旅行 -- chieppiの☆よもやまばなし☆
2017 / 03
≪ 2017 / 02 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017 / 03 ≫

3月25日(土)

娘が午前中仕事だったので、私は近所を散歩したり、日本のニュースを見たりして過ごし、午後はみんなで近くのパラマタ公園に行きました。

パラマタ公園

パラマタ公園

パラマタ公園

パラマタ公園は一周3キロ以上ある広い公園で、野鳥の宝庫です。

パラマタ公園

パラマタ公園

パラマタ公園

いろいろな鳥がここに集まって来て、餌を捕まえたり羽を休めたりしています。

パラマタ公園

パラマタ公園

大きな木にたくさんの白い鳥が止まって、花が咲いたようになっているのを見て、思わず「わあー!すご〜い!」と、叫んでしまいました。

パラマタ公園

パラマタ公園

鳥好きのmugudaiパパは、とっても喜んでいました。

パラマタ公園

パラマタ公園

広い芝生の広場では、クリケットを楽しんでいました。

鳥達は餌をくれる人がいるので、かなり人に近寄ってきます。

パラマタ公園

パラマタ公園

この鳥はなんだか顔が鳥っぽくなくて、芋兄ちゃんみたいで、可愛くて笑っちゃいました。

パラマタ公園

こっちでは嫌われ者の、こんな鳥もたくさんいました。

パラマタ公園

一番人気はこの鳥!

パラマタ公園

とっても可愛いかったです。

夜はバーベキューで、もてなしてくれました。

3月26日(日)

快晴です。

この日はパラマタからオペラハウスのあるシティまで、船で移動する事になりました。

ミニクルーズ

約1時間程の、ミニクルーズです。

ミニクルーズ

ミニクルーズ

ミニクルーズ

最初は濁って汚かった水が、シティに近づくにつれ、どんどんきれいになって、景色も良くなり、クルーズを満喫しました。

ミニクルーズ

ミニクルーズ

ミニクルーズ

ミニクルーズ

ミニクルーズ

ミニクルーズ

ミニクルーズ

シティをブラブラし、途中テラスでランチ!

ミニクルーズ

ミニクルーズ

シティは大型のクルーズ船が停泊していたので、人がたくさん降りたのか、人で溢れていました。

ミニクルーズ

ミニクルーズ

ミニクルーズ

ミニクルーズ

更にシティをブラブラし、帰りも船でパラマタまで帰ってきました。

ミニクルーズ

ミニクルーズ

ミニクルーズ

ミニクルーズ

この船は普段から運航されている船で、クルーズ船ではありませんが、それでも十分楽しめました。

地元に住んでいる人ならではの、ナイスセレクトでした。

この日は日差しが強く、まるで夏のようでしたが、通り抜ける風が心地良く、とても気持ちが良かったです。

オペラハウスもハーバーブリッジも、前回来た時とは、ちょっと違って見えました。




スポンサーサイト

羽田を22日(水)午後10時頃出発し、23日(木)の朝シドニーに到着!

飛行機は座席もトイレに近く、足が伸び伸び伸ばせる席で、ANAの対応はとても良かったです。

シドニーにはブレットが車で迎えに来てくれたけど、荷物が多いので全員は乗れないと思うから、娘だけ電車で帰らなければと思っていたら、ブレットの荷物積載技が凄くて、スーツケース大2、小1、機内持ち込みサイズのバッグ3、リュック大小各1、更に車椅子と言う大荷物を詰め込み、大人4人が乗ることが出来ました。

荷物積載コンテストがあったら、ブレットは優勝間違いなし!

シドニー

ブレットは仕事の途中で抜け出して来たので、家に荷物と私達を送り届け、又会社に戻りました。

…と、ここまでは順調だったのですがっ!

娘が私達のスーツケースを開けようとしたら、設定してある番号で何度やっても、鍵が開かない!

えええええっーーーー⁉️

私もやってみたけど、やっぱり開かない!

どうにもこうにもならないので、娘が近くのホームセンターにスーツケースを持って行って、こんな風に切ってもらいました。

キー

キー

これでなんとか今回家に帰るまでは、使えると思うけど、買ったばかりだから、保険で返金してもらえるかもしれないと言う事なので、そしたら新しいのに買い替えようと思っています。

来た早々、アクシデント没発で、すっかり疲れ切ってしまいました。

シドニー

シドニー

さてさて今回の旅は、まだまだ続きます。

シドニー

シドニー

一体どんな旅になる事でしょう。

シドニー

楽しみでも有り、ちょっと不安でもある、シドニー1日目でした。

それから、羽田空港で気付いた、私の超おマヌケな話!

この日の朝、左手の人さし指を切り、血が結構出たので、バンドエイドを巻いて止血!

血が止まったようなので、もう一度バンドエイドを巻き替えました。

しばらくして、もう一度替えておこうと、左手の人さし指からバンドエイドを剥がし、新しいバンドエイドを用意して、さあ巻こうと思ったら、傷が見当たりません。

人さし指をぐるっと一周見たけど、傷がどこなのか、全然わからない。

「あれ?おかしいなあ…」

と思ったけど、確かこの辺だったなと、とりあえずバンドエイドを巻きました。

そのまま何も気付かず、羽田に到着してから、搭乗ロビーでトイレに行って、戻って来ると、左手に巻いていたはずのバンドエイドがありません。

「あれ?今手を洗った時、取れちゃったのかな?」

と思って、又新しいバンドエイドを巻こうしたら!Σ(゚д゚lll)

な、な、な、なんと!((((;゚Д゚)))))))

右手の人さし指に、バンドエイドが巻いてありました!(≧∇≦)

どうりで傷が見当たらなかったはずです。

左手の人さし指には、しっかりと血の固まった傷がありました。

もう我ながら自分の間抜けさが可笑しくて、笑ってしまいました。σ(^_^;)

mugudaiパパと娘にその話をすると、やっぱり二人とも大爆笑でした。



シドニーから次女が帰国して、明日で二週間

明日は次女がシドニーに帰るので、私とmugudaiパパも、シドニーに出発する事になりました。

前回は52日間シドニーに滞在しましたが、今回は一ヶ月の滞在です。

りゅんはsuzurinさんが預かってくれるので、安心です。

久しぶりにブレットにも会えるので、とっても楽しみです。

りゅん






シドニーから帰って、10日以上が過ぎました。

シドニーは今、日本との時差が、1時間しかないので、時差ボケもなく、帰国したその日から、いつもの生活に戻りました。

52日間のシドニー生活だったけど、いろいろな発見がありました。

① オーストラリアは、でっかいどー

オーストラリアは、とにかく広い!

道路も家も庭も公園も、どこもホントに広々しています。

シドニーから、車で1時間も走ると"北海道!"

牛や羊や馬が放牧されていて、ただ一面の牧草地帯が続きます。

道路が広いからか、軽自動車は全然走っていません。

ブルーマウンテン

② メッチャ可愛い、ウォンバット

コアラはもちろん可愛かったけど、それ以上にウォンバットの可愛さに、虜になってしまった私

"ウォンちゃん可愛い、ウォンちゃん、ウォンちゃん"って、何度も言ってたので、私がシャワーを浴びている時に、テレビにウォンバットの可愛い映像が流れたら、ブレットが「おかーさん、おかーさん、ウォンちゃん、ウォンちゃん、ウォンちゃん出てるよー、おかーさーん、ウォンちゃんだよー」なんて、大声で叫んでいました。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ウォンバット

③ 道路の横断は、命懸け

交差点にはラウンドアバウトが多く、信号がないので、人が道路を横断するのは、かなり神経を使います。

横断歩道もあまりないし、道幅が広いので、渡り切るのは一苦労です。

横断歩道があっても、青信号の時間がすごく短くて、すぐに赤の点滅に変わってしまうので、老人や子供は渡り切れるのかって感じです。

大人でも小走りで一気に渡らなければなりません。

④ オーストラリアの太陽は、東から昇って、北を通り、西に沈む!

これ、知っていましたか?

日本では、太陽は東から昇って、南を通って、西に沈みますが、オーストラリア(南半球)では、反対回りらしいです。

娘と「そんな事、ある訳ないじゃん」って、言ってたんだけど、事実と分かって、かなり衝撃を受けました。

だから日本では、南向きの家が良いって言われているけど、オーストラリアでは、北向きって事らしいです。

更にブレットの実家に関しては"庭付一戸建て"ならぬ"森付き一戸建て!"

⑤ オーストラリアには、インド人が多い!

オーストラリアは移民の国なので、いろいろな国の人が住んでいますが、中でもインド人はメッチャ多いです。

娘夫婦の家の周りにも、町にも、どこに行っても、インド人の姿をあちこちで見かけます。

だからインド料理店も多いです。

インド料理店

今回の旅行は、オーストラリア永住の、お試し期間でもあった訳だけど、52日間生活してみて、総合的に私にはやっぱり、日本の方が住みやすいみたいです。

りゅん

でも遠い他国で暮らす次女の、普段の生活を垣間見られたので、思い切って出掛けて良かったです。

りゅん



9月13日(日)

朝一で、フロリアード(Floriade)フェスティバルを見に行きました。

Canberra

Canberra

このイベントの為に、滞在を二週間ほど延ばしたので、この日だけは絶対に晴れて欲しいと思っていたら、願いが叶って最高の天気に!

Canberra

Canberra

Canberra

フロリアード(Floriade)フェスティバルは、日本の花博のようなイベントで、広い園内は色とりどりの花で埋め尽くされていました。

Canberra

Canberra

Canberra

チューリップがまだあまり咲いていなかったのが、ちょっと残念だったけど、それでもとてもきれいでした。

Canberra

Canberra

Canberra

園内を一通り見て回っていると、湖にペリカンが泳いでいました。

Canberra

オーストラリアでは、普通にペリカンが見られちゃうのが、ちょっと不思議な感じです。

このペリカン、この後大きく羽ばたいて、飛んで行きました。

ペリカンが空を飛ぶの、初めて見ました。

Canberra

ノームの丘と言うところに、子供達がペイントしたお人形が、年齢別に並べられていて、一番端に"HOMELESS 10$"って書いてあったので、てっきりホームレスの人がペイントしたお人形なので、買って下さいって事なのかと思ったら、この子(お人形)達は、まだお家がない(買ってもらえない)から、誰か買ってねって意味だったみたいです。(≧∇≦)

Canberra

Canberra

湖もとても美しかったです。

Canberra

Canberra

Canberra

草花で作った洋服も、展示されていました。

Canberra

Canberra

お花に関係のないお店も、いろいろ出ていて、それを見るのも楽しかったです。

Canberra

こんなパフォーマンスをやっていたり、子供の遊び場もありました。

Canberra

Canberra

フロリアードフェスティバルを見てから、戦争博物館に行きました。

Canberra

戦争博物館は戦争の悲劇を忘れないようにと、キャンベラのシンボル、国会議事堂から真正面に見えるように建てられています。

Canberra

戦争博物館の正面からも、良く見えました。

Canberra

戦争博物館には、オーストラリアの戦争の歴史が分かる物が、展示されています。

Canberra

当然飛行機もたくさん展示されているので、mugudaiパパはとても喜んでいました。

Canberra

Canberra

シドニー滞在最後の週末は、お天気にも恵まれ、思い出に残る旅行になりました。

Canberra

15日(火)には、いよいよシドニーを発ちます。

夜の便なので、羽田には16日(水)の早朝に到着です。

約50日間の長いシドニー生活も、ついに終わりです。

その間、ほとんど雨にも降られず、予定していた場所に全部行く事が出来ました。♪(v^_^)v

mugudaiパパもアクシデントもなく過ごす事が出来て、本当に良かったです。

長い間滞在させてくれて、私達の為にいろいろ計画し、あちこち連れて行ってくれた娘とブレットに、とても感謝しています。











chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全タイトルを表示