chieppiの☆よもやまばなし☆ -- 2006年04月の記事一覧 --
2006 / 04
≪ 2006 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2006 / 05 ≫

今日とうとうグレ-プフルーツの木を切った。
最初は枝をほとんど切り落としてから、太い幹の部分をのこぎりで切ってもらった。
グレープフルーツ2

怪我もなく無事に切り終える事が出来て、本日の作業は終了・・・て事にはならず、その後私が細い枝や葉を小さく切って袋に詰め、mugudaiパパが太い枝や幹をのこぎりで30~40センチぐらいに切って束ね、やっとすべての作業が完了した。

mugu29


ぼくはおりこうにして待ってるよ


むぐは私が外で仕事をしていても、いつもおとなしくしていてくれるのでいいけど、だいは「早くお家に入ってよ~」とばかりにワンワン吠え続けるので、なかなか作業がはかどらない。

dai26


早くお家に入ってよ~


いつもは仕方なく途中で止めて家に入ってしまうのだけど、今日は吠えても無視して仕事を続けていたら、諦めて吠えるのを止めた・・・と思ったらしばらくしてまた吠え出した・・・それでも無視・・・諦めて吠えるの止める・・・しばらくしてまた吠える・・・なんて何度かしていたら、mugudaiパパがとうとう根負けしてしまい「しょうがないなあ~、だい、おとーさんが抱っこしてあげるからおいで」なんて言って、結局だいのお守りをしてしまいました。
相変わらずだいにはあま~~いmugudaiパパなのでした。

それからしばらくして夕飯の後片付けをしている時に、なんだか手が痛いので良く見てみたら、右手の中指の第二間接のところが赤くなって大きなマメが出来ていました。
植木バサミを握り締めて、枝をたくさん切っていたので、それでマメが出来たんだと思うけど、やっぱりニートグレープフルーツ君の、家庭内暴力ってやつみたい!
それにしてもフツーはすぐに気付くよなあ~、今まで気付かなかったなんて、私ってちょっと鈍感すぎるかも?

そして更にその後お風呂に入った時に、左のふくらはぎの内側に大きな青あざがくっきりと付いているのを発見!
「えーっ、ぶつけた覚えもないのに、いつこんなあざ付いちゃったんだろ~?」と、またまた鈍感な私でした。



我が家の庭は只今花盛りです。

牡丹チェリーセージ
牡丹とチェリーセージ

シラー

つつじ
シラーとクルメツツジ
スポンサーサイト

我が家にある枇杷の木とグレープフルーツの木は、両方とも私が食べた後の種を撒いて育てたものなのですが、グングン大きくなって、今では二階の屋根よりも高いぐらいに成長してしまいました。

びわ枇杷の木

枇杷の木は、市販されている枇杷の実よりずっと小さいけれど、ちゃんと枇杷の味のする実を、毎年いっぱいつけて楽しませてくれています。

グレープフルーツグレープフルーツの木

ところがグレープフルーツの方は、過去に二個ほど実をつけた事はあったけど、後にも先にもその二個だけで、後はまったく実がなりません。
それにその二個だけなった実も、外見は八朔ぐらいの大きさで、中の果肉はSSサイズのみかんのようで、皮が厚く硬くて一応グレープフルーツの味はしたけど、酸っぱくてとてもおいしいと言えるものではありませんでした。
図体ばっかり大きくなって、全く働く気のないニートみたいで、厄介者になっています。
その上このニートグレープフルーツ君ときたら、二年程前にはナント!スズメバチと同棲事件を起こし、我が家をきりきり舞いさせてくれたのです。

スズメバチの巣



グレープフルーツの木に作られた、スズメバチの巣

葉っぱが生い茂っていて全く気付かないうちに、スズメバチの巣がどんどん大きくなって、無事に撤去できるまでは気が気ではありませんでした。

薔薇を育て始めてから、いろんな庭木や花をずいぶんたくさんリストラしてきたのですが、このグレープフルーツの木はあまりにも大きいので、リストラの対象外となっていました。
でもこの間ラジオの放送で、バナナやパイナップルなどは、日本でも温室に入れて育てたりすればちゃんと実がなるけれど、グレープフルーツだけは温室に入れても実がならないと言っていたのを聞いて、やっぱりこの際このニートグレープフルーツの木を伐採する事にしました。

この連休中に、mugudaiパパが切ってくれる事になっているのですが、何しろ大きな木だし刺もあるので、怪我をしないように気をつけないと、ニートグレープフルーツ君の家庭内暴力って事にもなりかねないので、どこからどう切ったらいいのかと今検討中です。
もっと早く見切りをつけて、こんなに大きくならないうちに抜いてしまえば良かったと、只今しきりに後悔しています。



昨日、mugudaiパパが帰って来たのがわかると、だいはがラス越しにワンワン大騒ぎ!

dai23



あっ、おとーたん帰って来た

部屋に入ってくるのを待ちきれないように、ドアの前で尻尾振り振り待っています。

dai24



おとーたん、はやく、はやく~

mugudaiパパが入ってくると、それはそれは喜んで、すごーく待ってたって事をアピールしまくり!

dai25



ぼく待ってたんだよ~

良く犬の躾の本などで、出かける時も帰って来てからも知らん顔して、落ち着かせた方が良いなんて書いてある事があるけど、この舞い上がり状態を満喫しているmugudaiパパには、きちんと躾けられてお行儀良く迎えてくれるより、よっぽど嬉しいと思うので、このままでいいんじゃないかなあなんて、勝手に思っています。


今日も少し暑いぐらいの天気だったので、お散歩はいつもの涼しい公園に行こうと思ったけど、起伏があるのでむぐには大変だからと、栗の木を切られてしまった元雑木林だった公園に連れて行きました。
遊歩道にも日が当たっていて暑かったので、木陰で遊ばせてやろうと思って「こっちで遊ぼう」と呼んだのに、むぐは固まったまま動きません。

mugu27

仕方がないから抱いて土の所に連れて来て下ろしたら、歩きにくそうにヨタヨタして、何度かつまづきそうになっていた。
以前は平気で遊びまわっていたのに、やっぱり後一月半ぐらいで16歳になるむぐには、平らな遊歩道の方が歩きやすいみたいだ。

4月13日のブログで、この公園を「なんでこんな風に整備しちゃったの~」って散々悪口を言っていたのに、皮肉な事に整備された方が我が家の老犬むぐにとっては、かえって快適になったみたいで、私としてはとっても複雑な気持ちです。

dai21

だいにはちょっと物足りない公園だけど、むぐにとっては歩きやすくていいのかもしれないと思ったら、なんだか整備されて良かったのか悪かったのか・・・と悩んでしまった。

mugu28

なるべくむぐにとってもだいにとっても、最適なお散歩コースを選んでいるつもりだけど・・・ホントに、ホントに、複雑な気持ちです。

dai22


ホームページの方でPhoto Diaryしました。こちらも覗いてみてね

今日お散歩に行くと、新しいお友達、7歳のミニュチュアシュナウザー、リュウ君に会った。

散歩6「こんにちは!ぼくむぐです。よろしくね」

「こんにちは!ぼくリュウ君です。よろしく」


むぐは犬に限らず、どんな動物ともすぐに仲良しになってしまうからいいけど、だいは気に入った犬とならしつこいくらいに仲良くするのに、気に入らないと突然唸ったり吠えたりするので、最初はリードを引っ張りぎみにして近づけた。
どうやら大丈夫みたいだったので、リードを外して一緒に遊ばせた。

散歩7「ぼく達仲良く出来そうだよね」

リュウ君はとってもおとなしくて、ちょっと怖がりのわんちゃんです。
むぐとだいに隅々まで観察され、ちょっと困ってしまいました。

散歩8「そんなにぼくの事調べないでよ~」とリュウ君

この後だいはいきなりリュウ君に吠え掛かり、とうとうchieppi刑事に逮捕されてしまいました

散歩9リュウ君「あのさあ~、ぼくあのチビ苦手なんだけど、君から注意しといてくれない?」

むぐ「うん、分かった。よく言っとくから、ごめんねリュウ君」


リュウ君はむぐの事がすっかり気に入ってしまったようです

散歩10リュウ君「ねえ、ねえ、ちょっと君に乗っかっちゃってもい~い?」

むぐ「えっ~~、そ、そ、それはちょっと勘弁してよ~」


この後リュウ君はむぐの後ろから抱き付いちゃいました

逮捕後のだいは、むぐとリュウ君を無視して、一人ボール遊びに励んでいました

散歩11「ぼくわんこよりボールの方がいいや」

むぐだけの時には、新しいお友達もいっぱい出来たのに、だいが来てからはあんまりお友達が増えません。
もうちょっとどんなわんことでも仲良く出来るといいんだけどねえ~
お友達と仲良くしないと、逮捕するぞ~~~

昨日、市の体育館にトレーニングに行くと、いつもはほとんど貸しきり状態なのに、珍しく先客が二人もいて、ウォーキングマシンをやっていた。
「おはようございます」と挨拶をして、私も横に並んでウォーキングマシンでトレーニング開始。
しばらくすると先客二人は、次々とトレーニングを終え、帰って行った。
またまた私の貸切だ・・・と思っていたら、今度は若い男性(推定年齢28歳)が「おはようございまあす」と爽やかな笑顔で挨拶しながら入ってきた。私もそれに答えて明るく「おはようございま~~す」と挨拶をしてトレーニングを続けた。

彼はエクサバイク(自転車こぎ)をし、私は腹筋背筋のマシンで、まず背筋をやり始めた。
するとその青年が自転車から降りて私のところに来て、これではちゃんと出来ないからと、マシンの足をかけるところを直して、私に合うように調整してくれた。

腹筋台この足の部分を直してくれた

そして「分からない事があったら何でも聞いてください。ぼくもそんなには詳しくないですけど」と言ってまたトレーニングを再開した。
な、な、な、なあ~~んて爽やかな笑顔!

オバサンの女心は久々にぐらぐらっと揺さぶられた。
あ~、いけないわ、私は人妻、夫も子供も・・・なあんてちょっとスリリングな事を考えてしまうぐらい、今時珍しい爽やかな好青年。

しばらく一緒にトレーニングをして、その好青年は「それじゃあ、お先に失礼します。がんばってください」なんて、ぺこりと頭を下げてから帰って行った。
お~~~!更に、更に、更に倍!ぐらいまたまた爽やかな笑顔を残して!

年配とか若者とかにかかわらず、無言で入室して、トレーニングが終わると無言で退室してしまう人が多い中で、この青年の爽やか笑顔と挨拶は、久々にオバサンの心をくすぐり、熱くした。

ウオーキングを30分、自転車こぎを30分、その他諸々30分・・・合計1時間半、たっぷり汗をかき、シャワーを浴びて、心身ともにリフレッシュ!とってもすがすがしい気持ちでトレーニングを終えました。めでたしめでたし・・・って事に普通はなるんだけど、帰りはいきなりの雷雨!せっかくいい気持ちでいたのに~~~これじゃあ台無しだよ~ 気分悪!



最近うさぎのキューちゃんが、ベランダのガラス戸を開けておくと、自分で部屋の中に入ってくるようになった。

キューちゃん1

あっちこっち匂いをかいだりして、探検して歩き回っている。
部屋に誰か居ても平気みたいで、勝手に探索しているようだ。

キューちゃん2カーテンに首を突っ込んだり



キューちゃん3外を眺めたりしている


今までの態度を改めたのか、かなり友好的になってきたと思って、抱こうとしたらものすごい勢いで逃げていった。
結局勝手気ままにしていたいだけみたいだ。

mugudaiパパは、そんなキューちゃんを見限り、ひたすらだいをかわいがっている。
「おーおー、だいはかわいいなあ。あのうさぎとぜんぜん違うよ。ホントお前は可愛いぞ」なんてベロベロ甘ちゃんになっている。

dai21

だいも「おとーたあん、ぼくいいこいいこして~」とmugudaiパパの上に乗っかって、ヘコヘコしているので、なおさらだいには甘々になっているmugudaiパパなのです

mugu27

むぐは「ぼくだいちゃんがかわいがられてても別にいいもん」って寝ちゃっています。

めいちゃん&ぽん太君のブログで見た、成分解析というのをまねしてやってみた。
やり方は簡単!!入力ボックスに分析したい名前(人名)や物を入力して「成分を解析する」ボタンを押すだけ。

まずむぐの成分を解析してみた
むぐの44%は下心で出来ています
むぐの44%は理論で出来ています
むぐの5%は心の壁で出来ています
むぐの4%は言葉で出来ています
むぐの3%はお菓子で出来ています


mugu26ぼくは全部お菓子で出来てるのがいいなあ

そしてだい
だいの65%は覚悟で出来ています
だいの24%は利益で出来ています
だいの6%は濃硫酸で出来ています
だいの3%は成功の鍵で出来ています
だいの2%は心の壁で出来ています


dai20うん!ぼくいつも覚悟してるよ。
おねーちゃんにおもちゃにされちゃうの


ついでにうさぎのキューちゃんもやってみた
キューちゃんの44%はカルシウムで出来ています
キューちゃんの41%は魂の炎で出来ています
キューちゃんの6%は言葉で出来ています
キューちゃんの5%は成功の鍵で出来ています
キューちゃんの4%はお菓子で出来ています


キューちゃん私ってカルシウムだったの

いよいよ私
chieppiの62%は明太子で出来ています
chieppiの15%は回路で出来ています
chieppiの9%はマイナスイオンで出来ています
chieppiの9%はお菓子で出来ています
chieppiの5%は気の迷いで出来ています


さらにmugudaiパパ
mugudaiパパの73%は汗と涙(化合物)で出来ています
mugudaiパパの17%は回路で出来ています
mugudaiパパの5%はマイナスイオンで出来ています
mugudaiパパの3%は心の壁で出来ています
mugudaiパパの2%は成功の鍵で出来ています


どうやらむぐは下心と理論で出来ているらしい。
下心って言うのは分かるような気がするけど、理論て一体なんだろう

だいはほとんど覚悟で出来てるんだって
そう言えばだいはいつも覚悟しちゃってる感じだなー

うさぎのキューちゃんはカルシウムと魂の炎
う~ん、カルシウムは良くわかんないけど、魂の炎はピッタリかも

そして私は明太子
うん、うん、私、明太子だあ~いすきなんですよ~
当たってるかも~

mugudaiパパは、なんと!汗と涙~~
これもピッタリって感じだけど、なんだかとっても面白い結果が出たなあ。

お遊びだけど、面白いから皆さんもやってみてください!
さてどんな結果が出るでしょうか?



今日はいきなりの雷雨で予定が狂いまくりだった。
ちょうど体育館から帰る頃に降り出した雨が、車を運転しているうちにものすごい雷雨に変わり、ワイパーを回しても前が見にくいほどだった。
寄りたい所が何ヶ所かあったけど、傘を持っていなかったし、あまりにも激しい雨だったので、そのまま帰宅した。
タイミングが悪かったみたいで、家に帰ってちょっとしたら雨も上がりお日様まで出てきた。
ほんのちょっと時間がずれれば雨に濡れる事もなかったのに~
ついてないなあ


今日は気温も高く、ちょっと暑いくらいだったので、むぐ&だいのお散歩は、樹のいっぱいある公園に行きました。

散歩1mugu20

ここは雑木林をそのまま利用した公園なので、真夏でも涼しく散歩が出来る数少ない場所です。
ただ夏になると藪蚊がいっぱい出てくるので、それなりの防備をしていかなくてはならないのと、自然のままの公園なので起伏があるから、むぐにはちょっと大変みたいで、半分ぐらいは抱っこしなければなりません。

散歩2散歩3散歩4

今のところまだ蚊も出てきていなくて、緑をいっぱい浴びて、とてもすがすがしい気持ちでお散歩を楽しめました。

mugu21散歩5

むぐもいつもだったら抱っこして上ってくる坂道も、今日はどういう訳かハアハア言いながらも、自分で上って来ました。

mugu22ハア、ハア、ハア、ハア
あとちょっと、ぼくがんばるよ



mugu23なんだ坂、こんな坂
抱っこじゃなくても上れるよ



後ろから「むぐちゃん、大丈夫?抱っこしてあげようかあ?」って声を掛けたけど「まだまだ若いもんには負けられん!」とばかりにがんばって上って来ました。

mugu24やれやれもうちょっとで上れるぞ


そしてとうとうがんばって最後まで上りきりました。
この満足そうな顔私も嬉しくなって「むぐちゃん、良くがんばったね~えらい、えらい」と褒めちぎりました。

mugu25わ~い!ヤッター、上れたぞ~


だいはボールが大好き
ボールの事なら天才かって思うほど良く分かる。

dai17

ボール1「イガイガボール持って来て」と言うとちゃんと
このボールを持って来るし

ボール2「コロコロボール持って来て」と言うと今度は
このボールを持って来る。


どれがイガイガボールで、どれがコロコロボールか、ちゃんとわかっているようだ。
だけどその他の事はお座り、待て、ダメ、おいで、ぐらいしか出来ないし、まったく覚える気がない。

ぬいぐるみボールの次にだいが好きなのは
ぬいぐるみ!


この二大だいすきをいっぺんにやりたい時があって、変わりばんこにボールとぬいぐるみを、口と手を使って器用に運ぶ。

dai18

見ていると人間の子供のようで、おかしくて笑ってしまう。
結構いろんな事を考えているみたいだ。

mugu19おねだりしている時のむぐ
キラーンとしたお目目で真剣そのもの!


毎日我が家に笑顔を運んでくれるだいとむぐは、人間だったらさて何歳ぐらいなんだろう?・・・と思っていたらmugudaiパパが、犬の年齢換算表をダウンロードしてくれたので調べてみた。
1990年6月10日生まれ(15歳10ヶ月13日)のむぐは、今日で79歳5ヶ月21日、1999年6月12日生まれ(6歳10ヶ月11日)のだいは、43歳5ヶ月14日だった。
むぐはもう90歳以上になってるとばかり思っていたので、79歳なら結構若いんじゃん!!この分なら当分元気でがんばってくれそうだなと、ちょっと希望が持てた。
だいはまだまだ赤ちゃんぽく思ってたけど、ヤッダー、43歳なんてもう完全におっさんじゃん!!だいがそんなおっさんだなんて~、信じられない~って思ってしまった。

dai19おっさんだいは遊び疲れてねんねです

でも79歳だろうと43歳だろうと、我が家にとってはむぐもだいもいつまでもかわいい子供みたいなものだから、元気で長生きしてこれからも笑顔の運び屋さんを続けて欲しいなあって思っています。


むぐとだいの食事はずっとドライフードだけだったのですが、むぐが高齢になって歯が弱くなり、ドライだけでは食べにくそうなので、最近では缶詰を半分ほど混ぜて食べさせています。
だいにもちょっとだけ缶詰を混ぜていますが、だいはほとんどドライフードです。

犬の食事は一日一回だけと言う所もあるみたいですが、我が家では朝晩二回の食事です。

ドライ&缶詰の他に、犬の雑誌に載っていた「肉ご飯」と言う手作りフードを時々作りますが、むぐもだいもこの「肉ご飯」が大好きで、これを作っている時はずっとキッチンでお座りをして「早く、早く」と催促しています。

作り方は至って簡単!
牛肉を細かく切ってほんの少量の油で炒め、そこに細かく切った野菜(キャベツ、人参など)を入れて更に炒め、後は残りご飯を入れて混ぜるだけです。味付けは全くしません。
大体いつも2回分ぐらい作って、半分はラップをかけて取っておくのですが、いつだったか取って置いたわんこ用の「肉ご飯」を、我が家のちーねーちゃんが食べてしまった事があります。

「あれはむぐちゃんたちのご飯だったのよ~」と言ったら、ちーねーちゃんは「えーっ、犬用のご飯だったの~?(大きい)おねーちゃんが作って失敗したチャーハンかと思ったよ~、どおりで何にも味がしないと思った!」なんて言っていました。
さすが私の天然ボケDNAを色濃く受け継いだわが娘!わんこ用のご飯を食べちゃうなんて~
むぐたちはせっかくもう一回食べられると思っていた「肉ご飯」をちーねーちゃんに食べられてしまい、すごすごといつものドライ&缶詰を食べる羽目になって、それはそれはガッカリしていました。



今日はペットショップで「わんにゃん大売出し」をやっていたので、見に行ったらウエスティとヨーキーもいました。ヨーキーは何匹かいたけれど、ウエスティはたった一匹だけしかいませんでした。

mugu18ぼくの小さい頃に似てるかなあ~?
仔犬1
でもこの子は女の子でした!
仔犬の頃のむぐより、顔がちょっと長いかな?


dai16ぼくもこんなに真っ黒だったの?
仔犬2
本当に真っ黒々です!



やっぱり仔犬はどれもこれもみんな可愛くて、見ているだけでみんな笑顔になってしまいますね。
でも飼うのにはそれ相当の覚悟をして、どんな事があっても最後まで責任を持って、かわいがって欲しいなと思っています。
ここにいる子がみんな優しい飼い主さんとめぐり合って、幸せに暮らしてくれる事を願わずにはいられません。



ジャーマンアイリスこの間の大風に耐えて、ジャーマンアイリスの花が咲きました。



だいはお散歩が大好き!
特に、自転車で公園に行って、公園内を自由に遊びまわれる午後の散歩が大好きだ。
今日も貸し切り状態の公園を縦横無尽に走り回り、今ここにいたと思ったら今度はあっちと元気いっぱいで大活躍!

dai13だい活躍
大きな切り株だなあ~


むぐもだいに引っ張られるお散歩ではなく、ゆったりのんびりマイペースで歩ける午後の散歩がお気に入りです。
相変わらずフンフンにおいをかぎまくっていました。

mugu17ぼく、のんびり歩きたいんだ

時々一緒にフンフンして、むぐもだいもとっても楽しそうでした。

mugu&dai2おにいちゃん、なんかいいにおいするね


そんな2わんを見ているだけで、なんだかとってもいい気持ち。
こんなにのんびりとした穏やかな時間を与えてくれるむぐ&だいに感謝です。




夕べのテレビ番組「志村動物園」で、「ホワイトタイガーを飼ってみよう」と言うのを放送していたら、だいは尻尾振り振りそのテレビを見入ってました。

dai14あれぼくのと同じ音がするみたい


プープー音の出るおもちゃを使っていたので、興味を持ったらしく、自分のおもちゃ箱に首を突っ込んで音の出るボールを捜していました。

dai15ぼくもプープー言うの持ってるんだ



むぐとだいの性格が違うと言うのは前にも書いたけど、性格が違えば躾の仕方も違うようで、同じ様に躾ける事は難しい。

たとえばむぐは、叱る時に大声で「何してるの、いいかげんにしなさい!」なんて怒鳴って怒ると、逆切れしてガウガウ言いながら牙剥いて向かってくる。
でも「むぐちゃん、こんな事したらダメなのよ、分かった?」と静かに説得すると

mugu16「ハイ、分かりました。ぼくもう悪い事しません」
と反省する。

ところがだいは穏やかに説得なんてしていたら、全くわからない。
「なに―、ぼくなんだかよくわかんな~い」てな感じだ。
だから一喝!
「何やってんのお~、いいかげんにしなさい!!」
って大きな声で叱ると、耳を後ろの方に折り曲げ身体を小さくして

dai12「おかーたん、ごめんなちゃい、ぼくもうしないから怒らないで」
と即反省。

家のわんこトイレはお風呂場なのですが、だいは最近までお風呂場の入り口でオシッコしちゃったり、片足だけお風呂場に入れて半分入り口にかけちゃったりしていた。
でも入り口の所にもオシッコトレイをおいてあるので、まあこのくらいならいいかなと「だいちゃん、ここでオシッコしちゃダメよ。ちゃんとお風呂場の中でしなさいね」なんておとなしく言っていたら、いつまでたっても5回に1回ぐらいはファールかアウト!
これではと思って、ある日「いいかげんにしなさい!ここでチッコしちゃダメって言ってるでしょ~」って大声で怒鳴ったら、その後すっかりファールもアウトもなくなり、100%セーフになった。

良くテレビドラマで刑事さんが容疑者を取り調べている時「おまえがやったんだろー、証拠は挙がってんだ、早くはいちまえよー」なんて言って椅子を蹴飛ばしたり、机をドンと叩いたりすると、ビビッた容疑者が「ハイ、そうです、私がやりました」なんて認めちゃう場合と
「おまえ、国はどこだ?そうか、岩手か?国じゃおふくろさんがおまえの事心配してるぞ。罪を償って早くおふくろさんの所に帰ってやれよ。♪か~さんが夜なべ~をして~・・・♪」なんて言われて「うえーん、じ、じ、自分がやりました~」と自白するタイプがいるけど、だいは前者、むぐは後者と同じみたいだ。

たった二匹の犬でもこれだけ差があるのだから、飼い主はなるべく早くその犬の性格を把握し、その犬にあった躾け方をしてやらないといけないなと思っている。



今日の風は今迄で一番と言うぐらいすごくて、我が家の植木も被害甚大!
濡れ縁に置いてあった鉢植えや、棚に置いてあった鉢は風で飛ばされ、ひっくり返って土が三分の一ぐらいは出てしまった。
バラの棚も風であおられて外れてしまったのがあったけど、つるが折れていなかったのでホッとした。

黄エビネシャガホウチャクソウ

やっと咲いた黄エビネ、シャガ、ホウチャクソウは無事でした。


今日は体育館にトレーニングに行く予定だったのに、バラの消毒をしていたら時間がなくなってしまい、行かれなくなってしまった。
それまでお留守番モードでシュンとしていただいは、私が家にいると分かったら、急にお留守番モードを解除し、はしゃぎだした。
そして「おにいちゃんあそぼー」モードに突入!むぐに遊ぼう遊ぼうとしつこく迫っていた

遊ぼう1ワンワンワンワン


遊ぼう2むぐが無視してるとなおさらワンワン吠え出した


遊ぼう3むぐはあんまり気乗りがしないみたい


遊ぼう4それでもだいはしつこく迫る


遊ぼう5むぐの前でゴロンゴロンしてアピール!


遊ぼうむぐはとうとう根負けしてしまい


遊ぼう仕方なくだいと遊び始めました





バラ1バラ2


バラの蕾が目視できるようになり、花仕事も忙しくなりました。昨日は肥料やり、そして今日は消毒と、これからは植物の成長に追いかけられて花仕事をするようです。
でも来月の今頃はステキなバラのお庭を演出してくれる事を期待して、せっせと花仕事に励みます!!

だいは洗面所に置いてある天然素材のマットが大好きで、毎日そこで身体を擦りつけてはすごく気持ち良さそうにしている。
ところがその現場を誰かに目撃されると、子供が悪戯を見つかってしまった時のようなバツの悪そうな顔をして、すぐにコスコスするのをやめてしまう。
そして「ぼく何にもしてないよ。だから早くどこかに行って」とでも言いたげに私の顔を見る。
誰も居なくなると「う~ん、う~ん」なんて快楽の声を出しながら、またせっせとコスコスし始める。
前からこの現場写真を撮りたいと思っていたけど、見ているとやらないのでなかなか撮る事が出来なかった・・・が、今日ついにその現場写真の撮影に成功した。

dai9

匍匐(ほふく)前進のような格好でカメラを構え、そーっと覗いて何度も適当にシャッターを押したら、ほとんど後姿ばっかりの中に一枚だけこんな写真が撮れました。
だいの至福の時です。とっても気持ち良さそうでしょ~
でもなんで見られると止めてしまうのか、原因は良く分からない。

だいは自分で勝手にオシッコをするけど、夜寝る前には必ず「オチッコしてねんねしようね」とお風呂場に連れて行くと、その時も振り返りながらジーっと私の顔を見ていて、私が見ている間はオシッコをしない。
そして私がいなくなったのを確認してからオシッコをするんだけど、見られると恥ずかしいのか、何なのか良く分からない。

むぐは反対にオシッコしたくなると必ず私に「ぼく、オシッコ出たいんですけど~」って言いに来る。
たった二匹だけでもこんなに性格が違うのだから、犬でも個体差があって面白いなと思う。これもまた多頭飼いの楽しみかもしれない。



今日はちょっと暑いくらいだったので、お散歩は樹がいっぱいある涼しげな公園に行きました。

dai10

ちょっと起伏のあるところだったので、むぐは何度も立ち止まり「誰か抱っこしてくれないかなあ~」なんて顔をするから、結局半分ぐらいは抱っこになってしまったけれど、それでも満足だったようです。

mugu15誰か抱っこしてくれないかなあ
ぼく、ちょっと疲れちゃった

こんなにたくさんムラサキハナナが咲いていました。

dai11



ようやく春本番!
我が家の庭では山吹の花が咲き始めました。

山吹
ジャーマンカモミールも咲いています。

カモミール



今世間ではど根性大根と言うのがもてはやされていますが、我が家にはど根性大根ならぬど根性ビオラ&タピアンがあります。
それぞれほとんど土のない道路に、こぼれ種から芽を出しグングン育って、ビオラはもう花を咲かせています。

ビオラど根性ビオラ

タピアンど根性タピアン

何にも手を掛けていないのに、これだけ元気に育つのもあれば、一生懸命世話をしても枯れてしまうものもあり・・・人間の世界だけでなく、植物の世界でも何事もままならないのが、世の常のようです。
それにしてもすごい生命力!見習わなくちゃあ~

シャガ

玄関へ続くアプローチでは、シャガの花が咲き始めました。
桜はほとんど葉桜に変わってしまいました。また来年のお楽しみって事ですね。



だいはぬいぐるみとか小さなおもちゃのようなものを見つけると、何でもみんなもらえると思っていて、棚の上に乗せておいてもレッサーパンダのフー太君のように、たっちしながら頂戴頂戴とクンクンないておねだりします。

くー
ねらってるのはこれ!


dai8


むぐは抱っこされると、なんだか白くまのぬいぐるみみたいです!
mugu14


今日は狂犬病の予防注射に行って来ました。
むぐは最近嫌な事は絶対させないので、注射も嫌がって大暴れするので、mugudaiパパがタオルで顔を押さえて注射してもらいました。
でも今回はほとんど暴れる事もなく、おりこうさんですんなり出来たのでホッとしました。

だいも前はただ震えているだけだったのに、この間七種混合の注射をした時は、小さい子供が泣きながら「注射なんてしたくないよー、いやだ、いやだ~」って駄々こねているみたいに「アウン、アウン」言って大暴れしたので、また嫌がって暴れるのかと思ったら、今回はただ震えているだけだったので、これもまたホッとしました。

むぐもだいも今回の注射は、花まるでした!!


午後はむぐ&だいを連れて、奥多摩湖の桜を見に行ってきました。

奥多摩湖1家の方ではもう葉桜になってしまったけれど、奥多摩湖では今ちょうど満開でとってもきれいでした。


奥多摩湖2奥多摩湖の水量は、いつもよりちょっと少な目って感じでした。


車に乗ると、だいは乗ってる間中ハアハアハアハアしていて、ちっとも落ち着きません。
私の膝に乗っかって窓から顔を出しています。

dai7ぼく、車嫌い!


むぐは運転しているmugudaiパパの膝の上に顔を乗せて、わりと落ち着いて乗っています。

mugu13ぼくはお父さんの膝に、あご乗せするの好きなんだ!


狂犬病の予防注射をした後だったので、ちょっとだけ歩かせて、後は抱っこで桜見物して来ました。

mugudai3


奥多摩湖3

来年もまたこの子達と一緒にこの桜を見られるといいなあ

我が家の悪戯うさぎキューちゃんが、またまたやってくれました!
ベランダに置いてあるサンダル、もうこれで3足目ぐらいなのに、またまたこ~んな風にしちゃいました。

うさぎ1

ベランダに放し飼いにしているので、エアコンの排水でベランダが濡れてしまうとかわいそうだからと、わざわざ排水パイプにホースを繋いで、排水溝の所まで延長したのに、それも見事に途中から食いちぎってくれました。
仕方がないから今は水道の塩ビパイプで延長していますがさすがにこれはかじれないようです。ゲージの中に入れてある藁の寝床も、ほとんど食べられて見るも無残な状態になっています。
だいよりもよっぽど度胸が良くて、ゲージの中で餌を食べている時に「ガタン!」とか大きな音を立てられても平然として餌を食べ続けています。

うさぎ2



今日はむぐとだいのシャンプーをしました。
前はシャンプーも乾かすのもブラシをかけるのも、全部私一人でやっていましたが、だいが来てからは私がシャンプーして、あとはmugudaiパパがやってくれます。
むぐは洗うと真っ白になって「ヤッター」って気がするけど、だいの方は洗う前も後も見た目がほとんど変わらないので、ちょっとガッカリです。

mugu10まっしろになったよ!!


dai6ぼくは?




前から欲しいと思っていたバラの本と、ブログカスタマイズブックを買いました。

バラの本 ブログの本

バラの事もパソコンもほとんど初心者で、まだまだ分からない事だらけなので、この本がちょっとでも役立ってくれるといいのですが・・・

むぐは小さい頃からあまり吠えない犬で、家に来たばかりの頃は、もしかして「わん!」って吠えられないんじゃないかと思うほどでした。
最近でこそ何か要求があるとワンワン吠えるけど、それでもだいに比べたらほとんど吠えない。

いつだったか小さい子供がいきなりむぐの背中を「むんぎゅ」とわしづかみにしたので、怒って噛み付きでもしたらと一瞬ドキッとしたけど、むぐはぐっと我慢して固まっちゃってた。

だからむぐはわんこ友達から、とっても良く言う事を聞いて躾の行き届いたおりこうさんな犬と思われていて、私もむぐがおりこうさんなのは私の躾がいいからと、ちょっと低い鼻を高くしていたんだけど、ところがどっこい、だいが来てからそれが大きな間違いだった事を痛感した。

だいはとにかく良く吠える犬で、前の道路を歩いている人や犬だけじゃなくて、その前が畑なので更にその向こうの大通りを歩いている人なんてにもワンワン吠える。

昨日もあんまり吠えるので「いいかげんにしなさい!」と一喝され、とうとう濡れ縁に出されてしまいました。

dai4ぼく~、ど~しよう


硝子を締めてしまったら困ったような顔をしてこっちを見ていたけど、しばらくはそのまま外に置いておいたら、むぐはちょっと心配そうな顔をして「だいちゃん、大丈夫~?」なんて言ってるみたいでした。

mugu10だいじょうぶ~?


むぐはすごく内弁慶・・・と言うか外面(そとづら)君で、今でも外ではほとんど吠えた事がないし、言う事も良く聞いて、どんな動物とでもすぐ仲良くなってしまう。
相手が怒ってワンワン吠えていても「何で吠えるの?」みたいな顔して絶対喧嘩したりしない。
こう聞くとすごくおりこうさんな犬みたいに思うけど、家ではだい以外にはすごく強気で、わがままほうだい。嫌だと思うとすぐに「んがぁー」と牙をむく。

mugu11んがぁー


だいは外で犬に会うとフンフンにおいをかいで、気に入った犬なら尻尾プリプリ振って喜んでいるけど、気に入らなかったりするといきなりワンワン吠えたり唸ったりするので要注意だ。
大体雌犬の方が好きみたいで、雄は嫌いな犬が多い。

でも家ではむぐには強気だけど他の者には超弱い。ちょっと大きな声を出しただけで、耳を後ろの方に畳んで小さくなってカタカタ震えてしまう。何をされてもなすがまま!

dai5反省してます・・・


同じ犬でもすごく違うので、「だいとむぐは、足して二だね」って言ってます。足して二と言うのは、だいの性格とむぐの性格を足して二で割るとちょうどいいという事です。本当に「足して二」の犬がいたら、飼いやすくてとってもいいんだけどなあと思うけど、そううまくはいかないみたいだ。

そ~言えば我が家の二人の娘も「足して二」って感じだなあ~



昨日は4月1日にオープンしたばかりの公園に散歩に行った。

公園1 公園9

ここはちょっと前までうっそうとした雑木林で、大きな栗の樹もたくさんあって、栗の実が落ちる頃にはいろんな人が栗拾いに来ていた。
mugudaiパパも大風が吹いた次の日など、早起きして拾いに行った。
おかげでこの栗は、毎年我が家の食卓にも貢献してくれた。
ところが公園の整備のために、その栗の樹は全部伐採され、変わってなんだか訳のわからない木が整然と植えられていた。

公園3 公園2

確かに見た目はすっきりきれいになったけど、なんだか面白味のないただの公園になってしまった感じだ。
むぐもだいも前は自然のままのこの雑木林で、あっちこっち探検して歩き、とっても楽しいお散歩だったのに、今はただ人工的につけられた遊歩道をトコトコ歩くだけ!

公園4


公園5 公園7


公園6

何でこんな風に整備しちゃったの~。税金の無駄使いとしか思えない。
どうせ整備するのなら、せめて入り口と周囲だけで、後は自然のまま残して欲しかったなあって思っているのは私だけ?

公園8

この公園沿いに保育園があるのですが、そこの園児達だって、こんなただきれいに整備された公園より、元の雑木林の方がよっぽど楽しめたんじゃないかなあって思うけど・・・

公園10

自然は壊してしまったら元に戻すのは大変なのに、せっかくの自然をわざわざお金をかけて壊す必要がどこにあるの!



蛇は蛙に強くナメクジに弱い、ナメクジは蛇に強く蛙に弱い、蛙はナメクジに強く蛇に弱い・・・と言う有名な三すくみと言う話があるけど、我が家にもこれと同じ様な事があります。

mugu8

おねーちゃんはむぐの大ファンで、むぐを抱っこしたくて「むぐちゃ~ん、ちょっと抱っこさせてよ~」なんて言って無理やり抱こうとすると、抱かれるのが好きじゃないむぐは「んがあー」と唸って炬燵の中に避難してしまう。

dai

そこにだい登場。だいはおねーちゃんが大好きで「おねーちゃ~ん、ぼくとボールで遊んで~」ってボールを持って行ったりするので、おねーちゃんは「もお~~、だいちゃんはしつっこいの~、もうやらないって言ってるでしょおー」なんて怒る。

mugu9

今度はむぐ登場。むぐはだいの事がだ~いすきで「だいちゃ~ん、一緒に遊ばない~」ってだいを誘うと、だいは「アウン!」とか言って「ぼくはおねーちゃんと遊びたいの~、お兄ちゃんとは遊ばないって言ってるでしょ~」とむぐを追い払おうとする

dai1

おねーちゃんむぐ好きむぐだい好きだいおね―ちゃん好きおねーちゃんむぐむぐだいだいおねーちゃんと、どこまで行ってもぐるぐる回っているみたい。


今度はレーズンくるみパンを焼いてみました。
くるみパンくるみパン2


本当は胡桃だけの予定だったんだけど、mugudaiパパが胡桃の殻を割ってくれていて、投入する時間になってもまだ予定量に達していなかったので、足りない分はレーズンで補いました。
どんな具合になるかなと思ったけど、これが結構しっくりいって、とってもおいしく出来ました。

むぐは最近頑固街道まっしぐら
好きな事はだ~いすき!嫌いな事はぜ~~ったいに嫌!!我慢をするという事が全くなくなってしまった。
カットもその一つで、だいっきらい!特に顔の周りは嫌みたいで、切ろうとするとはさみにまで噛み付く。
そんな訳で顔以外はなんとかカットできても、顔だけはやらせないのでかなり伸び放題でむさくるし~~い。

カット前


「これじゃあウエスティじゃないよ~」と言うので、「よし!日曜日に二人がかりでむぐの顔の周り切るぞ!」mugudaiパパは一大決心。急きょ「むぐフェイスカットプロジェクト」を立ち上げたのです。
そして先週の日曜日、プロジェクトチームの二人は庭のテーブルにむぐを乗せ、mugudaiパパがむぐを押さえつけ、その間に私が切ると言う協力体制で、むぐの顔のカットを試みました。

案の定むぐはウガウガ唸って大暴れして、あんまり力いっぱい暴れたからオチッコまでお漏らししちゃう始末。それでもmugudaiパパがしっかり押さえていたので、ハラハラしながらもとりあえずカットに成功した。
むぐは年寄りのくせにまだまだ力がすごーく強くて、本気で暴れたからさすがのmugudaiパパも息が上がり、ハアハアになってしまいました。もちろんむぐもハアハアでした。

カット後


苦労したおかげで、ほうら、こ~んなにかっこよくなりましたよ~ 
まったく~ もうちょっとおとなしくしたら!爺さんなんだし~

mugu7


これでむぐフェイスカットプロジェクトも解散かと思ったら、私が「キャー、むぐちゃんカッコイイ~!すごーく良くなったじゃない。これなら立派なウエスティだよ~」と言って、あんまり喜ぶものだから、すっかり気を良くしたmugudaiパパは「よ~し、今度の休みにも、あとちょっとカットするぞ!」なんて、高らかに宣言したのです。
あ~あ、またむぐとmugudaiパパの壮絶なバトルが繰り広げられるのかと思ったけど「うん!あとちょっとカットして揃えれば、もっと立派なウエスティになれるぞ」と、むぐフェイスカットプロジェクトチームに参加する決意をした私です。

dai3


だいもちょっとカットしたけど、おとなしくしてるから毎回きちんと切れるので、カットしてもしなくてもあんまり変わりませんでした。

昨日は朝起きるとすぐに、だいはお散歩モード全開で「早く行きたいよ~」って私の後を付いて歩いてアピールしまくり!
それじゃあと見渡すとむぐの姿が見えない。
「ははあ~ん、多分あそこだな」と、炬燵の布団をめくったら、いました、いました、ほうら、こんな所に!!

mugu4

「なあに~ お散歩行くの~」なんて顔して

mugu5

「ぼくお散歩行きたくないなあ」って、また寝ちゃおうとしています。
mugudaiパパが無理やり引っ張り出そうとしたら
「うががあ~」とか言って怒っていたけど、

mugu6

「あんまり行きたくないけど、仕方ないからお仕事(オチッコとうんP)して来ます」って、出掛けて行きました。


午後はお散歩を兼ねて、瑞穂の六道山公園に桜を見に行ってきました。
桜はもうほとんどの木が葉桜になり始めていたけれど、それでもとってもきれいでした。

sakura2sakura3

いつもは公園まで車で行けるのですが、昨日は桜祭りで途中の臨時駐車場に車を停めて、そこから歩いて行きました。
むぐはそんなに歩けないから、mugudaiパパが公園まで抱いて行きました。

mugudai2

むぐもだいも(特にむぐは)いつもと違う所に散歩に行くと、すごーく張り切っちゃって、いつものノロノロ散歩はどこへやら、ちょっと走ったりもしてあっちこっちトコトコお散歩していました。
だいは相変わらずのパワー全開!私を引っ張ってグングン歩き、往復歩き通しました。

大満足のお散歩だったけど、帰って来てからはやっぱり2わんともすっかり疲れてしまったようでした。

mugudai


今日は朝からとってもいいお天気
すがすがしい気持ちで庭を見ると
「キャーッ、なにこれ~」テーブルの上に置いてあったサイネリアの鉢が下に落ちて転がり、無残にも鉢から飛び出していたのです。
サイネリア1


「又あいつらの仕業?」と、家の庭に入り込んでギャーギャー鳴いて、喧嘩して大暴れしているいつもの猫の仕業と思ったけど、仕方がないのでとりあえず鉢に戻しておきました
サイネリア2


しばらくしてmugudaiパパが散歩から帰って来たので、
「桜ももう今日で終わりぐらいなんじゃない?」って言ったら、
「う~ん、昨日夜中にすごい大風吹いてたからなあ~」と言われ
「えっ、夜中に風吹いてたの~?ぜんぜん知らなかったよ~」
「あんなにガタガタ音してたのに気がつかなかったの?」
「うん、ぜんぜん気が付かなかった!」

そんなにすごい大風が吹いていたなんて夢にも知らず、白川夜船で眠っていた私!!という事は・・・ひょっとして、ひょっとして・・・
あれはもしかして猫の仕業じゃなくって大風の仕業~~~
猫は完全に濡れ衣を着せられていたみたいです!
風の仕業じゃ文句も言えないけど、でも、でも、くやし~~~い!!

気をとりなおしてお買い物に行ったら、スーパーと併設しているペットショップで珍しい犬を見つけました。
チャイニーズクレステッドドックと言う中国の犬です。
雑誌では見た事があるけど、本物を見るのは初めてです。とってもおとなしくて人懐っこい可愛い子でした。
チャイニーズクレステッドドック


帰って来たら、だいは
「あっ、誰か他のわんこ触ってきたでしょう~」って、クンクン私のにおいをかぎまくっていました。
だい

だいは4歳の頃脊髄梗塞と言う病気で死に掛かり、運良く助かったけど、また再発する事もあるというので、ずっとプアントゾンと言う動物用健康補助食品、フラボノイドサプリメントを飲ませています。
薬ではないので副作用もない代わりに、すぐに効き目の現れると言ったものではないのですが、それでも続けていれば何か効果があるかと思って飲ませています。
サプリメント

むぐ&だいのかかりつけの獣医さんはとっても良心的で、まず第一に動物の事を考えてくれるし、薬や注射の説明もきちんとしてくれます。
このサプリメントも他の獣医さんで買うよりずっと安いし、7種混合などのワクチン注射も一匹分で二匹出来てしまうほどです。

先生一人でやっていて最新の設備などもないから、対応できないような時には他の病院を紹介してもらえるので、よほどの重症でない限りこの獣医さんに行きます。
我が家ではこの獣医さんを「犬の赤ひげ先生」と呼んでいます。


並んでお食事
むぐ&だいは仲良く並んでお食事中

ようやく春
我が家では次々いろんな花が咲いています。
ヒメツルニチニチソウ
ヒメツルニチニチソウ

二輪草
二輪草

ムラサキハナナ
ムラサキハナナ

これからは花好きの私にはとっても楽しみな季節です。


ブログに遊びに来てくれていた皆さん、ごめんなさい。
慣れない編集作業でどこかを間違えてしまったらしく、再生不能に陥り、過去のブログをいったん削除し、もう一度一からやり直したため、以前頂いたコメントまで削除されてしまいました。本当に申し訳ありません。
今再編集しなおしてはいるのですが、どうしても最初の状態に戻す事が出来ません。
落ち着いてゆっくり原因を調べてみるつもりですが、しばらく表示がおかしなブログになってしまいますが、ご承知置きください。本当に申し訳ありません。

ライン


だいのお気に入り

家にはわんこ専用のおもちゃ箱があります・・・と言っても、むぐは最近おもちゃで遊ばなくなってしまったので、だい専用の玩具箱なのですが・・・

このおもちゃ箱のおかげでむぐもだいも困った悪戯は仔犬の頃にちょっとしただけで、その後は出かける時に散らかしっぱなしで出かけてしまっても、おもちゃ箱のもの以外は悪戯しないので、安心して出掛けられます。
おもちゃばこ


今おもちゃ箱にはこれだけのボールが入れてあるのですが、この中でだいのお気に入りは、一番下の左側のサッカーボールの隣にある黄色いイガイガボールと、その隣の小さい緑色のボールです。
それに「今はこのボールで遊びたいの」って言うこだわりがあって、黄色いボールで遊びたい時に緑のボールを投げても「黄色いボールじゃなくちゃ嫌だ~」って感じで絶対に取りに行こうとしません。
ボール


ぬいぐるみで今一番のお気に入りはこれ!!
他にもいっぱいあるのにこればっかり使って遊ぶので、最近買ったのにもう真っ黒けです。
dai2


ライン


今回はライ麦パンを焼いてみました。
ライ麦パンのレシピがどこにも載っていなくてやっと探したのですが、ホームベーカリー用ではなかったけど、材料の割合だけ同じにしてホームベーカリーで焼いてみました。
中はホンワリ、とっても軟らかくてすごーくおいしいライ麦パンになりました。
ライ麦パン


「ホームベーカリー買ってから、まだ一度も市販のパン買ってないよ~、えらいでしょ!」って言ったら、mugudaiパパは一瞬固まって「えっー、それってえらいのかあ~?」と、なんだか納得いかないみたいでした。

むぐ&だいのお散歩は、今日も桜の咲く野球場です。
sakura

昨日の雨で花びらが散って、とってもきれいでした。
むぐは優雅なお散歩です。
mugu1

椿の花がとっても綺麗に咲いていました。
tubaki

ちょっと悪戯して、むぐ&だいの頭に落ちていた椿の花を乗せてみました。
mugu2

だいは困って情けな~~い顔になってしまいました。
dai1

こんなきれいな花を眺めながらのお散歩は、飼い主にとっても嬉しい散歩です。
mugu3

むぐとだいがいてくれて、本当に良かったと思っています。
dai2

この間初めて上田まり子さんのレシピでヨーグルト食パンを焼いた。
今まではホームベーカリーのレシピでしか焼いた事がなかったし、バターの代わりにマーガリンを入れると書いてあったので、どうなる事かちょっと心配したけどとってもきれいに焼きあがりました。
外側はこんがり、中はしっとりホンワリ、ほのかにヨーグルトの風味がしてすごーくおいしいパンが出来ました。
夜10時頃焼き上げて取り出して置き、次の日の朝切ったらとっても切りやすくて、切り分けるのが苦手な私でもいつもは6枚切りにするのがやっとなのに、初めて8枚切りに切り分けられました。
ヨーグルト食パン

昨日は全粒粉食パンを焼いてみました。
こっちはホームペーカリーのレシピで焼きましたが、これもまたとってもきれいに焼きあがりました。
mugudaiパパの本日のお弁当は全粒粉食パンのサンドイッチになりました。
私も朝オープンサンドにして食べてみたら、おいしくてちょっと食べ過ぎてしまいました。
(あ~、また太っちゃうよ~)
全粒粉パン


むぐ&だいのお散歩は、桜が満開の野球場に行きました。
野球場

むぐは相変わらずフンフンして、鼻の頭に桜の花びらが付いてしまいました。
むぐ4

だいはどこに行ってもボール一筋!
だいボール

むぐもだいもとっても楽しいお散歩でした
むぐ&だい

我が家にはむぐ&だいの他にウサギのキューちゃんがいます。
キューちゃんは弟の所で事情があって飼えなくなったので、我が家の養女になりました。
そのせいか抱かれるのが大嫌いで、抱こうとするとすごい勢いで逃げて行く。まさに脱兎のごとく!!

私は動物と爺婆子供にはすごーくなつかれちゃうみたいで、子供の頃飼っていた猫が私の布団の中で子猫を生んでしまったり、前に飼っていたインコはいつでも私の肩にとまっていて、首の所から中に入り、私の豊かとは程遠い胸の谷間でクークーいい気持ちそうに寝てしまい、そのうちそこでコロコロ卵を産むようになってしまった。最初はびっくりして生みたてのまだ軟らかい卵をつぶしてしまった事もある。

うさぎ

だけどこのウサギだけはそんな私でさえ手なづけるのが難しい。
餌はふんだくるようにして食べるし、ちょっと態度が悪すぎる。
キューちゃん
     よろしくお願いしますって言う態度が全くない。


今日は雨降りでせっかく咲いた満開の桜がかわいそうのようです。
むぐ&だいのお散歩も中止です。
mugu&dai

だいはなすがままの状態でひっくり返されています。
dai

庭ではムスカリの花が咲き始めました。
musukari

今朝は最高のお天気と思ったけど、今又大風が吹いています。わんこの散歩に行ったら桜の花びらが風でどんどん散ってきていました。

我が家ではハクモクレンがあっという間に散ったと思ったら、
今度は枝垂れ桃が咲き出しました。
枝垂れ桃

続いて三つ葉つつじも咲き始め
三つ葉つつじ

黄エビネも順番を待っています。
黄エビネ

普段見かけるのは青いイヌフグリばかりですが、
我が家にはこんな白いイヌフグリが咲いています。
イヌフグリ


だいはとっても臆病なので、掃除機が怖くてたまりません。
掃除機をかけ始めたら、今日もさっとテーブルの下に隠れてしまいました。
だい

むぐは全く我関せず!!
「どいて」と言ってもこんな風に寝たままで・・・
むぐ1

「なあに~?」なんて顔してみて・・・
むぐ2

また寝ちゃいました!!

むぐ3

国立の桜



昨日は国立の大学通りの桜並木に、夜桜見物に行きました。
桜はちょうど満開でお天気も良かったから、駅前はスゴーイ人で歩くのにも大変なくらいでした。
あまりにも人が多いので、まだ時間も早かったし、周りも明るかったから、すぐ近くの一橋大学の構内に避難。構内の桜はそんなに多くなかったけれど、古い歴史のある建物がたくさんあって、それを見物して歩くだけでもとても楽しかった。

国立の桜no2


娘が去年と同じ窓から桜の見えるレストランを予約しておいてくれたので、そこで桜を眺めながら食事をして、もう一度桜並木を歩いて夜桜を堪能して来ました。
昨日はもう四月だと言うのにとても寒くて、冬用のコートを着て行って大正解でした。でもこの寒さの中、お花見しながら宴会している人もいて、結構盛り上がっていました。


mugu&dai


むぐ&だいはおとなしくお留守番していました。
帰って来たら大喜びして、だいはベロベロ攻撃しまくっていました。




chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂
(2017年9月10日 お星さまになりました)

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全タイトルを表示