chieppiの☆よもやまばなし☆ -- 2006年06月の記事一覧 --
2006 / 06
≪ 2006 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2006 / 07 ≫

私も娘も方向音痴なのですが「今のレンタカーはナビついてるし、大丈夫なんじゃない」って事で、この日は二人でレンタカーを借りる事にしました。

最初は娘が運転する事になり、さあ出発と思ったら
えっ~~~!ナビついてないよ~
困ったなあと思ったけど、もう借りてしまったし、仕方がないから人間ナビで回ることにしました。

私は目が悪いのでナビが車の速さについていけず、通り過ぎてしまってから「あっ、今のところ曲がるんだった」なんて事が度々あって、どうなる事かと思ったけれど、そんなに複雑な場所がなかったこともあり、なんとか目的地に辿り着く事が出来ました。

上江州家


上江州家へ続く道

上江州家


上江州家

五枝の松


五枝の松

上江州家、五枝の松と周り、その後運転手とナビ交代!
私が運転、娘がナビして久米島紬ユイマール館に寄ってから、前日に行った比屋定バンタにもう一度行って、またまたその美しさにしばし見とれてしまいました。

比屋定バンタ


比屋城バンタ
何度見ても美しい風景です。

次は熱帯魚の家と言う、潮が引いた後に残された熱帯魚が見られる、自然の水族館のような所に行ってみました。

熱帯魚の家


熱帯魚の家

観光案内所で一番見るのに適した時間を聞いてから行ったので、かなりたくさんの熱帯魚を見ることが出来ました。

熱帯魚の家


水溜りのようになった所に、たくさんの熱帯魚がいました。
まさに自然の水族館です。


その後具志川城跡を見て、なんとか無事にレンタカーの返却完了しました。



24日の夕食は海鮮味処『亀吉』で沖縄料理を堪能しました。

もずく酢島らっきょう
【もずく酢】【島らっきょう】

ソーメンチャンプル島豆腐のサラダ
【ソーメンチャンプル】【島豆腐のサラダ】

夜光貝のつぼ焼きぐるくんの唐揚げ
【夜光貝のつぼ焼き】【ぐるくん(と言うお魚)の唐揚げ】

もずく酢はこちらで食べるものとは格段の差!とってもおいしかったので、お土産に買って来ました。
島らっきょうはエシャレットのようなものでした。

沖縄料理って聞くと、もっとギトギト脂っこくて味が濃いのかと思ったら大間違い!
とってもさっぱりして薄味で、どんどん食べられてしまう感じでした。
でも一品一品の量が多く、二品か三品目でもうお腹いっぱいになりそうでした。



今朝のお散歩は、むぐとだいと別々。
家の前の道路をうろうろしていたら、仲良しのフレンチブルドッグ、ホクト君に会いました。

ホクト君、おはよう!


ホクト君、おはよう!
むぐちゃん、おはよう!

ホクト君は五月に一歳になったばかり!
とっても元気でむぐは後ろから抱きつかれたりして、ちょっとお疲れ気味。
道路にへたり込んでしまいました。

ついてけないよ~


ぼく、君にはちょっとついて行かれないなあ~

だいは丸いものはみんなボールと思っているみたいで、ずっとミィーミィー言っておねだり!

あれほしいよ~


ぼく、この上に乗っかってるまあるいの、欲しいよ~

だいが欲しがっているのはこれ!
久米島でもらってきた、パッションフルーツです。

パッションフルーツ


宿で食べさせてくれたパッションフルーツ
甘酸っぱくてとってもおいしい!


それちょうだい!


これ丸いから、ぼくのボールでしょ~



スポンサーサイト

私たちが滞在していたイーフビーチから、船で20分ほどの沖合いに横たわる砂州『はての浜』は、美しい久米島の中でも更に美しい場所で、真っ白い砂とコバルトグリーンの世界が広がっています。

拡大画像あり
はての浜


はての浜
コバルトグリーンの美しい海

はての浜


はての浜

朝一番早い船に乗ったので、はての浜一番乗り!
あまりのきれいさに嬉しくなって、娘と二人早速探索し始めたら「船を下りたら一回小屋に集まって、説明聞いてからにしてくださ~い」なんて言われてしまいました。(⌒▽⌒;)

はての浜


はての浜

いつもはあっちもこっちもと移動して観光して歩く旅行なのですが、今回は同じ場所を拠点にのんびりと見て歩く滞在型の旅行だったので、東洋一と言われる砂浜をゆったりのんびり歩いて思いっきり満喫しました。

はての浜


はての浜

砂浜ではサンゴのかけらを拾って、こんな悪戯もしてみました。

はての浜


はての浜
サンゴのかけらでHATENOHAMAって書いたのですが、わかるかな?

海に足だけ入ったりしたので、Gパンの裾を膝ぐらいまでまくっていたのに、うっかり足には日焼け止めを塗り忘れ、膝から下がハイソックスを履いているみたいになってしまいました。

これではミニスカートは履けません!!・・・って、この歳でミニスカートは履きません!!

お昼頃の船で戻り、その後G先生が又車で宇江城城跡、比屋定バンタ、パイン園、ミーフガー、ガラサー山などに案内してくれて、ほとんどの見所はこの日のうちに見てくることが出来ました。

宇江城城跡


宇江城城跡から見た海

比屋城バンタ


比屋定バンタ

ミーフガー


ミーフガー




むぐは普段でも、私に促されないと家の中でオシッコをしないので、出かけている間は一応紙おむつをつけておいたらしいのですが、それにもぜんぜんオシッコをしていなかったのに、私が帰って来たら部屋にオシッコをした後の紙おむつが脱ぎ捨ててありました。

どうやらこの日に限ってオシッコをしたものの、気持ちが悪かったのか、自分で紙おむつを外してしまったらしいのです。
おかしくて、可愛くて、思わず笑ってしまいました。

そのむぐですが、昨日は私とお散歩に行ったのがよっぽど嬉しかったのか、かなり頑張って走っちゃいました。

動画おかーさんが帰って来たから走ってみたよ!






6月23日(金)から27日(火)までの四泊五日で、久米島に行って来ました。

6月~9月の間だけ、羽田から久米島までの直行便があるので、羽田からは2時間半ほどのフライトです。

こちらを出る時はどんよりとした曇り空だったのに、久米島は最高のお天気で完全に真夏!
32℃の暑さと言う事だったけど、湿度が少なくカラッとしていて、海の近くでもベタベタしないので、とっても気持ちが良く清々しい感じでした。

久米島には午後4時半頃に着いたのですが、今の時期は夜7時過ぎまで明るいし、娘の知り合いのG先生が車で空港まで迎えに来てくれたので、トクジムやおやつ村、アーラ浜などは、この日のうちに行って来ることが出来ました。

とにかく海の色も、空の色も、今まで見たことがないほど真っ青で、ここが同じ日本とはとても思えないほどの美しさでした。

今回の旅行は、娘がすべてセッティングしてくれて、私はただ同行するだけだったので、それほど気合が入っていなかったのですが、この海と空を見たとたんテンションが高くなり、娘と二人「わぁー、きれい~!」を連発していました。

拡大画像あり
トクジム


トクジム
空の色も海の色も、とても美しい青でした。

トクジム


トクジム
写真では本当の空の色海の色が伝えられないのが残念です。

トクジム


トクジム

アーラ浜


アーラ浜
まさにプライベートビーチ
観光客は全くいません!

アーラ浜


ゆうなと言う花の中に、こんな可愛いお客さんがいました。ヤドカリです。

以後拡大画像なし
ハマユウ


ハマユウ

名前のわからない花


名前のわからない花

G先生が、知り合いの民宿を予約しておいてくれたので、何十年かぶりに民宿に泊まったのですが、若い頃友達と旅行していた頃を思い出しました。

シーサー


民宿の前に置いてあったシ-サー

夜はG先生のお知り合いの方も来て、島の人達と一緒にお食事をしたりおしゃべりしたり・・・

宿のご主人が三線(さんしん)の大会で新人賞をとったとか言う事で、三線で沖縄音楽の生演奏と歌を披露していただいたり、私と娘も三線初体験させてもらったりして、とても楽しいひとときを過ごさせていただきました。

お食事は車えびの塩焼きなど、島ならではのものばかりで、すごーくおいしかったのですが、大勢の人が来ていたので、写真を撮る事が出来なくて、ちょっと残念です。

島のお土産


夜光貝の殻
パッションフルーツ
ぷち・パイン


外に出ると満天の星空!
まさに星が降るって言う感じで、この星空も今まで見た事がないほど、美しい星空でした。
私と娘があまりにも感激しているので、島の小学二年生の女の子に「星、見た事ないの?」なんて聞かれてしまいました。



さて、一番心配だったむぐだいですが、むぐはやっぱり散歩の後にmugudaiパパが足を洗おうとしたら嫌がってやらせなかったらしく、口を拭こうとしたら怒ってタオルに噛み付き、ナント、奥歯が抜けてしまいました。

むぐの奥歯


抜けてしまった、むぐの奥歯

でも食事の時はmugudaiパパの膝の上にあご乗せして、しっかり晩酌のお相手をしていたようです。
だいはいつもならmugudaiパパにヘコヘコしているのに、私がいないのでぽつんと離れた所で寝ていて、全くおねだりしなかったみたいで、完全に『山口さんちのつとむ君』状態だったらしいです。

2わんとも私がいないと、家の中でオシッコをぜんぜんしなくて、仕方がないから夜外に出してやってオシッコさせたりして、mugudaiパパは大活躍だったようです。

私が帰ったら、すでに二匹で玄関でスタンバっていて、玄関を開ける前からだいはワンワン吠えているし、むぐも尻尾プリプリで大歓迎してくれました。

でもなんとか無事にお留守番できたみたいなので、ホッとしました。

うさぎのキューちゃんの世話もmugudaiパパがやってくれたのですが、キューちゃんは、餌を入れてやったらそれをふんだくろうとして、餌をみんなこぼしてしまい、mugudaiパパに雷を落とされたようです。
でも今朝私が餌を入れてやると、何事もなかったかのように、いつも通りに餌箱をふんだくるようにして食べていて、その後、ベランダにでろ~~んと伸びていました。
こやつはかなり大物みたいです!

今日はむぐもだいも、私の後をついて回って離れないんだろうとは思っていたけど、庭に出てバラの消毒をしていたら、いつもはおとなしく家の中で待っているのに、むぐがいきなりウガウが言い出し、そのうちワンワン吠え出したと思ったら、だいまでが一緒になってワンワン吠え出し、二匹でワンワンワンワンずーっと吠えているので仕方がないから家に入ったら、やっと吠えるのを止めました。
よっぽど離れるのが嫌だったみたいです。お母さん子の2わん君、今はパソコンやってる側で、安心し切って眠っています。

むぐのお散歩


今日はおかーさんとお散歩!
とっても楽しいよ~


だいのお散歩


ぼくも、おかーたんとお散歩、大好きなんだよ!




旅行に行く前はまだ蕾だった百合が、帰って来たら完全に開いていました。

フランクハルス


フランクハルス

ネロ


ネロ




明日から旅行に出かける為、旅行資金の調達に出掛けて、ついでに百均のダイソーに寄ったら、hiromilyさんがこなつ&こうめちゃんに買ったサンバイザーがあったので、ついつい私も買ってしまいました!

だいはすぐモデルさんしてくれるので、早速被せてみました。

ぼく、似合うでしょ?


ぼく、似合うでしょ?

むぐにもご機嫌伺いしながら、被ってもらいました。

ぼくはあんまり被りたくないんだけど・・・


ぼくはあんまり被りたくないんだけど・・・

2わん揃って


2わん揃って、ハイ、ポーズ!
なんだかサンバイザーって言うより、頭に手ぬぐい乗せてるみたいになっちゃいました~


このサンバイザー、たぶん写真撮る為だけにしか使わないと思うので、mugudaiパパに「まぁた、こんな物買ってぇ」なんて言われちゃいそうです!
でもちょっと可愛いでしょ!(完全に親馬鹿で~す)



我が家の菜園でインゲンと、ジャガイモが収穫できました。

インゲン


インゲン

じゃがいも


じゃがいも

よ~し!これからは自給自足だぁ~



さあ、いよいよ明日は久米島に出発です。

むぐ&だいの事は気になるけど、いろいろ考えてると失敗すると思うので、とりあえず旅行中はmugudaiパパを信頼して、旅行の事だけを考えるようにしなくちゃと思っています。

では、皆さん、行って来まあ~す!



むぐとだいの朝のお散歩はmugudaiパパの担当なのですが、むぐが行く気満々でだいと一緒に行きたがる時は二頭引きで行き、お散歩に行くよと声を掛けてもあんまり乗り気がしなくて、寝た振りしてたりする時は、別々にお散歩に連れて行くようにしています。

昨日は行く気満々の日!
mugudaiパパが2わん一緒に連れて、お散歩に出掛けたのですが、近くを一廻りして一回家に戻り、だいは物足りないだろうからと、むぐだけ置いて又だいとお散歩に出掛けました。

帰って来たら、さすがのだいもハアハアになっていて、mugudaiパパは「やっぱりさすがのだいも、あれだけ走ると結構疲れるみたいだなあ、帰りは走らないで早歩きぐらいだったよ。考えてみたらだいだってもう7歳なんだからなあ。7歳の犬連れてる人は、みんなもう7歳なんですよなんて言うから、7歳は『まだ』じゃなくて『もう』なんだよな~」なんてしみじみ言っていました。

ぼく、もう7歳


赤ちゃんぽいけど、ぼく『もう』7歳なんだよ。

私は○十歳だけど『まだ』○十歳なんですぅ~( v^-゜)



以前yukaさんのブログで、15歳のウエスティパル君が、突然ひぃーーん ふひぃーん ひゅん…って悲しそうに 鼻を鳴らして うろうろ きょろきょろしたって書いてあったけど、昨日むぐ(16歳)が突然パル君と全く同じ様に、あぅーん、ふぃーん、ふひぃーんって鼻を鳴らして、うろうろキョロキョロし始め「むぐちゃん、どうしたの?」って何回聞いても、ただただ、あぅーん、ふぃーん、ふひぃーんって鼻を鳴らしながらうろうろしていて、どうしたのかととっても心配しました。

でもすぐにいつもと変わらないむぐに戻って、普段と同じ様にしていたけど、あのあぅーん、ふぃーん、ふひぃーんはなんだったのかとっても気になります。

年齢が年齢なので、普段とちょっと変わった行動をされると、それだけでハラハラドキドキしてしまいます。

これからはますますこういう事が増えて行くと思うので、いつどんな状態になっても、落ち着いて対処できる飼い主でいなければと思いました。

でもむぐちゃん、あんまりびっくりさせないでよね~

心配したぁ?


ぼく、ちょっと心配させちゃいましたか~?




一度すっかり花が終わって切り戻ししたカクテルが、又ボツボツ咲き始めました。

又咲き始めたカクテル


またまた蕾が一杯付いています。

アイビーゼラニューム


二階のベランダには、ヨーロッパを意識して(?)アイビーゼラニュームを並べてあります。

カプレット


カプレット

アルガーブ


アルガーブ





沖縄地方、梅雨明けしました~~~!!
しかも例年より3日も早く~~~!!
わあ~い、わあ~い、ばんざあ~~い!!・・・って、何で私が、関東地方の梅雨明けでもないのにこんなに喜んでいるかと言うと、突然ですが、
ワタクシ、今週の金曜日から、四泊五日で沖縄に行って来ま~~す!

沖縄と言っても、私が行くのは久米島
なんで久米島かと言うと、娘の大学の時のゼミの先生が、現在久米島在住で「遊びにおいで~」って言うので、のこのこ娘と二人出かけて行く事になったのです。

旅行に行って一番ガッカリなのが雨!
雨に降られると、せっかくの旅行の楽しみが半減・・・なんてものじゃなくて五分の一ぐらいになってしまうから、早く梅雨明けろ~!って思っていたので、旅行に行く前に梅雨明けしてくれてホッとしました。

やっぱりワタクシ、とっても普段の行いがよろしいようでございますです!

沖縄と言えば、青い空、青い海・・・オ~~~、海が呼んでいる~~~・・・ん???うみ?うみぃ~?うみぃ~~~???海って事は水着?水着って事はこのお腹周り、ラインくっきりハッキリって事~~~?ゲェ~~~、こんな事ならもっと早くダイエットに目覚めればよかった~~~ヽ( ̄Д ̄〃)ノ

ちょっとむぐちゃ~ん、このお腹のお肉ちゃん、食べちゃってくれな~い?

今更遅いとは思うけど、今日はトレーニングに行って、いつもは30分しかウォーキングマシンやらないのに、今日は1時間もやってきたぞ~!よっしゃあ~!・・・でもその代わり、いつもはウォーキングの後エクサバイクで自転車漕ぎを30分するのに、今日はやってこなかったよ~(≧∇≦ )

これじゃあ意味ないじゃん!・・・自分で突っ込んでどーするって感じだけど、まっ、努力はしたって事で、いい事にしよう!
梅雨は明けたけど、私のお腹周り、
警戒警報発令って感じだなあ~・・・トホホ┐(´~`;)┌

私が旅行に行っている間、むぐ&だいのお世話はmugudaiパパに頼んだけど、だいはともかくむぐはおかーさん一筋、おかーさん命で、だいみたいに全方位外交しないし、気に入らないとすぐウガウガ文句を言ったり牙剥いたりするので、mugudaiパパと仲良くできるかそれだけがちょっと心配だけど、大きいおねーちゃんもちょっとは協力してくれるみたいだから、まあなんとかなるでしょう。

そんな訳で、金曜日からしばらくブログはお休みです。
無事に帰って来られたら、久米島情報UPしますので、それまで見捨てないで待っててね~!



しばらくお散歩も連れて行かれなくなるから、今日はたっぷりサービス!
むぐもだいもすごーく嬉しそうでした!

暑かったけど楽しいお散歩


暑いけどお散歩楽しかったよ!

二人でフンフン!


おにーちゃん、ここなんかいい匂いするね。
うん、フンフンできて楽しいね!

今日も真夏のように暑くて、お散歩から帰って来たら、むぐもだいもすっかり疲れてしまったようです。

暑くて疲れちゃった


ぼく、暑くてちょっと疲れちゃったの




我が家の枇杷が、あと少しで収穫できそうになりました。
これ、私が食べたびわの種を撒いたものなんですよ~

枇杷


売ってる物より実は小さめだけど、ちゃんと枇杷の味がしておいしいよ!

ピンクのバラ

ふれ太鼓


ふれ太鼓が又咲き始めました。

サボテンの花


サボテンの花

紫陽花


紫陽花




今日はいきなりの雷雨・・・と思ったら、今度は晴れて真夏のような暑さになりました。

むぐもだいも暑くなると、昼間はほとんど玄関のタタキに下りて寝るので、毎年この時期になるとタタキのタイルをクレンザーできれいに洗って、靴は玄関の外で脱いで上がるようにしています。

でも今年はまだタイル磨きをしていなかったのに、だいがもう二度ほどタタキに降りてしまったので、今日慌ててタタキをきれいに洗いました。

わんこを飼っていると、どうしてもわんこ中心の生活になってしまいます。お犬様の為には、人間は我慢です。



今朝はむぐとだいと別々にお散歩に行きました。
むぐは家の前の道をゆっくりのんびりフンフンしながら、マイペースでお散歩です。

ちょうどフレンチブルドッグのホクト君が来て、むぐは大喜び!
ホクト君はまだ一歳なんだけど、もう身体も顔もすっかり大きくなって、むぐとほとんど変わらないぐらいでした。

おはよう!


ホクト君、おはよう!
むぐちゃん、おはよう!

会えて嬉しい!


会えてとっても嬉しいなあ
ぼくも会えてよかった

動画 おちりフンフン!



そうこうしているうちに、もうだいがお散歩から帰って来てしまいました。
でもだいはホクト君がちょっと苦手で、すぐにガルガル言うので、困り者です。

叱られちゃったの


ぼく、ホクト君はちょっと苦手なの
でもガルガル言うと叱られちゃうんだ





ドリームウィーバー


ドリームウィーバー






今日は我が家の男組の、合同お誕生会でした。
我が家の男達(むぐ&だい&mugudaiパパ)は、みんな6月生まれなので、二匹と一人の合同お誕生会になりました。

女組(私&娘二人)は、全員5月生まれなので、5月に近くのレストランで合同お誕生会をやったのですが、今回はむぐ&だいが主役と言う事で、家でパーティーをする事にしました。

久しぶりに苺のデコレーションケーキを作って、2わんにもちょっとだけおすそ分け!

苺のケーキスポンジは私が焼いて、あとのデコレーションは、大きいおねーちゃんがやってくれました。
題して「近未来的ケーキ」だそうです。


おいしそうだなあ


おいしそうだなあ

これみんな食べてもいいの~?


これみんな食べてもいいの~

メインディッシュは手巻き寿司です。

手巻き寿司

むぐはお刺身も大好きなので、今日は特別大サービス!
本当は人間の食べ物は食べさせない方がいいとは思っているけれど、ほんの少しだけサービスしてもらっちゃいました。

お刺身おいしかったよ!


今日はおいしいものばっかりで、ぼく、とっても幸せ!
毎日お誕生会ならいいのになあ



おなかいっぱい


ぼく、もうお腹いっぱい
おねむになっちゃった





最近朝のお散歩はむぐとだいと、別々に行っているのですが、今日はどうした事か、だいがお散歩の支度を始めると、むぐも行く気満々になってしまい、玄関について来て、しかもタタキに自分からピョンと降りてしまいました。

それじゃあたまにはむぐも一緒にと、2わんでお散歩に出掛けて行きました。

むぐはかなり張り切ってどんどん歩いていたらしいけど、それも最初だけで、すぐに疲れて歩かなくなってしまったらしいです。

でもやっぱりだいと一緒のお散歩は楽しかったみたいで、帰って来たらかなり息切れしてハアハアしていたけど、とっても満足した顔をしていました。

七年間も兄弟として一緒に生活してきたから、いつでも一緒が当たり前になっているみたいです。

お散歩楽しかったよ!


ぼく、やっぱりだいちゃんと一緒がいいんだ
今日のお散歩疲れたけど、とっても楽しかったよ!


だいのねむねむ三連発!

ぼく、ねむたいの


ぼく、ねむたいの

おめめとろとろ


もう、おめめあいてられないの

もうダメ・・・ねんね


もうダメ・・・ねむねむ




プレーガール


プレーガール
二番花が咲き始めました。

名無しのバラ


名無しのバラ
花びらがちょっと虫の被害に遭って、所々穴が開いてしまいました。

ど根性タピアン


ど根性タピアンがどんどん道の真ん中の方まで広がっていってしまうので、プランターに避難させました。




むぐは仔犬の頃から、ちよっと変わったことをする犬です。
その一つがドライフードの等間隔並べ。

食事をしている時に、途中でドライフードをマットの上に4~5粒ほどほとんど等間隔に並べ、容器の中のドライフードを食べ終わってから、おもむろに並べておいたフードを食べると言う、なんとも不思議な食事の仕方をしていました。

最近ではそう言う事はしなくなってしまいましたが、そのかわりに私の顔とフードの入った容器をかわるがわる眺め「おかーさん、食べさせて~」という顔をして、私に食べさせてもらう事が多くなってしまいました。

「食べなきゃ食べないでいいよ。年寄りだからって甘やかすな」なんてmugudaiパパに言われるけど、ついつい手を掛けてしまう私です。

だいにはあま~いmugudaiパパも、結構むぐには厳しいのです。

と言うのも、むぐは気に入らないとすぐにガアガア文句を言ったり噛み付こうとしたりするから、何でも言うなりのだいの方が、どうしても評判が良くなってしまうみたいです。

しかも世渡り上手のだいちゃんは、この人に媚びてれば大丈夫と思っているのか、いつでもmugudaiパパにべったりくっついて「ねえねえ、触って触って」攻撃しまくっているのです。

むぐは絶対誰かに媚びるなんて事はしない犬で、どんな時にもマイペース。
最近ではmugudaiパパだろうと私だろうと、気に入らなければ「ウガ~」って牙を剥きます。
ただし食べ物をもらう時だけは別!

「ぼく、とってもおりこうさんなんです。絶対に牙むいたりなんかしません。素直ないい子なんです!」みたいな顔をして、キランとした目で見つめ「クレクレ光線」をビューッと放つのです。

この二匹の怪獣たちを、我が家では「ねえねえだいち&くれくれむぐら」と呼んでいます。

今日はその2わん怪獣君の、浴衣撮影会をしました。

だいの浴衣だいの浴衣ファッション。
洋服を着せて写真を撮ろうとすると、だいはいつもこんな風にちょっと猫背(?)みたいに前かがみになってしまいます。

むぐの浴衣くれくれむぐら、堂々の浴衣ファッション!
ひよこのアップリケがキュートでしょ。


本日の動画ウサギのキューちゃん
とにかく勝手気ままなキューちゃんは、餌の器を放り投げたりやりたい放題しています。
今でも抱かれるの、大嫌いです!





だいは子供が大嫌いです。
特に子供に何か嫌な事をされたとか言うような事はないと思うのですが、仔犬の頃から子供が嫌いで、子供が近づいて来ると慌てて逃げ出してしまうか、私の後ろに隠れてしまいます。

子供以外に若い女の人も苦手で、娘のお友達が来て「ワァー、かわい~い!だいちゃん、おいで~」なんて言われても、絶対に側に行きません。それどころか逃げて歩いて、隅のほうに隠れてしまいます。

私の友達はみんなオバサンなので、そう言う人達には尻尾プリプリ、ワンワン大歓迎しまくります。

むぐの方はすごーく女好き!
特に若い娘大好きで、娘の友達にも愛想ふりまいて、ニコニコしています。

娘の部屋でわいわいがやがやしていると「ぼくもおねーちゃんの所に行く」って、わざわざみんなのところに行って寝ていたりします。

若い娘の中でも可愛い娘が大好きで、前に娘の友達の中で特に可愛い娘が泊まった時、その娘にべったりくっついて腕枕なんてしてもらって一緒に寝ていました。

他の娘にはそんな事したことないのに、若くて可愛い娘って事で、それはそれはご執心だったみたいです。

そ~言えば、犬って飼い主に似るって言うけど、どこかに若くて可愛い娘大好きな人、いたっけかなあ???(*^m^*)

「私はまだまだおばちゃんじゃな~~い!」って思っているあなた!
だいの「オバサン鑑定」受けてみる勇気、ありますか~?
ついでにむぐの「若くて可愛い鑑定」も、してもらったらどうでしょうか?

だいがビビッて逃げ出したらあなたは「おねーさん」
尻尾プリプリ喜んだらあなたはもう「オバサン!」って事!!

そしてむぐが腕枕されて一緒に寝ちゃったら、あなたはきっと「若くて、かわい~~い」人!!です。

我が家の2わん鑑定団、さあ、あなたはオバサン?それともおねーさん?



だいは普通のヨーキーより身体も大きいけど、目も大きいみたいです。

だいのベー


ちょっとお目目が大きすぎるんじゃないの?
それにべろも長すぎるみたいです。

ぼくとっても眠いの


ぼく、とっても眠たいの

おめめとろとろ


もうお目目がとろとろです。

なあに?


むぐちゃん!って呼んだら
なあに?なにかくれるの?
って顔して

もう寝ちゃうんだ


なあんだ、食べ物くれるんじゃないのかあ
じゃあぼく、もう寝ます

って又寝ちゃいました。




クレマチスの花柄


クレマチスの花柄(花が終わった後)です。
ちょっとお花みたいできれいでしょ?




我が家には手鏡などの小型の鏡の他に、一階と二階のトイレと洗面所、それに玄関の五ヶ所に大型の鏡がある。

この鏡、屈折率(なんかちょっと専門家っぽいぞ)とかが多少違っているからなのか、同じ鏡でもそれぞれに写り方が少しずつ違って見える。

一番極端に違うのが、一階のトイレと一階の洗面所の鏡で、トイレの方はいつ見ても私の顔が「う~~ん、いいんじゃないのお~、私もまだまだいけてるじゃん!」って思える感じで、時には吉永小百合さんに見えちゃったりして~(しないか~)

ところが洗面所の鏡を見ると「えっ、誰これ?こんなの私じゃな~~~い」って思うほど、超不細工に見えてしまう。

造作も部品も全部同じはずなのに、なぜかいつ見てもトイレの鏡は「う~~ん、納得、満足」
洗面所の鏡は「喧嘩売ってんのかあ~」って思ってしまう。

だからなるべく落ち込んでやる気のない時には、トイレの鏡を見て「あら、なんかちょっと~、美しいかも~」って自信を持たせて元気を出し、元気いっぱい、やる気満々の時には、洗面所の鏡を覗き込み「イカン、イカン、もうちょっと部品を加工しなければ~」と壁塗り、お絵描き追加して、ちょっと自分に渇!を入れる。

トイレの鏡を見た時は♪何でこんなにかわいいのかよ~♪って、大泉逸郎さんの孫の調子で歌いたくなっちゃうし、洗面所の鏡を見ると♪何でこんなにぶちゃいくなのよ~♪と、またまた孫の替え歌で歌いたくなっちゃうのです。

さて今日はどっちの鏡を見ようかな?



今日はお揃いのハーネスをつけて、お散歩に行きました。
むぐ&だいの胴回り、確かに太いです。

でもお断りしておきますが、だいは10kg用ハーネスを、むぐも20kg用のハーネスを、それぞれ一番短くサイズ調整して、それでもちょっと余裕があるくらいでした。
ワンサイズ小さいものにするか、微妙な大きさみたいです。

立ち止まるむぐ


何か考えているみたいなむぐ
立ち止まったまま動きません!

ボール大好き


だいはどこでもボール!!

ハイ、ポーズ!


2わん揃って、ハイ、ポーズ!!




只今ホームページ本館☆I LOVE DOG☆にて爆笑むぐだい劇場PartⅡ公開中です。ぜひお立ち寄りください!!


 

現在我が家には、二匹の犬と一匹のウサギがいる。

家族全員生き物好きと言う事もあって、金魚やインコも飼っていた事がある。

金魚はほとんどがお祭りなどの金魚すくいでとってきたものや、釣り堀で釣って来たものばかりだったので、そう言う所の金魚は病気持ちが多く、水槽に入れても次々と死んでしまう。

それでも中にはすごく丈夫など根性金魚もいて、そう言う金魚ばかりが生き残り、一時は60cmの水槽に10匹以上と言う人口密度の高い状態の時もあった。

おまけにそう言うど根性金魚は食欲も旺盛で・・・と言うより食い意地がはっていて、ちょっと留守にするからなんていつもより多めに餌をやると、あっという間にそれを全部食べつくしてしまう。

そんなだからどんどん食べて、どんどん太って、どんどん大きくなって、ほとんどキンメダイの小さいのぐらいの大きさにまで育ってしまったものもいる。

それ以上太ったら、水槽の中を泳げないんじゃないかと思うほどで、泳がなければ余計運動不足で太るよなあ・・なんて思ってしまった。

とにかく丸々太って大きくて、金魚と言うよりキンメダイ金魚、略してキンメダイキン!!

話はころっと変わるけど、mugudaiパパはとっても買い物好き。
会社の帰りに駅ビルなどで、良さそうなお魚なんてを見つけると、買ってきてくれたりすることが度々あって、ある日、朝起きると、床の上に一匹のキンメダイが落ちていた。

私は慌ててそれを拾い「も~~、こんな所にキンメダイ落っことしてあるじゃない。ちゃんと冷蔵庫に入れとかなきゃダメになっちゃうよ~」なんてぶつぶつ言いながら冷蔵庫に入れようとしたとたん「ギャァ~~~」キンメダイが動いた

びっくりしてよくよく見たら、金魚が水槽から飛び出して床に落ちたらしい。
危うく生きたまま冷蔵庫に入れられるところだった金魚は、飛び出してからそんなに時間が経っていなかったらしく、水槽に入れると何事もなかったかのように泳ぎだした。

私の場合、朝は脳が完全爆睡状態の上に目が悪いので、完全にキンメダイだと思っていた。

ある時娘が釣り堀で釣ってきた金魚をその水槽に入れたら、その中の一匹が超悪金魚で、ど根性金魚たちを突っついたり、ヒレを食べちゃったりして次々に襲い、皆殺しにしてしまった。

最後に残ったこの超悪金魚の処遇を巡って協議した結果(私一人で協議)公園の池に養子に出す事に決めた。
公園の池なら、この超悪金魚よりずーっと大きな魚もいっぱいいるし、水槽よりも広いから、そうそう悪事を働けないだろうと言う事で、わんこのお散歩ついでに公園の池に放してきた。

その後の彼(彼女?)の消息は不明だが、今ではあの池の主にでもなっているのでは・・・と思っている。



だいは最近、ワンワン吠えると「おんもに出すよ!」と言うと,その言葉を聞いただけで吠えるのを止めるようになっていたのですが、昨日は一度吠えるのを止めても又すぐワンワン吠えるので、久しぶりに濡れ縁に出されてしまいました。

しばらく濡れ縁の所に出したままにしておいてから、家に入れて「ワンワン吠えたらダメなのよ。わかった?言う事聞かないと又おんもに出しちゃうんだよ」と言い聞かせてたら、こんなお顔になっちゃいました。

叱られて困ったお顔のだい


おかーたん、ごめんなちゃい。
ぼく、もう吠えたりしません。


本当に犬は感情が豊かで、叱られればこんな恐縮したような顔になるし、嬉しい時は嬉しそうな顔に、つまらない時にはつまらなそうに・・・いろんな表情を見せるので、それを見ているだけで思わず微笑んでしまいます。

今日の動画 むぐの「先を急ぎますので」
なぜか今日のむぐ、ちょっと急いでいたみたいです。





つるバラはほとんど終わってしまったけれど、木バラの方はまだまだ次々と花が咲いて、当分楽しめそうです。

ソフィアローレン


ソフィアローレン(だと思う)

ミラベラ


ミラベラ

紫陽花3


紫陽花

紫陽花4


紫陽花

紫陽花5


紫陽花


冬虫さん、だいにもお祝いメッセージ、ありがとう


今日はだいのお誕生日。
しぐさや見かけが赤ちゃんぽいので、いつまでも仔犬のように思っていたけど、もう7歳。
7歳と言えばもうシニアの仲間入り!

4歳の時脊髄梗塞と言う病気で、虹の橋を渡ろうとしたけど、神様がまだ早いよって私の所に戻してくれた。
再発の不安はあるけれど、毎日元気に走り回り、我が家に始めてきた日と変わらぬ天真爛漫さで、笑顔をいっぱい運んでくれてる。

特にmugudaiパパにはだいの全方位外交的な性格や、お帰りお帰り攻撃、ねえねえ触って触って攻撃が、癒し効果大で、すっかりだいの虜になってしまっている。
やんちゃなくせに弱虫で甘えん坊のだい。
これからも、mugudaiパパの癒しの活力剤として、元気に頑張ってね!



そんなだいのお誕生日と言う事で、隠しておいたぬいぐるみをプレゼント。
大喜びで遊び始めたら、あっという間に目玉を壊してしまいました。





最近むぐはお散歩で歩ける距離がどんどん少なくなって、朝二頭引きで散歩に行くと、半分以上抱っこになってしまうので、今日から朝のお散歩はmugudaiパパがだいだけを連れて行き、むぐは私が家の前の道路をむぐのペースでついて歩く事にしました。

自転車の後ろの篭に乗るむぐ


午後のお散歩は自転車に乗せて行ってくれるから、ぼく、大好きなんだよ!

自転車の前篭に乗るだい


ぼくも午後は自由に走り回れるし、ボール投げもしてもらえるから、とっても楽しいんだよ!




今流行りのこのアイロン!

スチームアイロン

家でも使ってみましたが、イマイチスチームの出が少なくて、通販の宣伝で見るほど、あんなに簡単にきれいには、しわが伸びませんでした。

袖とかアイロンをかけにくいところの他は、むしろ普通のコードレスアイロンの方が簡単みたいです。
ガッカリ・・・<(_ _*)>


昨日はむぐの誕生日。
そして明日はだいの誕生日です。
2わんのお誕生日を記念して、今日むぐとだいに新しい胴輪を買いました。

むぐ&だいの胴輪


10kgまでのがだいの胴輪。
そしてなぜか20kgまでのがむぐの胴輪です。

あれれれえ~~~???
むぐは確か8.8kgだったのでは?
なのにどうして20kgまでなの~?と思うでしょ。

その秘密は胴回り!10kgまでの胴輪は、胴回りが30cm~50cmまでなのに、むぐの胴回り53cmあるんですぅ~!だから20kgまでの胴輪じゃないと間に合わないんです。!(≧∇≦ )

だいもデカヨーキーだから、普通は超小型犬用になるんだと思うけど、シーズークラスと同じ小型犬用になっちゃいました。

しかもだいの胴回りも、この写真のモデルシーズーちゃんと同じ40cmあって、立派なジャンボヨーキーと言う事が証明されちゃいました。

ただいまワールドカップ開催中と言う事で、これ我が家のドーハの悲劇ならぬ、胴輪の悲劇となりました!!(*≧m≦*)

この胴回りを維持する秘密がこれ!
最近むぐはご飯の時間の30分前ぐらいになると、ご飯頂戴と催促し始める。

最初はオゴオゴ言ってるだけなのに「まだ早~い!」って私に言われると、今度はワンワン吠え出して、ますます「ご飯クレ~」って感じでワンワンワンワン吠え続ける。

いつもはおとなしくしているだいまでが、今日はむぐと一緒になってワンワン吠え出し大騒ぎ。


ちょっと暗くて見にくいかも知れませんが、どうぞごらんください。



だいはお散歩の時、あっちこち走り回って真っ黒けになってしまうので、わんこの泥はねおなかガードを買いました。

だいの泥はねおなかガード


ぼく、これはSSサイズでちょうど良かったよ!




今日は全粒粉バンズを焼いてみました。

全粒粉バンズ


今回のこれ、色も形もお味も、三拍子揃ってすごーく上手に出来ました。




冬虫さん、むぐにお祝いメッセージ、嬉しかったよ~
ありがとう!o(*^▽^*)o


本日むぐは、めでたく16回目のお誕生日を迎えました。

生後二ヶ月足らずで我が家にやって来てから、一度は虹の橋を渡りかかった事もあったけど、なんとか無事に今日まで過ごして来られました。

16年間には、いろいろな事がありました。たくさんの笑顔と、たくさんの幸せを運んでくれたむぐに感謝です。

歳ごとに頑固になって、嫌だと思う事が増え、我慢をするという事が面倒になってしまったむぐ。

若かった頃の興味や好奇心も、ほとんどなくしてしまったむぐ。

目も耳も悪くなって、足もずいぶん弱くなり、お散歩で歩ける距離もどんどん少なくなったむぐ。

いつでも私の後をついて歩き、どこにいても私の側にいるむぐ。

何か頂戴とキランとした目で見つめるおねだりむぐ。

気に入らないと「ウガァ」っと牙をむくむぐ。

「ただいま」と言っても気付かずに、ずっと眠っているむぐ。

夢の中で走っているむぐ。

甘えた声で「アウン、アウン」寝言のむぐ。

どのむぐもみ~んな大好きだよ!

これからも17歳、18歳・・・20歳と目指し、元気で頑張って欲しいなと思っています。

いつか別れの時が来ると思うけど、その時までゆったりのんびり一緒に歩いて行こうね!



私たちが食事の時、むぐやだいがおねだりすると、なるべく人間の食べ物は食べさせない方がいいと思って、細切れのジャーキーをちぎって食べさせるようにしているのですが、この間mugudaiパパがむぐに鰻をちょっとだけ食べさせたら、そのあとむぐがジャーキーを食べなくなってしまいました。

ジャーキーを食べさせようとすると「これじゃない。鰻くだせ~」って顔をして食べない。
でもおねだりされると、無理やりジャーキーを口に突っ込んで食べさせたりしています。

だけど今日はむぐの誕生日と言う事で、大サービス!
鰻を細かく切ってご飯と混ぜ鰻ご飯を作ったら、むぐ&だいは大喜び。あっという間に完食!
むぐは「もうないの~?」って顔していました。

鰻ご飯


鰻ご飯

むぐのお散歩ぼく、16歳になったんだよ。
でもおさんぽだってちゃんとしてるんだよ。
もっともっと頑張るからね!


だいは真っ黒け


昨日の雨で公園は水浸し。
だいは足も身体も真っ黒けになってしまいました。





前にyukaさんフリルさんの所で見たウエスティのステッカーを、私も買おうと思ったら、娘がオリジナルステッカーを手作りしてくれると言うので、楽しみにしていたのですが、昨日やっと三種類のステッカーが完成しました。

むぐ&だいステッカーむぐ&だいのオリジナルステッカーです。
三種類作ってくれたので、どれを車に貼ろうか考え中です。





クレマチス


クレマチス

トケイソウ


トケイソウ




ホームページやブログを開設してから、デジカメは私の必需品となった。

まるで報道カメラマンのように、何かシャッターチャンスがないかといつも気にしている。
でも私のカメラの腕はイマイチ・・・イマニ、イマサンぐらい。

いろいろなサイトに行くと、みんなとっても上手に写真を撮っていて、私もこんな写真が撮れるといいなあといつも思っている。
ハナマメハハさんもその一人で、写真の腕前は相当なものです。

この間ハナマメハハさんヴェ・ヴィママさんが、わんこのお散歩帰りに我が家のバラを観に寄ってくれたのですが、むぐ&だいは紀州犬のハナ&マメちゃん母娘や、M・シュナのヴェガちゃん、ケアン・テリアのヴィーダちゃんが大好きで、家の前で6わん入り乱れてわらわら遊んだ。

これを撮らない訳にはいかないとすぐにデジカメで撮影したけど、被写体が動くのでなかなかいい写真が撮れなくて、本当は次の日ブログにUPしたかったのに出来なかった。

そしたらハナマメハハさんが自分で撮った写真を送ってくれたのですが、同じに撮っていたのにハナマメハハさんの写真の方が、ずーっと良く撮れていて、しかも温かみのあるやさしい写真になっていた。

そんなハナマメハハさんの写真をお借りして、6わん+1のわらわら、ご紹介します。

ハナマメちゃんとだいだいはハナちゃんの事を,お母さんのように思っています。
ハナちゃんも、だいは最初の子供のように思っているようです。
だい
ぼく、ハナ母さん大好きなんだよ!

マメちゃん
ダメよ~、ハナ母さんは私のお母さんなんだから!


ハナマメちゃんこんにちわ

いいこにしてた?ハナちゃん
だいちゃん、おりこうさんにしていた?

だい
うん、ぼくおりこうさんにしていたよ


ロビンちゃんも来ましたチワワのロビンちゃんもやって来ました。

みんなであそぼむぐ
ロビンちゃん、一緒に遊ぼうか?

ロビンちゃん
うん、一緒にあそぼ!


本当にホットなフォト!
なんだかホワンと温かくなる写真です。

私が撮ったのはこんな感じ。

楽しいねだいはハナ母さんのおっぱいをぺろぺろ舐めたりもしちゃいます。

おちりフンフン

ごあいさつロビンちゃんはヴィーダちゃんにフンフンされて、ちょっと困って固まっちゃいました。

私もハナマメハハさんのような写真が撮れるように、もう少し写真の腕を上げなくてはと思っています。



だいはボールの事はとっても良く分かるのに、他の芸(お手など)は全く覚える気のない犬で、何回教えても出来るようにならない。

たまに出来たりする事もあるけど、ほとんどまぐれでちゃんと覚えている訳ではないから、次にやった時にはもう出来ない。

でもボールの事ならまかせといてって感じで、この間掃除の時にだいのボールがベンチの下に転がっていて、身体をかがめないと取れなかったので、
「だいちゃん、あそこの奥の方にあるイガボールとって来て」って言ったら、ベンチの下にもぐってとってきた。

本当にとって来るとは思わなかったので、えらい、えらいと散々褒めちぎった。

今日もボールではないけど、だいのお気に入りのおもちゃ(クー)が、ベンチの奥に転がっていたので、だいにクーとってきてと頼んだら、見事に取ってきました。

くー


これもボールに似ているので大好きです。

だいクーをとってくる


ぼく、おかーたんのお手伝い、できるんだよ!

そんなボール大好きなだいに栗のイガをあげたら、丸いのでボールと思ったのかすぐに遊び始めたけど、痛いし遊びたいし・・・そんな動画をごらんください。





最近お風呂場や洗面所に、時々コバエが出るので、この間こんなものを買ってみました。

コバエトリガエル

ケースの中に付属の餌を入れ、コバエを誘引して捕殺すると言うものなのですが、お風呂場の出窓の所に置いておいたら、この所コバエの姿を見ない。

効果覿面・・・と思いきや、ケースの中には一匹のコバエも入っていない。
えっー、じゃあどうしてコバエが出なくなったんだろう?
餌で誘引するって事は、コバエを追い払うって事じゃないはずなんだけどなあ。不思議、不思議???



つるバラのほとんどが終わり、終わった花柄をみんな切り取ってしまったら、なんだかとっても寂しい感じになってしまった。

でも花をそのままつけてあるのが一本だけあって、これはローズヒップを楽しむ為。

咲き終わりがあまり汚くならないのを選んで、花をそのままつけておいて、実を楽しむことにした。

プリンセス・ドゥ・モナコ


プリンセス・ドゥ・モナコ
きれいに開きました。



むぐは二歳ぐらいまで、雨が降っても何でも必ず朝晩お散歩をしていたので、家の中で全く排泄しなくなってしまい、再度躾し直したせいか、今でも家の中では自分で勝手にオシッコやうんPをすると言う事がありません。

オシッコやうんPをしたくなると、そわそわとお風呂場(トイレ)の方に行き、フンフンにおいをかいだり歩き回ったりするので、それを私が察して「むぐちゃん、オッチッコ出るの?」と声を掛けて一緒にお風呂場に行くと、やっとオシッコをすると言う具合です。

最近では私がそれに気付かないと、その辺でジャーなんて事もあるので、一日に4~5回は私の方から「むぐちゃん、オッチッコしようか」と声を掛けてさせるようにしています。

それでもいつもは、必ず「ぼく、オッチッコ出たいよ~」と意思表示があるのですが、昨日の夜はたまたまmugudaiパパが、娘を迎えに車で出掛けてしまったら、それまで寝ていたむぐが目を覚まし、のこのこ玄関の方に歩き出したかと思ったら、いきなりジャーッと大量のオシッコをお漏らししてしまいました。

その瞬間は私は全く気付かず、むぐがペチョペチョ音をさせているので何気なく見たら、自分のオシッコを証拠隠滅しようと思ったのか、ペチョペチョ舐めているので、その時初めてお漏らしした事に気づきました。

「なあにやってんのお~」
慌ててむぐをお風呂場に連れて行き、口の周りを拭いて、それからオシッコシートで廊下の大量オシッコを吸い取ったり、雑巾で拭いたり・・・

何の予告もなく、突然のお漏らしに、少々虫の居所の悪かった私は「いいかげんにしなさいよ~、何でこんな所にオシッコしちゃうの~」っと、大声で怒鳴ってしまいました。

怒られたむぐはそそくさとテーブルの下に隠れてしまい、ちょっとしょぼんとして目を伏せています。

いつもならそんな様子を見たらすぐ「かっわいい~」なんて思って許してしまうのに、昨日はそれでもまだ怒りがおさまらず「も~~、何でちゃんとお風呂場に行かないの~」なんて言って、まだ怒っていました。

でもmugudaiパパがむぐを抱いて二階に連れて行く時、必ず「ウガー」なんて言うむぐが、何にも言わずに申し訳なさそうな顔をしておとなしく抱かれていったのを見て、初めて「あっ、ちょっと怒りすぎちゃったかな。かわいそうな事しちゃったな~」と反省しました。

もう年齢が年齢なんだから、多少こういうアクシデントがあっても、仕方がないんだなと思いました。

今朝はどんな様子だろうと、ちょっと気になっていたのに、当のむぐときたら相変わらずの頑固わがまま。
「お散歩に行くよ」と声を掛けても知らん顔しているので、尻尾を持って引っ張ったら「ウガ~~」っていつも通りに牙剥いていました!!
嬉しいやら、悲しいやら・・・



今日は忙しくて、むぐ&だいの午後のお散歩中止になってしまいました。
むぐは行かなくてもあんまり関係ないみたいで、

ぼく眠たいの


ぼく、眠たいから寝ちゃうんだ

だいはいつもならお散歩行こうよ行こうよと大騒ぎするのに、私が「今日はお母さん忙しいからお散歩行けないのよ」と言い聞かせたら、ちゃんと分かっておとなしくしていました。
でもちょっとつまらなそうでした

ぼくつまんない


ぼく、お散歩行けなくてつまんない




今いろいろな所で見かけるこれ、ストレッチボードと言う、傾斜をつけて足のふくらはぎや腿の裏を伸ばす道具なのですが、足の置き場所にツボの出っ張りがあって、それでツボも刺激できるようになっています。

ストレッチボードストレッチボード

ツボを刺激しようと思っても、私にはこのツボ全く合いません。
足が小さすぎるみたいなんだけど、これって標準サイズなのでしょうか?
一体誰用なの~?


私、バラすごーく好きなんです。
私、バラ丹精込めて育ててるんです。
私、バラ毎日せっせと世話しているんです。
私、バラとっても大事なんです。

我が家のバラを見た人なら、こんな事言わなくっても、きっと私の気持ちを分かってくれると思います。
なのに、なのになのに~~~ヾ(`ε´)ノ

今日午後四時頃、おばさん三人(以後おば3)&おじさん一人(以後おじ1)の犬の散歩途中と思われるグループが、我が家のバラを見に来ました。

おば3&おじ1は家の前を行ったり来たりして、バラを眺めているようでした。
なにやらバラに対する感想なんてを述べ合ったりして、あっちこっち見回しています。
庭の中も覗きこむようにして、見ていました。

私はちょっと得意げになって
「どうぞどうぞ、ゆっくり見て行ってくださいね。飽きるまで見てくださいね。庭の中に入ってもいいですからね!」なんて心の中でつぶやきながらその様子を部屋の中で見ていたのですが、その後信じられない事が~~~(*゚□゚*)

一人のおばさん(おば1)が、鉢植えの木バラのところに行って身体をかがめ、鼻をバラの花に近づけたかと思ったら、いきなり手でグ一と咲いてる花を引き寄せて匂いをかぎ始めたのです。

鉢植えの木バラ


このバラの花を、次々引き寄せ、匂いをかいだ。

「えっ~~」
私が驚いて見ているとも知らず、おば1は更に次々と咲いてるバラの花を引き寄せては匂いをかいでいるのです。

「キャ~~、やめてよ、やめてよ、そんな事しないで~」
私は心の中でそう叫んでいました。

しかもおば1は我が家のアイドル、ど根性タピアンちゃんをしっかりと踏みしめてぇ~~~(゚Д゚||)

そして悪夢はそれだけでは終わらず、なんと言うことかおば2もおば3までもが、同じ様に次々と匂いをかぎ始めたのです。

も~~~、我慢できません。
ドアを開けて一言「バラに触らないでください!」って言ってやりたかったけど、小心者の私は、一人部屋の中で悲涙にくれていたのでした。

なんて非常識なおばさんたちだろうと、とってもとっても腹が立ちました。

バラを見るだけならいくらでも眺めていいです。
お庭に入って隅々まで見たっていいです。
匂いをかいでもいいです。
思う存分かいでください。
でも、でもでも~~~

咲いてる花を引き寄せるのだけはやめて下さいって言いたいです。(●`ε´●)



名無しバラ


またまた名無しのバラです。
名前がないのは悲しいなあ・・・


プリンセス・ドゥ・モナコ


プリンセス・ドゥ・モナコ




この間秋留台公園に行った時、帰りの車の中で、むぐ&だいは仲良く並んで助手席にお座りしていました。
往きより帰りの方が、いつでも落ち着いている感じです。

車の助手席に乗るむぐ&だい


ぼく、帰りはもう疲れちゃってるし~
ぼくもいっぱい遊んじゃったから、帰りはちょっとおりこうにしているんだよ




この間、バターロールの生地で、中にウインナーを入れて、ウインナーロールパンを作ってみました。

ウインナーロール

とってもうまく出来て、評価の厳しいmugudaiパパにも大好評!
「これなら売れる!売って来い!!」と、お墨付きをもらいました。


私がバラに魅せられ、我が家のバラ屋敷改造プロジェクト(隊員一名)を立ち上げたのが二年前の春。

それから次々といろいろな花や庭木をリストラし、バラのために場所を明け渡してもらいました。

門の脇には麝香藤と呼ばれる白フジが植えてあり、現在バラ棚になっているところは元藤棚でした。(冬虫さん、正解!!)

藤棚がバラ棚に

このフジもバラのためにリストラする事になったのですが、何しろ根が太くて深くて、どうしても抜く事が出来なかったので、仕方がないから少しだけ掘り進んだ所からばっさり切る事にしました。

それから二年、私のバラ屋敷改造計画も順調に進んでいたのですが、ナント伐採したはずのフジが、今年もまたニョキニョキ出てきて、バラの居場所を脅かしています。

ど根性フジ

我が家にはど根性タピアンや、ど根性ビオラ、ど根性カモミールにど根性シャガ、ど根性・・・といろんなど根性植物があるけど、このフジもど根性フジって感じで、去年も何回抜いたか分からないほどなのに、抜いても抜いても今年もまたこうして出て来て、放っておけばどんどん伸びてしまいます。

かなり生命力が旺盛で、完全に撲滅する事はなかなか出来ないようです。

今のところ、バラへの影響は出ていないようなので、出てきたら早めに抜くようにしてはいるのですが、いつになったら根絶できる事やら、私の気まぐれで抜かれてしまった腹いせをされているような感じです。



我が家では外部からの視界を遮る為に、お風呂場の外回りに和風のラティスをつけてあるのですが、その側に紫陽花が植えてあり、今の時期、夜7時過ぎ頃までの明るいうちにお風呂に入ると、ちょっとした露天風呂気分が味わえて、すごーく気持ちがいいので、なるべく早めにお風呂に入るようにしています。
入浴剤を入れたりすると更に温泉気分がUPして、毎日入浴するのが楽しみです。

我が家の露天風呂


狭いお風呂場から眺める紫陽花ですが、これを眺めながらの入浴はちょっとした露天風呂気分です。

紫陽花1

紫陽花2




今日のお散歩で、むぐの口の回り真っ黒になっちゃいました。

お口真っ黒


ぼく、フンフンしまくっちゃったから、お口真っ黒になっちゃったんだ。

だいはボール遊びでやっぱり泥だらけになってしまいました。

ぼくのボール


ぼく、お口も身体も真っ黒けになっちゃったんだ。



数年前から世間を騒がせているオレオレ詐欺事件。
二年ほど前、我が家も危うくその被害に遭う所でした。

平日なのにたまたまその日は娘がお休みで家にいて、午後三時頃に図書館に行って来ると車で出掛けました。
その直後に電話がかかってきて、私が出ると
「○○さんのお母さんですね?」と男の声で、はっきり○○さんと娘の名前を言われたので「はいそうです」と答えると
「○○さんが交差点で赤信号なのに突っ込んできて、それを避けようとしたら1700万円のベンツをガードレールにぶつけたから、修理代を払ってくれ」と言う電話でした。

まさか?と思ったけれど、娘が車で出掛ける時にはいつも事故に遭わなければいいけどと心配しながら送り出しているので、もしかして本当に事故を起こしていたら・・・と思う気持ちもあって、心臓がドキドキして破裂しそうになってしまいました。

更に男は、こっちは山口組のヤクザだから、警察に知らせたりしたらただじゃおかねえぞとか、娘がどうなってもいいのかとか、脅迫じみた事を言って脅かしてきました。

も~~、怖くて怖くて体がカタカタ震えてしまいました。
お金を払うからと相手の携帯番号と、口座番号を聞き電話を切ってから、その後すぐに警察に電話。

事情を説明すると、警察では、それは詐欺だから絶対お金を払わないようにと言われたけど、ほんのちょっとでも事故に遭ってる可能性も否定できなくて、とにかく娘の所在を確かめようと、何度も携帯に電話をかけたのに、呼び出し音は鳴っているもののどうしても連絡がつかず、更に更に心臓はバクバクになってしまいました。

連絡がつかないはずです。いつもはちゃんと持って行っているはずの携帯が、ベットの上に転がっていたのです。
たまたま携帯を忘れて出掛けてしまったので、どうしても所在がつかめませんでした。

そうこうしているうちに又男から電話がかかってきて、どうやら警察の人が男の携帯に電話をかけたらしく
「おい、警察に電話しただろう?娘どうなってもいいんだな?分かってんだろうな。今日は娘帰さねえからな。覚えとけよ!」とすごまれて、ますます怖くなってしまいました。

娘が図書館に行っているというので、警察の人が図書館に電話をして呼び出しをしてもらってくれて、そこで初めて娘の所在が明らかになって、無事が確認できたので、お金を振り込むまではいかなかったけど、とっても怖い思いをしました。

普段なら平日に家にいるはずのない娘が、たまたま家にいて、たまたま3時過ぎに(時間が違えばこんな電話おかしいと思うし)たまたま車で出掛けて、(歩いて出掛けてれば、車で赤信号突っ込んだなんて嘘だとすぐ分かるし)たまたま私が家にいていて電話に出て、(私が家にいなければ、この電話に出る事もなかったし)たまたま娘が携帯を忘れ、(携帯持ってればすぐ所在が明らかになったし)たまたま・・・・・と言うように、たまたまが重なり合って、危うくオレオレ詐欺の被害者になる所でした。
このたまたまのどれか一つでも違っていれば、全く信用する事もなく、怖い思いもしないで済んだのですが、たまたまが重なってひどい思いをしてしまいました。

それまでは何であんなオレオレ詐欺なんてに引っかかる人がいるんだろうと思っていたけど、たまたまが重なる怖さを思い知らされました。

オレオレ詐欺の犯人の方は、何百件も電話をかけまくって、一軒でもたまたまが重なる所があって、お金を振り込んでくれればめっけもんみたいな感じで電話をかけているようです。

携帯はプリペード式のものだし、口座は誰かから買い取ったものだから、それで犯人を特定するのは難しいらしいです。

みなさん、くれぐれもたまたまの重なりに注意しましょう!



むぐはいつでもマイペース!
掃除が終わって座布団を元の所に敷こうとしたら、そこにむぐがいて全くどいてくれません。

ぼく、どきたくな~い


座布団を乗せてもこんな感じで動きません

もう、寝ちゃうんだもん


ぼくしらな~いって又寝ちゃいました。

嫌だな~


どいてよ~と言ったら恨めしそうに見て

最後は動画でお楽しみください。


今日はむぐ&だいのシャンプーとカットをした。
むぐは最近シャンプーもカットもあんまり好きじゃなくて、特に顔の周りを触られるのを嫌がる。

前は口の周りや目の下なんてもきれいに出来たのに、今は絶対やらせなくなってしまったので、シャワーをジャージャーかけただけ。

その他のところはとりあえずきれいになったけど、なんだか顔がむさくるしい爺さんて感じだ。

シャンプーの後、mugudaiパパが押さえつけて顔もきれいに拭いて、スリッカーを掛けてくれたけど、カットは顔以外のところだけしか出来なかったので、ちょっと中途半端な感じになってしまった。

そこいくとだいは何でもされるがままになっているので、シャンプーもカットも思う存分出来たから、かなり納得いくように出来た。

だいカット


おとーた~ん、やさしくにやってね

だいスリッカー


ぼく、とってもきれいになったでしょ?

むぐもしゃもしゃ


むぐちゃ~ん、ちょっとむさくるしいんじゃないの~
ぼく、むさくるしくたっていいんだもん!




ど根性タピアンは、どんどん増えて、こんなになってしまいました。

ど根性タピアン


かなり道路にはみ出てきています

我が家のバラ

バラ


名前がわからないのが残念!




私はたいしょくを、とっても楽しんでいます。
世間のおとーさんは、退職後田舎で暮らすのが楽しみだーとか、退職後の楽しみは趣味の畑仕事だすとか、そう言う人が結構いるけど、私のたいしょくの楽しみは、その退職じゃなくって、バラの花の退色の事だ。

バラを育てていて一番嬉しい事と言えば、自分のお気に入りのバラが、そのバラ本来の色や形と一寸たがわず咲いてくれる事だけど、私は多くのバラ好きの人は嫌がる(と思う)バラの花の退色も大好きだ。

バラの花の退色には大きく分けて二種類あって、人間でたとえるなら、天地真理タイプと吉永小百合タイプだ。(mugudaiパパは、小百合さん大好きです)

天地真理タイプは、若い頃はすごーくかわいくて、キュートで、抱きしめちゃいたくなるような娘なのに、歳をとったら同一人物とは思えないほど変わって、ただのおばさんになっちゃうタイプ(天地真理さん及び真理さんファンの方ゴメンナサイ)

一方吉永小百合さんタイプは、若い頃もメチャメチャかわいくて、いつでも輝いていて、職場の花、その上歳を重ねるごとに大人の色香と言うか艶っぽさと言うか、そう言うのが加わって、ますます美しくきれいになっていくタイプだ。

私が好きな退色は、もちろん吉永小百合さんタイプの退色で、天地真理さんタイプのものは、退色し始めたとたんに切り取られることになる。

我が家の場合、テディベアなんては、前者の天地真理タイプで、ちょっと変わった色だけど、最初はとってもかわいくてチャーミングな感じなのに、退色が始まるとその変わった色が災いして、なんだかすごーくみすぼらしくなってしまう。

テディベア


若い頃のテディベア

退色したテディベア


退色したテディベア
同じバラとはとても思えない

一方小百合さんタイプは、サハラ‘98と言うつるバラで、咲き始めは濃い黄色でとても見ごたえがあってきれいだし、

サハラ’98


咲き始めも美しい黄色

サハラ’98


雨に打たれれば、それなりに美しく輝き

更に退色しても

退色したサハラ’98


ますますきれい!!

少しずつ濃い黄色が薄くなって、ちょっぴりオレンジ色っぽくなったりして、淡いやさしい色に変わる。

この退色を楽しみたいので、本当はなるべく早く退色した花を切り取った方が、バラのためにはいいんだけど、散る間際まで咲かせて退色を楽しんでいる。

サハラ’98とは対照的に、さっさと退色した花を切り取られたテディベアは、こうして来年もどんどん太ってゆくのです。天地真理さんみたいに・・・



今日はむぐ&だいのお散歩を兼ねて、秋留台公園にバラを見に行ってきました。

秋留台公園のバラ


ちょうど見頃できれいでした。

ネットで知り合ったsuzurinさんが出没予定と言うので、会えるかと思って楽しみにしていたのですが、お顔を知らないので見過ごしてしまったか、それとも行き違いになってしまったか、用事で来られなかったのか・・・会う事が出来ませんでした。ざあんね~~ん!!

秋留台公園


だいちゃん、楽しかったね
うん!また来たいね

でもその代わり、バラはちょうど見頃でとてもきれいだったし、むぐ&だいもいっぱい遊んでとても楽しく過ごせました。



お花屋さんで鉢植えのお花を買うと、時々その花以外の花の芽が脇に出ていたりする事があるけど、私はそう言うのを見つけると、いつでもそれを別の鉢に植え替え、花を咲かせて楽しんでいる。
買った花とは別の花も咲いて、なんだかすごーく得した気分になる。

一粒で二度おいしいグリコ・・・じゃなくて、一鉢で二鉢楽しめるなんて、ラッキーと思ってしまう。

この間も、お花じゃないけど、八百屋さんで水菜を買ったら、一本だけ水菜以外の葉っぱが混じっていた。
なんだろうと良くみたら
「ヤッター!三つ葉じゃん!しかもちゃんと根っこまでついてる~」と嬉しくなって早速水栽培開始。

こうしておけばそのうち茶碗蒸しにちょこっと入れるくらいにはなるなあと、毎日せっせとお水を換えたりしていた。
mugudaiパパ、茶碗蒸し、大好きなんですぅ~・・・まあ、なんて愛情豊かな、わ・た・し!

ルンルン気分で今日も朝お水を取り替えようとしたら
「ゲッ~~、なんなのお~~、これえ~~」って全部言葉を引っ張りたくなるくらいびっくり!
三つ葉とばっかり思っていたのに、これ、ただの雑草じゃん!

雑草1


これのどこが三つ葉なのお~~~
ガア~~~ン(衝撃!)

もう、これじゃあ何のためにせっせとお水を変えたりしていたんだかわかんないよ~。
お医者さまか弁護士さまと思ったから、尽くしてきたのに~~~
ただのプータローかよ~~(ガア~~~ン・・・またまた衝撃!)
これじゃあまさかの結婚詐欺に引っかかったって感じだよ~、ぐやじ~~~い!!
え~い、こうしてやる!!

雑草2


即捨てた!!

あ~あ、いまいましいったらありゃしない。
でもだまされる女も女、こんなバカ男見抜けないなんて!・・・じゃなかった、三つ葉と雑草の区別がつかなかったなんて!
ちょっと欲の皮突っ張りすぎてたかもね~



これからの季節はわんこのお散歩も暑くて大変です。
むぐ&だいのお散歩の時には、水筒が必需品となります。

水筒


だいちゃ~ん、次ぼくにも飲ませてね。
うん、ちょっと待っててね。

だいは歯磨きが日課です。
おとなしくやらせるけれど、本当は歯磨きがあまり好きではありません。
私が歯ブラシを用意し始めると、さっとテーブルの下に逃げて、こんなスタイルになってしまいます。

困っちゃっただい


おかーた~ん、ぼく歯磨きしたくないの~




ユキノシタバラ5

ユキノシタ


chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全タイトルを表示