつやご褒美をもらうのも、むぐが最初でだいが後。

それは今でもずーっと続いているのですが、だいはむぐが年老いてきているので、この時とばかりに我が家での順位を入れ替わろうとしているみたいです。

甘えん坊なくせに最近むぐにはいばりん坊なだいなのです。



昨日つるバラ(カクテル)の誘引をしました・・・しましたがぁ~
があ~~~ん!(>о<)
ちょっと誘引するの、早まっちゃったみたいです。

ネットのお友達に今はまだ誘引しない方がいいのではないかと指摘され、そー言えばそんな事書いてあったような・・・と調べてみたら、
が、が、が、がぁ~~~ん!!(>о<)

今シュートを倒してしまうと、脇芽が出て来年の花つきに影響するみたいです。

せっかく誘引したのにぃ~と思ったけど、そうと分かったからにはそのままにしておけないので、今日の朝、食事の後片付けも終わってないうちに、昨日誘引した紐を全部ほどきました。

カクテル

誘引するのは時間が掛かったけど、外すのは簡単に終わって、やれやれこれで安心と思ったけれど、昨日かなり強引に倒して紐で固定したので、このシュートちゃんたち、もうどーにでもして!と男に身をゆだねる女のようにしなだれて、誘引する前のように空に向かって伸びてはくれません。

カクテル

えっ~~、これちょっとまずいんじゃないのぉ~
ちょっとちょっとシュートちゃんたち、そんなにもたれかからないでしゃんとしろ!って思ったけど、かなり強引に押し倒しちゃった訳だし、このまま様子を見るしかないなあと諦めました。


スポンサーサイト

我が家の娘(次女)は、一つ屋根の下に暮らしているのに、仕事や遊びに忙しく、ゆっくり話をしている暇がありません。

だから我が家で日々おきているいろいろな出来事を、知らないままの事が多いのですが、そう言う時娘は、私のブログを読んで、初めて「むぐちゃん、お父さんの事、咬み付いちゃったのぉ~?」とか「お母さん、粘土のお人形、処分しちゃう事にしたのぉ~?」とか「だいちゃん、危なかったんだねぇ~」とか、知る事になります。

私のブログは、娘に我が家の出来事を伝える、伝言板のような役目をしている感じです。

そして娘は私の記事の変換ミスや脱字等を見つけては、あそこの字が間違っていたとか、一字抜けていたとか、間違い探しもしています。

間違いを指摘されるたびに、私は記事の修正をしているのですが、更にしっかりコメントにまで目を通し、○○さんは男の人だったんだね(だぁ~れだ(*^m^*))とか、○○さんて、いつも面白いよね(だぁ~れだ(@^w^@))とか・・・

私のブログを一番楽しんでいるのは、どうやら娘のようです。

この娘、只今海外旅行中!
帰って来たら、又私のブログをまとめ読みして、留守中の我が家でおきた出来事を知り、記事中の間違いを指摘し、コメントにワハハと笑って、ブログチェッカーとしての役割を果たしてくれる事でしょう。

その間記事中の変換ミス、脱字等ありましてもご容赦ください。
指摘され次第、訂正させていただきます。



むぐは私がパソコンを始めると、必ず足の下に寝てしまいます。

パソコンデスクの下で寝るむぐ邪魔だからどいてよ~と言っても、全く動こうとしません。

足で頭を突っついても

全く無視!全く無視!

今度はお尻を突っつき背中に足を乗せたけど、やっぱり全く動ぜず

お尻を突っついても知らん顔背中に足を乗せても動じません

それならと両足を乗せてみたけど

全く動きませんやっぱり全く動きませんでした。




むぐもだいもベンチの下にもぐって寝るのが大好きです。

ベンチの下が好き穴ぐらみたいで安心するのかな?

そして今日もだいは私に遊ばれちゃいました。

ペンギンのバッグをかけられてペンギンのバッグをかけてみたら、なんだろうと匂いをかいで

とっても困った顔になっちゃいました。(*≧m≦*)

変な事しないでくだちゃい『おかーたん、変な事しないでくだちゃい』

でも今日はmugudaiパパがいないから、やりたい放題でぇ~す!\(*^▽^*)/



この間からカクテル(バラ)のシュートが気になって、又台風などで大風が吹く前に、なんとか仮に誘引しておきたいと思っていたので、今日思い切って延びたシュートを門の上はアーチ状に、後は棚に誘引しました。

カクテルのシュートを誘引

そして高く伸びたシュートの誘引に使えるのではと、前から目をつけていたのがこれ!

梯子用棒梯子用棒

これ、何だと思いますか?
グルニエ(屋根裏部屋)に上る為の梯子を引っ掛けて下ろす棒なんです。

脚立に上っても届かないほど高く伸びてしまったシュートは、これで引っ掛けて手の届く位置まで持って来てから、棚などに紐で誘引したら、とってもやりやすくて簡単に出来ました。

長さは約1メートル、ちょうど先が鈎状になっていて、バラのシュートを引っ掛けるのにピッタリでした。

今日は時間がなくて、全部のシュートの誘引は出来なかったけど、これを使えばカクテル以外のバラのシュートも、誘引しやすくてとっても便利みたいです。

ミラベラミラベラ


イエスタディイエスタディ

ペチュニアペチュニア




私がバラを育て始めて、二年が経ちました。

一昨年よりは去年、去年よりは今年と、バラに手を掛ける時間も長くなり、消毒の回数も今年は去年よりよっぽど多く、十日に一回は必ず薬剤を散布しています。

でもいくら薬剤を散布しても、病気や虫の被害を根絶するのは不可能みたいで、しかも薬剤散布の回数が多い今年と、あまり薬剤散布をしなかった去年と比べても、その差はほとんどないようです。

そこで薬剤散布が多くても少なくても同じなら、これからは噴霧器で薬剤を散布する大掛かりな薬剤散布は止め、病気になるならなりなさぁ~い、虫に食害されるならされなさぁ~いと、かなり開き直ってバラを育ててみようと思っています。

病気の葉っぱを見つけたら、そのつどせっせと切り捨て、そのバラにだけスプレーで薬を散布、食害している虫を見つけたら、割り箸か軍手で駆除、新芽の先のアブラムシは筆でやさしくこそぎ落とす、そして取りきれないものにだけ薬剤を散布。

後は木酢液を散布するぐらいにして、なるべく化学薬品に頼らないバラ育てをしてみようと思っています。

病気や虫の被害に遭っても、私の所はほとんどがつるバラなので、つるバラは普通の木バラに比べて花数も多いし、ちょっとぐらいお花の数が少なくなってもいいかななんて、気楽に考えています。

そのバラたち、花が終わったのから順番に、やっと夏剪定を開始しました。

まだ蕾や花がついているのがあるけど、それは花が終わった枝から順次剪定していこうと思っています。

完全に花の終わるのを待っていたら、秋花に間に合わなくなってしまうし、かといって蕾や花を取ってしまうのは忍びないので、そのまま咲かせてみようと思っています。

わんこもバラも、品評会に出す訳でもないんだし、自分がそれなりに楽しめればそれが一番かなと、かなり開き直った私のバラ育て。

さてさて来年はどうなっているでしょうか。
後ご期待!!

アプリコットビューティーアプリコットビューティー

カクテルカクテル
シュートの先に又花がいっぱい咲いています。

アイスバーグアイスバーグ

名無しのバラ名無しのバラ

シャルダンドゥフランスシャルダンドゥフランス

パッションフルーツパッションフルーツ
久米島のホテルでパッションフルーツをもらってきたので、食べた後の種を撒いておいたら、一本だけ芽が出てきました。

何年か後にはパッションフルーツの実がなるでしょうか?



むぐの贅沢病は、どんどんエスカレートしちゃっています。

ご飯は手作りご飯じゃないと食べないのはもちろんですが、私達が食事の時、前はわんこ用のおやつで我慢していたのに、最近ではわんこ用のものは食べなくなって、人間の食べ物ばかり欲しがります。

わんこ用のおやつを差し出しても

こんなのぼく、いらなぁ~い『こんなのぼく、いらなぁ~い』

ところが人間の食べ物だと

うん、これ大好き!『うん、これ大好き!』

わんこ用だと

しつこいなぁ『しつこいなぁ、いらないって言ってるでしょぉ~』

人間用だと

おいしいなぁ~『これこれ、おいしいなぁ~』

わんこ用だと

いい加減にしてよ~『いい加減にしてよ~、食べないって言ってるでしょお~』

人間用だと

美味美味!『う~~ん、美味美味!』

全く困ったわんこです。

だいは暑いのに、わざわざ陽の当たる所を選んで寝ている時があります。

ぼく陽だまり好き『ぼく陽だまり好きなんだ』




最近の電化製品には、ピーピーと言うお知らせ音がついているものが多い。

我が家でも、洗濯が終わるとピーピー、パンが焼けたよピーピー、ご飯が炊けたよピーピー、お魚焼けたよピーピー、オーブン加熱終了ピーピー・・・

あっちでもこっちでもピーピー音がする。

そのどれもほとんど同じ音なので、同時に使用している時なんて、時々間違えてしまう事がある。

我が家ではコンロをIHに替えてから、炊飯器を捨ててしまい、IHの炊飯機能でご飯を炊いているのですが、この間「ご飯が炊けたよピーピー」だと思って、IHのスイッチを切ってしまったら「オーブン加熱終了ピーピー」だったらしく、ご飯はまだ炊けていませんでした。

慌てて再加熱したけど、マイコンで上手に炊けるようになっている訳だから、途中でリセットしてしまったので、思うようには追加加熱できなくて、なんだかおいしくないご飯になってしまいました。

それからは用心しながらスイッチを切るようにしているけれど、とにかくあっちでピーピー、こっちでピーピー音がするので、分かりにくくて困っています。

きっとそのうち音声で「ご飯が炊けましたよ~」とか、「洗濯終わりましたよ~」なんて教えてくれるようになっちゃうのかもしれないな。

でもあんまり便利過ぎる世の中って言うのも、ちょっと考え物だと思うけどなぁ・・・



むぐは抱かれるのが大嫌いです。
でも我が家ではみんなむぐを抱きたがります。
これを我が家では「むぐの無理やり抱っこっこ」と呼んでいます。
昨日も大きいおねーちゃんが「無理やり抱っこっこ」してしまいました。

むぐの無理やり抱っこっこ


『ぼく、とっても迷惑なんですけどぉ~』

昨日桃を買ったら、ネットのようなのに包まれていたので、ちょっとだいで遊んでみました。

遊ばれるだい『ぼくは今日もおかーたんにおもちゃにされてます』

首にもやられてしまいました『ネックにも使えるよ~なんてこんな事もしたから、おとーたんに「何馬鹿な事やってんだ!」って怒られちゃったんだよ~』

ぼくは玩具じゃありません!


ぼくは朝お散歩から帰って来ると、いつも家の前でボールの特訓をしています。

今日もおとーたんと早朝特訓をしました。

早朝特訓


『毎朝特訓してるんだよ』

おかーたんがむぐにーたんを洗って、いつもはおとーたんがブラッシングをするんだけど、昨日むぐにーたんがおとーたんに咬み付いちゃったから、今日はブラッシングもおかーたんがやりました。

その後ぼくを洗ってくれて、ブラッシングもしてくれるのかと思ったら、おとーたんが「よおし、だいはお父さんがやってやるぞぉ~、お前は咬まないでいい仔だからな」なんて言って、おとーたんにパスされてしまいました。

おとーたんはやり方がおかーたんよりちょっと乱暴なので、ぼくも本当はおかーたんにやってもらいたかったけど、仕方なくおとーたんにやってもらいました。

それから今日はおとーたんとおかーたんとむぐにーたんと、ホームセンターにお買い物に行きました。

おかーたんがおとーたんにうさぎの餌を買いに行きたいって言ってるのを、ぼくは聞き漏らさなかったから、うさぎの餌はホームセンターだと思って、それならぼくも行けるから、ぼくも行きたい、行きたいって大騒ぎしちゃいました。

あんまりピョンピョン跳ねたりして騒いだから、おかーたんに「静かにしなさい!」って叱られてしまいました。

大騒ぎしてついて来たのに、僕はあんまり車に乗るのが好きじゃないので、ハアハアして落ち着きがなかったから、又おかーたんに「自分が行きたいって言ったんでしょ」って叱られちゃいました。

窓から外を見たりぼくは窓から外を見たり

ハアハアしているだいおかーたんの隣でハアハアしていました。

むぐにーたんは、おとーたんのおひざの上に身体を半分乗っけちゃったりして、おとーたんは「なんだよぉ~、おまえ調子いいなぁ~」なんて言ってたけど、まんざらでもない様子で、ニコニコ顔になっていました。

パパと友好的なむぐむぐにーたんは車に乗ってる時は、おとーたんととっても友好的でおりこうみたいです。

ホームセンターについてから、カートに乗せられたけど、ぼくはカートもちょっと恐くて嫌いです。

カートは嫌いなだいかなりビビッて乗っています。

むぐにーたんはカートでもぜんぜん余裕!

ぼくはぜんぜん平気だよカートの中をフンフンしたり、あっちこっち見たりして、結構楽しんでいました。

僕は早くおかーたんが抱っこしてくれないかなあと思っていました。

おかーたん、抱っこしてくれないかなあ~ぼくはお出かけするのは大好きなんだけど、車もカートも嫌いだから、自転車か抱っこでお出かけしたいなあっていつも思っています。

いつになったらむぐにーたんみたいに、どっしり構えていられるようになるんだろうなあ・・・

そうそう、そう言えばむぐにーたんは、昨日自分のご飯をおかーたんの手作りご飯のところだけ食べちゃって、後のドライフードはほとんど残しちゃったから、おかーたんが甘やかして、今朝は全部手作りご飯だったんだよ~
ぼくは手作りご飯はほんのちょっとで、ドライフードがほとんどだったけど、ちゃんと残さず食べたんだよ。

それにむぐにーたんは、おかーたんが「待て!」って言ってもぜんぜん待っていないで「よし!」も言わないうちにどんどん食べ始めちゃうし、ちょっとお行儀が悪いみたい。

でもぼくはむぐにーたんがやってるからぼくもやっちゃおうなんて思わないよ。

だって誰かも悪い事してるから、自分も悪い事しちゃおうなんて、それじゃあどこかの政治家とおんなじになっちゃうでしょ。

誰がやってたって悪い事は絶対しちゃダメなんだよね。
ぼくは絶対むぐにーたんの悪い所は、真似しないようにしようと思っているよ。




今日僕は朝、お母さんに怒られました。
どうして怒られたかと言うと、今日は土曜日でお父さんがお休みなので、お母さんはちょっとでも長く寝ていようと思ったらしいけど、僕が朝6時頃に目が覚めちゃったので「ウゴゴゴ、ウゴゴゴ、ウゴゴゴ~」(もう起きるよ、起きるよ、起きるよ~)と騒いでせっかく寝ていたのを起こされたからです。

でもお母さんは「もおおお~、まだ6時じゃないのお~、いいかげんにしてよねぇ~」なんて言いながら、寝ぼけまなこで僕を抱っこして、下の部屋に連れて来てくれようとしました。

階段の途中まで来るとお父さんが気がついて、迎えに来てくれたので、僕はお父さんに手渡され無事に下の部屋に連れてきてもらいました。

お父さんは前はとっても寝ぼすけで起こすのが大変だったのに、最近ではとっても早起きで、4時頃起きちゃう事もあります。

どうしてかなと思ったら、お母さんが、お父さんは年とってるから早起きで、お母さんは若いから眠たいんだって言ってました。

でもおかしいなぁ?
確かお母さんとお父さんて3歳しか違わなかったと思うんだけど・・・
お父さんが年寄りだったらお母さんも?????
まあいいやあ~

下の部屋に来ても特別する事もないので又寝ていたら、1時間ぐらいたってお母さんがだいを抱いて降りて来ました。

お母さんは「もおー、むぐちゃんのおかげで寝られなかったじゃない」なんて言って、寝ている僕を足でちょんちょんしました。

僕は気まずいので、特に理由はなかったけど、お水をごくごく飲みました。

ちょっとお水飲んでみよう

お母さんも起きて来たし、そろそろお散歩に連れて行ってもらえるのかと思ったら、ちょっと前からお父さんがテレビ台の下のビデオやDVDなんてを片付け始めていて、部屋にいっぱい広げてあったので、すぐには散歩に連れて行ってもらえませんでした。

まだ片付け終わっていなかったけど、お母さんがお茶を入れ終わると「私がお散歩行って来ようか?」なんて心にもない事を言ったので、お父さんは仕方なく「いいよ、いいよ、行って来るから」と、まんまとお母さんの策略に引っかかってしまい、僕達はお散歩に行く事が出来ました。

お散歩もいつもどおりに終えて、前はだいから先に洗っていたけど、この頃は僕の方が先に洗われるので、お母さんが洗ってざっと拭いた後は、お父さんにバトンタッチされました。

お母さんなら僕が嫌がってちょっと牙をむいたりすれば、後は省略ってなっちゃうのに、お父さんだと力づくで押さえ込んで一番嫌いな顔までブラシをかけられるので、今日も僕はかなり抵抗し、壮絶なバトルが繰り広げられました。

激しい戦いの末、僕は本気でお父さんに噛み付いてしまいました。

「イテテテテー、こいつ本気で咬み付いたぁ」と、お父さんは更にヒートアップして、止めるどころかムキになって僕を押さえつけ、ブラシをかけ続けました。

だいを洗い終えてお母さんが「今度からむぐは私がやるからいいわよ~」なんて言ったけど、あんなに思いっきり噛み付いちゃったのはちょっとまずかったかもしれない。

お父さんはかなり怒っていたから、僕はお父さんたちが食事の時、さすがにいつものように頂戴頂戴出来ませんでした。

寝た振りしちゃおう食事中座卓の下で寝た振りをするむぐ

お母さんとお父さんは、僕の話題で盛り上がっていました。

「むぐちゃん、見てよ~、あんな所に隠れて寝ちゃってるわよ~」
「全く何考えてるんだかぁ、困った犬だなぁ」
「可愛いじゃない~、今日はクレクレ言わないよ。ちょっとはまずかったと思ってるんじゃないの~」

僕はますますばつが悪くて、顔を反対側に向けてしまいました。

反対向いちゃおうお尻を向けるむぐ

それを見てお母さんは「ほら見てよ~、むぐお尻向けちゃったわよ。ちゃんと話し聞いてるのよ~」と言って、結局今日もお父さんとお母さんは、ワハハと笑って僕の事を許してくれたみたいです。

だいは僕が咬んだ尻拭いと言うか、お父さんのご機嫌取りをしてくれて、お父さんにヘコヘコくっついていました。

お父さんのご機嫌取りmugudaiパパにべったりくっつくだい

でもお父さんは「この仔見てよぉ~、ほら可愛いよ~。だいはホントかわいいなぁ~」なんてこれ見よがしに言っていたけど、僕別にいいんだもん!

おかげで僕はそんなに怒られないで済んじゃったしぃ~
だいちゃん、ありがとう!

もうすぐ夏休みもおしまいだけど、ぼくとお父さんのバトルはまだまだ続きそうです。



食欲大魔王のむぐですが、前はおねだりする時もおとなしくしていたのに、最近ではワンワン吠えてクレクレ攻撃しまくり、もらえるまで吠えているので、ちょっと困ったジイジになっちゃったなあと思っていたら、ワンワン吠えてクレクレ攻撃する訳がようやく判明しました。

結論から言うと、ただおいしいものをお腹いっぱい食べたい!と言う年寄りのわがままみたいです。

むぐの食事はドライフードと缶詰が半々ぐらいなのですが、最近それでは満足しないようで、私が無理やり食べさせないと食べなくて、残してしまう事が多くなりました。

そのくせ私たちの食事中には、ずーっと側でワンワン吠えてクレクレ攻撃しまくっているので、具合が悪いとか食欲がないとか言う問題ではなさそうだなと思っていたのですが、自分の食事をあまり食べないのも困ると思い、この頃手作りのフードを半分ぐらいドライフードに混ぜて食べさせるようにしたら「よし!」も言わないうちにさっさと食べ始め、ほとんど残さず平らげてしまいます。

自分のご飯を朝夕残さず食べるようになってから、私たちの食事中に側に来ておねだりはしているものの、ワンワン吠える事はなくなりました。

考えてみると、クレクレワンワンが始まったのも、自分のご飯を残したり嫌々食べさせられたりしてからで、それ以前はおねだりしても吠える事はなく、ただ側でキラァ~ンとした目で見ているだけでした。

要するに年寄りはおいしいものを好きなだけ食べたいって事らしいです。

そんな訳で最近では毎日手作りフードとドライフードを混ぜてもらい、とっても満足しているグルメシニアわんこなのです。



だいはボール遊びで走りすぎ、右手が擦れて赤くなってしまったので薬を塗ったから、舐めないようにむぐに買った靴下を履かせてみました。

靴下を履いただい


『ぼく、ボールやりすぎて、おててが赤くなっちゃったんだよ』

だいは手(前足)を持っても嫌がらずにおとなしく靴下を履かせるけど、むぐは後ろ足は大丈夫なのに、前は絶対触らせなくて、靴下や靴も後ろ足しか履かせる事が出来ません。

本当は四輪駆動の方が滑らなくていいのですが、むぐの場合は後輪駆動になっています。

おててに触ると噛み付きます


『ぼくはおてては絶対触られたくないんです』




昨日のソリドール今日のソリドール
ソリドール
昨日(左)こんな感じだったのに、今日(右)はもうこんなに開いてしまいました。
暑いので花持ちが悪いです。

羽衣
羽衣


今日はバラの消毒や、鉢が小さすぎてすぐ水切れしてしまうバラの鉢増しや、いろいろやらなければならない花仕事があったので、トレーニングはお休みにして作業する事にしました。

朝家の中の仕事が全部終わってからやり始め、結局今日もお昼も食べずにやってしまった。

この間よりは早く終わったけれど、それでも実働約8時間!
全く休みなしで汗びっしょりになって、ようやくやり終えた。

でもこの作業、私は仕事と思ってやっているのだけれど、家族からは「お母さんが好きでやっている事だから仕事じゃない!」と言われてしまい、仕事とは認めてもらえません。

その仕事じゃない仕事のおかげで、今日もいろいろな花達が、我が家の庭を彩ってくれています。

セイヨウアサガオセイヨウアサガオ
セイヨウアサガオ

ミニバラミニバラ
ミニバラ

ふれ太鼓
ふれ太鼓

バラ

アプリコットビューティー
アプリコットビューティー

ハナトラノオバラ
ハナトラノオ



だいが手をペロペロしていたので、舐めないのよと注意すると、

ぼくちょっと困っちゃった

ちょっと困った顔をして、

うつむいちゃった

うつむいちゃいました!

暑いとむぐは口を開けている事が多いので、なんだか笑っているように見えます。

そこで、むぐの笑顔三連発!

笑顔
にっこり!

笑顔
にっこり!

笑顔
にっこにこ!



一昨日大暴走事件を起こし私に散々お説教されてショボンとしていただいですが、昨日の朝はもうケロッとして、朝お散歩から帰って来ると、mugudaiパパに「ボールで遊んでよ~」と催促。

いつものように早朝特訓!
何度もボールを投げてもらって、とっても満足したようでした。

一昨日はあんなに神妙な顔していたのに、やっぱり一日たてば忘れちゃうんだな~と、ガッカリするやらホッとするやら・・・

ところが夕方いつもだったら食事の支度が終わらないうちに台所に来て「早くお外で遊ぼうよ~」とミィーミィー言って騒ぎ出すのに、昨日に限って台所にも入って来なかった。

どうしているんだろうと見てみると、自分の座布団の所でつまらなさそうに外を見ていて、私と目が合うと上目遣いにチラッと見て、又すぐ目をそらせてしまった。

その後ももう騒ぎ出すだろう、もう来るだろうと思っていたけど、いっこうに騒ぎもしないし、台所にも来ない。

とうとう食事の支度が完全に終わっても、いつものように早く早くと騒いだりしないで、おとなしく外を見ているので、大暴走の罰として一日ぐらいは外に出さないでおこうと思っていたのに、その態度があまりにも可愛くて、完全に親馬鹿な私は「だいちゃん、おんもで遊ぼうかぁ~?」なんて、ついつい声を掛けてしまった。

それを聞いただいは待ってましたとばかりにキャンキャン言いながら跳ね回り、ボール頂戴と催促!

これはどうやらだいの方が私より一枚上手だったようで、私はまんまとだいの策略に乗っかってしまったかと思ったけど、わんこでもこんなにいろいろ考えているんだなあと、なんだか嬉しくなってしまった。

だいの作戦、見事成功!
親馬鹿な私のハートを、ぎゅっとつかんでくれちゃいました~(*^〇^*)



食事中の時のおねだりも、だいはとっても奥ゆかしくて、その態度につい手を伸ばして食べ物を差し出してしまいます。

ぼくにもくれないかなぁ


『ぼくにもくれないかなぁ』

わぁ~い、得しちゃったなぁ


『わぁ~い、得しちゃったなぁ』

むぐはクレクレ攻撃しまくり!
きらぁ~ん!っとしたお目目で、食べてる間中ずーっとおねだりしています。

早く頂戴よ~


『おかーさん、早く頂戴よ~』

むぐの他に我が家には食いしん坊がもう一匹!
うさぎのキューちゃんもやっぱり食欲大魔王なので、餌を入れてやるとふんだくるようにして食べます。

そして餌を食べ終わってしまうと、えさ箱をひっくり返したりして大暴れ!

動画 キューちゃんのやりたい放題





昨日の夕方、いつものようにむぐとだいを家の前の道路で遊ばせた。

むぐは相変わらずノロノロフンフン、だいはボールをくわえたまましばらくあちこち走り回ってから、恒例のボール遊び。

何回かボールを投げては取って来るのをを繰り返していたら、我が家の前の道路と交差している道の向こう側に、知り合いのわんこ、チワワのロビンちゃんが見えた。

だいはしばらくボールをくわえたままそっちを見ていたと思ったら、ロビンママが手を振ったのを見て、一直線にそっちに向かっていきなり走り出してしまった。

私は「だい、待てぇ~、ダメダメ行っちゃあ~~」と叫んで慌てて追いかけたけれど、私がボールを投げた所とだいがボールをキャッチした所ではかなり距離があったし、だいの走る速さは相当なものなので、追いつくはずもなく、だいはすごい速さでそっちの道路めがけて走って行ってしまった。

だいが走って行った道

我が家の前の道路と違って、そっちの道路は朝夕は交通量も多く、車の往来が激しい。

昨日も夕方と言う事もあって、頻繁に車が通っていたので、道路に出てしまったらもうダメと必死で追いかけたけど、だいはサーッと道路めがけて走って行ってしまった。

いつもなら「待て!」とか「ダメ!」と言えばきちんという事を聞いていたのに、この日は私の制止も全く聞かず、猛スピードで突っ走ってしまった。

キャァ~~~~~(||゚Д゚)もうだめぇ~(゚Д゚||)と思った瞬間、車が停まってくれて、だいは無事に向こう側のロビンちゃんの所に渡りきっていた。

だいが突っ切っていった道路

もおおお~~~~~
心臓が止まりそうになって、だいを抱き上げ家の前まで戻って来て、勝手に行ったらダメなんだよときつく叱ったけれど、当の本人(犬)はケロッとして、又ボールやってくれるの~なんて顔をしていた。

私が「もうボールはやらないの!おかーさんが行ったらダメって言ったのに、どうして行っちゃうのぉ~、あんな事したら死んじゃうんだよぉ~」と更にきつく言い聞かせたのに、家の前まで来てくれたロビンちゃんに尻尾プリプリ振って大喜び。

全く理解していない様子。

お隣の奥さんが「だいちゃぁ~ん、おかーさんに何叱られてたのぉ~?」なんて言って出て来たら、だいはお隣の奥さんの事が大好きなので、アニャン、アニャン甘えた声で飛びついて「おばちゃん、あちょんで、あちょんで」と大はしゃぎする始末。

むぐは私がだいを追いかけて行っても、家の前で固まっていてくれたので、とっても助かりました。

ぼく待ってたんだよ


『ぼくはおりこうだから、ここでちゃんと待ってたんだよ』

家に入ってからも「いいかげんにしなさいね。おかーさんの言う事ちゃんと聞かなきゃダメなの。もうお外で遊ばないよ」と、しつこくお説教していたら、今度は本当に困ったような顔をして、しょぼんとしてしまいました。

ごめんなちゃい


『おかーたん、ごめんなちゃい、そんなに怒らないでくだちゃい』

そして私たちの食事の時も、おねだりに来るどころか、一人離れて横になっていました。

叱られちゃったんだ


『ぼく、おかーたんにすごーく叱られちゃったんだ・・・』

こんな事で車にはねられたりしたら、絶対飼い主の責任だと深く反省しました。

だいが飛び出してしまった道路は我が家を背にして右側なのですが、左側の方はL字に曲がっているので、いきなり道路に飛び出してしまうような事はないので、これからは左側の方にだけボールを投げるようにしようと思っています。

L字カーブ

昨日はたまたま左側に車が停めてあったので、右側にしか投げられなかったのですが、そう言う時は外で遊ぶだけでボール投げはやらないようにしようと思っています。

車が停まっていた場所

ただこのお宅はここに車を駐車しておく事が多いので、だいのボール遊びは今までよりずっと少なくなってしまいそうです。

でも安全第一!
何かあってからでは遅いので、もっともっと注意して遊ばせなければと思いました。


月曜日は体育館がお休みなので、私は毎週月曜日を家事徹底日に決めています。

いつもより念入りに掃除機をかけたり、拭き掃除をしたり、とにかく普段おろそかになっているような所も、月曜日に徹底してやるようにしています。

今日は徹底掃除の他に、二階の押入れや物入れの片付けまでやったら、お昼も食べずにやっていたのに、午後2時頃までかかってしまいました。

朝5時半に起きて、それから座ったのは朝食の時のみで、後はずっと動きっぱなし。

全く休みなしに9時間近く仕事をしてしまったって事は、労働基準法違反かしらぁ~(*^m^*)

私は結婚してから外で働いた事がないので、mugudaiパパは私がとっても楽をしているように思っているみたいだけど、専業主婦って結構大変なんだよ~

まっ、確かにやらなきゃやらないで済んじゃう事もたくさんあるけど、やり始めたら主婦の仕事はきりがないんだからねぇ~

土日だって食事の支度や洗濯はやらなきゃならないし、完全に一日何にもしないでいい日はまったくないって言ってもいいくらいなんだから~

なのにお給料もらえる訳じゃないしぃ~
完全無休の完全無給!

家事サービス頼んだら、食事の支度1回いくら、洗濯いくら、お風呂掃除にトイレ掃除、庭掃除に衣替え、子育てだってやってるし、そうそう食事の後片付けだってあるし・・・これ全部でいくらになるんでしょう?

わんこのお世話手当ても欲しいけど、2わんとも私が欲しいよ~って言って飼った犬なので、むぐもだいも「おかーさんの犬」って事になってるらしいから、それは却下されるだろうなぁ~

主婦のお仕事、How much?



その、私が欲しいよ~と言って飼った1わんこのむぐですが、今朝の食事の時、立ったまま食事をするのに疲れちゃったのか、ペタっと床にへたり込むようにして食事をしていました。

へたり込んでお食事中

不思議な足の開き方またまた不思議な足の開き方をしています。

だいは下駄箱の上が気になるみたいだったので、乗せてやったらフンフンあちこち匂いを嗅いで何か探していたけど、結局何も見つかりませんでした。

ここに絶対何かあったはずなんだよ


『ここに絶対何かあったはずなんだよ』

匂いはするみたいなんだけどなぁ


『何か匂いはするみたいなんだけどなぁ~』




本日この暑い中、記者としての使命を果たすべく、横田基地に取材に行って来ました。

結論から言って、人、人、人の人の波!
ただ人ごみに紛れてきたと言う感じでした。

道路もあの広い基地内も、どこからこれだけ人が集まってきたのかと思うほどの人で、溢れかえっていました。

ゲートに続く道もものすごい人で、日傘を持って行ったけど、危なくて差して歩けないほどでした。

周りのお店も稼ぎ時周りのお店も昨日と今日は稼ぎ時!

入り口では持ち物検査。
もっと念入りに調べられるのかと思ったら、バッグを開けて中を見るだけという簡単なものでした。

持ち物検査

大混雑どこもかしこも人でいっぱいです。

落下傘投下飛行機から落下傘の投下や

落下傘投下落下傘投下

航空機の展示航空機の展示など

航空機の展示航空機の展示

毎回そんなに代わり映えのしないもので、どれも珍しいような物はありませんでした。

お昼はこれ!

リブステーキ家ではアメリカの牛肉は買わないと決めていたのに、アメリカンビーフのリブステーキを食べてしまいました。

危険部位がいっぱいのようで、ちょっと恐ろしげでした。
でも残念な事に(?)とってもおいしかったです!(>о<)

ビールサイダー

大混雑とにかく人、人、人、

トランポリン子供が中に入って遊べる、トランポリンのような物もあります。

ジャーマンシェパード軍用犬でしょうか。
ジャーマンシェパードがいました。
子供の頃私の実家でも飼っていました。

横田基地横田基地

格納庫の中では、ステージを設置し、いろいろな音楽のコンサートのようなのもやっています。

格納庫のコンサート

基地の中は広いので、移動するのにこんな車も走っています。

移動用の車

私達が帰る頃にやって来たこの若いカップルは、わんこの入場禁止を知らなかったらしく、フレンチブルちゃん連れでやって来て、係りの人にその旨伝えられ、そのままUターンして帰って行きました。
せっかく来たのに、ちょっとかわいそうでした。

フレンチブルドッグを連れたカップル


こんな風にバスツアーで来る人もいるみたいです。

バスツアー

要するに、みんなとっても物見高いと言う事でしょう。

こんなに混むんじゃ、来年はやっぱりパス!かなぁ~ε=( ̄。 ̄;)フゥ



だいは朝のお散歩の後、家の前でボール投げをして走り回ったので、喉がからからになってしまったようです。

むぐを洗っている間、お水を飲ませたら、よっぽど喉が乾いていたらしく、ものすごい勢いで飲んでいました。

しかも暑いのでお腹をタイルにくっつけたままのスタイルで、お水の入った器を抱えるようにして飲んでいました。

動画 喉渇いちゃった!




今日と明日は横田基地の日米友好祭(カーニバル)です。

毎年この2日間だけは基地の中に入れるとあって、いろいろな所からたくさんの人が集まってきます。

日米友好祭日米友好祭

年々訪れる人が増えるみたいで、今も基地の入り口に向かって、我が家の前の道を人が歩いて行くのが見えます。

日米友好祭普段は人通りのほとんどない道路ですが、今日はここを通る人も結構います。

日米友好祭車も並んでいます。

私も前は行っていましたが、暑いし混むし、わんこは入れてくれなくなってしまったし(前はわんこOKだったので、むぐは基地の中で、警察犬のショーを見た事もあります)ボディチェックや持ち物検査も厳しくなったし、ここ数年は最終日の夜花火を見に行くぐらいで、昼間は行った事がありません。

日米友好祭

でも今年はブログの取材の為(なんだか新聞記者みたい!(=^m^))明日ちょっとだけ出掛けてみようかななんて思っています。

それにしても暑いですぅ~ε=( ̄。 ̄;)フゥ



むぐもだいも暑くても、私が動くとついて来て、しっかりストーカーをしています。

写真を撮りに外に出たら、

おかーさん何してるの~


『おかーさん何してるの~?』

早くお家に入って来てよ~


『早くお家に入って来てよ~』

だいもちゃんとむぐの後ろについて来ています。

おかーたん、お外は暑いよ


『おかーたん、お外は暑いよ』

家の中でも前後に並んで

早くクーラーつけてくだしゃい!


『早くクーラーつけてくだしゃい!』

今日は風があるので、私的には家の中はずいぶん涼しいと思ったけれど、それでもむぐには暑いらしく、ハアハア言いっぱなしだったので、やっぱりクーラーをつける事にしました。

クーラーをつけるかつけないかの判断は、むぐのハアハア状況を見て決める事になってしまったようです。

そのむぐですが、寝ている時とっても複雑な足の開き方をする時があります。

変な足の開き方変な足の開き方

こんな足の開き方、どうやったら出来るのでしょう?

不思議な足の開き方


本人は悠然として寝ています。





タピアンタピアン




我が家の庭には、植物がいっぱい植えてあります。
植物がいっぱいと言う事は、当然蚊もいっぱいと言う事で、ゴミ捨てや庭の掃除で外に出るだけでも、血に飢えた蚊たちがわぁ~っと集まって来るので、どんなに暑くても長袖長ズボンは必須です。

それでも何とかして食べ物(?)にありつこうとしている蚊は、まるで耳無し芳一のお話のように、ほんのちょっと露出している肌を見逃さず、手の指や顔、首、耳たぶなどどこでも構わず刺して行きます。

手は手袋をすれば防げるけれど、顔だけはどうやっても隠しきれないので、眉毛の上なんてまで刺される事があります。

その上かなり凄腕のど根性蚊がいて、衣服の上から刺したり、ひどいのはズボンの裾をかいくぐり、足首を刺して行ったりと、やりたい放題するので、外に出ると必ずどこかしら刺されてしまいます。

蚊取り線香も焚きまくっているけど、こう言うど根性蚊は、蚊取り線香の煙の上を平気で飛来しているし、完全に撃退するのは至難の技のようです。

今日も庭掃除中に、顔を数ヶ所、足首を一ヶ所刺されてしまいました。

植物は大好きだけど、蚊とはお近づきになりたくない私です。



mugudaiパパのお友達から、クール宅急便が届きました。

干しかれい鮭の粕漬け

えぼ鯛開きイカ漁火造り

だいは荷物が届くと必ず点検します。

これなんだろう


『フン、フン、これはなんだろう』

中に氷がいっぱい入っているのを見て、びっくりして後ずさり!

うわぁ~、なにぃ~これ?


『うゎ~、何だぁ~これぇ~』




昨日も午後のお散歩のかわりに、家の前で遊びました。

あっちに何か見える向こう側の道に何か見えたら、

だいはこんな風にボールを抱えてしまいました。

ぼくの大事なボールまるで『これぼくのボール~』と、ボールをとられないようにしているみたいでした。
後ろのむぐはただきょとんとして立ち尽くしていました。




娘が昨日、浜離宮で黄花コスモスを見て来ました。

浜離宮のキバナコスモス

浜離宮のキバナコスモス

浜離宮のキバナコスモス

浜離宮のキバナコスモス

浜離宮のキバナコスモス



むぐとだいのシャンプーは、いつも私が洗ってmugudaiパパがドライとブラッシングを担当しているのですが、昨日は夕方2わんを外で遊ばせた後、急に思い立って私だけでシャンプーをしました。

前は最初にだいを洗ってからむぐと言う順番だったのですが、この頃だいが「待て!」をだいぶ出来るようになったので、だいを玄関で待たせておいて、最初にむぐから洗う事にしました。

シャンプーもドライもブラッシングも、だいよりむぐの方が大変なので、最初に大変な方を済ましてしまうと言う作戦です。

昨日はむぐも顔の周りは嫌がったけど、後は割とおとなしく洗わせたし、いつもだったら絶対出来ない耳の中もきれいにタオルで拭く事が出来ました。

それでもさすがに一人で2わん洗って、ドライヤーかけてブラッシングしたら、汗まみれになってしまいました。

だいはお外で散々ボール投げをした後だったので、シャンプーしたらさすがに疲れたらしくすぐに寝てしまいました。

疲れてねんね


『ぼく、ちょっと疲れちゃったんだよ』

むぐはわりとおりこうさんで洗わせたけど、やっぱりほっぺの辺は嫌がって出来なくて、なんだかボジボジになっちゃっています。

お口の周り触らないで!


『ぼく、お口の周りは絶対嫌なの!』

だいがお座りしてとっても可愛い顔をしていたので、慌ててデジカメを用意して撮ろうとしたら、こんな顔になっちゃいました。
ほんとにわんこの写真はタイミングが難しいです!

ウインクしちゃおう


『ぼくちょっとウインクしてみたんだよ!』

むぐは暑くてハアハア言いっぱなしなので、ほとんどこんな写真ばっかりです!

暑いよ~


『毎日暑くて嫌になっちゃうよ~』





マリアカラスマリアカラス
実際はもっときれいな色です。

名無しのつるバラこの名無しのつるバラ、とっても良く咲いてくれます。


わんこは見た目だけでは、雄か雌か判断するのは難しい。

でも最近人間の若者も、ちょっと見ただけでは男か女か判断出来ない人がかなりいる。

今日も体育館でウォーキングマシンをやっていたら、後から入って来た若い人がいて、遠目では“男”と判断したのだが、その人もウォーキングマシンをやろうと思ってこっちの方に来たのを見て「なんだぁ~、女の人だったんだぁ~」と“女”に変更。

三台あるウォーキングマシンは、一番左は私、真ん中はオバサン(私も十分オバサンだけど)が使っていたので、彼女(と識別された人)は、一番右側のマシンを使おうとしていたのだけど、たまたまそのマシンだけ電源が入っていなくて、困ってうろうろしていたので、隣のオバサンがその旨教えてあげたら、
おおおお~(*゚□゚*)、野太い声で「あっ、どうも」なんて言うではありませんか!!

「えっ~~~\(◎o◎)/お、お、お、おとこぉ~~~?」
きれいに段カットされた肩まである髪は赤茶色とベージュっぽい茶色に染め分けられ、後ろ姿はどう見ても“女”です。

オバサンは(このオバサン私)さっき聞いた野太い声が信じられず、ウォーキングをしながらちらちらと横を何度も盗み見てしまいました。

真正面から見る事は出来なかったけど、口元にはうっすらと髭の痕のようなのが見えます。

「やっぱり、本物の(?)男だったんだぁ~」って言う事は、最初の判断が正しかった訳ぇ~?と、なんだか納得いくようないかないような、複雑な気持ちに陥ってしまったオバサンなのでした。

昔もお婆さんだかお爺さんだか分からない年寄りって言うのがいたけど、今は若者も男か女か識別不能の人が増えたんだなぁ~と、オバサンはしみじみと時代の流れを感じてしまった今日のトレーニングでした。



今日は朝雨が降っていたので、お散歩は中止です。
むぐもだいもなんだかつまらなさそうです。

つまんないなぁ~


『お散歩行かれなくて、つまんないなぁ~』


ねんねしてよ


『仕方がないから、ちょっとねんねしてよう』

私がお昼を食べ始めると、むぐは当然おねだり体制に。

だいは特別何か欲しい訳ではないのに、なぜか今日はむぐにピッタリ寄り添っていました。

マイポジションで寄り添って写真を撮るために並べたわけじゃないのに、いつものマイポジションで(むぐ左、だい右)2わん仲良く並んでいました。

mugudaiパパがお昼休みに、忘れ物を取りに帰って来たら、だいは何年ぶりかに会った様な喜びようでお出迎え!

mugudaiパパはちょっとだけお仕事の疲れが吹っ飛んだようです。

おとーたん、お帰り!


『おとーたん、お帰り、お帰り!又お仕事行っちゃうの?頑張ってね』

むぐは頭を撫でられて、「ウガァ~」なんて言っていました!(≧∇≦ )
全くご機嫌とる気はないみたいです。

触られるの嫌い


『ぼくは触られるの嫌いなの~』




バラのシュートがあっちこっちと伸びまくって、只今すごい状況になっちゃっています。

バラのシュートバラのシュート

バラのシュートバラのシュート

バラのシュートバラのシュート

バラのシュート





むぐは今でこそ食べ物以外には余り興味がなくなってしまったけれど、若い頃はおっとりのんびりマイペースというのは変わらないものの、それなりにいろいろな事に好奇心旺盛で、mugudaiパパが道具箱を出して何かしていたりすると、道具箱の中に首を突っ込んでフンフンして点検したり、作業が終わるまで現場監督をしていたりしました。

そしてその頃のむぐの一番大きな仕事は、喧嘩の仲裁・・・と言うか、怒っている人をなだめると言うものでした。

特にmugudaiパパがちーねーちゃんの事を大声で叱ったりすると、自分よりチビだから(むぐは家の中で、mugudaiパパ、私、大きいおねーちゃん、自分、ちーねーちゃんと順位をつけていたようだ)助けてやろうと思っていたのか、すぐにmugudaiパパの所に行ってオゴオゴ言い出し、怒らないでと尻尾をプリプリ!

それでも止めないと今度は「怒っちゃだめぇ~」と口をぺろぺろ舐め始め、そして最後はワンワン吠え出し、怒るのを止めるまで吠え続ける。

「分かった、分かった」と、毎回むぐのおかげでちーねーちゃんはmugudaiパパのお説教から開放されていた。

むぐはmugudaiパパが怒ると、必ずそうやって怒るのを止めさせていた。
(mugudaiパパ、ちょっとおこりんぼうなんですぅ~(≧∇≦ ) )

私とmugudaiパパが喧嘩をしている時も
(我が家、良く喧嘩するんですぅ~(*≧m≦*))どう言う訳か必ず私ではなくmugudaiパパの方に「怒っちゃだめぇ~」と仲裁に行っていた。

最近ではちーねーちゃんも大きくなって、mugudaiパパが大声で怒鳴る事が少なくなった事もあるけれど、いつの間にかむぐはこの重要な任務を放棄してしまい、今では「怒るなら怒ってよ~、ぼく別にどーでもいいから~」と、我関せずで悠然と寝ちゃっている。

この重要な任務をだいが引き継ぐかと思いきや、だいはとっても弱虫で恐がりなので、mugudaiパパがちょっと大きな声を出しただけで(mugudaiパパ、声大きいんですぅ~(=^m^))怒っていなくてもビビッて私に抱っこ抱っこになってしまうので、むぐの様に仲裁犬としての役目を果たす事が出来ない。

何か食べ物くれるんですかぁ~?


『何か食べ物くれるんですかぁ~?』

ぼくは仲裁犬にはなれません


『ぼくは喧嘩の仲裁なんて、とても出来ません。』

任務放棄


『仲裁犬の任務、次はだいに任せたからね』

寝た振りしちゃおう


『ぼくにはとても出来ないよ~、寝た振りしちゃおう』




ロベリアロベリア

お化け百合お化け百合

バラ

バラアイスバーグ




むぐが最近朝ご飯を食べなくて、ちょっと心配したのですが、本当に食欲がなかったりどこか具合が悪いのなら、全く何も欲しがらないはずなのに、私達が食事中はワンワン吠えてクレクレ攻撃しまくっているので、特にどこか悪いと言う事ではなさそうだ。

今まで私達が食事中におねだりしてる時は、ワン用のジャージーなどをちぎって与えていたのですが、最近それも食べなくなって、人間の食べ物ばかり欲しがるようになってしまった。

具合が悪い訳じゃないからとは思うけど、やっぱりちゃんと食事をしてくれないと困ると思って、今日はお肉と野菜をさっと炒め、いつものドライフードに混ぜてやったら、用意している間にもう台所に来て待っていて「よし!」も言わないうちに食べ始め、ぺろりと全部平らげてしまった。

手作りフード手作りフード


結局むぐはただ単に「おいしいものが食べたい!」だけみたいで、要するに年寄りのわがまま、贅沢病のようだ。

贅沢病


『ぼく、具合悪いんじゃないんだよ』

でも今まであんまり大きな病気もせずに、16歳まで元気に頑張ってくれてるんだから、まあ多少のわがままは大目にみようなんて思っている甘ちゃん飼い主の私です。



むぐ&だいを連れてお買い物に行く時、いつもはむぐ&だいと私が後ろの席に乗るのですが、昨日はだいと私が後ろの席に、むぐはmugudaiパパの隣、助手席に乗って出かけたら、2わん一緒に後ろに乗るより、むぐもだいもとってもおりこうさんに乗っていました。

むぐはmugudaiパパの膝の上に身体を半分乗せたりして、mugudaiパパにべったり!
後ろに全員乗る時は、なんだかタクシーの運転手みたいなんて文句を言っていたmugudaiパパも、すっかりご機嫌になってしまいました。

むぐも普段家にいる時より、ずっとmugudaiパパに友好的で、すっかり点数を稼いでしまいました。

助手席に乗るむぐ


『ぼく、おとーさんと友好条約結んだの』

だいもいつもはハアハアしてあっちうろうろ、こっちうろうろするのに、私とだいだけで後ろに乗ったら、あんまりうろうろしませんでした。

後ろの席で


『ぼく、今日はおりこうでしょ』

ホームセンターでは、可愛いトイプードルちゃんに会いました。

むぐは相変わらず友好的で、すぐにご挨拶!

トイプードルちゃんとご挨拶!


『こんにちは!よろしくね』




テディベア


テディベア




ウエスティという犬種は、他のわんこに比べると、かなり胴回りが太く骨格が幅広って感じで、足も短いし、顔も大きいから、周りの人からは太っていると見られる事が多い。

むぐに至っては「可愛いねぇ~」と同じくらい「太ってるねぇ~」と言われる。

そんな時私は「あっ、この犬こういう犬なんです!」と、キッパリ言い切っていた。

mugudaiパパが散歩をしている時に「豚連れて歩いてるのかと思った」と言われた事もあって、それを聞いた私は「ひっど~い!こんな可愛い豚、いるわけないじゃん!(#`皿´)」と、かなり腹が立ったけど、ところがあれよあれよと思う間に10キロ越えなんて事があって、さすがにその時は「こういう犬なんです!」とは言えず、引きつった笑顔を返すしか出来なかった。

その白豚ちゃんに間違えられたむぐが、相変わらず食欲はあるものの、歳とともに食べる量が少し減ったみたいで、体重もそれにつれて減ってきて、只今8.2キロにまで減少した。

ぼくやせたんだよ


『ぼく太っているんじゃなくて、こーいうー犬なんだよ!』


これなら「もう白豚とは言わせない!」と「むぐ体重減ったんだよ~、今ねぇ8.2キロ!理想的な体重なんじゃない!」とmugudaiパパに言うと「えっ~~!でも今日散歩してたら、やっぱり太ってますねぇって言われたよ。可愛いからっていっぱい食べさせちゃってるんでしょだってさ」なんて言うので、こんなに体重減ったのに、やっぱりウエスティは太って見えちゃうのかなぁと、ちょっとガッカリしてしまった。

でも負け惜しみじゃないけれど、やっぱりちょっと太ってて三頭身ぐらいの方が、可愛く見えるんだと思う事にした。

そして「太ってるね」と言われた時は、これからも「こういう犬なんです!」と、強調する事にしている。

三頭身で可愛いでしょ!


『ぼく三頭身で可愛いでしょ?』

だいは三頭身じゃないけど、しぐさが赤ちゃんみたいでとっても可愛いです!

おかーたん、親馬鹿なんだって!


『おかーたん、親馬鹿なんだってさ』


ぼく、赤ちゃんみたい?


『ぼく、赤ちゃんみたい?』




インパチェンスインパチェンス

アイビーゼラニュームアイビーゼラニューム

アイビーゼラニュームアイビーゼラニューム




昨日午後一時過ぎ頃お風呂場の方向から、ドンガラガッチャァ~~ン!!とものすごい音がして、慌てて見に行ったけど、何も変わった様子はなかったので、又裏で猫が喧嘩でもして、何か外に置いてあるものをひっくり返したのかと思い、まあそれならいいや~とそのままにしておいた。

その後三時過ぎ頃に洗濯を取り込もうと、階段を上りかけてびっくり!
「わぁ~~、なんだぁ~これぇ~!」

落ちた粘土人形落ちた粘土人形

階段の壁に掛けてあった粘土のお人形が、落ちて粉々になっていました。

修復不能拾い集めても元通りにはなりそうもなかったので、捨てる事にしました。

本当の所、もうそろそろ処分したくなっていたので、これで思い切り良く捨てられると、かえって良かったと思ってしまいました。

私は熱しやすく冷めやすい性格なので、なんでもすぐに夢中になって、やり始めるとそればっかりで、狂ったようにやり続ける。

すぐにあなたひとすじ状態になって、わき目もふらずのめり込む。

紙粘土にも凝って凝って凝りまくり、次々といろいろな物をを作りまくった。

それが今ではすっかり飽きてしまい、あんなに夢中になって作りまくっていたのが嘘のよう。

うさぎの壁掛けうさぎのお家

壊れても補修をするのも面倒になり、うさぎの家のドアが取れてしまったのも直さず、

ピエロピエロの輪投げ風船おじさん

ピエロが持っていた帽子がなくなっても直さず、
輪投げの輪が少なくなっても、おじいさんが持っている風船がなくなっても、やっぱり直さないままだ。

七人の小人七人の小人

トイレの案内板ブランコに乗る子供

トライアングルを弾く小人バイオリンを弾く小人粘土の壁掛け

みんな埃だらけになってしまったし、そろそろ処分時と思っていた矢先の落下事故(?)だったので、思い切ってこれら全部処分する事にした。

使いかけで残った粘土は、すでに固くなってしまっている。



むぐは最近私の手からじゃないとご飯を食べなくなっていたのですが、今日は私の手からでも食べなかったのに、mugudaiパパがむぐのご飯を食べるまねをしたら、慌てて食べ始め、結局全部ぺろっと平らげてしまいました。

ぼくのご飯食べちゃダメだよ!


『ぼく、おとーさんにご飯食べられちゃうかと思ったよ~』


だいがジーっと外を見ていたと思ったら、私の方を見てクンクン鳴き出しました。

ジーっとお外を見ているだい振り返ってクンクン

何を見てクンクン言っているのかと外に出てみると、

ぼくのボールだいが見ていたのはこれ!

外用のボールを洗って濡れ縁の所に干しておいたら、それが欲しくてクンクン言っていたようです。

これは今干してあるんだからと、ガーデンテーブルの上に移動してしまったら

ぼくのボール~あれほしいよ~

今度はそっちの方を見てクンクン言い出しました。


以前yukaさんのブログで、パル君とムース君の立ち位置が決まっていると書いてあったけど、我が家のむぐとだいも2わんで並ぶ時、暗黙のルールがあるみたいで、いつも向かって左にむぐ、右にだいが並びます。

むぐが左、だいは右こんな時も

お外で遊んでいる時もお外で遊んでいる時も

並んで外を見ている時も並んで外を見ている時も

ご飯を食べる時もご飯を食べる時も

だいがまだ仔犬の時だってだいがまだ仔犬の時だって

むぐは左側、だいは右側むぐは左側、だいは右側

無理やり並べれば

むぐが右、だいが左こんな事もあるけれど

むぐが左、だいが右普段はいつも決まってむぐが左側、だいが右側です。

でもそのルールが今日珍しく破られました。

朝お散歩の用意をして、mugudaiパパを待っている時の事です。

むぐが右、だいが左ほら、なんか変でしょ?

原因はこれ!

アンテナ線昨日テレビのアンテナ線を延長するのに使ったこの線が、玄関に出しっぱなしにしてあったからです。

恐がりのだいは、このアンテナ線にビビッて、むぐの右側にさっと移動してしまい、mugudaiパパが来るまで、いつもと違うマイポジションになってしまったのでした。



今年もまた、お化け百合が咲きました。

お化け百合グングン伸びて、2メートル以上あります。

お化け百合




台風が過ぎて、今日は完全に真夏!
何もしなくても汗が出るのに、本日ワタクシ汗だくになって、部屋の模様替えを決行しました。

模様替えした部屋模様替えした部屋

私は部屋の模様替えが趣味みたいなもので「替えたい!」と思ったら、すぐやらないと気がすまなくて、それもわりと思いつきで家具を移動したりするので、やってみて「あ~~、ダメだぁ~、やっぱり元に戻そっ」なんて事も何回もあるけど、それでも懲りずに又すぐ替えたくなってしまいます。

去年の4月にリフォームが終わってから、これでもう3回目の模様替えです。

テレビの位置も動かしたかったので、それにはアンテナの線が短すぎたから、mugudaiパパに線を延ばしてくれるように頼んだのに、どうせ又一時の思いつきですぐ元に戻すんだろうと相手にしてもらえませんでした。

でもそんな事で諦める私ではありません!( ̄^ ̄)
アンテナ線が短いまま、本日強行移動致しました!(^人^)
ハイ!アンテナを外してしまったので、只今我が家のテレビ、映りませぇ~~ん!!(≧∇≦ )

でも私的にはとってもすっきりして、
広々使いやすくなったと思ってまぁ~す!( v^-゜)

mugudaiパパは模様替えしても、一週間ぐらい気付かない事もあるしぃ~
さあ今回はすぐに気がつくでしょうか。

mugudaiパパが気がつかないうちに、又私の気が変わって元に戻しちゃうって事も、十分考えられるんですけど・・・(*^m^*)

あっ、でも今回はすぐに気付くはずです。
だってテレビ、映らないんですものぉ~(*≧m≦*)

2わん君は模様替えしたお部屋で、クーラーつけて気持ち良さそうにねんねです。

気持ちよく寝んね




むぐ&だいの午後のお散歩は自転車に乗せて公園に行くので、暑くてもわりと早い時間に行っていたのですが、この暑さでは公園についてからもむぐはほとんど歩きません。

朝は涼しいうちにちゃんと歩いてお散歩してくるので、午後のお散歩は陽が落ちて涼しくなってから、家の前の道路でむぐは勝手にノロノロフンフンさせて、だいはボール投げをして遊んでいます。

家の前の道路はほとんど車も通らないので、ノーリードで遊ばせても危なくないから、夏の間は午後のお散歩の変わりに、ここで遊ばせようと思っています。

涼しいしいいよ~むぐはのんびりとろとろ歩いています。

フンフンしてるのこんな風に匂いをかいでみたりして、それでもう満足みたいです。

いつでもボールだいはどこでもボールです!

どこでもボールボールで遊べれば大満足です!




この間蜂蜜入りのハニー食パンを焼きました。
ホンワリ軟らかくて、甘くておいしいパンになりました。

ハニー食パンハニー食パン




ようやく(やっと)ジュリアが咲きました。

ジュリアジュリア

プレイガールプレイガール

チョウセンホトトギスチョウセンホトトギス

セイヨウアサガオセイヨウアサガオ




我が家はとっても貧乏です。
メロンはとっても高いです。
我が家はメロン買えません。
我が家はメロン食べられません。


普通ならこうなるのですが、我が家の方程式、ちょっと違います。

我が家はとっても貧乏です。
メロンはとっても高いです。
我が家はメロン買えません。


ここまでは同じなのですが、この後
我が家はメロン食べられちゃうんですぅ~( v^-゜)

実家の母は今流行りの“一人暮らしのお年寄り”なので、毎年北海道からメロンが届くのですが、年寄り一人じゃそんなに食べられないから、いつも我が家におこぼれが回ってきます。

そして今年もメロンちゃんはやって来ました。
アミアミのタイツを身にまとい、ずっしり重たいまあるい身体で、我が家の冷蔵庫に鎮座ましましちゃっているのです。

北海道富良野メロン北海道富良野メロン

そのメロンちゃん、いよいよ本日入刀です!

むぐは私が台所でメロンを切り始めたら,すぐに匂いをかぎつけてやってきました。

なんだかいい匂い


『なんだかいい匂いがするねぇ』

こんな時はほんとに可愛いお顔をします。
さすがは食べ物大魔王!

ちょうど食べごろ


ちょうど食べごろでおいしそ~~

今日は私一人で贅沢に四分の一を食べちゃいます!

むぐの目線はメロンに釘付け

早く食べようよ~


『早く、早く食べようよ~』

もう待ちきれない様子です。

まだ食べないの~


『まだ食べないの~』

おいしくてどんどん食べちゃいました。

おいしいなぁ~


『やっぱりメロン、おいしいなぁ~』

むぐだけに食べさせるのではと、だいにも食べさせようと思ったら、ぺろっと一回舐めてみたけど、だいにはお気に召さなかったらしく、

いらない


『あんまりおいしくないからぼくいらない』

そんなこと言わずに食べてごらんよ~と、それでもしつこく勧めると

こんなの欲しくない


『こんなの欲しくないよ~』

どんどん後ずさりして逃げていき、

いらないもん!


とうとう一口も食べませんでした。

むぐはまだ食べたりない様子で

もうないのぉ~


『もうないのぉ~?』って顔していました。

だいはメロンがお気に召さなかったらしいので、今度はバナナなら食べるかと思ったけど、バナナもやっぱりいらないみたいでした。

バナナもいらない


『バナナもいらない!』

だいは果物に限らず、人間の食べる物はあまり好きではないようです。

一方むぐの方は、バナナもぺろりと食べちゃいました。

バナナもおいしい


『う~ん、バナナもおいしいなあ』

だいはメロンやバナナより、これ!!
やっぱりボールで遊ぶのが一番みたいです。

これで遊んで


『果物なんていらないから、これで遊んでよ~』

早速ボールを持ってきました。

むぐはメロンとバナナを平らげると、パソコンの下で寝てしまいました。

ぼくもう寝ちゃお~


『おいしかったなぁ~、もっと食べたかったけどまあいいや、ぼくもう寝ちゃお~』

そしてもう一つ、私のメロンの方程式!

mugudaiパパはあまり果物を食べません。

私は一個のメロンを四分の一食べちゃったので、もう私の分はなくなってしまったのですが、たぶんmugudaiパパと次のような会話がなされ、私は後八分の一のメロンをゲットする事になると思うのです。

想定 「mugudaiパパの会話」

「ねぇ、メロン食べる?」

「うん、ちょっともらおうかな」

「じゃあ今切ってくるね」

四分の一をお皿に乗せてmugudaiパパの所にもって行く。

「あれ?おまえは食べないの?」

「うん、私もう食べちゃったから」

「なんだぁ~、それならこれ半分あげるから食べろよ」

「いいの、いいの、私いっぱい食べたから、それmugudaiパパの分だから、一人で食べなよ」一応遠慮する。

「俺だってこんなにいらないよ~、いいから半分食べろよ」しめしめ(=^m^)

「えっ、そ~ぉ、それじゃあ半分もらっちゃおっかなぁ~!」\(*^▽^*)/

以上のような会話がなされ、私のメロンの方程式、

一個のメロン÷四=四分の一+八分の一=八分の三

と言う不思議な方程式が完成するのです。(#^-゜#)v





我が家のシニアウエスティむぐは、ウエスティとは思えないほどおっとりしていて、ほとんど吠える事のない犬でした

オシッコやうんPの躾もすぐに覚え、失敗する事も全くない犬でした

おねだりする時もちゃんとお座りをして、おとなしく待っている犬でした

他の者には我を張る事もあったけど、私に対してはちゃんと言う事を聞いて、なんでもやらせる犬でした

病院でもおとなしく診察や治療をさせるので、獣医さんから「むぐちゃんはおりこうだから、とっても治療がしやすい」と、言われていました

こんな風に書くと、とってもおりこうな犬で、飼い犬の鏡みたいに思えるけど、これが全部“です”ではなくて“でした”という所が重要!

これが“です”だったのは一年ほど前までで、それがどんどん“でした”に変わり、今ではほとんど“でした”になってしまいました。

一年ほど前から、むぐはジキル博士とハイド氏のように、二重人格(犬格)者になってしまったみたいです。

ジキル博士の時には、今でも「こんなにおりこうなわんこ、見た事ない!」って思わせるのに、それがひとたびハイド氏に代わった時は「飼い犬なのに、なんなのお~!もう、おんもにポイって捨てちゃうよ!」と言う事もあります。

ジキル博士の時のむぐジキル博士の時のむぐ
『ぼく、噛み付いたりなんて決してしません』なんて顔をしています。

ところがハイド氏に代わると

ハイド氏の時のむぐハイド氏の時のむぐ
『なにすんだよ~、おら~』
目つき悪!

噛み付くぞぉ~


『嫌だって言ってるだろがぁ~、噛み付くぞぉ~』

たとえばおねだりする時、前はおとなしくお座りしていたのに、少し前から「ウゴ」と最初は遠慮がちに、それから最後は「ワンワン」吠えるようになってきて、最近では「ウゴ」も省略し、頂戴頂戴と最初からワンワン吠えるようになってしまいました。

オシッコやうんPも時々失敗するし、自分が嫌だと思う事は、私にだってやらせなくなってしまいました。

病院でも嫌がって診察や治療をするのがとっても大変で、注射の時にも私がむぐを抱いて、mugudaiパパが押さえて、獣医さんが注射をするというように、三人がかりでやらないと出来なくなってしまいました。

これからますますハイド氏に変身する事が多くなり、そのうち「悪ブスのジージ、ムグジ(性格がすごく悪い、性格ブスなジジイむぐじい)」に完全に変身してしまうのではと、とっても心配しています。

だいは今の所、誰の言う事も聞いて、何でもやらせるので、その点は○なのですが、お耳の掃除も私にならやらせるのに、病院が大嫌いで治療をする時に大暴れするので、それがちょっと困り者。

ぼく、病院嫌い!


『ぼく、病院嫌いなの』




シャルダンドゥフランス


シャルダンドゥフランス




前に娘に作ってもらったむぐ&だいオリジナルステッカーを、昨日やっと車に貼りました・・・じゃなくて貼ってもらいました。

むぐ&だいオリジナルステッカー


むぐ&だいオリジナルステッカー

六月に作ってもらってわりとすぐに一度車に貼ったのですが、硝子に貼ったら黒っぽい硝子だったので全然目立たなくて、しかも貼り方が悪い(接着面に空気が入って皺になってる)と娘に怒られ、仕方がないので剥がしてしまいました。

それから又新しく娘が作り変えてくれて、今度は自分で貼らないで、必ずお父さん(mugudaiパパ)に貼ってもらえと厳しく言われていたから(こう言う作業は私よりmugudaiパパの方が完璧と思っているようで)昨日mugudaiパパが車を洗っている時に「後でこれここに貼っといて!」と、頼んでおきました。

そしてついにむぐ&だい号が完成しました。

むぐ&だいオリジナルステッカー


今度はガラス面ではないところに貼ってもらいました。

さあ、むぐ&だいを乗せて、どこにお出かけしようかなぁ~



この暑いのに、だいはmugudiパパにくっついて、パパと同じ格好でひっくり返っていました。

同じ格好でひっくり返るだい


暑いのにくっついてmugudaiパパのご機嫌取りをしています。

おと-たん、ヘコヘコ~


こんな感じの時もあります。

むぐは昨日のうんP事件などどこへやら、いつもと変わらず平然としていました。

ぼくしらなぁい


『えっ~、ぼく昨日何かしたぁ~?ぼく知らな~い』




セイヨウアサガオセイヨウアサガオ

ヤブランヤブラン

ペチュニアペチュニア

紫陽花紫陽花
この暑いのにちょっとだけ咲いています。




昨日の夜、mugudaiパパがむぐを二階に連れて行こうとしたら、むぐがテーブルの下に隠れてしまった。

私が呼んだら出てきたので、抱き上げてmugudaiパパにパス。

mugudaiパパが受け取って抱えようとしたとたん「ウガァー」ガブッ!っと噛み付いた。

「イテテテテテ~~、なにするんだよ~」
mugudaiパパが怒って怒鳴ったら、弱虫なだいはすぐに私の所に来て「抱っこ抱っこ」

私に抱っこしてからも、恐くてカタカタずっと震えていた。

あんまりmugudaiパパが怒っているので、「もう年寄りなんだから、そんなに怒ったらかわいそうだよ~」と、私が助け舟。

むぐはようやくmugudaiパパの怒りから開放され、mugudaiパパが片手にむぐ、片手にだいを抱え、二階に行こうとしたまさにその時、突然むぐの反撃開始!

「うわぁ~、こいつうんPした!!」
見ると廊下にうんP(長さ10センチ、小枝型)が一本(?)転がっていた。

ナントむぐは廊下に出たとたん、ポロッとうんPを落としたらしい。

しかもmugudaiパパの足の上めがけて!
見事にうんPはmugudaiパパの足の上に命中し、コロッと廊下に転がった。

私はうんPの始末をしながら、もうおかしくておかしくて「むぐちゃん、おっかしい~!面白すぎるよ~」と笑い転げていたら「人の事だと思って、そんなに面白がる事ないだろ~」と、mugudaiパパは足を洗いながら、私にまで八つ当たり!

それでも私はおかしくておかしくて、ゲラゲラ笑って「いいじゃな~い、きっと運がつくわよ~」と、更に更に笑ってしまった。

そして「それにしてもさぁ、うんP出たかったんだとしても、あんなにタイミングよく出るもんじゃないよねぇ~、なんだかむぐわざとやったみたいな気がしない?」と言うと、mugudaiパパも「そうだよなぁ、出そうと思って出るもんでもないと思うけど、なんかわざとやってる気がするなぁ」と、結局最後はむぐの思いもよらない反撃に、二人とも大笑いしてしまった。

ますます大物ぶりを発揮する、シニアウエスティ、むぐの運のつくお話でした。



今日も暑くてむぐがかわいそうなので、クーラーを入れているのですが、やっぱりクーラーは快適みたいで、むぐもだいもとっても気持ち良さそうにしています。

すやすやねんね


気持ち良さそうにすやすやねんねのだい

むぐも快適!


むぐも快適みたいです

でもずっとクーラーをつけていると、私もこの部屋から一歩も出たくなくなっちゃうので、この部屋で出来る仕事以外はパス!って事になってしまいそうです。



今日のお昼は今年初の冷やし中華!
私はゴマだれが好きだけど、mugudaiパパのご要望により、今回は普通の冷やし中華にしました。

冷やし中華冷やし中華


以前ブログで、猫の糞害に憤慨してると書いたけど、今日もまた夜中に猫が庭に侵入したらしく、門から玄関へのアプローチのまん真ん中に、大量の糞をして行った。

猫の糞害何もこんな所にしなくったってよさそうなのにぃ~ヽ( ̄Д ̄〃)ノ

mugudaiパパが朝新聞を取りに行く時に気付いたらしいけど、何でよりによってこんな玄関の通路にして行くのよぉ~ (▼▼メ)

朝から私はよその猫のうんPの後始末で「くっそ~~!」と頭から湯気が出そうだった。

飼い猫なのか、野良猫なのか、それは分からないけど、せめて飼い猫だけでも、ちゃんと家で排泄できるように躾をして、よその家に迷惑をかけないようにして欲しい。

犬は繋いで飼えとか言うのに、なんで猫はいいのぉ~
勝手によその家の庭に入って来たら、不法侵入じゃん!

前にも書いたけど、放し飼いにされてるのはみんな駄猫や和猫で、ロシアンブルーだとかアビシニアンだとかアメリカンショートヘアみたいな高級猫がその辺歩いてるのなんて見た事ない。

そう言う高級猫はちゃんと家の中で飼っていて、排泄も家の中でさせてるし、勝手に外に出したりしないんだから、他の猫だって同じように飼う事が出来ると思うのに、どうしてそうしないのかとっても疑問だ。

とにかく放し飼いにするのなら、せめてよその庭におしっこやうんPをしないようにしつけて欲しい。

自分の家のわんこのうんPだったらいいけど、よその猫のうんPの始末なんて「くっそ~~!!」としか思えません!(#`皿´)ムキー

あ~あ、朝から気分悪!



暑いので座布団を夏バージョンに変えたら、だいはこれで身体を擦るのが気持ちがいいらしく、コスコスしています。

コスコス気持ちいいよ~


『ぼく、これでコスコス大好きなの』


お兄ちゃんもやってみたら


『おにーちゃんもやってごらんよ』

お散歩は日陰のいっぱいある公園へ

ここ涼しいよ


『ここはとっても涼しいよ』

2わんで同じ所をフンフン

なんかいい匂い


『なんだかいい匂いだね~』




バラの根元にこんなきのこが生えていました。

きのここれは何きのこなんだろう?

つるバラ品種が不明のつるバラ
これもぽつりぽつりだけど次々と咲いてくれます

プレイガールプレイガール
花付きとってもいいです!

ブライダルホワイトブライダルホワイト
清楚な感じでとってもステキ!

ミニバラミニバラ

ミニバラミニバラ

タピアンタピアン




酒屋さんのトラベルプレゼントキャンペーンに応募したら、無料日帰り旅行が当たり、招待状が届いた。

無料招待状

くじ運の悪い私は何に応募してもほとんど当たった事がないので「わぁ~い、やったぁ~!」と大喜びしたのだが、この招待状をよく読んでみると、招待してくれるのはこのキャンペーンに応募した一名だけ。

「えーっ~、日帰りとはいえ一応旅行なんだから、一人で行く人なんてほとんどいないと思うし、普通は二名ご招待だよな~」と、ちょっと納得いかなかったけど、無駄にしちゃうのはもったいないしと思って更に良く見たら、

◆ご家族、ご友人の方が同伴ご希望の場合有料にてご参加いただけます◆
と書いてあって、その旅行代金というのが9,800円と馬鹿高い。

無料招待状

この程度のバス旅行なら、同じようなのが5,000円台でいろいろな旅行会社から出ている。

一人は無料と言っても、同伴者が9,800円もかかるのでは、二人で普通に他の旅行会社のツアーを申し込んでも、ほとんど変わらないじゃないと思ったけれど、せっかく当たったのに無駄にするのは悔しいし・・・と、まあ高いなりに何か他とは違う所があるのかと、娘に「こんなの当たったけど、もし行くんならお母さん半額出してあげるけど(全額とは言わない私)」って言ったら、考えとくとパンフレットを持って行った。

それから数時間後、娘からまさにこの抽選旅行の事が掲示板に載ってるから、私にも見るようにとメールが来た。

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/travel/1142666584/

http://beyond.2log.net/akutoku/archives/qa/pslg17810.html

すぐに私も娘が教えてくれたこのアドレスにアクセスしてみてびっくり!

宝石会社の子会社が旅行会社やってて、 抽選旅行の抽選方法が無作為抽出ではなく「40~65歳の女性」で、毛皮宝石を買いそうな人を当てているだけらしい。

条件を満たしていれば記入内容に不備がない限り当たるようになっているようだ。

「特等グアム旅行○名様」「一等北海道旅行○名様」「二等特選日帰りバス旅行○百名様」…と書いてあっても、二等しかないという事だ。

しかも宝石工場を見学したあと何十万円もする宝石の売り場に連れて行かれ、やばいなと思わせたところで、次の部屋に移動。

その部屋の商品は、まあこのくらいならおみやげに買ってもいいかと思わせる程度の価格なので、安心して買って帰るという、人間の心理をうまく突いたシステムらしい。

一度ここのツアーに参加すれば、会員に登録されて定期的に招待状が来るようになっているというのだから驚きだ。

本人タダで同伴者は割高、二人で割るとまあまあ許せる微妙な価格設定なので、せっかく当たったのにもったいないと参加してしまう人が多いらしい。(私も危うい所でした)

無料と言う言葉に弱いオバサンの深層心理を上手に利用した、詐欺まがいの悪徳商法みたいだ。

たまたま娘が旅行の詳しい内容を調べようと、この旅行会社名で検索したら、この旅行会社のホームページはなくて、上記の掲示板がずらっと表示されたらしい。

娘からのメールでこの実情を知り、前にも他のお店のキャンペーンで、同じ様な日帰り旅行が当たった時、その時は全く行く気がなくて行かなかったのですが、今更ながら行かなくて良かった~と思ってしまった。

ただより高いものはない!
無料旅行のご招待に、皆様もくれぐれもご用心ください。



むぐは朝のお散歩、ちゃんと歩いて行って来ました。
でも半分以上mugudaiパパが抱っこしたらしいです。

ただいまぁ~


『ただいまあ~!ぼくお散歩行って来たよ』

だいはmugudaiパパがこのおもちゃを踏んで「ぷー」っと音がしたら、慌ててとんで来て

これぼくの大事なものなんだよ!


『踏んだらだめぇ~、これぼくの大事なんだから~』と言わんばかりでした。

今日は暑くて、だいは玄関のタタキで暑さをしのいでいました。

ここ涼しいよ!


『こことっても涼しいよ』

でもおかーさん命のむぐは、暑いのに私がパソコンやってる足元で、こんな風に寝ています。

ぼく、お母さん命!


『ぼく、暑くてもお母さんのそばがいいんだ』




いよいよ夏本番!
マツバボタンも今が盛りと咲いています。

マツバボタン


マツバボタン

イエスタディ


イエスタディ
バレリーナーに似ていますが、私はこっちの方が好きです。




むぐは最近、お散歩から帰って来てからちょっとの間、オシッコが出きらないのかポタポタたらす事があるので、その時だけオムツをつけておくのですが、パンツを穿かせてサスペンダーをしないと、昨日のようにみだらな姿になってしまうし、かと言ってオムツの上にパンツはあまりにも暑苦しそうだし、何か適当な物がないかと考え、マナーベルトをする事にしました。

マナーベルト


マナーベルト

大量にお漏らししてしまう訳ではなく、ほんのちょっとポタポタたらす程度なので、紙おむつのように大げさにしなくてもいいので、マナーベルトが最適かなと思っています。

マナーベルト

この間買い物に行った時に買って来たのですが、サイズが裏に書いてあったので、胴囲と適応犬種の欄を見たら、

XS 22~26 チワワ~パピヨン
S  29~34 トイプードル~ミニュチュアシュナウザー
M  39~49 柴犬~ダルメシアン
L  51~63 ラブラドール~ゴールデンレトリバー

となっていたので、当然Mサイズを買って来ました。

ところが家に帰って来て、むぐの胴囲を測ったら、な、な、な、なんとお~~~53センチもありました!\(◎o◎)/

ちょっときつめに測ってみたりしたけど、何度測っても49センチにはなりませんでした・・・((_ _〃)

だってだってMって柴犬、ダルメシアンでしょ~?
しかもLサイズはラブラドールからゴールデンて、どう考えたってむぐはMサイズだよなあ~

仮にもれっきとしたウエスティなんだからぁ~
いくら太ってるって言っても、まさかねぇ~、ラブちゃんやゴールデンと一緒とは誰だって思わないよねぇ~

私がMサイズを選んだのを、誰が責められるでしょうか。
私の選択、決して間違っていませ~~ん!<(`^´)>

と思ったけど、どうやってもむぐの胴囲は53センチより細くはならず、仕方がないので昨日Lサイズに換えてきました。

さすがにラブラドールやゴールデン用、堂々の胴回りのむぐも一番きつくしてもちょっとゆるいくらいでした。

でもかなりピッタリって感じで、嬉しいような、悲しいような複雑な気持ちの私です・・・<(_ _*)>

マナーベルトの交換に行ったら、こんなわんこ用室内履きが百均でもないのに百円で売られていたので、思わず買ってしまいました。

わんこ用室内履きわんこ用室内履き

むぐに履かせたらこれはMサイズでピッタリでした!
マジックテープで止められるようになっているので、脱げてしまう事もないようです。

だいは早速点検です。

これなあに?


『どれどれ、これは何かな?』




我が家のハクモクレン、とうとうバラのためにリストラされました。

切られたハクモクレン切られたハクモクレン

mugudaiパパには反対されたけど、つるバラのシュートがどんどん伸びて、行き場に困ってしまったので、ここにもバラ棚を作りたくて、バッサリ切ってもらいました。

アイスバーグアイスバーグ

バラ

セイヨウアサガオセイヨウアサガオ




むぐにオムツをつける時、今まではオムツの上からパンツを穿かせ、サスペンダーをしてずれないようにしていたのですが、最近暑いので家の中だけだからと、オムツのままにしていたら、いつの間にかこんな状態になっていました。(>о<)

オムツが脱げそう


みだらな姿で、失礼します。

それにしてもこんな状態のまま寝てるむぐって、やっぱり大物?

あんまりおかしいから前に回って写真撮ろうとしたら、なんだか変だなあと思ったのか目を開けた。

なんか用?


『何か用?』って顔して、

用がないんだったらぼく寝るからって、又寝てしまいました。

うるさくしないでね


『うるさくしないでね。ぼくゆっくり寝たいんだから』


だいは朝お散歩の後、必ず家の前でボール投げをしてもらうのが日課です。

ボールの特訓


『ぼく、おとーたんとボールの特訓してるんだよ』

mugudaiパパと二人で、まるで『巨人の星』の星一徹&星飛雄馬みたいに、早朝特訓しているみたいです。

ボールの特訓


『ぼく、輝く巨人の星になるんだ!』

朝早くからこんなことをしているから、お隣の奥さんが古くなったテニスボールを、こんなにいっぱいくれました。

テニスボール


これだけあれば当分ボールに困らないでしょう。





この間、ちょっとしたお出かけの時に着ていく洋服が欲しいって言っていたら、娘がお母さんに似合いそうだからと、サマーセーターとスカートを買って来てくれました。

サマーセーター&スカート


上下別物なのですが、上手にコーディネートしてくれて、これからのお出かけに重宝しそうです。

でも出かける事があまりない私。
一体どこへ着て行けばいいのでしょう・・・<(_ _*)>



chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全タイトルを表示