chieppiの☆よもやまばなし☆
2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

10月18日から入院していた母が、11月6日に退院しました。

父が亡くなってから、ずっと一人暮らしを続けてきた母ですが、退院後は兄と甥っ子と、一緒に暮らしています。

とりあえず普通の生活はできますが、それでも高齢なので、兄達が一緒にいてくれて良かったです。

来月には95歳になる母

一日でも長く、元気に過ごしてほしいです。




昨日は可愛いエースが来てくれました。

エース

シドニーのハチとは、ほとんど毎日、テレビ電話でご対面しているけど、さすがに触る事はできないので、昨日はエースをなでなでしたり、膝に乗せたりして、とっても癒されました。

やっぱりわんこの感触、最高でした!

エース君、ありがとね!

またお母さんを癒しに来てね。



スポンサーサイト

以前は1分でも1秒でも長く、寝ていたかった私ですが、最近では歳をとったせいか、朝早く目が覚めて、その後は全然寝られなくなりました。

りゅんがいた時は、mugudaiパパのデイケアのお迎えが来る前に、お散歩を済ませる為には、4時半か5時には起きないとならなかったので、朝早く目が覚めてちょうど良かったけど、りゅんがいなくなってからは、そんなに早く起きる必要はないのに、習慣って言うか老人化って言うか、どうしても早起きしてしまいます。

なので私は、りゅんがいた時と同じように、早朝散歩をしています。

りゅん

今の時期、朝5時頃では、まだ夜が明けていないので、なるべく明るい道を歩くようにしているのですが、全くと言っていいほど、人通りがありません。

薄暗い道を歩いていると、目の悪い私は、いろいろな物を見間違えます。

店先におじさんがへたり込んでいると思ったら、お店の看板だったり、この間は、赤いコートを着た太ったおばさんが突っ立っていると思ったら、ポストでした。

りゅんが一緒の時は、そんなに怖いと思わなかったのに、りゅんがいないとなんだか怖くて、自分の影にドキっとしたり、ついつい早歩きになってしまいます。

おかげでりゅんと一緒だったら1時間以上かかったであろうお散歩コースは、僅か30分ほどで終了です。

りゅん

りゅんは私の事を頼りにしていたと思うけど、私もりゅんの事を頼りにしていたんだと思うと、なおさら愛おしく思いました。

りゅん

りゅんが旅立って、二か月以上経ちました。

もう二ヶ月・・・

まだ二ヶ月・・・

やっぱり寂しいです。







昨日はりゅんの四十九日でした。

四十九日

りゅんとお別れしてから、もうそんなに経ってしまったなんて、なんだか信じられません。

りゅんには最後まで「無駄吠え」で悩まされたけど、りゅんがいなくなってから、デイケアの送迎車が到着しても、気付かない事があって、あの無駄吠えも無駄ではなかったなと、思うようになりました。

それから、我が家では毎朝個別容器に入ったヨーグルトを食べるのですが、私達が食べた後、りゅんが必ず容器を舐めていたから、さっと水で流すだけで、資源ゴミとして出せたけど、今では容器に指を突っ込んで洗わなくてはならなくなりました。

りゅんは「癒し」のお仕事の他にも、いろいろお仕事をしてくれていたんだなと、改めて思いました。

むぐとだいとりゅんと・・・

3わんこで、私達家族を、見守ってくれているのかな

会いたいなあ



18日(水)に、94歳の母が、うっ血性心不全で、入院しました。

本来なら心臓の弁の手術をするのですが、母の場合、高齢なので、薬で肺に溜まっている水を抜く治療をするそうです。

通院でも良かったのですが、大変なのでとりあえず入院しての治療になりました。

この日の朝に、母と電話で話したばかりだったので、夜、兄から入院したと連絡があった時は、ビックリしてパニックになりそうだったけど、命に関わる事ではないみたいなので、少しホッとしました。

今まで一度も入院した事がなかった母

mugudaiパパの脳梗塞から、今回の母の入院まで、18日は我が家にとって不吉な日みたいで、次から次へ悪い事が起こります。

いつになったら平穏で気持ちの休まる暮らしが、できるようになるのでしょう。

母はたぶん3週間くらいで、退院できるそうなので、一日も早く元気になって、また毎日の元気コールを聞きたいです。

ハチ

今日も可愛いハチ君です。

ほっこり その1

14日(土)に、高校のクラス会がありました。

端から見ればおじさんとおばさんの集団・・・ってか、お爺さんとお婆さんの集団は、会ったとたんに高校時代にタイムスリップ!

⚪️⚪️ちゃん、⚪️⚪️君と呼び合って、あっという間に花の高校生に変身です。

最初から最後までしゃべりまくり、独壇場のあの人・・・

ニコニコ笑って、ほとんど聞き役のあの人・・・

料理を取り分けてくれるあの人・・・

ちょっぴり太めになったあの人・・・

すっかりスマートになって、変身したあの人・・・

いろんな人がいるけれど、みんな大事な友達!

ここ5〜6年は、辛くて悲しい事が多かったけど、みんなと喋って笑って、心がほっこりしました。

ほっこり その2

我が家では20年以上、わんこと一緒に暮らしてきたのに、今はわんこのいない生活になり、火が消えたように寂しい暮らしになりました。

でもシドニーに住んでいる次女とは、ほとんど毎日テレビ電話で話しているので、ハチの可愛らしい様子に、ほっこりさせられています。

ハチ

こんなだったり・・・

ハチ

こんなだったり・・・

ハチ

こんなだったり・・・

ハチ

こんなだったり・・・

何をしていても、とにかく可愛くて癒されます。

それでも私は、まだまだりゅんのいない事に慣れなくて、何かにつけて「あれ?りゅんちゃんは・・・?」と思ってしまいます。

早くわんこのいない生活に、慣れなくちゃね・・・



chieppi

Author:chieppi
わんことお花が大好きな
お気楽専業主婦

むぐ
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
1990年6月10日生 ♂
(2006年10月1日 お星様になりました)

だい
ヨークシャーテリア
(ヨーキー)
1999年6月12日生 ♂
(2014年2月16日 お星様になりました)

りゅん
ウエストハイランドホワイトテリア
(ウエスティ)
2006年8月5日生 ♂
(2017年9月10日 お星さまになりました)

むぐ&だいのホームページに遊びに来てね♪


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全タイトルを表示